柔らかくて真っ直ぐな髪の見た目や感触に憧れる人はたくさんいます。残念ながら、髪を真っ直ぐにするために使用するストレートアイロンや縮毛矯正剤、その他のヘアケア用品の多くは、髪や頭皮を刺激して傷めることもあります。しかし、ありがたいことに、家庭にすでにある物を使って、自然に髪を真っ直ぐにする方法がいくつもあります。自然なやり方だけでは、毛先までピンと伸びたストレートヘアーにはできないかもしれませんが、こちらで紹介する方法は、髪に潤いを与え、いたわりながら髪をストレートにするので、化学薬品や熱で髪を傷める心配はありません。

方法 1 の 5:
ヘアゴムを使う

  1. 1
    髪を洗い、トリートメントをする 髪に優しいシャンプーを使用し、高品質のトリートメントで潤いを髪に閉じ込めます。界面活性剤やサルフェート(硫酸塩)を含むシャンプーは髪を傷めるので使用を避けましょう。 
  2. 2
    タオルで余分な水気を絞り取る 切れ毛や縮れ毛の原因となるので髪をゴシゴシ強くこすってはいけません。髪のセクションごとに、タオルで余分な水気を絞り取るようにします。
  3. 3
    絡まった髪をほぐすための櫛で髪をとかす こうした櫛は通常目が粗いので、髪に引っかからずにとかせます。次に、目の細かい櫛を使って髪をなめらかにします。  
  4. 4
    髪をふたつに分けて結わく うなじのあたりで結びます。高い位置で結ぶと、乾いた時に髪に余計なうねりができてしまいます。伸縮性のあるヘアゴムでまとめます。
  5. 5
    髪束にヘアゴムを一定間隔で結ぶ それぞれの髪束に5~7cm間隔でヘアゴムを結びます。きつく結びすぎると乾いた時にこぶのように盛り上がるのでゆるめに結びます。2つ結びが「縞模様」のようになります。[1]  
  6. 6
    絹のスカーフで頭部を覆う ピンで数か所留めます。絹を使うと髪が乾いても絡まらず、髪の縮れも防ぎます。
    • この状態でも問題なく眠れますが、しばらくは外出の予定がない日であれば、朝一番に行うといいでしょう。
  7. 7
    スカーフ、ピン、ヘアゴムを取る 目の粗い櫛で髪をとかします。獣毛ブラシは髪を縮れさせることがあるので使用を避けます。
    広告

方法 2 の 5:
一晩固定する

  1. 1
    髪を洗い、トリートメントをする トリートメントの保湿効果が高いほど、くせ毛を伸ばして真っ直ぐな状態を長持ちさせます。 
    • 髪をタオルドライしてはいけません。タオルでこすると摩擦のせいで髪が縮れて余計にうねります。髪は濡れたままで、次のステップに移りましょう。
  2. 2
    洗い流さないコンディショナーを手のひらでこすり合わせ、濡れた髪にまんべんなくなで付ける こうすると、余分に重みがかかるのでくせ毛を押さえ込み、縮れも防ぎます。市販のトリートメントを使いたくなければ、ナチュラルオイルを塗る方法もあります。
    • 髪の量が多い場合は、アルガンオイルやオリーブオイルのような濃いオイルが効果的です。薄い髪、細い髪にはグレープシードオイルやココナッツオイルのような、さらっとしたオイルが向いています。
    • オイルの量は少なめから始めます。ヘアケアの基本的な考え方はいつでも「付けたものを減らすのは難しく、増やすのは簡単」です。
  3. 3
    髪を頭皮に沿って4つの等分のセクションに分ける 髪の量が特に多い場合は6つに分ける必要があるかもしれません。
  4. 4
    天然獣毛のヘアブラシで、任意のセクションの髪をとかす 洗い流さないコンディショナー、またはオイルがまんべんなく行き渡るように、セクションひとつ分の髪をとかして、絡まりが全くない状態にします。 
  5. 5
    セクションの髪を頭皮に沿ってとかしつける 片方の手でブラシを持ち、もう片方の手で5cm間隔ごとにピンで髪を頭皮に沿って固定します。
  6. 6
    セクションの髪を全て、頭部に沿って固定する 髪の長さによって、頭の側面、下部、または反対側にまで巻き付けることになります。固定するために必要なだけのピンを使います。
  7. 7
    次のセクションも同様に固定する 5cmごとにピンで髪を頭に固定します。
  8. 8
    全てのセクションを同様の手順で固定する 髪が乾いてきたらスプレーボトルで水をスプレーするか、手で水を振りかけます。  
  9. 9
    ピンで固定したまま一晩寝る 寝る際にピンが気になるようであれば、頭にタオルをゆるめに巻くと頭皮への違和感が和らぎます。
    • 頭痛がするようであれば、ピンの留め方がきつすぎるかもしれません。いくつかの異なるピンを試して、頭が痛くならない製品を選びましょう。
  10. 10
    翌朝、ピンを優しく取る よほど髪の量が多くない限り、朝までにほとんど乾きます。乱暴にピンを引っ張ると髪を傷める恐れがあるのでそっと取りましょう。
  11. 11
    目の粗い櫛で髪をとかして、こまかい絡まりをほぐす ブラシの使用は、ボリュームや縮れを増すので避けます。
    • 髪が特にパサつく、または量が多い場合は、もう一度、洗い流さないコンディショナーかオイルを手のひらでこすりあわせ、髪の根元から毛先までまんべんなく塗ります。
    広告

