通っている高校で気になる男の子はいませんか。頭が良くて、面白くて、格好いい、全ての条件を満たす男の子。普段よく話をする仲で、そんな時には嬉しそうな表情を浮かべる彼。友達にはなれそうだけれど、それ以上の関係になるのは難しそうだと悩んではいませんか。無理やり自分を好きにさせることはできないかもしれませんが、若干気になる存在として自分に気づいてもらうことはできるかもしれません。

方法 1 の 2:
片思いの相手の気を引く

  1. 1
    相手と話をする時にアイコンタクトをとる 相手の気を引こうと思ったらきちんとアイコンタクトをとることが非常に大切です。[1]
    • 短めにアイコンタクトをとれば、相手に惹かれていることを示すことができます。
    • 相手に視線を送り少なくとも1〜2秒間アイコンタクトをとったらすぐに目を逸らしましょう。
    • 会話をする前から視線を送り続けると相手に不快感を与えます。凝視されれば誰でも当惑します。
    • 会話で自然なアイコンタクトを取るには、聴き役の時には相手の顔に目を向け、話し手になったら時折視線を外すようにしましょう。
  2. 2
    好きな男の子に会ったら微笑む 言葉を使わずに相手への好意を示すには、笑顔がかかせません。[2]
    • また自信に満ちた人間だと示すことができます。
    • 笑顔は人との交流において良い雰囲気を作ります。
    • 笑顔を向ければ相手への好意や愛情を示せるでしょう。
    • 顔を強張らせずに筋肉を緩め、さりげなく自然な笑顔を向けましょう。
    • 無理やり大きな笑顔を作ったり心の伴わない表面だけの笑顔を向けたりしてはいけません。
  3. 3
    初めて話しかける時には軽く楽しい話題を心がける 彼の気を引くことが目的です。心の奥に秘めた気持ちを全て一気に伝える必要はありません。[3]
    • 軽い話題で会話を楽しみましょう。学校やペット、好きなスポーツやアクティビティーなどについて話しましょう。
    • いたずら心を出して多少ふざけてみまましょう。ちょっとした冗談を言ってユーモアも取り入れましょう。
    • 表情は明るく、嬉しそうにしていましょう。
    • 相手がクラスメートなら宿題やテストについておしゃべりしたり、一緒に勉強してみないかと提案してみましょう。
    • 彼が犬や猫などを飼っているのを知っているなら、ペットの写真を見せて欲しいと頼んでみましょう。
    • 自分、または彼が参加したスポーツの試合について話しましょう。彼がスポーツマンでないのなら、例えば演劇や読書、アートなど彼の好きなアクティビティーについて尋ね彼の意見を聞いてみましょう。
  4. 4
    好きな男の子と話す時には適切なボディーランゲージを使う 心を閉ざした人、神経質な人という印象は与えたくないものです。自信に満ちた人だという印象を与えましょう。[4]
    • 片思いの男の子の気を引こうと思うなら姿勢は非常に重要です。立っていても座っていても腕や脚を硬く組めば「閉鎖的」な印象を与えてしまいます。そのような姿勢は避けましょう。
    • また相手から体を遠ざければ、「相手には興味がない」というサインになります。
    • 敢えて思わせぶりな態度をする時には、体をリラックスさせて開放的な姿勢を保ちましょう。腕の力を抜きましょう。体の前で腕を交差させてはいけません。また相手の方に体を傾けましょう。
    • 相手のボディーランゲージを真似しましょう。彼が心を開きオープンで自然な態度でいるなら、同じように開放的な姿勢を維持しましょう。
    • 相手が壁にもたれかかってくつろいだ姿勢でいるなら、同様にリラックスした姿勢を取りましょう。彼と同じように壁にもたれかかるか、自然な立ち姿勢を維持しましょう。
