高い身長を低く見せる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

身長を実際に縮めることは不可能ですが、高い身長を低く見せたいのであれば、服装や靴を変える、髪型にアレンジを加える、また周りの人との関わり方に気を付けるなど、その方法はいくつかあります。ただし、最も重要なのは自分に対する自信であることを覚えておきましょう。自信を持って振る舞えば身体的な特徴など他人の目には映らないものです。

方法 1 の 5:
背を低く見せる服を着る

  1. 1
    複数の色を身につけたり重ね着をして身長を分散する 長さを強調するようなひとつなぎの服を着るよりも、身体の長さを分散したほうが背が低く見えます。重ね着をしたり複数の色やプリント柄の服を着て身体の長さを小分けしましょう。
    • 例えば、ピンクのトップス、ジーンズ、白い靴のようなコーティネイトを試してみましょう。それにベルトを加え、カーディガンを重ねるのもよいアイデアです。個性的なバックルのついたベルトや人目を引き付ける凝った靴も背を低く見せる効果があります。[1]
    • また、色と丈の異なる2枚のトップスを重ね着するのも効果的です。色と丈の違いが身長を分散する役割をはたし、背を低く見せます。
  2. 2
    折り返しの付いたパンツをはく 折り返りの付いたパンツをはいたり、パンツの裾をロールアップをすると背を低く見せる効果があります。[2] 裾に折り返しの縫い付けがほどこしてあるパンツを購入するか、足首、もしくは足首の真上までパンツの裾をロールアップしましょう。
    • ロールアップするさいには、裾を手に取り、パンツの裏地が見えるように外側に向かって巻きます。好みにあわせて1、2回巻き、パンツの丈を調節しましょう。
  3. 3
    横縞模様の服や複数の色を身に着ける 縦縞模様や単色の服は背を高く見せます。かわりに横縞模様や様々なプリント柄、そして複数の色を組み合わせてみましょう。横縞模様は背の高さよりも体の幅を強調します。それにより背を低く見せる効果があります。
    • 横縞模様はマリンスタイルの衣服によく使われます。
    • 明るい色やプリント柄のトップスを身に着けると上半身に視線が集まるため、脚から人目をそらすことができます。[3]
    • トップスとまったく異なった色のスカートやパンツをはくと背の高さを分散できます。
    • へリンボーン柄やバーズアイ柄などの質感のある生地や、ウエストコート(ベスト)の着用も考えてみましょう。
  4. 4
    ワンピースに幅の広いベルトをあわせる 長めのワンピースを着るさいには、幅の広いベルトをしめると背の高さが目立たなくなります。ベルトには身体を上半身と下半身に分け、砂時計体型に見せる効果があります。[4]
    • ベルトの幅は広いほど効果的です。シンチウェストのドレスや、ロング丈のシャツとあわせましょう。
  5. 5
    カプリパンツ、ミニスカート、ブーツカットのパンツを試す 足の長さを分割するボトムスには背を低く見せる効果があります。カプリパンツ、膝上丈のスカート、ブーツカットのジーンズがその役目をはたします。これらのアイテムはすべて足の長さが強調されるのを防ぎます。
    • 男性の場合はバミューダショーツがこれに当たります。
  6. 6
    ロング丈のトップスを用いる ボトムスと全く異なる色であれば、ロング丈のセーターやジャケット、そしてブラウスは長身を目立たなくします。これにより脚を短く見せることができます。
    • 胴長の人は、ウエスト丈のジャケットを用いて上半身と下半身の境目を明確にするのもよいアイデアです。[5]
    • 男性であっても長めのシャツとパンツの組み合わせは有効です。シャツの裾はパンツの外に出します。シャツとパンツの色が重ならないように気を付けましょう。
  7. 7
    大きなバッグを持ち歩く 小さなバッグを持つと背の高さが目立ちますが、大きなバッグには背を低くみせる効果を期待できます。[6] 私物の持ち運びにハンドバックを用いるならば、特大サイズのものを選びましょう。
    • 大きめのスローチバッグ、メッセンジャーバック、またその他のスタイルの大型バッグを試してみましょう。
    • ノートパソコンを所有しているならば、ハンドバッグの代わりにパソコンバッグを試しましょう。パソコンと一緒に私物を持ち運ぶのもよいアイデアです。
    広告

