騒音問題を解決し、安眠を確保する方法

共同執筆者 Jennifer Boidy, RN

この記事には:寝室の模様替えをする騒音を遮断する騒音問題を解決する33 出典

眠ろうとしているのに騒音のせいで目が冴えてしまい、翌朝、疲労感が残ってしまうことがありますか?寝不足は、2型糖尿病、心臓病、体重増加、疲労感等、多くの健康問題の原因となる恐れがあります。[1]不要な騒音に対処するにはいくつか方法があります。適切な措置を講じれば、家の外で何が起ころうと、十分な睡眠を取ることができます。

パート 1
寝室の模様替えをする

  1. 1
    家具の配置を変える  隣人や街の喧騒が騒々しい場合、家具を並べ替えることで、ある程度騒音を低減することができます。寝室に家具を追加し、騒音を和らげたり、既にある家具を並べ替えることで、ベッドと騒音源との距離をとることができます。[2]
    • 騒音源から最も遠い壁側にベッドを移動します。例えば、アパートの寝室の壁の向こうが隣人の居間の場合は、ベッドをその壁から遠く離します。[3]
    • 大きく奥行のある家具を騒がしい方の壁側に置くと、家具が音を部分的に吸収し、騒音の低減に役立ちます。大型の本棚を置いて本で埋め、雑音を遮断するという方法もあります。[4]
  2. 2
    壁を覆う  音が筒抜けの壁の場合、壁を吸収材で覆って騒音の吸収力を高めます。防音パネルが最適です。防音パネルを厚い布で覆うと、騒音の吸収性能がさらに増大します 。[5]
    • ノイズ減少率(NRC)が0.85以上のパネルを選択します。[6]
    • 音響毛布を利用する  音響毛布や遮音カーテンは、壁に掛けて外からの騒音を低減するように作られています。[7]
  3. 3
    床と天井に防音処理を施す  騒音が階下からくる場合は、床に防音処理を行い、騒音を軽減します。カーペットを置いたり、幅木の下の床に防音処理を施し、消音します。[8]
    • 床材はコルクが最適です。コルクは木材よりも遥かに高い遮音性があります。[9]
    • カーペットを床全体に敷き詰められない場合は、できるだけ厚く面積の広いカーペットを選びます。[10]
    • 持ち家で寝室の上に屋根裏部屋がある場合、屋根裏部屋の床に防音処理してもよいでしょう。効果を生むためには、少なくとも20㎝の厚さのファイバーグラス吸音材を使用します。[11]
    • 天井遮音クラス(CAC)が少なくとも40、NRCは少なくとも55の規格の防音天井材を使用します。天井防音材は空港近辺の家庭向けに開発されており、ほとんどの騒音を遮断できるでしょう。[12]
  4. 4
    窓を防音にする  道や隣人からの騒音がまだ騒々しい場合は、窓を防音してみましょう。ブラインドは音を立てる恐れがあるため、しっかり留めておきます。窓を防音にするには少し手間がかかり、費用もかさむことになるでしょうが、高い防音効果がある方法です。
    • 二重窓や二層ガラス窓を取り付ける  こういった窓は外の騒音を遮断し、家庭を騒音から守る上で効果的です。[13]
    • 寝室の窓には厚いカーテンを掛けて騒音を吸収させます。[14]
    • 窓に隙間がないか確認しましょう。窓と壁との間に隙間があると、外気だけでなく、外の騒音も侵入します。窓やドア用の安全性の高い断熱フォームを吹き付けて隙間をなくし、屋外からの騒音を遮断します。[15]

