PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

毛穴が広がっていたり詰まったりしていると、気分が沈みます。毛穴をずっと小さくしておくことはできませんが、一時的に小さくすることはできます。毛穴をできるだけ小さくするためには、毛穴を清潔に保ち、肌に潤いを与え、毛穴を引き締めることが必要です。広がった毛穴にうんざりしている人はこの記事を参考にしましょう。

方法 1
方法 1 の 5:
鼻の毛穴の詰まりを取る

  1. 1
    顔にスチーム(蒸気)をあてる 顔にスチームをあてると毛穴が開き、毛穴の中の角栓が取れやすくなります。スチームの熱によって毛穴の中の固くなった皮脂が柔らかくなるため、取れやすくなります。[1]
    • 洗顔後、耐熱ボウルに沸かしたお湯を入れます。好みのエッセンシャルオイルを数滴たらします。頭にタオルをかけ、ボウルの上に顔を近づけます。5~10分かけてスチームを肌に浸透させます。
    • スチームをあてた後、毛穴パックやフェイスマスクを使います。
    • エッセンシャルオイルを使う場合は、加える量は2~3滴で十分です。肌に合ったエッセンシャルオイルを選びましょう。[2] ティーツリー、イランイラン、ローズマリー、ゼラニウムのオイルはどれも、皮脂の産生や雑菌の繁殖を抑える働きがあります。また、ゼラニウムは肌を引き締め、毛穴を小さく見せる効果があります。[3]
    • 週に2回の頻度でスチームをあてます。[4]
  2. 2
    毛穴パックを使う スチームをあてた後、毛穴パックを使って角栓を取り除きます。製品の使い方説明書に従って、毛穴パックを貼ってはがします。鼻に貼った毛穴パックが乾いたら、はがします。毛穴パックには毛穴に詰まっていた灰、黒、白色の皮脂や汚れがくっついてきます。
    • その後、鼻をすすぎます。
    • 毛穴パックは3日ごとに使用できますが、使いすぎると肌が乾燥します。
  3. 3
    クレイマスクで鼻を部分的にトリートメントする 顔全体にマスクを使うこともできますが、頻繁に使うと肌が乾燥します。鼻やTゾーンが他の部分に比べて脂っぽい場合は、定期的にクレイマスクを鼻の部分にだけ使うと、鼻の部分の皮脂が取れ、毛穴を小さく見せることができます。[5]
    • 鼻の部分にクレイマスクを薄く塗り、数分間、乾かしてから洗い流します。
    • 鼻の毛穴のお手入れは週に3~4回まで行うことができます。鼻の部分の乾燥が気になってきたら回数を減らします。
    • 混合肌の場合は、クレイマスクを週1~2回、顔全体に使用できますが、それぞれのマスクの使い方説明書に従って使いましょう。
  4. 4
    卵白マスクを使う 卵白マスクは肌を引き締める効果があるため、毛穴を小さく見せることができます。卵白マスクの作り方は、卵白1個分に、レモン果汁小さじ1杯(5mL)と蜂蜜小さじ1/2杯(2.5mL)を混ぜ合わせます。 混ざったら、卵白マスクを鼻に塗り、10~15分置いて乾かします。その後、ぬるま湯でやさしく洗い流します。[6]
    • このマスクは卵白だけを使います。卵白と卵黄を分けるには、片方の殻には黄身、もう片方の殻には卵白が入るように卵を半分に割り、卵白をボウルに入れます。次に、卵白が入っていた殻に卵黄をそっと移し入れるようにして、残りの卵白をボウルに入れます。
    • 肌の乾燥を防ぐため、卵白マスクの使用は週1回までにします。
  5. 5
    あぶらとり紙を使って鼻の皮脂を取る あぶらとり紙で毛穴が縮むことはありませんが、鼻の皮脂を取ることができます。あぶらとり紙の効果は2つあります。1つ目は、毛穴が少し目立たなくなること。2つ目は、顔の皮脂を取るため、皮脂が毛穴の中にたまりにくくなることです。[7]
    広告

