PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

高たんぱく低脂肪の鶏むね肉は健康的な食材です。しかし、毎日同じむね肉のグリルに飽きが来ていたり、調理時間を短くしたいときには、いつもとは違う短冊状のカットに挑戦してみましょう。カットするには、包丁を使用する、もしくは安全なキッチンばさみを使用するなど、最も一般的な方法を用いるとよいでしょう。

方法 1
方法 1 の 2:
包丁で鶏肉をカットする

  1. 1
    よく切れる20~25cmの牛刀を選ぶ よく切れる包丁を使うと、包丁が滑りにくく、ケガをしにくくなります。また、長い包丁だとスムーズに、切り口もきれいに切れる一方で、短い包丁だと何度も押したり引いたりしなければなりません。牛刀は頑丈で、少しの力で肉を切ることができます。[1]
    • 包丁研ぎ器を使用すると簡単に 包丁を研ぐ ことができます。包丁の刃を「粗い」の方に入れて、少し圧を掛けて手前に2、3回引きます。そして今度は「細かい」の方で研ぎます。[2]
    • 牛刀は質や材料によって、価格が大きく異なります。キッチン用品を扱う店やオンラインで、握りやすくて気に入ったものを選びましょう。
  2. 2
    皿に乗せた鶏むね肉を冷凍庫に15分間入れる 生の鶏肉は非常に滑りやすいため、カットする前に冷凍庫に入れると硬くなって、扱いやすくなります。肉に覆いをする必要はありません。また、購入したときのパックに入ったままでも、梱包を外した状態でも構いません。[3]
    • 冷凍庫で肉が硬くなるのを待てない場合は、カットする前にペーパータオルで肉の水分を取りましょう。冷凍するのと同等の効果は期待できませんが、何もしないよりは滑りにくくなります。[4]
  3. 3
    鶏肉をまな板の上に乗せる 冷凍庫から肉を取り出して皿からまな板の上に滑らせるか、手で移動させてまな板の中心に乗せます。中心に乗せることで、万が一鶏肉が滑ってしまっても、まな板の上に留まるため、カウンターの上まで滑って菌が付着する心配はありません。[5]
    • 手で鶏肉を掴んでまな板に移動させた場合は、まな板、鶏肉、包丁以外は触らないようにしましょう。生の鶏肉には菌が付いていることがあり、キッチンに菌が広がってしまいます。
    • 鶏肉専用のまな板を用意して、他の食材に菌が移らないようにするとよいでしょう。[6]
  4. 4
    骨付きの場合は骨を外す 肋骨と胸骨の辺りに包丁を入れ、肉を優しく引っ張って骨を外します。下部の腱も忘れずに切りましょう。[7]
  5. 5
    鶏肉を適度な位置で利き手ではない方の手で押さえる 包丁を握らない方の手を使います。鶏肉の上に手の平をしっかりとつけ、指の関節を少し曲げます。こうすると、肉をカットするとき包丁で指をケガしにくくなります。[8]
    • よくケガをしてしまう人や、切れ味の鋭い包丁を扱うのが怖い人は、オンラインやキッチン用品店で耐切創性手袋を購入するとよいでしょう。この手袋は防弾チョッキと同じ素材でできており、手を切ることはありません。
  6. 6
    筋に逆らって切る 肉の筋(細くて白い筋線維)を探して、それと平行に切るのではなく、断ち切るようにカットします。筋が上下に走っているなら、左から右へと切ります。包丁を大きく引いて切り口がきれいになるように切っていきます。[9]
    • 筋を断ち切ると、火を通したときに鶏肉がより柔らかくなります。[10]
  7. 7
    等間隔の短冊状に切る 鶏肉を好みの厚さに切りますが、火の通りが均一になるようにサイズは揃えましょう。切る幅にもよりますが、鶏むね肉1枚だと5~7枚にカットできるでしょう。
    • 鶏肉を何に使うかを考慮して短冊の幅を決めましょう。例えば、ファヒータ(グリルした肉をトルティーアに乗せて提供するメキシコ料理)に使用する場合は、1.5cmほどの幅に、フライドチキンにする場合は2.5~5cmの幅にカットするとよいでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
キッチンばさみを使用する

  1. 1
    刃が分解可能なキッチンばさみを選ぶ キッチンばさみは普通のはさみと違い、切れ味が鋭く頑丈で肉から骨まで様々なものをカットすることができます。分解できるタイプ(セパレート式と表示がある場合もあります)のものを選びましょう。このタイプのはさみは2つに分解できて、刃の間を洗浄することができます。[11]
    • ほとんどのキッチンばさみは1500円~3000円程度で購入できます。キッチン用品店やオンラインで購入しましょう。
  2. 2
    生のむね肉をまな板の真ん中に置く 鶏肉を持ち上げたままカットできるとしても、置かずに切るのは好ましくありません。まな板の上に乗せると鶏肉を扱いやすく、まっ直ぐに切ることができます。[12]
    • もしくは、肉の調理に使用するフライパンの中で切る方法もあります。包丁ではなくはさみを使用するため、フライパンを傷つける心配もなく、洗い物も減るでしょう。[13]
  3. 3
    短冊状に切る前に骨を外す 肋骨と胸骨の辺りを小さくカットしながら指で肉を骨から引き剥がします。そして、白い筋をカットしましょう。[14]
  4. 4
    むね肉の筋を見極めてそれを断ち切る方向にはさみの刃を入れる 筋はむね肉に走っている細い白筋線維です。筋に沿って切るのではなく、断ち切るように、はさみと筋が交差する切り方をします。[15]
    • 筋に沿って切ると鶏肉が硬く噛み応えのある仕上がりになります。[16]
  5. 5
    はさみをまな板に沿わせるようにして均等に切る 利き手ではない方の手でまな板の上の鶏肉を抑えて、もう片方の手ではさみを持ち鶏肉を切ります。鶏肉がまっ直ぐに切れるように、はさみを軽くまな板に当てながら切るとよいでしょう。
    • むね肉の大きさによって、何度かチョキチョキと切ります。大きいサイズのむね肉は、1回で切ろうとせずに小さく何度もはさみを動かして切りましょう。
    広告

必要なもの

包丁で鶏肉をカットする

  • 包丁
  • まな板

キッチンばさみを使用する

  • キッチンばさみ
  • まな板

ポイント

  • 短冊状に切りたい場合は、骨なしむね肉を選ぶとよいでしょう。骨を外して肉を解体する手間が省けます。
  • 生の鶏肉を扱う前と後は必ずぬるま湯とせっけんでしっかりと手を洗い、サルモネラ菌を広げないようにしましょう。
広告

関連記事

傷んだ鶏肉を見分ける
豚肉に火が通ったか確認する
ソーセージを解凍する
鶏肉料理を温め直す鶏肉料理を温め直す
ロティサリーチキンを温め直す
ステーキを温め直す
ソーセージをオーブンで焼く
鶏肉を柔らかくする最高の方法
鹿肉を調理する鹿肉を調理する
豚すね肉を調理する最高の方法
冷凍ハンバーガーパティの解凍冷凍ハンバーガーパティの解凍
角切りの牛肉を調理する
豚肉を柔らかくする豚肉を柔らかくする
ベーコンを素早く解凍するベーコンを素早く解凍する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,173回アクセスされました。
カテゴリ: 肉・加工肉・デリ
このページは 1,173 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告