アーモンドオイルには、オメガ3脂肪酸、リン脂質、ビタミンE、マグネシウムといった髪に良い成分が全て含まれています。アーモンドオイルを使うことで、髪に栄養を与え、強くすることができ、抜け毛やダメージヘアーのケアにも最適です。ほんの数滴で、頭皮を滑らかにし、輝きと栄養を与えます。アーモンドオイルは純粋なものを使用しましょう。ほとんどの自社ブランド品には多量のパラフィンが配合されており、アーモンドオイルはほんのわずかしか入っていません。

方法 1 の 2:
濡れた髪に付ける

  1. 1
    髪を濡らし梳きます。アーモンドオイルは、濡れた髪に速やかに浸透します。アーモンドオイルで髪をトリートメントする前に、櫛で髪のもつれを取りましょう。
  2. 2
    頭皮に擦り込みます。手のひらに少量のアーモンドオイルを取り、毛根の周囲の頭皮に塗ります。指で優しくマッサージしてオイルを頭皮に浸透させます。こうすることで、新しい髪の成長を促し、毛根を整え、髪を保護します。
  3. 3
    櫛を使ってオイルを拡散させます。櫛で髪の根元から毛先まで梳きます。必ず、少量のオイルを用い、全ての髪にいきわたるようにしましょう。
  4. 4
    髪を覆います。シャワーキャップをかぶり、約1時間、頭皮と髪にオイルを染み込ませます。時間が許すなら、一晩中置いておきましょう。
  5. 5
    髪をシャンプーで洗います。シャンプーを使って、髪についたオイルを洗い流しましょう。シャンプーを使わずに水で濯ぐだけだと、髪が脂ぎって見えてしまいます。シャンプーの使用は一度にしましょう。
  6. 6
    髪を濯ぎましょう。シャンプーを洗い流し、タオルで髪を軽く叩きます。乾いた髪は、滑らかで艶やかになっているでしょう。
  7. 7
    オイルは1週間に1度使用します。こうしてオイルを付けることで、髪が強く、滑らかに、柔らかくなります。頭皮をマッサージすることで、徐々に新しい髪の成長が促進されていきます。
    広告

方法 2 の 2:
乾いた髪に付ける

  1. 1
    髪を梳きます。まず、乾いた髪を、櫛で光沢が出るまで梳きます。アーモンドオイルは、毛量が多く乾燥した髪や、日光や染髪で傷んだ髪に、特に効果があります。また、カールをくっきりとさせるのにも役立ちます。
  2. 2
    手のひらに少量のアーモンドオイルを取り、擦り合わせます。髪に付けるには、ほんの数滴、小さじ半分よりも少ない量のアーモンドオイルで事足ります。使いすぎると、一日中髪が脂ぎったように見えてしまいます。
  3. 3
    髪に指を通します。髪の半分より下から毛先まで、指を通します。髪の下半分をアーモンドオイルでコーティングすることで、跳ねた髪や縮れた髪を落ち着かせ、艶のある髪に見せます。
    • 髪が脂ぎって見えてしまうので、毛根のすぐ近くにはオイルを付けないようにしましょう。
  4. 4
    普段通りスタイリングしましょう。髪にアーモンドオイル・トリートメントを施した後は、どんな髪型にしても構いません。必要なら、一日の中でオイルを追加しても良いでしょう。
  5. 5
    いつでも付けたいときに、毛先にオイルを付けましょう。アーモンドオイルを使用することで、効果的に髪を乾燥や枝毛から守ることができます。指に数滴オイルをとり、一日数回毛先に付け、髪を強く美しく保ちましょう。
    広告

ポイント

  • 自然なトリートメントとして、定期的に使用しましょう。
  • シリアルに入れたり、昼間のおやつにしたり、サラダに入れたりして、アーモンドを毎日少量食べることでも、髪を健やかに保つことができるでしょう。
  • 潤いを閉じ込め、枝毛を修復するために、大さじ2杯のオーガニック・アーモンドオイル、大さじ1杯のエクストラバージン・オリーブオイル、大さじ1杯の生の蜂蜜と、髪の成長を促進し頭皮を落ち着かせるために、2滴のティーツリーオイルを使って、ヘアマスクを作ってみましょう。それを髪に付け、液だれしないように、シャワーキャプをかぶるかタオルで髪を包み、30分間置きます。タオルドライした髪に行うと効果は最大になります。髪が長い場合は、分量を2倍にします。
  • オイルの使いすぎに注意しましょう。付けすぎたオイルを洗い流すためには、多量のシャンプーを使わねばならず、頭皮が生み出す自然な脂分まで奪われかねません。

広告

必要なもの

  • アーモンドオイル
  • シャワーキャップ

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

全身をマッサージする

How to

髪に付いたガムを取る

How to

爪を噛むのをやめる

How to

えくぼを自然に作る

How to

お酒の臭いを消す

How to

衣類のカビ臭さをなくす

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

ポリエステル製の服を縮める

How to

ジーンズについた血液のシミを落とす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む18人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は8,074回アクセスされました。
このページは 8,074 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告