魅力的なプロフィールを書く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 25 出典

この記事には:SNSのプロフィールを書く仕事や受験用にプロフィールを書くデートアプリのプロフィールを書く

FacebookやTwitterなどのSNSのプロフィールは、なるべく面白く、人に興味を持ってもらえるような書き方をすることが重要です。一方、就職や受験などに使用するプロフィールは、簡潔かつわかりやすく自分のことを表現する必要があります。どちらの場合も記入する情報自体は変わりませんが、就職や受験と比べて、SNSのプロフィールではより親しみやすい表現をすることが多いでしょう。

1
SNSのプロフィールを書く

  1. 1
    各メディアの字数制限を把握する 字数制限にゆとりのあるSNSもありますが、優れたプロフィールとは、やはりポイントを絞った簡潔な紹介文です。
    • Facebook: プロフィールページでは自由記述の自己紹介と、職業や学歴、保有スキルや名言といった欄があります。文字数制限はありません。
    • Twitter: 160文字までの自己紹介文に加えて、URLリンクと位置情報をつけられます。
    • LinkedIn: まずヘッドラインとキャリアサマリがあり、その下に職務経歴とスキルの欄があります。
  2. 2
    有名人のプロフィールを参考にしよう 制限文字数内で最大限自分のことをうまく表現している人を複数のSNSで調べてみましょう。
    • ヒラリー・クリントンのTwitterプロフィール: 「妻、母、弁護士、女性と子供の支持者、ファーストレディ、上院議員、国務長官、著者、愛犬家、髪型が有名、パンツスーツ愛好家、ガラスの天井の破壊者、残りは未定……」160文字内にヒラリー・クリントンは自身に関する客観的な事実とユーモアをうまく組み合わせています。彼女のプロフィールは情報が詰まっていると同時に、エンターテイメント性に溢れ、ユニークであると言えるでしょう。[1]
    • 簡潔なのに魅力的なFacebookプロフィール: 友人の中から、自己紹介欄を簡潔にまとめている人を見つけてみましょう。もしその友人がプロフェッショナルとしての自分をアピールする自己紹介を書いていたら(実際に多くの採用担当者が見るので賢明な判断です)、場に適切な内容かつその人の個性が伝わるようなおもしろさがあるかに着目してみましょう。そしてこう質問してみます。「もしこの人のことを全く知らなくても、Facebookにある情報で友達になろうと思えるか?」と。
    • 広報担当者のLinkedInプロフィール: 「私の肩書は貿易会社の広報担当者ですが、心の中では自分はレポーターだと思っています。心から信じていないことを世の中に訴求することはできません。プロダクトやサービス、ウェブサイトをユニークかつ大胆な方法で利用している人々を見つけることに情熱がありますし、そのストーリーを伝えることで数千人を救えることにやりがいを感じます。」この導入文はわかりやすく、訴求力が高く、プロフェッショナルであるといえるでしょう。それと同時に、この著者は自分のパーソナリティが伝わるような要素もうまく織り込んでいます。[2]
  3. 3
    簡潔かつ有益に FacebookやTwitter、LinkedInやGoogle+といったSNSのプロフィールではたいてい文字数制限があります。そのため、規定の文字数を最大限活用することはもちろん、簡潔かつ魅力的にまとめることが重要です。
    • Twitterのような短くまとめることが求められるサイトにおいて良しとされるプロフィールはアートに近いものがあります。[3] とはいえ、あなたのすべてを小さいスペースに詰め込むのは難しいので、コピーライティング、もしくは短文で自伝を書く練習だと考えて取り組みましょう。
  4. 4
    自分に関する基礎的な情報はすべて掲載する まずは名前や仕事(あるいは得意なこと)、住んでいる場所、個人ブログのリンクなど基礎的な情報を書き出すことからはじめましょう。読者が知りたいのは、あなたのSNSアカウントがどんな価値を自分のニュースフィードやTwitter、LinkedInのフィードにもたらしてくれるかであることを忘れないように。
