魅力的な自分になる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:魅力的な態度を身につける方法身体的な魅力を有効に活用する方法言葉で人々を魅了する方法出典

魅力とは、人を惹き付ける個性を身につける技術です。魅力的な人だという評判を長い時間をかけて得る人もいる一方で、部屋に足を踏み入れるなり、その場にいる人すべてを一瞬で魅了する人もいます。生まれ持った魅力の大小には個人差がありますが、そのほとんどは練習によって身につけられるのです。自分の態度やボディーランゲージを活用しながら、魅力的な自分になる方法をご紹介します。このままお読みください。

1
魅力的な態度を身につける方法

  1. 1
    純粋な気持ちで他人に興味を持つように心がけましょう。すべての人を愛せというのではありません。自分の目の前にいる相手に対して、なんらかの興味を持ち、心が躍るような気持ちで対応して下さい。大勢の人がいる部屋に入ってすぐ、そこにいる人々との会話を楽しむことができる人こそが魅力的な人であり、彼らは大勢の中で壁際に立ち、逃げ出す瞬間を待つようなことはしません。あなたは他人の何に興味がありますか?感情移入しやすい性格の方は、他人の考え方に興味があるでしょう。人々は何につき動かされ、どのような知識を持っているのかと興味を抱くかもしれません。あなたが興味のあることを元にして、相手を知っていきましょう。
    • 自分が興味があることに関して、礼儀正しく質問する方法を学ぶことで、あなたが相手に興味を持っていることが伝わります。
    • 興味があるという事実を伝えるために、相手への質問をさらに続けます。会話を短く切り上げようとしているなどと、決して相手に感じさせてはいけません。
  2. 2
    初対面の相手の名前を覚えます。他人の名前を覚えるために、かなりの努力を必要とする人が多いのが現実ですが、魅力的になるためにはその努力をする価値があります。自己紹介の際に相手の名前を繰り返すことで、名前を早く覚えられます。例えば「ジャックさん、こんにちは。私はウエンディーです」などのように、ちょっとした会話の中に相手の名前を何度も入れ、最後の「それでは失礼します」という挨拶の際に、もう一度相手の繰り返します。
    • 相手の名前を繰り返すことは、相手の名前を記憶するためだけに役立つのではありません。何度も相手の名前を口にすることで、相手への好意が伝わります。その結果、相手が自分に好意を持つ確率も上がります。
    • 会話をしている時に誰かが自分たちの近くに来たら、それぞれの相手を名前で紹介します。
  3. 3
    相手が自分と親しい間柄だと思い込みましょう。 簡単に説明すると、知らない相手や新しく出会った人と親しく会話をするためには、まるで相手が自分の親戚や長い間会っていない友人であるかのように会話をするとよい、ということです。新しく出会った人と話をする時に流れる気まずい空気を崩し、瞬時に親しくなるための効果的な方法です。相手を受け入れようとする気持ちはすぐに伝わり、あなたと過ごす時間を心地よく感じてくれます。
    • 相手への尊敬と結びついた優しさは、相手に「自分は大切にされ愛されている」と感じさせます。これは、他人と交流する際の有効な手段となります。
  4. 4
    一緒にいる相手が興味を持つ内容の会話を心がけましょう。スポーツ好きな人が多い場所では、昨晩の試合内容や、最近流星のごとく台頭してきた新しいチームなどについて話します。趣味を持つ人が多い集まりでは、相手の趣味に関する質問をして、魚釣り、編み物、登山、映画などの相手の趣味に関する自分の意見を述べます。
    • 詳しい知識がある人に違いない、とあなたに期待する人はいません。世間知らずに見えるかもしれないと不安にならず、ただ相手に質問をするだけで、良好な関係を築くことができる場合もあります。自分の好きなことを語りたい、説明がしたいという人は、あなたに自分の話を聞いて欲しいだけなのです。相手の話に興味を示して、詳しく知りたいという気持ち表現することで、時間を共有したい、興味深い人と思われます。
    • 自分の心を開く練習をします。説明をする役目は相手に任せます。相手があなたを、会話の内容に詳しい人だと勘違いした時は、自分は詳しくないがもっと学びたいと思う、と正直に相手に伝えます。
  5. 5
    自分について話しましょう。自分のことを何も語らないと、相手に他人行儀な印象を与えます。相手に質問をするのと同じくらい自分について話すのは、信頼関係を築く方法の一つです。あなたが人生について語りたいと思う相手は、自分が特別な存在だと感じ、こうして新しい友達ができるのです。

