ブリーチをした髪にトナーカラーを使うと黄色やオレンジ、赤みを抑えることができます。しかし残念なことに、他のあらゆるヘアカラー商品と同じで、トナーカラーの効果も確実なものではないため、使用後の髪色が気に入らない場合もあるでしょう。幸い、髪の仕上がりに不満があっても、トナーカラーは自然に落ちていきます。さらに嬉しいことに、この色落ちにかかる時間を早めることもできます。まずはクレンジングシャンプー、フケ用シャンプー、重曹、食器用洗剤など、強い洗浄力のあるシャンプーで髪を洗うことから始めましょう。もう少し強力なものが必要なら、レモン汁を使い、一晩かけてトナーカラーを落としてみましょう。

方法 1 の 2:
トナーカラーを洗い流す

  1. 1
    クレンジングシャンプーで髪を洗う クレンジングシャンプーは髪をしっかりと洗浄し、汚れ、皮脂、髪に残ったヘアケア製品やスタイリング剤を洗い流します。幸い、トナーカラーの色が気に入らなくても、時間が経てば色は薄くなっていきます。しかしクレンジングシャンプーで髪を洗うことで、トナーカラーの色落ちを少し早めることができます。[1]
    • 美容用品を扱っている近所のお店で、クレンジングシャンプーを探してみましょう。
    • 効果が出るまでは何回か髪を洗う必要があります。
    • 髪を痛める恐れがあるので、1日に4〜5回以上は洗わないようにしましょう。通常の場合、1〜2回以上は洗わない方が良いでしょう。
    • 髪を洗い終わったらヘアトリートメントを使いましょう。
  2. 2
    フケ用シャンプーで髪をゴシゴシ洗う フケ用シャンプーは頭皮の余計な汚れや皮脂、角質を取り除くシャンプーです。しかしそれだけではなく、フケ用シャンプーは髪の色を優しく剥がすメリットもあります。フケ用シャンプーで数回髪を洗ってみましょう。[2]
    • 1日に4〜5回以上髪を洗わないようにしましょう。
    • 最後にトリートメントを使いましょう。
  3. 3
    シャンプーに重曹を加える シャンプーに重曹を加えることでトナーカラーが落ちやすくなります。約5mlの重曹を少量のシャンプーに加えてみましょう。これを混ぜ合せ、いつも通りシャンプーを行います。洗い流しは特に注意を払い、髪に重重が残っていないことを確認しましょう。仕上げに、トリートメントを使用します。[3]
  4. 4
    自宅で髪にキレート剤をつける キレート剤とは、髪の毛に蓄積したヘアケア製品やワックスを取り除くためのものです。通常は髪を染める前に使うものですが、不要なトナーを落とすのにも使うことができます。まず、少量の食器用洗剤で髪を洗い、水で流します。次に頭に直接レモンを絞り、レモンの汁が付いた状態で1〜2分待ちます。レモンの汁を洗い流し、仕上げにヘアトリートメントを使用します。[4]
    広告

方法 2 の 2:
レモンとコンディショナーを使う

  1. 1
    この方法は24時間以内に行うこと ヘアトナーの色が気に入らない場合は、自宅で髪の色を抜いてみましょう。残念ながら、トナーは髪に留まっている時間が長ければ長いほど、落とすのが難しくなります。できる限り効果を出すには、ヘアトナーを使用してから24時間以内にこの方法を行うようにしましょう。[5]
  2. 2
    レモン汁とコンディショナーを混ぜ合わせる レモン数個をハンドジューサーまたはそのまま手を使って絞ります。次にレモン汁とコンディショナーを3対1の割合で混ぜ合わせます。髪へのダメージを最小限に抑えられるよう、ヘアトリートメントを使用しましょう。[6]
    • ショートまたはミディアムヘアの場合は、レモン約3個を目安にしましょう。
    • ロングヘアーの場合は、レモン約6個を目安にしましょう。
    • 最も効果が高いのは搾りたてのレモン汁ですが、どうしてもない場合は市販のレモン汁でも構いません。
  3. 3
    混ぜ合わせたものを髪につける 根元から毛先まで丁寧にレモンコンディショナーを塗布し、髪の毛一本一本にしっかりと浸透させます。ロングヘアーの場合は、髪をまとめると良いでしょう。ラップまたはビニール袋で髪を覆います。[7]
  4. 4
    3時間以上そのまま放置する レモン汁の酸が髪の色を徐々に落とし、同時にコンディショナーがダメージを最小限に抑えます。塗布後、最低でも3時間は放置しましょう。より効果を上げたい場合は、塗布後一晩置くようにしましょう。[8]
    • 翌朝または3時間後、シャンプーとトリートメントを行いましょう。
    • 日光、ヘアドライヤー、スタンド式ドライヤーで髪に熱を加えても良いでしょう。ただしこれは行わなくても構いません。
    広告

ポイント

  • 美容院で施術してもらったトナーカラーが気に入らない場合は、美容師さんにお願いして別の色味に変えてもらうのが一番良いでしょう。
  • トナーカラーはシャンプーをするたびに薄くなっていくので、毎日シャンプーをすればそれだけ早く色が薄くなります。たいていのトナーカラーの色持ちは4週間ほどです。[9]

広告

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

手についたヘアカラーを落とす

How to

割れた足の爪を処置する

How to

自分でロングヘアを切る

How to

アロエベラを髪の毛に使う

How to

髪を切るかどうか判断する

How to

髪に付いたガムを取る

How to

酷く絡まった髪の毛をほどく

How to

ネイルグルーを落とす

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

自分で枝毛を取り除く

How to

ブリーチなしで髪を明るくする

How to

ネイルグルーを使わずにネイルチップを付ける

How to

肌に付着したヘアカラー剤を落とす
広告

このwikiHow記事について

Ashley Adams
共著者 ::
認定美容師
この記事の共著者 : Ashley Adams. アシュリー・アダムスは、イリノイ州の認定美容師で、ヘアスタイリストです。2016年にジョン・アミーコ美容専門学校にて認定資格を取得。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 777 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告