PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

周囲を惹きつけるには、誰よりも魅力的な男子になりましょう。たとえ外見が優れていなくても、人を惹きつける要素は他にもたくさんあります。服装や振る舞い、デートの際のもてなし方などといった点に気を付けるだけでも、魅力的になれるでしょう。髪をかき上げたり、爪をきれいに整えるなど、些細なことにも人を惹きつける要素が詰まっているものです。

パート 1
パート 1 の 3:
外見を変える

  1. 1
    シャワーを浴びる習慣をつける 石鹸とボディタオルを使って体全体をきれいに洗いましょう。朝にシャワーを浴びれば、清潔な香りを放ったまま出かけることができます。脇の下や膝裏、脚の間など、汗をかきやすい部分は念入りに洗いましょう。
  2. 2
    髪を隅々まで洗う シャワーを浴びる際には、シャンプーとコンディショナーを使って髪も洗いましょう。アルコールが主成分のシャンプーやコンディショナーは髪を乾燥させてしまいます。ヘアケア製品のラベルを確認し、アルコールが主成分のものは使用を避けましょう。シャンプーとコンディショナー共に1~2分間ずつ、髪に指を通しながら洗います。前日についた汚れやフケをしっかりと取り除きましょう。[1]
  3. 3
    フェイスクリームを使う 魅力的になりたければ、ニキビをなくしましょう。全てのニキビをなくすのは無理でも、できる限り治しましょう。ニキビ用の製品には色々な種類がありますが、アルコールを含むものは肌を乾燥させ、ニキビを悪化させるため、避けたほうがよいでしょう。保湿クリームを毎日顔につけることで、滑らかでスベスベの肌になります。コットンまたは手を使い、顔に小さな円を描くように塗りましょう。その際、あらかじめ顔とコットン(または手)を軽く湿らせておきましょう。[2]
  4. 4
    朝または夜に髭を剃る シェービングクリームかローションを顔につけ、剃刀で伸びた髭を剃っていきます。全て剃り落とすか、格好良いスタイルになるよう口髭を整えてもよいでしょう。夜に髭を剃ることのメリットは、うっかり皮膚を傷つけてしまっても、その切り傷を見られずに済むことです。一方で、朝に髭を剃れば、夕方になって髭が伸びてきてもそれほど目立たないはずです。[3]
  5. 5
    少なくとも1日1回は制汗剤やデオドラントを使う そうすることで、自分の衛生面に気を遣いながら、周囲に「あの人は良い香りがする」という印象を与えられます。朝に1度、脇の下に塗っておけば汗を抑えることができ、1日中良い香りを放てるでしょう。朝に塗るのを忘れた時のために、車やカバンの中に1つ入れておくとよいでしょう。[4]
  6. 6
    ボディスプレーや香水をつける  フレグランスをつけると、周囲に気付いてもらえるだけでなく、女子(または男子)の気を引くこともできるかもしれません。首、手首、膝裏などのパルスポイント(脈を打つ部分)に少量を吹きかけます。パルスポイントは体温が高い部分であるため、その熱によってスプレーや香水の香りが1日中広がります。ただし、つけ過ぎると周囲を引きつけるどころか、遠ざけてしまう可能性があるため注意しましょう。[5]
  7. 7
    爪を切って整える 些細なことだと思うかもしれませんが、とても重要です。爪切りを使って手と足の爪先部分を切りましょう。爪やすりで爪先を削って整えてもよいでしょう。身だしなみに気を遣っていることをアピールできるだけでなく、誰かに触れる時に、相手にとって滑らかな触り心地になります。
  8. 8
    個性的で新しい髪型にする ヘアジェルやヘアクリームを使って髪を立ち上げましょう。クラシックなスタイル(1960年代風のサイド・スイープなど)や無造作ヘアを作るための専用のスタイリング剤を使ってもよいでしょう。1円玉サイズの量を手に取り、髪に馴染ませたら、手とくしを使って好みのスタイルに仕上げます。ジェルまたはクリームをつけ足す必要があるならば、1円玉サイズの量を足すようにしましょう。美容師などのプロにスタイリングしてもらうという手もあります。
  9. 9
    1日2回は歯磨きをしてデンタルフロスを使う 黄ばんだ歯は魅力的ではありません。円を描くように歯を磨き、前の食事からの歯垢や食べかすを除去します。歯と歯の間に挟まった見えにくい食べかすも、デンタルフロスを使って取り除きましょう。15cm程の長さでデンタルフロスを切り取り、両端を左右の指に巻き付けて使います。半年に1度は歯科医院で定期健診の予約を取り、歯をクリーニングしてもらいましょう。[6]
  10. 10
    新しい服を着る 半年に1度、または毎年、持っている服の整理をしましょう。何度も着る服はよれやすく、色落ちもします。夏のスタイルとして人気なのは、タンクトップやビーチサンダルです。冬の流行スタイルは、スキニージーンズとデッキシューズまたはコンバースの組み合わせです。服装の好みは人それぞれですが、友達やパートナー、ショップ店員などからアドバイスをもらうのもよいでしょう。
  11. 11
    新しいサングラスを買う レイバンのアビエーターやレクタングル(長方形)といったスタイルが人気です。車を運転する時にかけるために1つ買い、忘れないようにグローブボックスに入れておくとよいでしょう。または、運転中にサングラスをかければクールな印象を与えられるでしょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
振る舞いを変える