2
身体的な魅力を有効に活用する方法

  1. 1
    アイコンタクトを図りましょう。相手の目を真っすぐ見つめることで、相手にあなたを印象づけることができます。相手を見つめると、自分を凝視するほど話に興味を持ってくれていると相手に感じさせながら、内面の自信を投影させられます。会話中はアイコンタクトを欠かさないようにします。話の内容に関係なく、相手から常に目をそらさないことで、さらに魅力的な人間という印象を与えます。
  2. 2
    目から微笑みましょう。これまで科学者達は50種類以上の笑顔を特定してきました。そしてその研究結果から、もっとも嘘偽りのない笑顔は「デュシェンヌ・スマイル」という目を上にあげて笑う心からの笑いであることがわかりました。[1]人間が微笑む時には、目の筋肉が無意識に動くため、目を上に上げて笑う微笑みが本物といわれるのです。愛想笑いではなく、心からの笑顔は、目が上に向かって動くと言われてます。[2] さらに、目を合わせてから微笑むと、瞬時に相手を魅了できます。
  3. 3
    しっかりと握手をしましょう。初対面の相手と握手をするのは、自分にとって会話をしたい相手だという気持ちを表現する礼儀正しい方法です。相手の手をしっかりと、しかしきつくなりすぎないように握ります。強く握りすぎて相手の手を傷つけたくはないでしょう。しっかりと握手をしたら、あなたから相手の手を離します。
    • 握手をする習慣がない地域や国では、会話をしたい相手への興味を伝える、別の適切なジェスチャーを行います。両頬にキスをする、お辞儀をするなど、その後の会話を滑らかにする、状況に合う適切な身体的ジェスチャーを活用して会話を始めます。
  4. 4
    魅力的なボディーランゲージを活用しましょう。会話をする時は、相手の正面にしっかりと立つことで、すぐに会話を終わらせてここから立ち去りたい、という印象を相手に与えずにすみます。会話を滑らかに進めるために、相手に軽く触れるのも有効な方法です。会話のポイントを強調するために相手の肩に軽く触れる、などがいい例です。会話を終える時は、相手を軽く抱きしめるか、最初と同じく握手で終えるか適切な方法を見極めます。
  5. 5
    自分の声のトーンを調節しましょう。優しく穏やかでありながら、相手に直接響くような声のトーンを保ちます。一つ一つの言葉をはっきりと発し、声に反映させます。誰かをほめる言葉を練習したものを録音して、それを聞き返します。あなたの声は誠実に聞こえますか?

3
言葉で人々を魅了する方法

  1. 1
    印象的な言葉を上手に活用して下さい。大人として振る舞いながら、思慮深く礼儀正しい言葉を使います。「こんにちは」という人は、「どうも」という挨拶する人よりも魅力的だとは思いませんか?その他の例としては「あの男には関係ねえじゃん。」というのと「彼には全く関わりがない話です。」というのではどちらがいいでしょう。ただしやり過ぎはいけません。常に礼儀正しい態度を保ち、否定的な言葉はすべて肯定的な言葉に変えてください。
  2. 2
    惜しまずに相手を褒めます。褒め言葉は相手の自己評価を高め、相手があなたに対して優しい気持ちを抱くきっかけとなります。好きな人がいたら、自分独特の言い回しで、すぐに相手を褒めます。褒めるまでの時間が長すぎると、特に、他の人が先にほめてしまった後からでは、褒め言葉が、不誠実でタイミングが悪く受け止められることもあります。
    • 誰かが一生懸命努力している姿に気づいたら、たとえその努力にさらなる改善の余地があると感じても、まずは褒めます。
    • 相手の変化(髪型、洋服のセンスなど)に気づき、気に入った変化があれば褒めます。相手から直接意見を求められて困ったときは、魅力的な態度を保ちながら、一般的な褒め言葉でその質問をうまくかわします。
  3. 3
    他人から自分への褒め言葉を丁寧に受けとめましょう。褒め言葉は単なるお世辞にすぎないと疑う習慣がある方は、その考えから抜け出して下さい。軽蔑を含んだ褒め言葉を言われたときは、相手が心の中に芽生えてしまったあなたへの真の嫉妬心を隠していることがあります。褒められたときは大げさに喜び、その言葉を受け入れます。
    • 褒め言葉に対して単に「ありがとう」というのではなく「気に入っていただけてうれしいです。」「気づいてくださるなんてお優しいですね。」などの言葉を付け加えます。自分への褒め言葉に対する返答を兼ねた、相手への褒め言葉です。
    • ボールを打ち返すように、褒め言葉に返答するのはやめましょう。「まあ仕方ないですね、今回のような状況下で、自分があなたほどの_______だったらよかったのですが。」というのは「私はあなたがおっしゃるような人間ではありません。あなたの判断は間違っています。」と言っているのと同じなのです。
  4. 4
    噂話の代りに他人を褒めましょう。もしも誰かと話をしている時や、グループで会話をしている時に、その場にいない人に関するいい話や悪い話が始まったら、話の対象となる人の良い点を口にする人になりましょう。心温まる話は、誰にでも誠実に映り、魅力的な人間としての強力な武器になります。さらに、人々の信頼を得られる効果もあります。人の悪口を決して言わない人だという評判は自然と広まり、自分の評判はあなたからなら安全だと皆が知るところになります。
  5. 5
    聞き上手になりましょう。魅力とは、自分から相手への表現だけではなく、相手の内側に入る能力でもあります。会話の相手が好きなことや情熱を注いでいること、そして相手自身に関する話など、相手がより話しやすくなるようにします。 あなたになら、気分よく自分について話したり表現ができる、と相手に感じさせます。