  5. 5
    会話の始めに相手を褒める 彼の立派な行いや業績、外見を褒めましょう。[5]
    • 褒める時には誠実さを持って伝えましょう。
    • 初めて褒める時には外見以外の部分に触れると良いでしょう。「昨夜の試合、素晴らしいプレーだったわ」や「グループプロジェクトであなたと組めて本当に良かったわ」などと褒めましょう。
    • 彼が学校のプロジェクトに取り組んでいる場合には、そこに焦点を合わせましょう。「展示場であなたのアート作品を見たわ。とても素敵な作品ね」などと褒めてみましょう。
    • 男の子の外見を褒めても問題はありません。ただし、外見だけに絞って褒めるのは避けましょう。外見重視の女子だという印象を与えてしまうでしょう。
  6. 6
    自分について多くを語らない 自分自身のことや自分の興味について延々と話し続ける態度を取れば、自己中心的な人だという印象を与えます。[6]
    • 人はそれを傲慢さや自己中心的な態度としてみなします。
    • 片思いの相手との会話では自分の話はなるべく抑えるようにしましょう。
    • 話すのであれば、その時の話題に関連することだけに留めましょう。
    • あるスポーツの話で盛り上がり自分もそのスポーツをするなら、これまでに参加した試合などについて話しましょう。
    • 相手の気を引くには、相手の話を聴くことがとても重要です。
    • 会話で自分のことだけに焦点を合わせるのは避けましょう。自分の話は最小限に留め相手に色々と尋ねて相手の話に真剣に耳を傾けましょう。
    • 「去年その劇に私も出たわ。とても良い経験だった。今年は何か役を演じる予定はあるの?」などと尋ねましょう。
    • 彼が話している間はうなずくなどして、聴いていることを積極的に示しましょう。
  7. 7
    SNSを使って話したり思わせ振りな態度をとる SNSを介して会話をする際も、上記で紹介してきた方法を参考にしましょう。
    • 初めて送るメッセージは軽い内容にしましょう。「元気?面白いことない?」「元気?今何してる?」などと軽く問いかけましょう。
    • 彼の家族、ペット、余暇に楽しむスポーツや趣味などについて尋ねましょう。
    • 「弟さんと一緒にスポーツをしている写真を見たわ。可愛らしい弟さんね。どんなことをして一緒に遊ぶの?」などと尋ねてみましょう。
    • 彼が自分のFacebookやTwitterのアカウントに投稿した写真についてコメントを送りましょう。
  8. 8
    相手をデートに誘う デートに誘う際には緊張したり神経質になったりしてはいけません。また過剰にかしこまった態度で接するのも避けましょう。[7]
    • 会話をしながら自然な流れでデートに誘いましょう。例えば、スポーツの試合について話している時に「ねえ、今度の金曜日に一緒に試合を見に行かない?」などと誘ってみましょう。
    • 彼が興味を持っていることを一緒にしようと提案しましょう。「ロックミュージックが好きなのよね?来週コンサートがあるの知ってる?一緒に行かない?」などと誘ってみましょう。
    • あるいは「あなたのこと、とても気に入っているの。デートに誘いたいわ」などと、より大胆に率直に伝えることもできます。
    • 自信を持って行動しましょう。自信に満ちた人は魅力的です。また、相手への好意を示すことにもなります。
    • 質問をする時にはモゴモゴと小さな声で言ったり、口ごもったりしないように気をつけましょう。自分に満足している自信に満ちた人に見せたいものです。
    広告