  1. 1
    背筋を伸ばして立つ 前かがみにならず、姿勢を良くします。腕は体の横に置き、親しみやすい雰囲気を出しましょう。胸の前で腕を組むのは「近寄らないでもらいたい」というサインであるため、避けたほうがよいでしょう。歩く時は背筋を伸ばすようにしましょう。そうすれば、立ち振る舞いに気を遣う人なのだという印象を与え、自信があるように見せることもできます。[7]
  2. 2
    笑顔を絶やさない 常に真面目で冷たそうな表情をしていては、周囲を惹きつけることはできません。とはいえ、口を大きく開いてニヤッとするのは友達同士の間に留めておきましょう。女子にそのような笑顔を向けると、間抜けな人だと思われてしまうかもしれません。ただし、相手に好かれていると分かっている場合は、満面の笑みを向けてあげるとよいでしょう。口を閉じたままニコッと笑ったり、軽く微笑むと、可愛らしい印象を与えます。笑顔を絶やさずにいれば、明るくて前向きな人だと思われるでしょう。[8]
  3. 3
    よく笑い、周囲を笑わせる よく笑うと、前向きで陽気な人だという印象を与えます。人を笑わせるための冗談が書いてある本を読み、面白い言い回しを探してみましょう。皮肉を交えたコメント(相手を見下すようなものは避けます)をすれば、気の利いた冗談の言える面白い人だと思われるでしょう。誰かが冗談を言った時は、思い切り笑いましょう。[9]
  4. 4
    髪をかき上げる さりげなく手で髪をかき上げたり、風になびかせるのは、男子の魅力的な仕草の1つと言えます。髪を後ろにかき上げて明るい笑顔を見せましょう。勉強中に髪をくるくると指に巻き付けるといった小さな仕草でさえも魅力的に見られることがあります。時々、髪をくしでとかすか、手ぐしで整えましょう。魅力的な印象を与えるだけでなく、周囲に自分がどう映るかを気にかける様子が伝わります。[10]
  5. 5
    知的になる 良い成績を取ろうと努力し、集中して授業を受けるような男子は魅力的だと言えます。クラスで一番になる必要はありませんが、学年レベルを保つようにしましょう。「勉強だけできても意味がない」と思う場合でも、学ぶことや新しい経験をすることに関心を示しましょう。『スター・トレック』に夢中になったり、世界情勢に対して関心を抱くなど、何かに情熱的になる姿勢は、興味を持ったことに対する追求心の表れだと見なされるでしょう。[11]
  6. 6
    他人の気持ちに気を配る 元気がない人には優しく接するなどして、人の気持ちを敏感に察することができる一面を見せましょう。不愉快な態度を取ったり、嫌がらせをするような人になってはいけません。他人に気配りができ、自分のことは後回しにして人助けができる人のほうが遥かに魅力的です。いつも教室の隅にいて変わり者だと思われているクラスメートと会話してみましょう。自分が落ち込んでいる時や心配事がある時は、表情やボディランゲージで示しましょう。その日の気分は優れているのか、そうでないのか、自分の感情を周囲と共有することが大切です。[12]
  7. 7
    腕をストレッチする 筋肉や日焼けラインを格好良く見せたければ、頭の後ろで腕を組んだり、腰に手を当てる姿勢を取ってみましょう。ただし、やりすぎは禁物です。見せびらかして自慢するような男子は女子に好かれません。椅子から立ち上がって背中をストレッチしたり、指の関節をポキポキと鳴らしてみるのもよいでしょう。[13]
  8. 8
    唇を舐める 唇を舐めるのも魅力的な仕草の1つです。舐めることで唇が潤います。唇のひび割れを防ぎ、保湿できるよう常にリップクリームを持ち歩きましょう。魅力的に見せられるだけでなく、外見にも気を遣っていることを示せます。キスをしたくなるような唇は、乾燥して荒れた唇よりも潤って艶めいた唇です。[14] [15]
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
思いを寄せる相手と話す