    • Twitterにプロフィールを作るときは他に所有しているTwitterのアカウント名も明記するようにしましょう。たとえばすでに持っているビジネス用のアカウントに加えて、個人用のアカウントを作るときは、 個人用アカウントのプロフィールの最後に「@ExampleCompany」などビジネス用のアカウントも併記することが重要です。
    • 一般的なTwitterのプロフィールはこうです。「Jane Doe/カリフォルニアを拠点にするライター/ABC pressとしてもツイート中@ABCPress」
  5. 5
    自分の興味やバックグラウンド、そして少しのユーモアを加えよう プロフィールにどれくらい個人的な要素を盛り込むべきかは、どのプラットフォームに書くかによって異なりますが、基本的にSNSでは少しユーモアがある方がウケがいい傾向にあります。[4]
    • ヒラリー・クリントンの「パンツスーツ愛好家」、「あなたの文法ミスを指摘しちゃうライター」、「カフェイン中毒の学生」などウィットに富む表現を心がけてみましょう。
    • Facebookでは字数制限がないので、趣味やバックグラウンドについてより多くのことを書くことができます。 仕事用にFacebookのプロフィールを作るなら、LinkedInやTwitterのものと似てくるかもしれませんが、よい表現であれば違うサイトでも同じ表現を使うことを躊躇する必要はありません。
    • Twitterはスペースが限られているので、最も端的に自分を表現できる言葉を選びましょう。「Jane Doe/カリフォルニアを拠点にするライター/ABC pressとしてもツイート中@ABCPress」 のように簡潔に書くこともできますし、少しだけ自分らしさとユーモアを足して「Jane Doe/活字中毒/カリフォリニアで夢追い中/@ABCPressでも私の面白いツイートが見られます」 といった表現もいいでしょう。
  6. 6
    ユニークに、でも使い古された表現は避けよう 基本的な情報が書き出せたら、より人間性が伝わるように編集してみましょう。しかし使い古された表現は使わないように!
    • LinkedInは最近、避けるべきバズワード(使い古された表現)のリストを公表しました。[5] 「責任感がある」「クリエイティブ」「効率的」などの使い古された表現をプロフィールで使用すると、大衆的で退屈な人と見られる可能性があります。
    • 他の表現やフレーズで自分の特徴を表現できないか考えてみましょう。たとえば使い古された表現を使わずに、広報職の人のLinkedInのプロフィールを書くなら「プロダクトやサービス、ウェブサイトをユニークかつ大胆な方法で利用している人々を見つけることに情熱がありますし、そのストーリーを伝えることで数千人を救えることにやりがいを感じます」という感じです。「私は責任感とクリエティビティがあり、仕事を必ず終わらせる広報職です」と言われるよりもよっぽど説得力があります。[6]
  7. 7
    オーディエンスを意識したプロフィールにしよう 個人用SNSアカウントのプロフィールを作るときには、ユーモアやスラング、キャッチフレーズを入れてもいいでしょう。ビジネス用のアカウントならよりフォーマルで丁寧な表現を用いるべきです。オーディエンスに合わせて、「どう見られたいのか」を意識してプロフィールを作成しましょう。[7]
    • たとえば個人用のTwitterアカウントならこのような表現になります。「Jane Doe/活字中毒/ウエストコーストにハマり中/毎日太陽とタコス漬け/@ABCPressでも面白くツイート中」
    • これが仕事に使うアカウントなら、よりかしこまった表現になるでしょう。それでも、Twitter上の多くのプロフェッショナルはカジュアルで軽い表現を用いるのが一般的です。たとえば「Jane Doe/活字中毒/カリフォルニア拠点/ABC Pressでも発信中@ABCPress」のようなイメージです。
  8. 8
    定期的に編集しよう 自分のスキルや興味、専門性に変化があれば、そのたびにプロフィールも更新するようにしましょう。今の自分を正しく表現しているか、数ヶ月に一度は見直すことが重要です。[8]
    • プロフィールをより尖った、面白い言葉や表現に変えることで読者やフォロワーを増やすことができます。プロフィールにこだわれば、フォロワーに対してあなたが自分の魅せ方にこだわっており、かつそれが得意なことを示すことができます。