方法 3 の 5:
ヘアカーラーを使う

  1. 1
    髪を洗い、トリートメントをする 界面活性剤やサルフェート入りのシャンプーの使用を避けます。可能であれば、ドライ・ダメージヘアー用の製品を使います。シャンプーやトリートメントをする際に髪をこすり合わせてはいけません。切れ毛、縮れ毛の原因になります。
  2. 2
    タオルを優しくあてて、髪の余分な水気を取る 洗い流さないコンディショナーかオイルを濡れた髪の根元から毛先までまんべんなく塗ります。目の粗い櫛で髪をとかします。
  3. 3
    5cmのセクションごとにカーラーを巻く テールコームで髪をセクションに分けます。大きなカーラーをセクションに分けた髪の毛先にあて、頭皮に向けて巻き上げます。
    • できるだけ大きなカーラーを使用します。マジックカーラーやメッシュカーラーには大きなサイズがよく見られますが、カーラーをつけたまま寝る場合は、柔らかいスポンジカーラーの方がいいかもしれません。
  4. 4
    少なくとも頭皮から3cm離した位置で固定する ピン、またはプラスティッククリップでカーラーを固定します。頭から少し離した位置にカーラーがぶら下がることで重みがかかり、頭皮に近い髪が真っ直ぐになるので、トップにボリュームが出るのを防げます。
  5. 5
    髪を自然乾燥させる 急いでいる場合はドライヤーで乾かしてもかまいませんが、髪を傷めないように低温で乾かします。自然乾燥させると、髪を巻いた張力によって、徐々に髪が真っ直ぐになります。
    • 髪を巻いたまま一晩寝る場合には、滑りのよいスカーフ、できれば絹のスカーフで頭を覆います。こうすると、縮れの原因となる髪と枕の摩擦を防げます。
    • シャワーキャップをかぶったまま寝てはいけません。シャワーキャップはプラスチック製なので水分を通しません。したがって、一晩経っても髪が乾きません。
  6. 6
    髪が完全に乾いたらカーラーをはずす カーラーを引っ張ると髪を傷めるので、巻いた髪を丁寧にほどいて、カーラーが髪から滑り落ちるようにします。
  7. 7
    目の粗い櫛でとかす 獣毛ブラシの使用は、髪が縮れたり広がったりするので避けます。絡まりをほどくタングルティーザーがあれば申し分ありません。
  8. 8
    少量のココナッツオイルを手のひらでこすり合わせる 髪にココナッツオイルをなでつけます。こうすると髪のキューティクルが閉じ、艶のあるサラサラの髪になります。
    広告

方法 4 の 5:
ココナッツミルクマスクを使う

  1. 1
    材料を用意する ココナッツミルクは脂肪、繊維、そして髪に潤いを与える素晴らしい効果があるビタミンEなどの栄養分を多く含みます。保湿効果抜群のエキストラバージンオリーブオイルとレモン果汁の酸も組み合わせることで、髪をリラックスさせ、ストレスによる髪の縮れを防げます。[2] 髪を染めている人は、レモン果汁を髪に使用すると色が早く褪せるので使用を避けます。
  2. 2
    ココナッツミルク240ml、エクストラバージンオリーブオイル大さじ2を中サイズの鍋で混ぜる  別のボウルでコーンスターチ大さじ3とレモン果汁大さじ4を混ぜて、滑らかなとろみのある状態にします。
  3. 3
    とろみ液をココナッツミルクの混合液に混ぜる 中火で混合液が煮詰まるまで混ぜ続けます。ボトル入りのコンディショナー程度の粘度になったら火から下して少し冷まします。
  4. 4
    ヘアーマスクを髪に塗る 塗りやすいように料理用のはけやペイントブラシを使用しても、指でまんべんなく髪に塗ってもかまいません。効果が確実に出るように、余すところなく髪にマスクを塗りましょう。
  5. 5
    シャワーキャップで髪を覆う シャワーキャップが手元になければ、サランラップを巻いてもかまいません。髪を覆うと熱がこもり、縮れた髪をリラックスさせる効果を高めます。
  6. 6
    熱を加える ドライヤーがあれば髪が温まるまで、低温でドライヤーをかけます。または、濡れタオルを電子レンジで温めて頭に巻く方法もあります。
  7. 7
    低刺激シャンプーとお湯で洗い流す 界面活性剤やサルフェートを多く含むシャンプーは、キューティクルを傷つけ、ヘアーマスクによる保湿と、髪を滑らかに整える働きを台無しにするので使用を避けます。髪を洗ったらトリートメントをします。
  8. 8
    髪を真っ直ぐにとかす 極めて目の細かい櫛で絡まりを完全にほぐし、優しく髪を伸ばします。
    • ココナッツミルクはココナッツウオーター(ミルクより薄い)やココナッツクリーム(甘味が加えられていて濃い)とは違います。ココナッツミルクを間違えずに購入しましょう。
    • このヘアーマスクは髪をリラックスさせて縮毛を緩めますが、縮れが強い髪の場合は完全に真っ直ぐにはならない可能性があります。しかし、ヘアーマスクが潤いをたっぷり与えるので、髪に熱を加える製品を使用する際に髪を保護する働きが期待できます。
    広告

