髪と頭皮の乾燥を防ぐ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

髪と頭皮が乾燥しているとイライラすることがありますが、そのイライラを解消できるかもしれません。髪と頭皮の乾燥の原因は様々ですが、通常ヘアケアの方法を変えてディープコンディショナーを使うと症状が和らぎます。髪と頭皮の乾燥をなくすには、乾燥の原因となるヘアケア方法や製品の使用をやめるなど、ヘアケアの習慣を調整しましょう。また、髪を保護してできるだけ健康に保つことも大切です。

方法 1 の 3:
ヘアケアの習慣を変える

  1. 1
    シャンプーは週2~3回にします。髪を洗い過ぎると髪と頭皮が乾燥します。毎日髪を洗う必要はなく、シャンプーを控えると髪の質感や見た目を良くすることができます。シャンプーを週2~3回に制限すると効果が表れるでしょう。[1]
    • 髪がひどく汚れている場合は、ドライシャンプーを試してみましょう。
    • シャンプーしない日に、必要に応じてコンディショナーだけを使うこともできます。

    ポイント:熱いお湯を使うと乾燥がひどくなるので、髪を洗ったりすすいだりする際はゆるま湯か水を使いましょう。また、髪を最後にすすぐときは、水を使うとキューティクルが閉じて、輝きのある滑らかな髪になります。

  2. 2
    硫酸系化合物を含まない、保湿効果があるシャンプーやコンディショナーを使いましょう。硫酸系化合物は髪と頭皮を乾燥させてしまうので、この成分を含む製品を避けましょう。シャンプーやコンディショナーのラベルを見て、硫酸系化合物を含まないこと、保湿効果があることを確認します。これで髪と頭皮の乾燥を和らげることができるでしょう。[2]

    アレンジ:頭皮がカサカサでかゆみを感じる場合は、フケが出ているかもしれません。フケやかゆみに効果のあるシャンプーに替えて、頭皮の乾燥が良くなるか試してみましょう。[3]

  3. 3
    頭皮につかないように気を付けながら、毎日コンディショナーを使いましょう。保湿効果のあるコンディショナーを使うと、髪の乾燥を抑えることができます。コンディショナーを毛先から上に向かって、頭皮のすぐ手前まで広げていきましょう。3分間おいて水ですすぎます。水ですすぐとキューティクルを閉じる効果があります。[4]
    • 特にフケが出る場合は、コンディショナーを頭皮につけると乾燥がひどくなるので気を付けましょう。
  4. 4
    週に1度ディープコンディショナーで20~30分間トリートメントします。ディープコンディショナーを毛先から根元に広げてなじませます。30分おいて水ですすぎ、キューティクルを閉じましょう。こうすると髪の潤いを閉じ込めることができます。[5]
    • 製品の使用方法にしたがって使いましょう。
  5. 5
    髪のダメージを防ぐため、熱を利用したスタイリング器具の使用は週1~2回程度にしましょう。残念ながら、このようなスタイリング器具で髪がダメージを受け、切れ毛になることもあります。できれば髪に熱を加えるスタイリング器具を使わないようにするべきですが、そうでなくても週に1~2回の使用にとどめましょう。髪にダメージを与えるスタイリング器具には、ドライヤー、ストレートアイロン、カールアイロンなどがあります。[6]
    • 熱を利用したスタイリング器具を使う際は、あらかじめ髪を熱から守るスタイリング剤をつけておくと、ダメージを減らすことができます。
    広告

方法 2 の 3:
自家製トリートメントを使う

  1. 1
    ココナッツオイルを髪に塗って20~30分なじませます。髪の量に応じて、髪全体を4~6のセクションに分けましょう。まず1つのセクションの髪を手に取り、髪と頭皮にココナッツオイルを指で薄く塗り広げます。他のセクションも同じように塗り、髪全体にオイルをなじませます。その後、シャワーキャップや温めたタオルで頭を覆います。30分おいてシャンプーとコンディショナーでオイルを洗い流しましょう。[7]
    • 時間がない場合は、オイルを塗ってから10分おきましょう。30分おくほどの効果は得られないかもしれませんが、それでもトリートメントの効果があります。

    アレンジ:ひどく乾燥した髪には、トリートメントを塗ってから長時間おいてもかまいません。実際、1晩そのままにすることも可能です。寝る前にオイルを塗り、シャワーキャップやタオルで頭を包んで寝ましょう。翌朝起きてから髪を洗ってオイルを洗い流します。

  2. 2
    温めたオイルで髪に潤いを与えます。ボウルにオイル120mlを入れ、沸騰したお湯で湯煎にかけるか電子レンジで温めます。オイルを髪と頭皮に擦り込んで、シャワーキャップや温めたタオルで頭を覆いましょう。30~45分おいてから、シャンプーとコンディショナーでオイルを洗い流します。[8]
    • 手元にあるオイルを使うことができます。乾燥した髪にはアボカドオイル、フケが出る頭皮にはホホバオイルが効果的です。ココナッツオイルはどんな髪質にも使うことができます。
  3. 3
    乾燥に効果のある自家製卵黄ヘアマスクを試してみましょう。清潔なボウルに全卵2~3個を割り入れ、レモン汁2~3滴を加えます。泡だて器でかき混ぜて泡立たせ、指で髪に塗りましょう。シャワーキャップで髪を覆い20分おきます。冷水でヘアマスクをすすいでから、シャンプーとコンディショナーで髪を洗います。[9]
    • 月に1~2回このヘアマスクを使うことができます。
    • ぬるま湯や熱いお湯で髪をすすぐのはやめましょう。卵が加熱されてすすぎにくくなってしまいます。