2
仕事や受験用にプロフィールを書く

  1. 1
    目的を理解しよう この場合のプロフィールの目的は、読み始めてすぐに、担当者にあなたに興味をもってもらうことです。 カバーレターから注意をひきつけ、最もアピールしたいスキルと実績をみてもらい、採用担当者や入学審査員に「もっとあなたのことを知りたい」と思わせなくてはいけません。[9]
    • この場合のプロフィールはあなたの履歴書の導入文になります。職務経歴書やカバーレターの内容を言い換えたり、繰り返すべきではありません。
    • 100~400文字、3~10行以内に収めるようにしましょう。[10]
    • プロフィールは履歴書の冒頭に書くようにします。
    • 自身のキャリアの目的やゴールが曖昧な場合は、履歴書にプロフィールを書くのを見送ったほうがいいでしょう。漠然としていたり、退屈なプロフィールなら無い方が好印象です。
  2. 2
    プロフィールは最後に これまでの仕事経験や目標を数行にまとめるのに苦労しているなら、先に履歴書とカバーレターから取り掛かりましょう。その後、履歴書とカバーレターの情報をもとにプロフィールに取り組めば、スキルや経験、目標や自身の価値についてより記述しやすくなるはずです。[11]
  3. 3
    一人称を使おう 三人称を使うパターンもゼロではありませんが、一人称を使用するほうがより強く、ストレートな表現ができます。 プロフィールはあなたとあなたのスキルセットをアピールするためのものなので、「彼は〜」や「彼女は〜」よりも「私は〜」の方がよりクリアーで説得力があります。しかし全ての文章を「私」で始めるべき、ということではないのでご注意を。スキルと目標をうまくアピールしながらも、「私」の多用はしないのが良いプロフィールです。 [12]
    • 例文: 「モチベーションを高く持ち、著名なABC出版社で校正者として勤務しています。技術書から教科書まで、幅広いテーマと書き方において編集のプロとしての実績があります。」
    • はじめに「〜として」を使うことで、「私」の多用を防ぐことができます。またこの表現を用いることで、現在の仕事における役割とそこで得たスキルをアピールすることができます。
    • すでに退職済みの場合は、上記の例文を過去表現に変えて使いましょう。
    • 一人称と三人称を混ぜないようにしましょう。一度文体を選んだらそれを突き通すべきです。
  4. 4
    決定的な経験や実績、貢献を織り込もう 仕事や学校生活、表彰されたことやインターンなど過去の経験を振り返り、最もアピールしたいことを考えましょう。これらは履歴書を読む人があなたに興味をもつきっかけとなるので、自慢に聞こえるのではといった心配は無用です。[13]
    • たとえば直近で行った、もしくは現在行っているインターンについて書きたい場合はこのような感じです。「Literary Arts organization(NPO)で行った直近のインターンでは、Writers in the Schoolsプログラムの責任者とともに活動し、当団体の名高い文学イベントや教育支援プログラムなど、複数のプロジェクトに向けたコンテンツ作成に取り組みました。このときはゲストライターの方々にインタビューを実施し、読者のためにオンライン版を作成し、このプログラム用に教材編集も行いました。自身の高いコミュニケーション能力のおかげで、同僚やプログラムの参加者と非常に良い関係性を築くことができました。」
  5. 5
    キャリアにおける目標やゴールを書こう 働く目的や、そのポジションで何を得たいのか、について明確に示すことはとても重要です。自身のキャリア上のゴールとそのポジションがつながっていることを確認しましょう。あなたがそのポジションの役割と、それが自身のキャリア上のゴールにどうつながっているかを理解している、ということをアピールできます。[14]
    • 例文: 「業界トップの出版社でこのポジションに就き、すばやく成果をだすことで自身のスキルセットをより広げたいと考えています。」
  6. 6
    使い古された表現は避けよう 上記のLinkedInにおける避けるべき表現が参考になります。[15] 「ダイナミック」や「多方面での経験」、「チームプレイヤー」のような表現はもっとあなたの履歴書やキャリアゴールに沿ったものに言い換えましょう。[16]
    • たとえば使い古された表現だらけのプロフィールはこうです。「私は挑戦と目標達成が大好きな、エネルギッシュでダイナミックな人間です。読書と執筆が趣味なので、直近のキャリアにおける目標は出版業界で働くことです。」
    • これをもう少し詳細で興味深く、成功しそうな人のプロフィールに変えるとこうなります。「私はモチベーションが高く、細部にこだわるタイプの編集者です。業界トップの出版社でこのポジションに就き、すばやく成果をだすことで自身のスキルセットをより広げたいと考えています。Literary Arts organizationで行った直近のインターンでは、Writers in the Schoolsプログラムの責任者とともに活動し、当団体の名高い文学イベントや教育支援プログラムなど、複数のプロジェクトに向けたコンテンツ作成に取り組みました。このときはゲストライターの方々にインタビューを実施し、読者のためにオンライン版を作成し、このプログラム用に教材編集も行いました。自身の高いコミュニケーション能力のおかげで、同僚やプログラムの参加者と非常に良い関係性を築くことができました。編集者として期待に応える自信がありますし、ABC Press社で自身のスキルの幅をより広げたいと考えています。」
  7. 7
    履歴書と職務経歴書との整合性をチェックしよう プロフィールを読み直して、履歴書や職務経歴書で言っていることと矛盾がないか確かめましょう。履歴書で言っていることの言い直しではなく、あなたのキャリアゴールとスキルのまとめになっていなくてはいけません。[17]
    • 音読してみて違和感がないか、300文字程度に収まっているか確認しましょう。
    • プロフィールは履歴書の冒頭に配置し、カバーレターとともに送付しましょう。

