ロングヘアは普遍的な魅力を持ち、色々と応用が効く髪型です。髪には3段階の成長サイクル(成長期、退行期、休止期)があり、その長さによっては髪をとても長く伸ばすことが難しい場合もあります。成長期が短い人は15~30㎝以上伸ばせないかもしれません。しかし、髪がなるべく伸びるように手入れをすることはできます。健康で強い髪にするためにサロン品質のヘアケア製品を選び、食事運動の習慣を見直して髪の成長を促しましょう。わずかな時間と努力で、憧れの美しいロングヘアを手に入れることができるはずです。

方法 1 の 3:
ヘアケア習慣を見直す

  1. 1
    優しく髪を梳かしましょう。天然の猪毛でできたブラシを使用し、乾いた髪の毛先から梳かし始め、徐々に上の方へブラシを動かして行きながら、髪のもつれを解きます。ゆっくりと時間をかけ、梳かす際に決して髪を引っ張ってはいけません。[1]
    • 髪を保護するヘアケア製品を持っている場合は、ブラシで梳かす前に髪に付ければ枝毛の発生を最小限に留めることができます。
    • 髪が切れてしまうため、濡れ髪を梳かしてはいけません。
  2. 2
    毎日頭皮をマッサージしましょう。指先を優しく円を描くように動かして頭皮をマッサージし、柔らかくします。こうすると頭皮の血行が良くなり、髪の成長を促進します。[2]
    • マッサージに最適なのは、洗髪中です。
    • 髪が乾いているときにマッサージをする場合は、髪を強く引っ張りすぎないように、ヘアオイルを数滴使用しましょう。
  3. 3
    シャンプーは週に3回にします。毎日髪を洗うと髪は乾燥し、成長が遅くなります。週に3回のシャンプーは髪を清潔に保つのに適しています。髪を洗わない日は、単に髪を水で濯ぎ、コンディショナーを付けましょう。髪が汚れていると感じるときは、シャンプーの代わりに、濡れた髪にドライシャンプーを使うと良いでしょう。[3]
  4. 4
    シャンプーするときには、コンディショナーを使いましょう。コンディショナーはシャンプーで失われた油分を補給します。シャンプーをした日は、必ず高品質のコンディショナーを使用しましょう。髪を強くし、その成長を促すには、髪に油分を補うことが欠かせません。[4]
  5. 5
    髪を縛る位置を変えましょう。毎日髪を後ろで一本に縛っているなら、同じ位置でばかり縛ってはいけません。こうすると髪がすり減り、成長が遅くなってしまいます。縛る位置を上下させて、毎日少しずつ違う位置で縛りましょう。[5]
    • 切れ毛を防ぐには、布でカバーされた髪ゴムかシュシュを使用しましょう。輪ゴムを使用してはいけません。
    • 髪が濡れているときは、アップにするのは避けましょう。
  6. 6
    髪を乾かすときは、普通のタオルではなく超極細繊維のタオルを使用しましょう。タオルで髪を乾かすと、髪がタオルの織り糸に絡まって切れてしまいます。代わりに、超極細繊維の髪専用吸水タオルもしくは古いTシャツを使いましょう。こうすれば切れ毛と枝毛の発生を最小限に留められます。[6]
  7. 7
    2、3ヶ月に一度髪を1.5cm程度切り整えましょう。あまりに長い時間毛先を放置しておくと、枝毛が発生します。すると、髪が根元の方へと裂け上がって行き、髪が痛み成長が遅くなります。定期的に髪を切り整えることは、髪の成長を促進するのに大変役立ちます。[7]
  8. 8
    絹の枕カバーを使用しましょう。綿や麻の枕カバーは、肌触りは柔らかいのですが、髪にとっては理想的な素材とは言えず、髪が擦れて切れ毛になってしまいます。そこで絹の枕カバーに変えましょう。これで寝ている間に不要な摩擦が起きずに済みます。[8]
    広告

