髪の毛にガムが付いてしまったら、それはもう泣くしかなく、髪を切る予定などなかったのに、床屋や美容院へ行って切る羽目になるでしょう。しかし、髪を切らず、お金もかけず、簡単にガムを取り除く方法があります。

方法 1 の 4:
ピーナッツバターを使う

  1. 1
    粒なしのピーナッツバターを使用する ピーナッツバターは昔からある方法で、多くの人に支持されています。ピーナッツバターに含まれる油分が髪を滑らかにし、ピーナッツにはガムを分解する天然の作用があるので、髪に付いたガムを取るのに高い効果があります。[1]
    • 100g のピーナッツバターには通常80gの脂肪分が含まれています。
  2. 2
    ガムが付いた髪を他と分けて輪ゴムで束ねる[2] 汚れが他に広がらないように、できればガムが付いた髪の束を分けます。  
    • 小さく切ったアルミホイルを使用しても、ぬるぬるした汚れが髪のあちこちに広がるのを防ぐことができます。
  3. 3
    歯ブラシでピーナッツバターを塗る ガムの表面から初め、歯ブラシで中まで塗り込みます。
    • 歯ブラシをゆっくり大きく動かします。ピーナッツバターとガムが混ざり合うとガムが分解します。ある程度歯ブラシを使ったら、櫛、または指で大きな塊を髪から取り除きます。
    • ピーナッツバターを塗る際には、スプーンの背をガムの裏にあてると髪が固定されて塗りやすくなります。
  4. 4
    タオルで髪の汚れを拭き取る ピーナッツバターがガムを分解したら、布かペーパータオルでガムを髪から取り除きます。
    • ピーナッツバターと櫛でガムの塊はほとんど取れますが、カスが残る場合もあるのでタオルで拭き取ります。
    • 丁寧にシャンプーをしてピーナッツバターを洗い流しましょう。
    広告

方法 2 の 4:
潤滑剤を使う

  1. 1
    潤滑剤を見つける 調理用品、洗面用品、化粧品など、家庭で使用する物の多くには、馴染の深い潤滑剤である油が含まれているので、簡単に見つかります。[3]
    • 潤滑剤として使用できるものには、歯磨き粉、調理油、ヘアームース、WD-40、コールドクリーム、ワセリン、ヘアーオイル、接着剤落としなどがあります。
  2. 2
    ガムが付いた髪を他と分けて輪ゴムで束ねる[4] 汚れが他に広がらないように、できればガムが付いた髪の束を分けます。
    • 小さく切ったアルミホイルを使用しても、ぬるぬるした汚れが髪のあちこちに広がるのを防ぐことができます。
  3. 3
    指で潤滑剤を塗る 潤滑剤は液状であればガムに直接垂らし、チューブ入りのものは絞り出します。指でガムが付いている周りにも塗り、それからガムが付いている個所をまんべんなく指でこすります。[5]
    • ガムを揉み過ぎて周囲が油まみれにならなにように注意しましょう。慌ててガムを取り除こうとすると汚れが広がります。
  4. 4
    髪に付いたガムを落とす 髪に潤滑剤が行き渡ったら、目の粗い櫛でガムをすき落とすことができます。櫛にガムがこびりつくので、こまめに櫛の汚れを取りましょう。
    • シャンプーで潤滑剤を洗い流す前に、濡らした柔らかい布で油やべとつくカスを拭き取ります。
  5. 5
    シャンプーする 潤滑剤の中には臭いがきつい物もあります。ガムを取り除いたらシャンプーをたっぷり使って洗いましょう。
    広告

方法 3 の 4:
ガムを溶かす

  1. 1
    溶剤を見つける 溶剤はそれほど家庭に常備されているものではありませんが、ガムを落とすのには効果があります。
    • 溶剤として使用できるものには、ユーカリオイル、消毒用アルコール、接着剤落とし、重曹と水の混合液、レモン果汁、ホワイトビネガー、マヨネーズなどがあります。[6]  
  2. 2
    溶剤を直接ガムに塗り、少なくとも1分おく 溶剤を付けてしばらくおいたら指でガムの塊を崩しながら取り除きます。
    • ガムがぽろぽろと落ちないようであれば、溶剤をさらに塗り、もうしばらくおきます。ガムが溶解して指で取れるようになります。
  3. 3
    汚れの残りを髪から拭き取る 溶剤が効くとガムは指で取り除けます。その後、タオルできれいに拭き取りましょう。
    • シャンプーの前にあらかじめタオルで拭いておくと、洗うのが楽になります。
    広告

方法 4 の 4:
ガムを凍らせる

  1. 1
    氷を使う 氷を使うとガムが堅くなり髪から剥ぎ取れます。
    • この方法では冷えたガムを髪から引き剥がさなければならないので、他の方法と比べて痛みを伴います。[7]
  2. 2
    氷で包んでガムを堅くする 髪が十分に長ければ、冷凍庫に入れて冷やすことができます。そこまで長くなければ、ガムが付いた箇所に氷をあてがい、ビニール袋で包みます。そのまま20分おきます。
    • あらかじめ塩水で髪を濡らしておくと、氷の凝固点温度を下げることができます。 
  3. 3
    固くなったガムを剥がし取る ガムが固くなって割れるようになれば、髪から剥がし取れます。ガムが柔らかくなり始めたら、もう一度凍らせます。
    • ガムが頑固にこびりついて剥がせなければ、調理油を少量加えてから再び凍らせます。
    広告

ポイント

  • シャンプーをした後にはコンディショナーをたっぷりと使用しましょう。コンディショナーには大抵潤滑剤が含まれているので、落とし損なったガムのカスを取り除けます。
  • 使用する製品を慎重に選びます。物によっては髪を傷める恐れがあるので、製品のラベルを必ず読みましょう。
  • 歯磨き粉を使うとガムの粘着力が弱まり、少しずつ取れます。

広告

注意事項

  • WD-40は人に有害な成分を含み、口にすると命にかかわるので、使用する際には注意が必要です。髪に付けた後は手を洗いましょう。
  • ガムが髪に付いたらすぐに対処しましょう。べたつくガムをいつまでも髪に付けておくのはよくありません。
広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

全身をマッサージする

How to

防犯タグを外す

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

爪を噛むのをやめる

How to

えくぼを自然に作る

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

お酒の臭いを消す

How to

ジーンズについた血液のシミを落とす

How to

布地からマニキュアを落とす

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

速くヒゲを生やす
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は48,578回アクセスされました。
このページは 48,578 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告