3
デートアプリのプロフィールを書く

  1. 1
    最近撮った顔が見える写真を使おう プロのカメラマンに高額を払って頼む必要はありませんが、携帯で撮ったピンボケ写真や現在のあなたが伝わらない子供時代の写真を使用するのはやめましょう。[18]
    • できれば夏の晴れた日に、友達に撮ってもらいましょう。サングラスや帽子は身につけず、影に立たないように気をつけましょう。
    • 笑顔を忘れず、レンズの向こうの人に会えて嬉しいという気持ちでカメラを見ましょう。プロフィール写真はあなたをアピールし、魅力的にみせるものであるべきです。
    • 動きのある写真は直感的にあなたがアクティブなことを示せます。公園でフリスビーをしている写真やコンサートで踊っている写真等もいいでしょう。
  2. 2
    子供っぽい名前は避けよう 「イケメン」や「巨乳」などの名前は高校時代ならおもしろかったかもしれませんが、子供っぽい名前や性的すぎる名前は真剣な交際を考えていないというメッセージになってしまいます。[19]
    • 個性を出しながらも大人な名前を選びましょう。たとえば「木村拓哉」→「キムタク」のように、プロフィール用に自分の名前を短縮するパターンもあります。
  3. 3
    親しい友人にプロフィールを書くのを手伝ってもらおう 自分のことを言葉で表現するのは難しいものです。親しい友人であれば、あなたのことをあなたより知っているかもしれません。自分では気づかなかったような一面やプロフィールに書くのに違和感を覚えるような言葉を足してくれるでしょう。
  4. 4
    趣味については詳しく書こう 趣味の欄に「ビーチを散歩すること」や「週末にお酒を飲むこと」などと書くのはやめましょう。これらは定番すぎてあなたのプロフィールが目立ちません。「2015年トランプチャンピオン」や「南アメリカ旅行中毒」、「初期『宇宙空母ギャラクティカ』のファン」など会話のきっかけになるような面白い趣味を考えましょう。[20]
    • 社交的な趣味を入れるようにしましょう。「読書家」や「インターネット中毒」という表現はあなたが社交的でなく、あまり出かけない人であるという印象を与えてしまいます。 スポーツやアウトドア、コンサートや展示会など出かけるものを選びましょう。
    • お気に入りの本や映画、芸能人、スポーツなど何でもいいので一つのことに尖らせて、詳細に書くようにしましょう。ただ「ホッケー」と書くのではなく応援しているチームのリストを書いたり、ただ「ホラー」と書く代わりに好きなホラー小説のタイトルを書くべきです。
  5. 5
    正直に、かつ大胆に デート、その中でもオンラインデートにおいては嘘をつかないことはとても重要です。 プロフィールで嘘をつけば、恋人になる可能性のある人といざ対面したときにとても気まずい雰囲気になってしまいます。正直に、自分をさらけ出しましょう。
    • 理想のタイプは大ざっぱに。理想のタイプを細かく記述することだけは避けましょう。代わりに「〜だと思います」や「〜な人を探しています」という文章でシンプルに書くべきです。[21]
    • 「身長が高くて、強めで、アウトドア好きで、ビーガンで、グルテンフリーで、家事をしてくれて、将来的に3人の子供(4人じゃないです!)の父親になってくれる人を探しています」と書く代わりに、「パートナーとは愛があって、尊敬しあえる関係を築きたいと思っています。興味関心を共有できて、真剣に交際をしたい人を探しています」と書きましょう。
    • 遊び心のある質問や文章を入れましょう。あなたのプロフィールをより面白く、興味を惹くものにできます。例文: 「もし私にメッセージしようと思ってくれたなら、この質問に答えてください。今日起きたラッキーなことはなんですか?」
  6. 6
    簡潔に、でも魅力的に バーで誰かと会っていて、自分のことを説明する時間が5分しかない状況だと想定します。バックグラウンドや趣味、興味のあることなど要点を絞って伝えましょう。長ったらしく、段落の多い文章は避けるべきです。[22]
  7. 7
    ポジティブに 対面での皮肉はジョークになりますが、オンラインでは空気感が伝わりません。 ネガティブな言葉や皮肉は避け、ポジティブさを演出するべきです。マイナスな雰囲気や怒っているような言葉、出会い系なんてくだらないといった態度は今すぐにやめましょう。嫌いなことよりも好きなことをアピールすべきです。[23]
    • 「それがどんな意図だろうと、一晩の相手や二股相手になる気はありません。一人に絞る気がない人や変人は近づかないでください」と書く代わりに、「つながりが意味するものは人によって違うと思いますが、私は一対一のつながりを信じており、それこそが大事な関係だと思います。あなたもそうですよね?」と書きましょう。
  8. 8
    文法ミスや誤字に注意 文法ミスや誤字はあなたがプロフィールに時間や労力を割いていないというメッセージになります。
    • プロフィールを投稿するまえに、Wordにコピーして誤字脱字をチェックしましょう。[24]
    • 略語の使用には注意が必要です。WLTM(Would Like To Meet: 会いたい)やLTR(Long Term Relationship: 長期的な関係)のような略語は慎重に使いましょう。 すべての人が意味を知っているわけではありません。どうしてもプロフィールで使いたいという人向けに、一般的なものをいくつか紹介しておきます。[25]
    • WLTM: Would Like to Meet(会いたい)
    • GSOH: Good Sense of Humor(ユーモアのセンスがある)
    • LTR: Long Term Relationship(長期的関係)
    • F/ship: Friendship(友達関係)
    • R/ship: Relationship(恋人関係)
    • F2F: Face to face(対面)
    • IRL: In Real Life(オフラインでの生活)
    • ND: Non-drinker(お酒を飲まない人)
    • NS: Non-smoker(タバコを吸わない人)
    • SD: Social drinker(社交的な場でのみお酒を飲む人)
    • LJBF: Let's just be friends(まずは友達から)
    • GTSY: Glad to see you(会えて嬉しい)
    • GMTA: Great minds think alike(賢者はみな同じように考える)
  9. 9
    定期的にプロフィールを更新しよう 定期的にプロフィールを見直し、今の自分を表す情報を追加していくようにしましょう。