方法 2 の 5:
背を低く見せる靴を履く

  1. 1
    足の全体を覆う靴を選ぶ 足首や足の甲が露出するタイプの靴は背を高く見せます。[7] かわりになるべく肌の隠れる靴、特に足の甲を部分的に覆う靴を選びましょう。
    • 例えば、ミュール、オックスフォードシューズ、ブーツ、つま先の開いたパンプス、またはつっかけタイプのサンダルなどを履きましょう。
  2. 2
    フラットシューズを履く[8] 長身の人がフラットシューズを好んで履くのは当然と言えるでしょう。フラットシューズは(スニーカーでも中敷きの薄いタイプのものであれば)もとからの身長に高さを加えずにすみます。またスキニージーンズにあわせるなど、様々なスタイルのファッションに取り入れることができます。男性用の場合、カジュアルシューズは平底のものが一般的ですが、靴を選ぶさいには靴底の厚みに注意を払いましょう 。
    • 女性用のフラットシューズは概してサポート力に欠けます。履くさいにはクッション性のある中敷きをしくか、その日長時間立ち続けたり、歩いたりする予定がないことを確認しましょう。
    • 長期間にわたり中敷きなしでフラットシューズを履き続けると、仕事の量や日常生活に支障をきたすレベルの怪我を引き起こす恐れがあります。[9]
  3. 3
    適切なパンプスを選ぶ 身長を増すことになっても、パンプスを履きたいのであれば、足首の部分にストラップのついたものを選びましょう。足、足首、そして脚の長さを分散する目標を忘れないようにしましょう。また、つま先の丸いパンプスにも背を低く見せる効果があります。[10]
    • 男性用の場合、かかと部分に厚味のある靴であっても、ストラップのついたものはまずありません。また、逆に背を少々高くみせたいならば、かかとの厚い革靴を履きましょう。
  4. 4
    膝上丈のブーツを試す 女性であれば、膝上丈のスカートと膝頭を覆う丈のブーツをあわせると、太ももと脛部分が区別され、背が低く見えます。その上、この洗練されたスタイルなら、自分に自信を持つことができるでしょう。[11]
    • 女性であればスカートとの代わりにショートパンツを履くのもよいでしょう。そのさいにはブーツとショートパンツの間に肌が見えるようにしましょう。
  5. 5
    メンズシューズであれば柄物を選ぶ ビジネスシーンでなければ、柄物の靴を履くのもよいアイデアです。長身の男性は概して大きな足をしています。柄物の靴は足を小さく見せ、身長を低く見せるのに役立ちます。また、柄物の靴は足元に注意を引き付け、人から長身を見上げられるのを防ぎます。
    • 柄物、色物、そして質感のある素材でできた靴を探しましょう。大抵の革靴はこれらの特徴を満たしています。
    広告

方法 3 の 5:
髪の毛をアップにまとめて背を低く見せる

  1. 1
    髪にレイヤーを入れる 単色や縦縞模様の服と同じ効力(背を高く見せる)を持つストレートなロングヘアは避け、レイヤーの入った髪型に挑戦しましょう。長さの異なったレイヤーをふんだんに入れた髪型で目線を背の高さからそらしましょう。
    • 細かめのウェービーヘアにも同様の効果があります。
    • もとからウェーブがかった髪質であれば、スタイリングジェルをつかってウェーブを引き出しましょう。
    • 生まれつきストレートヘアの場合はヘアアイロンやホットカーラー、または夜間用スポンジカーラーを使いましょう。ロールブラシにヘアドライヤーをあててウエーブを作り出す方法もあります。
  2. 2
    髪を切らずにレイヤーを作り出す 長いストレートヘアにハサミを入れたくないならば、真下に伸びた髪の毛を別の方向に流して変化をつけましょう。ヘアピンを使って一部の髪の毛をサイドでまとめたり、上部の髪の毛をすくい取り、頭の後ろでまとめればレイヤーと同様の効果を作り出せます。
    • 三つ編みを試してみましょう。レイヤーが入っているような雰囲気が出ます。[12]
  3. 3
    髪のボリュームを抑える ポンパドゥールのように髪の毛をふんだんに膨らませるスタイルや、頭のてっぺんでまとめたルーズなお団子ヘアーなど、身長に高さを加える髪型は避けましょう。ただし、ボリュームでも頭頂部(クラウン)から下に持たせたり、頭上に向けて盛るのでなければ問題はありません。
    • ボリュームを出したいのであれば、ボリュームアップ用のスタイリング剤を側頭部につけましょう。
    広告

