PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

長くて健康な髪は、多くの文化において健康と美の象徴とされています。髪を早く伸ばすカギは、髪を強く健康に保つ方法を知ることです。長くて健康な髪を育てるためには、食事、生活習慣、スタイリング手法を見直さなくてはなりません。ショートカットを早く伸ばしたい場合でも、ダメージヘアを修復したい場合でも、そうした分野での改善が、髪を早く強く育てる手助けとなるのです。

方法 1
方法 1 の 3:
ヘアケア

  1. 1
    毎日シャンプーするのをやめましょう。本当に髪が脂ぎっている場合を除いて、毎日のシャンプーによって髪は乾燥し、ダメージを受けます。洗髪を1日おきにすることで、体の自然な脂分によって髪のコンディションが整います。[1]
  2. 2
    コンディショナーを使いましょう。シャンプーをするときは、コンディショナーを使うようにしましょう。ヘアーコンディショナーは、シャンプーによって失われてしまった脂分を補給してくれます。コンディショナーを使う前には、必ずシャンプーを完全に洗い流すようにしましょう。[2]
  3. 3
    冷水で髪をすすぎましょう。シャンプーとコンディショナーを洗い流したら、綺麗になった髪をさっと冷水ですすぎましょう。冷水によって毛包が引き締まり、シャワーの後の抜け毛が減ります。[3]
  4. 4
    髪への熱とカラーリングを最小限にしましょう。熱やカラーリングによって髪は徐々にダメージを受けていきます。できる限り髪を空気乾燥させ、髪に与える熱の量を減らしましょう。また、ホットカーラーの代わりに、スポンジカーラーやマジックカーラーを使いましょう。カラーリングの間隔を延ばし、カラー用のシャンプーを使うことで、カラーリングによる髪へのダメージを最小限にしましょう。[4]
  5. 5
    注意して髪をとかしましょう。目の大きい櫛を使って、優しく髪のもつれをほどきましょう。毛先をとかしてから、櫛を頭皮の方へ動かしましょう。髪のもつれをほどくために強く引っ張りすぎると、髪は抜けてしまいます。[5]
  6. 6
    正しくポニーテールをしましょう。頭の頂点でポニーテールをして髪をきつく引っ張ってしまうと、切れ毛の原因になります。その代わりに、髪を下ろすか、ゆるいポニーテールをしましょう。また、ヘアゴムで結ぶのはやめましょう。髪の同じ場所だけが脆くなっていくのを防ぐために、いつも同じ位置でポニーテールをしないようにしましょう。[6]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
生活習慣の改善

  1. 1
    髪を切り整えましょう。これは意外に思えるかもしれませんが、髪を切り整えることは髪を早く成長させる手助けになるのです。時間が経つにつれ、枝毛ができ始めます。この枝毛が原因で髪がもつれてしまい、ブラシでとかすときに髪が抜けてしまいがちになるのです。常に髪を切り整えておくことで枝毛の発生を最小限にすることができるでしょう。[7]
  2. 2
    シルクの枕カバーを使いましょう。髪は、綿の枕カバーの糸に引っ掛かって擦れてしまいます。シルクの枕カバーであれば、その摩擦を低減し、その結果として切れ毛の発生を減らすことができます。[8]
    • シルクの枕カバーの代用として、シルクのスカーフを頭に巻いても良いでしょう。
  3. 3
    髪をタオルで巻くのはやめましょう。シャワーのあと、髪をタオルで頭のてっぺんに巻くことも切れ毛の原因になります。その代わりに、余分な水分を優しく絞るか、拭き取りましょう。[9]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
食事の改善

  1. 1
    日々の食事でタンパク質を摂取しましょう。髪と爪は主にタンパク質で構成されています。髪の一生の大部分は「成長期」であり、それは約2、3年で終了します。残りの一生は「休止期」であり、それは約2、3ヶ月です。「休止期」の後、髪は抜け落ちます。タンパク質が不足している髪は、タンパク質を豊富に含んでいる髪よりも早く休止期に入ってしまいます。[10]
    • 鶏肉、卵、ギリシャヨーグルトは素晴らしいタンパク源です。
    • タンパク質の必要量は、個人の体重と生活習慣によって変わります。通常は1日で、45グラムから55グラムです。[11]
  2. 2
    鉄分と亜鉛の摂取量を増やしましょう。鉄分や亜鉛のようなミネラルは、髪を構成するタンパク質の生成に欠かせないものです。鉄分不足は抜け毛の原因であると知られています。[12]
    • 鉄分や亜鉛は、ほうれん草、豆類、魚介類のといった食品から自然に摂取することができます。[13]
    • 1日に必要な鉄分と亜鉛の摂取量は、個人の年齢、性別、生活習慣により変わります。日常的なミネラルの摂取量を変更する際には、事前に医師に相談しましょう。[14]
  3. 3
    ビタミンが豊富な食品を食べましょう。ビタミンDは髪の成長に欠かせないものとされています。ビタミンCもまた、鉄分の吸収にとって重要です。ビタミンCとDは日光を浴びることと、牛乳やオレンジジュースのような食品を摂取することで得ることができます。[15]
    • 日常的なビタミンの摂取量を変更する際には、事前に医師に相談しましょう。
  4. 4
    良質な脂肪に着目しましょう。オメガ3脂肪酸は髪の成長に必要なものです。また、それは髪を艶やかで健康に保ってくれます。人体はこの脂肪を自然には生成できません。[16]
    • オメガ3脂肪酸は魚から摂取できます。アメリカ心臓協会(AHA)は、適量のオメガ3脂肪酸を摂取するために、成人なら毎週2回は魚を食べるよう推奨しています。[17]
    広告

ポイント

  • 長く、健康な髪を得るためには、体調を整え、バランスの取れた食事を取りましょう。
  • 髪を熱にさらす前に、熱から守るヘアケア用品を使いましょう。
広告

注意事項

  • 食事内容を大きく変更する際は、事前に医師に相談しましょう。
  • 熱や染料、整髪料を与えることで、髪は徐々にダメージを受けていきます。
広告

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
おへそのお手入れおへそのお手入れ
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は5,297回アクセスされました。
記事のサマリーX

髪を早く伸ばすには、健康的な食生活、果物、野菜、タンパク質、全粒穀物、健康的な脂肪をとるように心がけましょう。栄養価の高い食事を摂ることで、丈夫で健康な髪になります。毎日シャンプーをすると髪の自然な油分が失われ、切れ毛の原因になるため、毎日のシャンプーは控えましょう。代わりに、毎日コンディショニングをして、健康的で潤いのある髪を維持すると、髪が伸びやすくなります。髪を毎日ブラシで優しくとかし、髪の自然な油分を頭皮から毛先まで行き渡らせましょう。熱を使うスタイリングツールの使用は、切れ毛の原因になるため、使用頻度を減らします。また、意外かもしれませんが、枝毛を防ぐためには、10週間~12週間ごとに毛先をトリミングカットすることが大切です。枝毛があると髪が伸びにくくなります。 記事内には、この記事の共著者である公認看護師から、髪を伸ばすための食品についてのアドバイスがあります。読んでみましょう!

このページは 5,297 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告