出典

  1. http://www.socialmediatoday.com/social-networks/2015-02-18/how-write-magnetic-social-media-profile
  2. http://www.socialmediatoday.com/social-networks/2015-02-18/how-write-magnetic-social-media-profile
  3. http://www.nytimes.com/2013/10/06/fashion/twitter-bios-and-what-they-really-say.html?pagewanted=all&_r=1&
  4. https://blog.kissmetrics.com/successful-social-media-profile/
  5. http://www.slideshare.net/linkedin/top-10-overused-linkedin-profile-buzzwords-of-2013
  6. http://www.socialmediatoday.com/social-networks/2015-02-18/how-write-magnetic-social-media-profile
  7. http://www.socialmediatoday.com/social-networks/2015-02-18/how-write-magnetic-social-media-profile
  8. http://www.socialmediatoday.com/social-networks/2015-02-18/how-write-magnetic-social-media-profile
  9. http://www.kent.ac.uk/careers/cv/CVProfiles.htm
続きを 表示する… (16)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: インターネット | 執筆

他言語版:

English: Write a Personal Profile Outline, Español: escribir un perfil personal, Italiano: Scrivere un Profilo Personale, Português: Criar um Perfil Pessoal Online, Русский: написать описание личного профиля, Bahasa Indonesia: Menulis Ikhtisar Profil Pribadi, Français: rédiger la description d'un profil personnel, Nederlands: Een persoonlijk profiel schrijven, Deutsch: Ein persönliches Profil schreiben, العربية: كتابة الملف التعريفي المختصر, हिन्दी: एक पर्सनल प्रोफाइल आउटलाइन तैयार करें (Write a Personal Profile Outline), Tiếng Việt: Viết dàn ý hồ sơ cá nhân, 中文: 编写个人简介

このページは 633 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?