方法 2 の 2:
相手の注意を引く

  1. 1
    ありのままの自分でいる ありのままの自分に自信を持ちましょう。自分らしさを失いたくはありません。[8]
    • あなたには、好きな男の子が魅了される素晴らしい資質がたくさんあることを忘れてはいけません。
    • 自信ある態度は人を引き付けます。自信ある態度とは、みんなの前に出て行って愚かな振舞いをするということではありません。それは、愚かな目立ちたがり屋のすることです。だからと言って、誰よりも自分は優れていると考えることでもありません。自信ある人とは、周りの人々に親切に接することができ、人の意見に惑わされない人です。心地よく素の自分を出し、自分の外見も好きになりましょう。
    • おどおどせずにありのままの自分でいましょう。あなたには自分が追い求める趣味や明確な好みがあります。
    • 相手に自分を好きになってもらおうと、相手そっくりになる必要はありません。彼と違うところがあることで、彼にはあなたがより魅力的に見えるかもしれません。
    • 特定の男の子に夢中になっても、他の友達との友情は維持しましょう。友達と遊びに行く時に彼を誘うことができれば、彼との関係を築く突破口が開けるかもしれません。
    • 友達とスポーツ観戦やスケートに行く時に、彼を誘ってみましょう。最初は気まずさがあるかもしれませんが、彼にも友達を1〜2人連れてきてもらうと良いでしょう。
  2. 2
    好きな男の子の為に素敵なサプライズをする 彼の好きなものを見つけて驚かせましょう。[9]
    • 彼が好きなクッキーやスナック菓子などを探り当て、それに素敵な手紙を添えて彼の靴箱やロッカーなどにおいておきましょう。
    • 彼の好きな音楽を録音したプレイリストを作って送りましょう。
    • 彼の好きなスポーツチームのユニフォームや音楽バンドのTシャツをプレゼントしましょう。
  3. 3
    学校の課外活動に一緒に参加する 彼が実践しているスポーツや彼が所属する学校のクラブ活動の中で自分が楽しめるものを見つけて、一緒に参加できないか検討しましょう。[10]
    • 彼が取り組んでいるスポーツの試合やイベントの時に、ボランティアとして参加して色々な仕事を手伝いましょう。
    • 一緒に参加できなくても彼のスポーツの試合や課外活動のイベントを見に行き、彼を応援する方法もあります。
    • 彼の行っている活動に興味を示せば、彼に興味を持っていることを分かってもらえるでしょう。
    • 彼が所属するクラブや活動にすぐに参加できなければ、イベントの手伝いを申し出ましょう。
    • 「私、絵が得意なの。今月劇を披露するのよね。その劇用に景色を描いたり裏方の手伝いをしたりすることができるわよ」または「あなたのグループがクッキーの慈善販売をするって聞いたわ。私もクッキーを焼いて持って行くわ」などと伝えてみましょう。
  4. 4
    彼の友達を理解する 彼の周りでは常に友好的に振る舞い、自然体でいましょう。[11]
    • 色々なグループに関わることで、彼とより多くの時間を過ごせたり彼について深く知ったりすることができるかもしれません。
    • 彼の友達にも親切に優しく振る舞えば、誰とでも仲良くできることを彼に示せるでしょう。
    • 彼が友達と一緒にイベントに参加する時には、自分も一緒に行けないか尋ねましょう。
    • 自分が友達と一緒に出かける時には、彼の友達も誘いましょう。
    • 彼や彼の友達に関する噂話や陰口などを叩いてはいけません。陰口は男性にとって非常に不愉快なものです。
  5. 5
    片思いの相手を印象づけるにはきちんとした服装を心がける 自分の体に合った服を選びましょう。また、服装が全体的に整っていて綺麗に見えることを確かめましょう。[12]
    • 髪型もきちんと整えましょう。学校や行事ごとに行く時にはきちんとしたスタイルにセットしましょう。
    • 特定のスタイルに仕上げる必要はありません。また、彼がどんなヘアスタイルが好みかを探るためにも色々なスタイルを試してみると良いでしょう。
    • メイクはシンプルにしましょう。厚化粧はモテたいという必死感が出てしまい多少興ざめです。
    • 目や唇を魅力的に見せる自然なメイクを施しましょう。シンプルなマスカラやニュートラルカラーの口紅またはリップグロスなどが良いでしょう。
    • 素敵な服を着たり飾り立てたりすれば片思いの相手に気づいてもらうことはできるでしょうが、やり過ぎは禁物です。過度なメイクをして学校に行けば、注目してほしい、褒めてもらいたいという気持ちがあることが彼に全て見透かされてしまいます。清楚なブラウスと可愛いジーンズを選びましょう。20センチのハイヒールを履き、体にぴったりのミニ丈のワンピースを着る必要はありません。バービー人形のように見えるだけでなく、彼以外の男の子も惹きつけようとしていると思われるでしょう。
    • 外見を綺麗に見せようと努力をすれば彼に気づいてもらえるかもしれませんが、自分に合わないスタイルの服を選ぶ必要はありません。自分の個性に合った上下バランスの取れた服装を選びましょう。
    • 自分の服装を全面的に変える必要はありません。彼がスポーツに夢中なら、次の日の洋服にスポーティーなシャツやジャージを加えてみる程度で良いでしょう。
    広告

専門家からのアドバイス

好きな男の子に気のあることをボディーランゲージで示す際のヒントを紹介します。

  • ボディーランゲージについて考え過ぎない ボディーランゲージについてあまりにも真剣に考え過ぎると、自意識過剰になり態度もぎこちなく不自然に見えてしまいます。そうならないように、自分の呼吸と話している相手に意識を向けましょう。相手が話している時には話に耳を傾け、相手の服装や相手がどのように自分を表現しているかに注意を向けましょう。
  • 体の緊張を解し心を開いたオープンな姿勢を保つ 誰かに話をする時には、相手に自由に動けるスペースを与えることが重要です。手は通常脇に垂らしておいて話をする時に動かすようにしましょう。また、猫背にならないように注意しましょう。背中を丸めると悲観的な人だという印象を与えてしまいます。逆にリラックスした姿勢は好印象を与えます。立って話す時には、片方の脚に自然に体重をのせた「休め」の姿勢を取ると良いでしょう。
  • 相手の動作を真似する 必死に相手の注意を引こうとすれば、「必死なんだな」という印象を与えます。必死感を出すのではなく、相手の動きに自分の動きを合わせるようにしましょう。相手が身を乗り出したらあなたも身を乗り出し、逆に相手が少し身を引いたら、あなたもそうしましょう。相手の動き全てを微に入り細に入り真似する必要はありませんが、お互いに息が合っているという雰囲気が自然に作れると理想的です。

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

キスが上手になる

How to

泣いている人を慰める

How to

敬意を持って人に接する

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

落ち込んでいる友達を励ます

How to

男性からの好意に気付く
広告

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者
デートコーチ
この記事の共著者 John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ: 人間関係
このページは 245 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告