    アレンジ:バナナ半分、蜂蜜大さじ2杯、オリーブオイルかココナッツオイル大さじ2杯をヘアマスクに加えると、柔らかく輝きのある髪になります。ただし、この成分の作用は人によって異なるため、必ず効果が表れると保証するものではありません。

  4. 4
    自家製ゼラチンヘアマスクで輝きのある滑らかな髪に整えましょう。粉ゼラチン大さじ1杯(9g)をお湯240mlに混ぜます。そのまま5分おいてゼラチンをふやかし、リンゴ酢小さじ1杯、ローズマリーエッセンシャルオイル6滴を加えます。材料をよく混ぜて髪に塗りましょう。10分おいてからシャンプーとコンディショナーで洗い流します。[10]
    • ローズマリーエッセンシャルオイルの代わりにクラリセージ、ラベンダー、ジャスミンなどのエッセンシャルオイルを使うこともできます。
  5. 5
    マヨネーズを髪にたっぷり塗って潤いを取り戻します。最初に髪をお湯で濡らしておきます。指を使ってマヨネーズを毛先から根元に向かって薄く塗り広げていきます。シャワーキャップで髪を覆い30分~1時間おきます。その後、マヨネーズをすすぎ、シャンプーとリンスで髪を洗いましょう。[11]
    • 卵と油は乾燥に効果があるので、それらを含むマヨネーズを使いましょう。
  6. 6
    アボカドヘアマスクで髪と頭皮に潤いを与えましょう。熟したアボカド、エクストラバージンオリーブオイル大さじ2杯、蜂蜜小さじ1杯をブレンダー、フードプロセッサー、清潔なボウルに入れて、まんべんなく滑らかになるまで混ぜます。乾いた髪にこのヘアマスクを塗り、頭皮にもこすり付けます。シャワーキャップで髪を覆い、30分おきます。水でヘアマスクをすすぎ、シャンプーとコンディショナーで髪を洗いましょう。[12]
    • アボカドはビタミン、ミネラル、天然のオイルが豊富なので、髪が柔らかく、輝き、しっとりします。
  7. 7
    蜂蜜でディープコンディショニングヘアマスクを作りましょう。エクストラバージンオリーブオイル大さじ4杯、純粋な植物性グリセリン大さじ2杯、生蜂蜜大匙2杯を混ぜて作ります。もしくは、蜂蜜とコンディショナーを1:2の割合で混ぜて簡単に作ることもできます。このヘアマスクを髪に塗り、10分おいてから水で洗い流します。[13]
    • 蜂蜜で髪の色が明るくなることがあるので、注意しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
髪と頭皮を守る

  1. 1
    ビタミン欠乏症を防ぐために、栄養価の高い食事とマルチビタミンを摂りましょう。健康的な食事から健康な髪に必要な栄養を摂ることができます。サプリメントを摂取する場合は、まず医師に安全性を確認しましょう。髪の乾燥を和らげるために食事を見直す方法は次のとおりです。[14]
    • マグロ、サーモン、イワシ、サバなど脂肪の多い魚をもっと食べましょう。
    • 新鮮な野菜やフルーツをもっと食べます。中でもブルーベリー、ブロッコリー、トマトを食生活に取り入れましょう。
    • クルミ、インゲン豆、牡蠣など栄養価の高い食品を取り入れましょう。
    • オメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンC、ビオチン、鉄のサプリメントを摂取しましょう。
  2. 2
    外で日光にさらされる場合は帽子をかぶります。日差しで髪や頭皮が乾燥するので、屋外で過ごすと症状が悪化します。帽子をかぶると太陽光線を遮断できるので、髪や頭皮の乾燥に効果があるかもしれません。つばのある帽子をかぶると、髪をしっかり守れます。[15]
    • できれば、日差しの強い時間帯の外出は最小限にしましょう。
  3. 3
    プールで泳ぐ際はスイミングキャップをかぶって、髪を塩素から守りましょう。塩素を含む水に髪がさらされると、乾燥してしまいます。かといって水泳をあきらめる必要はありません。プールに入る前にスイムキャップで髪を覆っておきましょう。こうすると髪だけでなく頭皮も乾燥から守ることができます。[16]
    • スイムキャップはスポーツ用品店やインターネット通販で扱っています。
    • プールの中で髪を水につけないという方法もあります。
    広告

ポイント

  • 頭皮に問題があれば、皮膚科医や医師の診察を受けましょう。[17]

広告

注意事項

  • 髪と頭皮が乾燥している場合は、重曹を使ったトリートメントは控えましょう。重曹は刺激が強く乾燥につながるため、症状が悪化する場合があります。[18]
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告