パート 2
騒音を遮断する

  1. 1
    ホワイトノイズを利用する  ホワイトノイズ等の環境音は、穏やかで許容範囲内のノイズで騒々しく耳障りな音を「かき消す」ことによって、騒音を遮断する効果があります。[16]こういった効果があるのは、ホワイトノイズはあらゆる可聴周波数において均一な音量を出力するものだからです。[17]
    • ホワイトノイズは、ドアをバタンと閉める音や車のホーンのような睡眠を妨げる原因となるランダムに発生する騒音と通常の環境音との差を減少させます。[18]
    • 専用のホワイトノイズ発生器を購入したり、ホワイトノイズの音源をオンラインでダウンロードしてかけたり、寝ている間に扇風機をつけたままにして効果を試してみましょう。[19]
  2. 2
    気を紛らわす音源をかける  ホワイトノイズ発生器や扇風機が手元にない場合は、その他の音を発生させる家庭用品を使って気を散らし、望ましくない騒音を取り除くことができます。テレビやラジオは屋外の騒音を紛らわせるという意味では役立つかもしれませんが、一晩中つけ放しにすると自然な睡眠パターンが乱される可能性がある、という研究もあり、注意が必要です。効果的に利用するには、タイマー機能を使って特定の時間に自動的にオフになるように設定する方法が専門家に推奨されています。[20]
  3. 3
    耳栓を着ける  耳栓は、眠っている間に外からの騒音を防ぐには効果的な方法です。耳栓とホワイトノイズを組み合わせると、さらに効果的となりまです。耳栓は薬局やオンラインで購入できます。[21]慣れるまでは、装着時に違和感を覚えるかもしれません。
    • 感染のリスクを最小限に抑えるため、耳栓を嵌める前には必ず手を洗いましょう。[22]
    • 取り外す際は、ねじりながらゆっくりと引き出します。[23]
    • 耳栓がぴったり嵌らないように感じる場合でも、無理に押し込んではいけません。ブランドによって耳栓の形状は異なります。形状が合わない場合は他のブランドの製品を試してみます。[24]
    • 使用する前に、耳栓の危険性について知っておきましょう。あまりにも素早く引き抜いたり、あまりに奥まで押し込むと、鼓膜が破裂する恐れがあります。また耳栓を介して感染を引き起こす細菌が外耳道に侵入することもあります。さらに、目覚まし時計、煙探知機の警報、侵入者の物音等、重要な音まで聞こえなくなります。[25]

パート 3
騒音問題を解決する

  1. 1
    騒音の発生源を特定する  騒音源が明白な場合もあるでしょうが、騒音問題対策に取り組むには、まずその原因を突き止めなければなりません。原因の種類によって対処の仕方は異なります。
    • 騒音の原因が近所に住む人々である場合もあるでしょう。就寝時に大音響で音楽をかけたり、パーティを開いて夜遅くまで騒いだりする隣人はいませんか?とりわけ騒々しいカップルが隣に住んでいませんか?
    • 住んでいる場所によっては、近くのバー、クラブ、レストラン、空港、鉄道路線、高速道路などの交通機関が原因の可能性もあるでしょう。
  2. 2
    騒々しい隣人に話をする  直接正直に話すことが最善の方法ですが、たやすいことではないでしょう。隣人を嫌な気持ちにさせるのは気が進まないでしょうが、騒音で眠れない夜が続くのも避けたいはずです。隣人が原因となる騒音問題を解決するは、通常、丁寧に温和に話をすることが最善の方法だとされています。[26]
    • 騒音が発生している最中にドアを叩いて訪ねるのは避けます。緊迫した状況になり、隣人が自己弁護に終始することになります。騒音が終了するまで待つか、翌日になってから話をしに行きましょう。[27]
    • できれば警察に騒音を通報するのは避けましょう。通常警察は重要な事案で忙しく、しかも隣人を怒らせるだけです。仕返しをしてきたり、余計に騒々しくなる場合もあります。警察に通報されるのが好きな人はいません。心を開いて直接丁寧に話をし、法的な話は持ち込みません。[28]
    • 礼儀正しく優しく話しかけます。問題について正直に話し、穏やかで優しい態度を維持しましょう。例えば「こんにちは。ちょっとお話する時間はありますか?」と話しかけます。[29]
    • 騒音の問題について触れるのは、筋が通った計画を練ってからにしましょう。例えば、「夜にギターを弾くのが聞こえるんです。素敵なんですが、できれば練習するのは午後11時前にして頂けませんか?仕事があって朝早く起きなければならないのですが、夜なかなか眠れなくなってしまうんです。」と話します。[30]
    • それでも駄目なら、家主に連絡するか、こういった問題を専門とする仲裁人に解決を依頼しましょう。仲裁人は両当事者がお互いに分かり合えるように調停する専門家です。[31]
  3. 3
    環境騒音に取り組む  騒音が交通や建設等、地域社会全体に関わる場合は、地方自治体の議員に懸念を申請することができます。騒音条例対策委員会が活動している自治体もあります。[32]また、苦情を審査し、措置を検討する騒音管理担当者がいる自治体もあります。[33]地域によっては地方議会に発議しなければならない場合もあります。
    • 都市部での騒音公害(騒々しい隣人等の直接的な騒音でない騒音問題)に関する苦情を申請するプロセスは、自治体毎に大きく異なります。オンラインで自分の地域の手続きを調べるか、役所の担当者に連絡し、近隣の騒音公害に対処する方法をよく理解しておきましょう。