  1. 1
    自信過剰な振る舞いをしない あなたが思いを寄せる相手の好みのタイプは、真面目で控えめな人かもしれません。素敵な相手を手に入れたいと思うのなら、デートの誘いを受け入れてほしいと思っていることや、「自分はデートに誘ってあげている立場」などと偉そうに思っていないことが相手に伝わるようにしましょう。教室の隅で縮こまるほど緊張するのは少々やり過ぎですが、頬を赤らめて照れるような仕草には可愛らしさがあります。[16]
  2. 2
    相手の目を見る 相手を見つめ、「素敵な目をしている人」だという印象を与えましょう。相手もあなたの目をじっと見ることができるよう、素早く瞬きをするのは避け、髪の毛で目が隠れてしまわないように、髪は横によけておきましょう。サングラスをかけたまま誰かに近づいてはいけません。サングラスをかけているのであれば、ゆっくりと外し、魅力的な目を見せましょう。[17]
  3. 3
    ささやかなプレゼントをする 大きくて高価なものを買う必要はありません。相手の好きなチョコレート菓子や、バラの花1本など、ささやかな贈り物でも喜ばれるものです。手書きのメッセージを添えたプレゼントを相手の目に入る場所に置いておきましょう。車のウインドウガラスに使用できるマーカーで「僕と一緒にダンスパーティーに行ってくれる?」や「僕と付き合ってください」、または「好きだよ!」などとリアガラスに書いてみるのもよいかもしれません。いつも相手のことを想っていると伝えると、あなたの魅力的な愛らしさが増すでしょう。[18]
  4. 4
    そっと相手に触れたり、相手の背中を撫でる 相手との仲が深まりつつあるならば、自分の手を相手の手や脚に乗せたり、相手の手を握ってもよいでしょう。そのような行為は親密感を表し、さらに相手を好きだという気持ちを知らしめていることにもなります。相手から元気のない様子が伺えたら、優しく背中を撫でてあげましょう
  5. 5
    パーティーで羽目を外す シャイな一面も可愛らしさがある一方、機嫌よくはしゃぐ姿も魅力的に見られます。躓いたり転んだりすれば面白く思われるかもしれませんが、多少の恥ずかしさを伴うでしょう。酔いながらテーブルの上でダンスをするなどして大いにはしゃぐ姿を見せると、普段なら見せないような一面もあるのだと示すことができます。
  6. 6
    大声で歌う 歌を歌うことで、好きな相手の心を掴めるかもしれません。完璧に歌いこなし、相手を魅了しましょう。または、わざと下手に歌ってお茶目な部分をアピールしてもよいでしょう。一緒に車に乗っている時に相手が何かを口ずさんでいたら、一緒に歌うこともできます。大きな声で夢中になって歌いましょう。少し踊りを付け加えるなどすれば、打ち解けたいと思っていることが伝わります。[19]
  7. 7
    好きな人と踊る ダンスフロアに飛び出して、楽しく踊りましょう。最近の男子は、踊るといっても単にグラインド・ダンス(腰を回転させる踊り方)をするだけの人が多いのが特徴です。それも踊りではあるものの、それほど魅力的ではありません。格好悪かろうが、自由に踊ればよいのです。腕を振る、キックのような動きをする、横に動くなど、色々な動きをしてみましょう。相手の腕を掴んで前後に揺らしたり、相手の手を握って高く上げ、相手を回転させるようなダンスもできます。ダンスの動きは無限にあります。ここで押さえておきたいポイントは、踊りが下手であればあるほど、 魅力的に見えるということです。[20]
    広告

ポイント

  • 身なりは常に清潔に整えましょう。デオドラントを塗る以外にも、すべきことはたくさんあります。
  • 恥ずかしい思いをしても、その感情に固執してはいけません。
  • 最低限に留めるのであれば、汚い言葉を使われても許容できると感じる人もいます。その一方で、汚い言葉遣いをされると即座に不快感を感じる人もいます。
  • 常に自分からアプローチをする必要はありませんが、ただ待っているだけでは、他の誰かに好きな人を奪われてしまうかもしれません。
  • 髪を整えたり身だしなみに気を付けることについて、周りの男子にどう思われるかなど気にする必要はありません。そういった気遣いができることを良く思う人もいるのです。
  • 自分の個性を変える必要もなければ、自分らしくない振る舞いをする必要もありません。周囲に好印象を与えようとする前に、自分はどう振る舞いたいのか、自分を第一に考えましょう。
広告

注意事項

  • 断られる可能性があることも考慮に入れましょう。たとえあなたがこの世で最も魅力的な男子であっても、誰もがあなたとデートしたいと思うわけではありません。
  • 過度にアルコールを飲んだり、何か危険なことをするのはやめましょう。酔い過ぎて好きな相手と話すことさえままならない状態になるのは避け、飲酒をしても普段と変わらずに自分を保てるようにしましょう。
広告

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
勃起を隠す勃起を隠す
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
彼があなたのことを好きかどうか知る彼があなたのことを好きかどうか知る
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
学校を楽しむ学校を楽しむ
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
ありのままの自分に満足するありのままの自分に満足する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む58人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: ティーン | 人間関係
このページは 342 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告