方法 4 の 5:
背を低く見せる姿勢をとる

  1. 1
    正しい姿勢を保つ 前かがみの姿勢をとっても背が低く見えることはありません。背中や肩を丸めても背を低くみせようとしても、低くなるのは2cmから5cm程度で、不健康でおどおどした印象を与えてしまいます。また、前かがみの姿勢は職業人らしさに欠けるだけでなく、身体的苦痛や永久的な脊椎損傷を引き起こす原因になりかねません。[13]
    • かわりに正しい姿勢を保つようにしましょう。健康に良いうえ、自信に溢れた印象を与える効果があります。長身の男女にとって自信は外見的印象を決定づけるカギと言えます。[14]
    • 肩を後方に引き、くつろいだ姿勢をとりましょう。
    • 鏡を使って姿勢を横から確認しましょう。耳たぶから足首に向けて、直線で繋がるように立ちましょう。
  2. 2
    頻繁に座るようにする 出来るだけ座りましょう。特に他にも背の高い人がいる社交的な集まりの場所では、座る機会を逃さないようにしましょう。座ることで視線の高さを周りの人たちに合わせれば、背の高さが目立つのを防げます。
    • 胴長の体型であれば、他よりも座面の低い椅子やカウンターチェアー、または高さの調節が可能なオフィスチェアを見つけましょう。
  3. 3
    周りと視線の高さを合わせる 会話をするさいには相手との位置関係に注意を払いましょう。相手を上から見下げるような形になるようであれば、その場所から降りるようにしましょう。相手より背が高いとしても、そのまま高い位置に留まるより、視線を同じ高さに合わせたほうがより好ましい印象を与えます。
    • 例えば階段上で話をするならば、相手よりも数段下りた位置に立ちます。
  4. 4
    長身の人のそばに立つ 背の高さが目立つのを避けたいのであれば、長身の人達の近くに立つようにしましょう。例えば体育の授業中や校庭で遊んでいる時に背の高い人を見つけ、友達になりましょう。他にも背の高い仲間を見つければ自意識に苛まれることも減り、自信も湧き、その結果前かがみの姿勢をとることもなくなるでしょう。
    • あなたより背の高い人がいないようであれば、その中でも一番長身の人を見つけましょう。
    広告

方法 5 の 5:
身長の高さを受け入れる

  1. 1
    長身の利点を挙げる 長身には沢山の利点があります。それらの利点を含め背の高い人に嫉妬する人は少なくありません。[15] 考え付く限り利点を書き出しましょう。そして背の高さが原因で落ち込むことがあれば、それを読み返しましょう。
    • 異性を惹きつける要素になるなど、個人的なものでもかまいません。
    • バスケットボールやバレーボールなどの競技において有利に働くなど、職業的な利点もあるでしょう。
    • また、高い棚に手が届くなど、日常生活面でのメリットも利点として挙げられます。
  2. 2
    自分を特別な存在と感じさせる要素を認識する 長身であることはあなたが持つ特徴の一つに過ぎません。関心事、価値観、性格など、あなたという人物を構成する要素について書き出しましょう。[16] 下記の例を参考にしましょう。
    • 音楽の趣味、本、映画、ファッション、またその他のことがらに関する好み
    • スポーツ活動、お菓子作り、絵画や執筆などの趣味や関心事
    • 勤勉さ、創造力、独創性など、あなたが重視することがら
    • 公正、誠実、親切などあなたの性格特性
  3. 3
    長身であることがもたらす感情を書き留める 日記をつける行為はストレスを軽減し、感情を表現する手段として非常に有効です。[17] どんな時でも身長が原因で劣等感を感じたら、日記に書き留めるようにしましょう。感情を正確に言い表す役に立ちます。
    • 例えば、身長のことでからかわれたら、その内容と、その時の感情を詳しく書き留めましょう。
  4. 4
    信頼のおける人に相談する 気持を誰かに打ち明けると、徐々に背の高さを受け入れられるようになります。信頼のおける友人や家族に長身であるゆえの悩みを打ち明けましょう。
    • あなたの話を思いやりを持って真剣にきいてくれる人に相談しましょう。
    • 同じように背の高い人に相談するのもよいアイデアです。そして似たような感情を味わったことがあるかきいてみましょう。
    • 背の高さが原因で自信を持てずにいたり、特定の状況を回避したいと感じるようであれば、スクールカウンセラーや心理療法士に相談しましょう。例えば長身であることが理由で社交的な集まりを避けているなら、身長に持つ悩みが日常生活の妨げになっている可能性があります。
    広告

注意事項

  • 実際に身長を縮めることは不可能です。そのための食べ物や薬品などもありません。背を低くするために体に危害を与えるのはやめましょう。
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告