ポイント

  • 市販の睡眠薬を服用すれば、騒音の中でも眠れるでしょうが、最善の方法とは言えません。睡眠薬には依存性がある上に、騒音問題の根本的解決とはなりません。

注意事項

  • 静かにしてくれるようにお願いした相手が攻撃的になった場合、特に相手が飲酒していると思われる場合には、それ以上議論を続けるのは止めます。その場を離れ、当局あるいは専門家の援助を求めましょう。

出典

  1. http://www.sleepcouncil.org.uk/wp-content/uploads/2013/01/Get-a-Good-Nights-Sleep.pdf
  2. http://www.huffingtonpost.com/2012/08/17/block-out-noise-sleep_n_1796575.html
  3. http://www.huffingtonpost.com/2012/08/17/block-out-noise-sleep_n_1796575.html
  4. http://www.huffingtonpost.com/2012/08/17/block-out-noise-sleep_n_1796575.html
  5. http://www.forbes.com/sites/houzz/2013/09/09/quiet-please-how-to-cut-noise-pollution-at-home/
  6. http://www.forbes.com/sites/houzz/2013/09/09/quiet-please-how-to-cut-noise-pollution-at-home/
  7. http://www.forbes.com/sites/houzz/2013/09/09/quiet-please-how-to-cut-noise-pollution-at-home/
  8. http://www.huffingtonpost.com/2012/08/17/block-out-noise-sleep_n_1796575.html
  9. http://www.forbes.com/sites/houzz/2013/09/09/quiet-please-how-to-cut-noise-pollution-at-home/
続きを 表示する… (24)

記事の情報

この記事はJennifer Boidy, RNが共著しています。 ジェニファー・ボイディーはメリーランド州在住の正看護師です。2012年にキャロル・コミュニティー・カレッジにて看護学の準学士号を取得しています。

カテゴリ: 睡眠と夢 | 全般的健康

他言語版:

English: Sleep with Lots of Noise, Español: dormir con mucho ruido, Deutsch: Bei Lärm schlafen, Português: Dormir com Muito Barulho, Italiano: Dormire in Mezzo al Rumore, Русский: спать при шуме, Français: dormir avec beaucoup de bruits, Bahasa Indonesia: Tidur Nyenyak di Tengah Kebisingan, Nederlands: Met veel lawaai slapen, Tiếng Việt: Ngủ với tiếng ồn, 中文: 在噪音中入睡, ไทย: นอนหลับท่ามกลางเสียงดังเอะอะรบกวน, العربية: النوم في وجود ضوضاء

このページは 797 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?