ポイント

  • 言葉の中にユーモアを混ぜます。多くの人は、楽しい話で笑わせてくれる人が大好きです。
  • 本来の自分を大切にして下さい。嘘の自分に人々が好意を抱いてしまうと、その網の中でもがくことになります。そして嘘の自分が見破られた時、人々はあなたに対して怒りと憎しみのみを抱きます。
  • 姿勢を改善しましょう。胸を張って肩の力を抜き、身体をリラックスさせて下さい。歩くときはゴール地点の紐を切るように歩きます。最初にゴール地点に到達するのは、頭ではなく胴体です。姿勢の悪い方は頭が前方に押し出されるため、おずおずとして不安そうな印象を与えます。(女性は胸部を前方に突き出して下さい。聞こえは悪いかもしれませんが、筆者もこうすることで正しい姿勢を学ぶことができました。)
    • 正しい姿勢を保っているつもりでも、正しく見えない時は、筋肉を鍛えましょう。上背(僧帽筋と広背筋)、肩、胸の筋肉を含みます。首が正しい位置に落ち着き、自然に姿勢がよくなります。
  • 常に優しく穏やかでいましょう。大声を出したり無礼な振る舞いをしてはいけません。
  • 相手への感情移入が魅力の中心核です。何が人々を幸せにし、また不幸せにするのか、という違いが理解できない方は、自分が口にする言葉が正しいか正しくないかという判断ができません。
  • 自分が備え持つ魅力は、どれだけ独創的な褒め言葉を口にできるかにかかっています。あからさまなお世辞ではなく、詩的な言い回しで相手を褒めます。あらかじめいくつかの褒め言葉を用意しておくのもいい方法ですが、最高に魅力的な人々は、とっさの場面でも即座に相手への褒め言葉を思いつく能力を持っています。同じ褒め言葉を何度も繰り返さないように気をつけて下さい。何も褒め言葉が思いつかない時は、その場で起きている面白そうな状況について話しましょう。
  • 人との出会いの際は笑顔を忘れずに。
  • アイコンタクトを必ず行います。会話の最中は相手の目を見ます。
  • 挨拶をする時は、相手が自分にとって一番大切な人である、と相手に感じさせます。すると、相手の対応はより親切になり、常にあなたのことを素晴らしい人だと認識します。
  • 絶対に悪態をついてはいけません。悪態をつく姿にがっかりする人は大勢いますし、その姿が魅力的にうつることは決してありません。
  • 誰かの上に立とうとしてはいけません。その代わり、誰かがあなたのそばで本を落としたら、かがんでその本を拾って丁寧に手渡します。その時「こちらの本を落とされませんでしたか?」と言います。他人を思いやり、手助けした人として、周りから際立つ効果があります。
  • 誰にも優しく接しましょう。そして、内面からの自信がにじみでるように口を大きく開いて笑って下さい。

注意事項

  • 魅力的な人間になることと、他人に媚びへつらうことを同じだと勘違いしてはいけません。
  • 時として、少数派の意見を表明しなくてはいけない状況に陥ることがあります。ご心配には及びません。ユーモアを含むいい方で、その意見を表現して下さい。ユーモアというのは、薬を飲みこむ時に役立つ、スプーン一杯の砂糖と同じ役割を果たします。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Be Charming, Italiano: Essere Affascinante, Español: ser encantador, Deutsch: Charmant sein, Français: avoir du charme, Português: Ser Charmoso, Nederlands: Charmant zijn, Русский: быть обаятельным, Čeština: Jak být okouzlující, 中文: 变得有魅力, Bahasa Indonesia: Menjadi Memesona, Tiếng Việt: Trở nên cuốn hút, ไทย: เป็นคนที่มีเสน่ห์, العربية: التمتع بالجاذبية

このページは 5,469 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?