髪を究極に速く長く伸ばす方法

この記事には:髪のダメージを予防する髪の健康を維持する髪の成長を促進する栄養素を選ぶ

健康な髪は1か月で0.6~1.3cm伸びます。つまり、髪を速く伸ばすには健康な髪を維持することが重要です。ぬるま湯で髪を洗う、コンディショナーを使う、ブラッシングする、定期的に毛先を切って整える、熱を加えるスタイリング器具の使用を控えるなど髪をケアしましょう。ビタミンやミネラルを十分摂り、水分を補給して丈夫な髪を維持すると、髪が速く伸びるでしょう。

1
髪のダメージを予防する

  1. 1
    サルフェート(硫酸系界面活性剤)を含まないヘアケア製品を使って髪を保護します。天然成分で作られたヘアケア製品で髪に栄養を与え保湿しましょう。サルフェートで髪が縮れたり乾燥したりするので、長く使うと切れ毛につながります。[1]
    • 毛染めや化学的トリートメントを髪に施している場合は、サルフェートを含まないヘアケア製品を使うことが特に重要です。
  2. 2
    ケラチントリートメントなどの化学的トリートメントを避けましょう。ケラチンは丈夫な髪に必要な成分ですが、化学的トリートメントの成分と高温での施術で、効果よりむしろ害になる恐れがあります。また、化学的トリートメントを施すと髪が細くなるので、切れ毛や抜け毛につながります。[2]
    • ケラチンを含むシャンプーやコンディショナーを使うのは問題ありません。髪にダメージを与えるのは、主に化学トリートメントの過程によるものです。
  3. 3
    切れ毛を防ぐために、髪を洗う際はぬるま湯を使いましょう。ぬるま湯で髪を洗った後は、冷水ですすいで毛包を閉じます。こうすると髪の縮れや抜け毛を防げます。[3]
    • 冷水やぬるま湯で髪を洗うと髪を健康に保つ効果があるので髪がより速く伸びるでしょう。
    • 温水や熱湯で髪を洗うのは避けましょう。水分が失われて髪が抜けやすくなります。
    • 冷水で髪をすすぐのは数秒間で十分です。[4]
  4. 4
    薄いマイクロファイバー製のタオルで髪を乾かします。厚手のコットンのタオルで巻くのと同じ要領でマイクロファイバー製のタオルで髪を巻きましょう。マイクロファイバー製のタオルは厚手のコットンのタオルと同じように、繊細な髪にダメージを与えることなく髪を乾かします。[5]
    • 髪を自然乾燥すると、髪の健康維持に大いに役立ちます。マイクロファイバー製のタオルで60%髪を乾かした後は、自然乾燥しましょう。
  5. 5
    コットンではなく、シルクやサテンの枕カバーを使います。シルクやサテンのような柔らかい素材の枕カバーに替えましょう。コットンの枕カバーは摩擦を起こし、髪がダメージを受けやすくなります。ダメージを受けた髪は速く伸びません。[6]
    • シルクやサテンの枕カバーを使うと、朝起きたときの髪の絡みも減ります。
  6. 6
    髪を速く伸ばすために、髪に熱を加えるスタイリング器具を使うのは避けましょう。ストレートアイロンやホットカーラーは髪の水分を奪うので、切れ毛や髪のダメージの原因になります。髪を自然乾燥し、髪に熱を加えるスタイリング器具を使うのはやめましょう。[7]
    • 健康でダメージのない髪はより速く伸びるでしょう。

2
髪の健康を維持する

  1. 1
    週に2~3回髪をシャンプーで洗います。シャンプーは髪を洗浄し、頭皮の自然な皮脂を除去して髪を柔らかく健康に保ちます。髪をしっかり洗うのは週に数回で十分です。頭皮の自然な皮脂を洗い流しすぎると髪が乾燥してしまいます。[8]
    • 髪を洗わない日は、水だけで髪をすすぐとさっぱりします。
  2. 2
    シャンプーで髪を洗ったら、必ずコンディショナーを使いましょう。シャンプーを洗い流した後、コンディショナーを髪につけてマッサージするようにこすります。3~5分そのままおいてからきれいに洗い流しましょう。[9]
    • 使用するコンディショナーのラベルを読んで、つけておく適切な時間の長さを確認しましょう。
    • コンディショナーは、熱を使ったスタイリングやヘアカラーで失われたたんぱく質や脂質を補填します。そのため、コンディショナーは髪を健康で丈夫に保つのに役立ち、切れ毛予防にも効果があります。
  3. 3
    週に1度ディープコンディショナーを使って髪を保湿します。ディープコンディショナーを電子レンジで35℃に温めてから髪につけましょう。髪のなかで一番古く傷んでいる部分である毛先に特に注意を払いましょう。ディープコンディショナーをつけ、15~30分間そのままおいてから洗い流します。[10]
    • 初めはディープコンディショナーを週に1度使います。使った後髪が弱くコシがないように見えたら、ディープコンディショナーを使う頻度を2~3週間に1度に替えましょう。また、髪が乾燥していたら、ディープコンディショナーを週に2回使ったり、普段のコンディショナーの代わりに使ったりします。
    Nine Morrison
    Nine Morrison
    ブライダルビューティー専門家

    高品質の製品は値段に見合う価値があります。 美容専門家ナイン・モリソン氏のアドバイス:「髪のダメージを予防する最適な方法は、定期的に毛先を切ること、また、特にシャンプーとコンディショナーに関しては、専門家が使うような高品質の製品を使うことです。ほんの少しお金をかけるだけで、髪が強く健康になります」