方法 2
方法 2 の 5:
毛穴を清潔に保ち、引き締める

  1. 1
    毎日顔を洗う 鼻の毛穴には皮脂や汚れがたまります。オイリー肌や混合肌の場合は特にたまりやすくなります。毛穴の広がりを防ぐにはこうした汚れを落とすしかありません。毛穴を清潔に保てば、汚れ、皮脂、古い角質がたまって毛穴が広がるのを防ぐことができます。[8]
    • 肌にやさしい洗顔料で毎日顔を洗いましょう。
    • 1日に2回、顔(鼻周りだけでも)を洗います。1日2回の洗顔でも部分的な肌の乾燥が気になるようなら、洗顔タオルで鼻の部分だけを拭きます。
  2. 2
    拭き取り化粧水または収れん化粧水を使う 拭き取り化粧水または収れん化粧水は一時的に肌を引き締めるため、毛穴を小さく見せます。ただし、乾燥を促す作用があるため、使いすぎると肌の皮脂の産生が増えることがあります。コットンに化粧水を浸し、洗顔後の肌にたたくように塗ります。
    • 混合肌の場合は、拭き取り化粧水または収れん化粧水は、鼻やTゾーンに塗り、その他の部分の乾燥を防ぎます。
    • 収れん化粧水としてキュウリの絞り汁を使うこともできます。[9]
    • 肌の乾燥の程度によりますが、1日1~2回洗顔後に塗ります。乾燥を防ぐため、保湿化粧水を使ってもよいでしょう。[10]
  3. 3
    保湿剤を使う 肌を保湿すると、肌が潤ってハリが出ますが、乾燥していると、乾燥を和らげようとして肌の脂分が過剰に産生されます。これにより、特に鼻周りの毛穴が塞がったり広がったりして、脂っぽくなります。[11]
    • 保湿剤は通常、朝晩の洗顔後に塗ります。
  4. 4
    日焼け止めを塗る 日焼けをすると肌が弱くなるため、肌の引き締まる力が低下します。肌が引き締まっていないと、毛穴が大きく見えます。
    • できれば、つばの広い帽子もかぶりましょう。[12]
    • SPF表示のある保湿剤を選びましょう。メイクをする場合は、SPF表示のあるメイクアップ製品を選びます。
    • 広域スペクトルSPF30、ウォータプルーフと表示のあるものを選びます。[13]
  5. 5
    週に1~2回、顔の角質を除去する  顔の角質を除去すると、肌の古い角質や汚れが取れ、毛穴もきれいになります。これにより、毛穴の皮脂の詰まりを防ぐことができるため、毛穴が小さく見えます。
    • 角質除去剤には、古くなった角質を除去するシュガースクラブやソルトスクラブなどの物理的角質除去剤がありす。チャコールマスクで角質を除去することもできます。
    • また、古い角質や汚れを溶かす作用のあるサリチル酸やレチノイドなどを使った化学的角質除去剤があります。
    • 混合肌の場合は、鼻の部分だけ角質除去を数回行います。顔全体に行うと鼻以外の部分がヒリヒリする可能性があります。
  6. 6
    氷をあてて毛穴を引き締める 毛穴がきれいになったら、氷で毛穴を引き締めます。鼻全体に氷をあてて一時的に肌が引き締まると毛穴が小さく見えます。
    • 肌に氷をあてて2~3秒置きます。それ以上あてると痛みを感じたり、肌に負担がかかったりします。[14]
    広告

方法 3
方法 3 の 5:
毛穴に優しい商品を探す

  1. 1
    毛穴が詰まりにくい(ノンコメドジェニック、ノンコメド)製品を選ぶ 製品ラベルに「毛穴が詰まりにくい」などと書かれている製品を選びます。洗顔料、メイクアップ製品、保湿剤などはどれも毛穴が詰まりにくいものを選びましょう。[15]
  2. 2
    サリチル酸が配合された製品を使う サリチル酸は毛穴詰まりの原因になる角質を落とします。洗顔料、ニキビ用クリーム、保湿剤などにサリチル酸が配合されている製品があります。[16]
    • サリチル酸が配合された製品を使いすぎてはいけません。製品を1つだけ選んで試し、効果を見ます。
  3. 3
    レチノールが配合された製品を使う レチノールは毛穴をきれいにして、小さく見せる効果があります。 レチノールが配合された保湿剤が販売されています。[17]
    • レチノールが配合された製品を使う時は、必ず日焼け止めを塗りましょう。レチノールによって肌が日光に敏感になりやすいためです。
  4. 4
    亜鉛やマグネシウムが配合された製品を使う 亜鉛やマグネシウムには肌の皮脂バランスを整える効果があるため、毛穴が詰まりにくくなります。また、毛穴をきれいにする効果もあります。[18]
    • 亜鉛やマグネシウムをマルチビタミン剤で摂取するか、亜鉛やマグネシウムを配合した化粧水やファンデーションを使います。亜鉛は日焼け止め、日焼け止め入りのメイクアップ製品、保湿剤に配合されています。マグネシウムは保湿剤の原材料として配合されていることがあります。
    広告