方法 5 の 5:
バナナマスクを使う

  1. 1
    材料を揃える バナナは葉酸、ビタミンB6といった髪によい養分が豊富で、また髪に水分を閉じ込める働きのある糖分も多く含まれています。オリーブオイルはキューティクルを閉じる働きがあり、牛乳に含まれるタンパク質と糖分には髪を丈夫にして潤す働きがあります。染めた髪にも使えるこのヘアーマスクは、髪に養分を与えてリラックスさせる効果があります。[3]
  2. 2
    熟したバナナ2~3本の皮を剥き、中サイズのボウルに入れて潰す フォーク、またはポテトマッシャーでバナナを潰します。滑らかにするにはミキサーやフードプロセッサーを使います。バナナの塊がなくなるまで潰します。
  3. 3
    ギリシャヨーグルト大さじ2、オリーブオイル大さじ2、蜂蜜大さじ2を加える しっかりと混ぜます。マスクの粘度はボトル入りのコンディショナー程度になります。
  4. 4
    乾いた髪にまんべんなくヘアーマスクを塗る このマスクは少し水っぽいので、周りに垂れて汚さないようにシンクの上、またはお風呂場で行うといいでしょう。髪の根元から毛先まで丁寧にマスクを塗り付けます。
  5. 5
    シャワーキャップで髪を覆う サランラップやレジ袋でも代用できます。ヘアーマスクをして1時間おきます。
  6. 6
    低刺激シャンプーとお湯で洗い流す すすぎをしっかりとしましょう。このヘアーマスクはかなりべたつくので丁寧に洗い流します。洗い終えたらトリートメントをします。
    広告

ポイント

  • 自然な縮毛矯正は電気縮毛矯正よりもよい方法です。電気縮毛矯正は髪が傷み、抜けることもあります。
  • きつい天然パーマの場合はヘアーアイロン、電気縮毛矯正、縮毛矯正剤を使わずに完全なストレートヘアーにすることが極めて困難です。自然な方法で縮毛を矯正すると、髪や頭皮の潤いが増すのでとても良い反面、ドライヤー、ヘアーアイロン、美容室での縮毛矯正のような効果はほとんどありません。
  • 毛先まで真っ直ぐ伸びたストレートヘアーの人はほとんどいません。くせがあっても、美しく健康的な髪の印象を与える最適な方法は、髪の縮れを防ぎ、髪のコンディションを常に良い状態に保つことです。週に一度、高品質のトリートメント使う、またはオイルトリートメントを行うのは、健康で輝く髪を保つ素晴らしい方法です。
  • 髪に重みがあるほど、楽に真っ直ぐにできます。髪が長いとその重みが髪にかかるので真っ直ぐに伸びます。
  • 髪のボリュームを抑えて真っ直ぐになりやすいヘアスタイルを美容師に相談しましょう。髪質は人によって異なり、カット次第で髪の流れ、動き、くせが驚くほど変わります。

広告

注意事項

  • 髪はデリケートです。ここで紹介したのは、熱や化学薬品を使用する縮毛矯正に比べるとはるかに安全で髪に優しい方法ですが、ピンやカーラーを繰り返し使用したり、特に、ピンの留め方やカーラーの巻き方がきついと頭皮に炎症をおこして髪が抜けることもあります。
広告

関連記事

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

そばかすを消す

How to

速くヒゲを生やす

How to

お酒の臭いを消す

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

えくぼを自然に作る

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

タトゥーシールをはがす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む40人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は17,384回アクセスされました。
このページは 17,384 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告