方法 2 の 3:
髪の成長を促進させる製品を使用する

  1. 1
    週に一度、髪に潤いを与えるヘアマスクを使用しましょう。美容室やお住まいの地域の美容用品店で、髪に潤いを与えるヘアマスクを購入しましょう。まず毛先に付けてから、根元に向かって広げ、必要な時間マスクを置いたら濯ぎます。これで、潤いのある丈夫な髪を維持することができ、また、髪の成長も促進できます。[9]
  2. 2
    髪をドライヤーで乾かすときや、ストレートにするときは、髪を熱から守る製品(ヘアアイロン用スタイリング剤)を使用しましょう。適切な下準備なく熱を与えれば、髪は非常に傷みます。髪をドライヤーで乾かすときや、ストレートにするときは、高品質なヘアアイロン用スタイリング剤を髪全体に使用します。また、日頃から髪にあまり熱を与えないようにすることで、髪の成長を早めることができます。[10]
    • ヘアアイロンの使用は特別な場合だけにしましょう。例えば、夜のデートや、友人とのお出かけのときのためにとっておきましょう。
  3. 3
    天然成分でできたシャンプーを選びましょう。シャンプーを購入する前には、必ず成分表のラベルを確認します。化学薬品の使用を最小限に抑えたシャンプーや、天然成分を多く含むシャンプーが髪にとって理想的です。[11]
    • ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムを含むシャンプーは避けましょう。これらは概して髪に有害です。また、パラベン、香料、ベンゾイルアルコール、安息香酸ナトリウムといった成分が含まれていないかも確認しましょう。[12]
    • 一般的に、構成成分が少ないシャンプーが理想的です。また、化学添加物ではなく、オイルや食品成分等の天然成分を含むものを探しましょう。
  4. 4
    洗い流さないトリートメントを使用しましょう。洗い流さないコンディショナーは髪に潤いを閉じ込め、髪を一日中保護します。普段のコンディショナーを使用していても、その後に洗い流さないコンディショナーを使用することで切れ毛を防げます。[13]
  5. 5
    月に一度、タンパク質トリートメントで髪を深部までケアしましょう。美容室で施術してもらうか、自分で市販の製品を購入すれば、タンパク質トリートメントを行うことができます。このトリートメントでは、タンパク質が含まれたヘアマスクで髪を深部までケアし、髪を強くし、成長を促します。[14]
  6. 6
    寝る前にエッセンシャルオイルを使用しましょうエッセンシャルオイルを使って頭皮を優しくマッサージしまします。髪に良い精油としては、ラベンダー、ローズマリー、ライム、グレープシード、パームオイル、モロッカンオイル、アルガンオイルが挙げられます。[15]
    • 頭皮に直接精油を付けるのは危険です。オリーブオイルのようなキャリアオイルを使って、精油を希釈します。どの精油の場合でも、精油数滴に対して、大さじ1、2杯のキャリアオイルで希釈しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
生活習慣を見直す

  1. 1
    健康的な食事を取りましょう健康的な食習慣を送ることで、髪の成長に必要な栄養を摂取することができます。髪の成長を促す食べ物としては、鮭、くるみ、ほうれん草、ブルーベリー、サツマイモ、ギリシャヨーグルトが挙げられます。[16]
    • 健康的な食事を取ることに加えて、加工食品、甘いもの、ジャンクフードなどの不健康な食品の摂取を控えましょう。
  2. 2
    十分な水分を取りましょう。食事のたびに水を飲み、一日中水筒を持ち歩き、水飲み場を見つけたら立ち寄り、水分を補給するよう心がけましょう。ジュースや炭酸飲料など、水以外のものを食事と一緒に取ってはいけません。水を多く飲めばそれだけ髪の成長が促されます。[17]
  3. 3
    ストレスを減らしましょうストレスが多いと、全体的な健康を害します。その結果髪の成長が滞り、脱毛につながることもあります。[18]生活の中でストレスを減らす方法を見つけましょう。
    • ヨガ、深呼吸、瞑想などのストレスを減らす方法に挑戦してみましょう。習いに行くか、インターネットで方法を調べてみましょう。
    • 運動を習慣化しましょう。運動によるエンドルフィンの分泌が、ストレスの軽減に加えて健康状態の向上にも役立ちます。
    • ストレスを感じるときは、他人と交流しましょう。友人や家族に対して感情を吐き出せば、ストレス値を下げるのに役立ちます。
  4. 4
    ビオチンのサプリメントを毎日摂取しましょう。ビオチンは髪と爪に含まれるたんぱく質を増やすのに非常に有効なサプリメントです。このサプリメントは健康食品店やドラッグストアで購入できます。毎日摂取すれば、髪を早く強く成長させることができます。[19]
    • 新しくサプリメントの摂取を開始する際は、事前に医師に相談しましょう。
  5. 5
    ビタミン剤を取りましょう。髪の健康に必要なビタミンのほとんどは、日々食べる野菜や果物から吸収されています。これに加えて更にビタミンを取りたい場合は、毎日少量のビタミン剤を摂取しましょう。髪の成長のためには、マルチビタミンか、ビタミンA、B2、Eを取りましょう。[20]
    • 新しくビタミン剤の摂取を開始する際は、事前に医師に相談しましょう。
    広告

ポイント

  • 編んだ髪を留めるのに、輪ゴムを使ってはいけません。こうすると髪が引っ張られ、輪ゴムを外す際にはさらに強く力がかかり、切れてしまう場合があります。
  • ブラシは髪のからまりを引きちぎってしまうことがあるため、ダメージの少ない目の粗い櫛を使いましょう。
  • 自然派で髪に優しいベビーシャンプーを使いましょう。
  • ココナツオイルを使うと効果的です。

広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

お酒の臭いを消す

How to

ペニスを洗う

How to

全身をマッサージする

How to

爪を噛むのをやめる

How to

ジーパンをショートパンツにリメイクする

How to

えくぼを自然に作る

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

布地からマニキュアを落とす
広告

このwikiHow記事について

Jenny Tran
共著者 by
ヘアスタイリスト
この記事の共著者 by Jenny Tran. ジェニー・トランはテキサス州ダラスの首都圏にあるサロン「JT Hair Lab by Jenny Tran」の経営者です。 ヘアスタイリストとして7年以上の経験をもち、カラーリング、カット、そしてヘアエクステンションを専門としています。同サロンはプレミアムヘアプロダクトR+CoとMilbonの正規特約店でもあり、高品質なヘアケア製品を使用しています。 この記事は1,426回アクセスされました。
このページは 1,426 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告