  4. 4
    天然の猪毛ブラシで毎日ブラッシングします。毛先からブラッシングをはじめ絡みをほぐします。その後少しずつ上に移動してブラッシングを続けます。強く力を入れないように注意しましょう。[11]
    • 定期的にブラッシングすると頭皮の血液循環がよくなるので、髪が強く健康になります。
    • また、ブラッシングは頭皮の自然な皮脂を毛先に与える役割も果たします。髪が潤いを保ち保護されるので、長く伸びるでしょう。
  5. 5
    10~12週間に1度毛先を切って枝毛を予防します。常識では逆に感じるかもしれませんが、こうすると髪を強く健康に保つことができるので、長期的にみると髪を伸ばす効果があります。毛先を切って整える際は、ヘアスタイリストに毛先を0.3 cmほど切ってもらいましょう。[12]
    • 毛先を切って整える間隔が長すぎるとその間に枝毛ができて、切るはずの毛先の長さより高い位置で髪が切れてしまう恐れがあります。
  6. 6
    1日に1度指先で頭皮を3~5分間マッサージします。頭皮に指先2本をあてて、円を描くように動かします。しっかり優しく押して、頭皮全体をマッサージしましょう。[13]
    • 頭皮をマッサージすると髪の毛包への血行が良くなるので、髪の成長を促進します。

3
髪の成長を促進する栄養素を選ぶ

  1. 1
    タンパク質とビオチンが豊富な食品を摂ると髪の成長に役立ちます。一例として鶏肉、魚、卵、大豆製品などが適しています。ビオチンサプリメントを摂ると、1日の推奨摂取量30μgを適切に摂ることができます。[14]
    • ビオチン(別名ビタミンB7又はビタミンH)は 、脂肪、炭水化物、アミノ酸を代謝する効果があります。これらはタンパク質に欠かせないもので、タンパク質は髪の毛包に効果的に作用し髪の成長に役立ちます。
    • タンパク質とビオチンが豊富な食品を摂ると爪が丈夫になり、まつげが伸びる効果もあります。
  2. 2
    食生活でビタミン類とミネラル類を多く摂りましょう。幅広い種類のフルーツや野菜を食べると髪、肌、爪が強く健康になります。十分なビタミンやミネラルを摂れているか心配なら、毎日マルチビタミンサプリメントを摂る方法もあります。[15]
    • ほうれん草は、髪を速く伸ばすのに潜在的な効果を秘めた野菜です。ほうれん草は、頭皮の保湿に効果的に作用するタンパク質、ビタミンA、ビタミンCが豊富です。このようなビタミンを十分に摂らないと髪が脆く傷みやすくなり、髪を速く伸ばすことができません。[16]
    • 髪を強く健康に維持するのに、ブロッコリーも効果があります。ブロッコリーはビタミンA 、ビタミンC、必須ビタミンB群が豊富で、髪の潤いを保ち、髪を豊かで健康にする効果があります。
    • 毎日マルチビタミンサプリを摂取する場合は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが含まれているものを選びましょう。これらのビタミンは髪のダメージや抜け毛予防に効果があります。[17]
  3. 3
    毎日水を2~3リットル飲んで髪の潤いを保ちます。毎日グラス1杯ずつ多めに飲むようにして、ゆっくり水の摂取量を増やていきましょう。水分をたっぷり摂ると髪の潤いが増し髪がより健康になるので、短かい期間に髪を長く伸ばす効果があります。[18]
    • 水分補給は水だけに限りません。ハーブティーを飲んでも効果はありますし、フルーツや野菜の多くは水分を多く含んでいます。

注意事項

  • 髪を速く伸ばす近道はありません。継続的に髪をケアすればいずれ結果が現れます。
  • 髪が不自然なほどのペースで速く伸びると謳う高価で特殊な製品が多く出回っています。このような製品にお金と時間を費やすのはやめましょう。髪を洗い、トリートメントを施し、髪をケアして健康な生活を送ることを心がけましょう。

出典

  1. https://www.viviscal.com/hair-care/sulfate-free-hair-care-products/
  2. https://www.viviscal.com/hair-care/keratin-and-hair-growth/
  3. https://experthometips.com/how-to-make-your-hair-grow-faster-than-ever
  4. https://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/advice/a36065/tricks-for-growing-your-hair-really-really-long/
  5. https://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/advice/a36065/tricks-for-growing-your-hair-really-really-long/
  6. https://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/advice/a36065/tricks-for-growing-your-hair-really-really-long/
  7. https://experthometips.com/how-to-make-your-hair-grow-faster-than-ever
  8. https://www.gq.com/story/how-often-should-you-shampoo
  9. https://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/advice/a36065/tricks-for-growing-your-hair-really-really-long/
続きを 表示する… (9)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む257人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 髪とネイル | ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Grow Your Hair Out Quickly, Español: hacer que el cabello crezca rápidamente, Português: Deixar o Cabelo Crescer Bastante e Rapidamente, Deutsch: Lange Haare in Nullkommanichts, Italiano: Ottenere Rapidamente dei Capelli Lunghissimi, Français: avoir des cheveux longs rapidement, Русский: отрастить длинные волосы за короткое время, 中文: 让秀发很快长长, Bahasa Indonesia: Menumbuhkan Rambut Anda Super Panjang dan Super Cepat, Nederlands: Haargroei stimuleren, العربية: تسريع عملية نمو الشعر, Tiếng Việt: Kích thích tóc mọc nhanh, ไทย: ทำให้ผมยาวสวยทันใจ, 한국어: 머리카락을 빠르게 자라게 하는 방법, Türkçe: Saçın Hızlı Bir Şekilde Uzaması Nasıl Sağlanır

このページは 53,378 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?