方法 4
方法 4 の 5:
専門家の施術を受ける

  1. 1
    手作業による角栓除去で鼻の毛穴をきれいにする エステティシャンが毛穴詰まりや広がりの原因となる汚れ、皮脂、古い角質を手作業で取り除きます。エステで行われる施術では、肌に負担をかけず安全に毛穴の詰まりを取ることができます。[19]
    • 毛穴がかなり詰まりやすい人の場合、手作業による角栓除去の頻度は月1回程度がよいでしょう。
    • 手作業による角栓除去は最も簡単で安い専門的な施術です。また肌の回復時間を取る必要がありません。
    • 毛穴が詰まって広がっているだけであれば、この施術が最適です。
  2. 2
    マイクロダーマブレージョンで毛穴に残った角栓を取り除き、肌を磨き上げる 施術者がマイクロクリスタルを肌に吹き付け、古い角質、汚れ、皮脂を取り除きます。毛穴がきれいなると、毛穴が小さく見えます。小さい毛穴を保つには、定期的な施術が必要です。[20]
    • マイクロダーマブレージョンは、強力な美顔術といったところです。
    • マイクロダーマブレージョンの後は、いつも通りの普段の生活を送ることができます。
    • 効果は一時的なため、効果を維持するためには2~4週間に1度のペースで定期的に施術を受ける必要があります。
  3. 3
    ケミカルピーリングで古い角質を取る ケミカルピーリングで毛穴詰まりの原因となる古い角質や皮脂を取り除きます。ケミカルピーリングで肌が滑らかになり、毛穴を小さく見せることができます。皮膚科や美容外科でケミカルピーリングの施術を受けることができます。[21]
    • 浅層ピーリングや中間深層ピーリングなどのケミカルピーリングも強い効果のある施術です。さらに、深層ピーリングは簡単な手術と同じくらい本格的な施術です。
    • 浅層ピーリングを受ける場合は、効果を維持するため、数カ月ごとなど決まった間隔で施術を受ける必要があります。
    • 中間深層ピーリングを受けた場合は、3~6か月後に2回目の施術を受ける必要があります。
    • 深層ピーリングを受けた場合は、その後さらに施術を受けることはできません。深層ピーリングの施術は、通常1回で済みますが、基本的に毛穴詰まりなどの状態が特に深刻な場合に限られます。
    • 施術後48時間はメイクや日光を避けなければいけません。深層ピーリングを受けた場合は、その時間が長くなります。[22]
  4. 4
    レーザー治療で毛穴を小さくする 実際に毛穴を小さくすることができるのはレーザー治療だけです。レーザーで一番上の角質層を除去し、皮膚のコラーゲンの産生を促します。これにより肌にハリが出ます。レーザー治療を受けるには皮膚科や美容皮膚科を受診する必要があります。[23]
    • 鼻の部分だけのレーザー治療も可能です。
    • レーザー治療では赤外線、光アブレーション、ラジオ波トリートメントを使用し、コラーゲンを引き締めます。レーザー治療は値段が高いですが、毛穴を小さくする効果はかなり期待できます。
    • フラクセルのようなレーザー治療は長期的な効果が期待できますが、レーザージェネシスなど強度の低いレーザー治療では、多くの場合、皮膚科医の判断により、数回の施術が必要になります。[24]
    広告

方法 5
方法 5 の 5:
良い習慣を身につける

  1. 1
    吹き出物をむやみに触らない 毛穴の黒ずみや吹き出物をつぶすと、毛穴が傷ついて大きく見えてしまいます。毛穴が傷つくと、専門的な施術を受けなければ小さくすることはできません。しかし、施術を受けても効果が出ないこともあります。
  2. 2
    1日コップ8杯以上の水を飲む 水を飲めばすぐに毛穴が縮むわけではありませんが、水分を十分に摂取することで肌の水分とハリを保持することができれば、毛穴は目立ちにくくなります。吹き出物の防止にもなるため、毛穴の広がりを防ぐことができます。[25]
  3. 3
    メイクをしたまま寝ない メイクをしたまま寝ると、毛穴が詰まるため毛穴が広がったり黒ずんだりします。時間と共に、毛穴に詰まったメイクが原因で毛穴がゆるみ、目立つようになります。[26]
    • 毎日、メイクを落としてから寝ましょう。
    • メイクを落とすのを忘れやすい人は、ベッドのそばにメイク落としシートを置いておきましょう。
  4. 4
    運動の前後に洗顔する 運動は健康の維持に欠かせませんが、洗顔しないと毛穴に悪い影響を及ぼします。メイクや化粧水をつけたまま運動すると、毛穴が詰まります。また、運動後に洗顔しないと汗や雑菌が毛穴に入ります。さっと洗顔をするだけで毛穴詰まりを防ぐことができます。[27]
    • 洗顔タオルを使えば簡単に肌をきれいにすることができます。
  5. 5
    脂肪の多い食品や体に良くない油を使った食品は避ける 過剰な脂肪や体に良くない油は肌の炎症を引き起こし、毛穴が広がる原因になります。肌の調子を良好に保つため、こうした脂肪の摂取をなるべく少なくしましょう。[28]
    • 体に良い油には、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸などがります。一方、体に良くない油には飽和脂肪酸、トランス脂肪酸などがあります。[29]
  6. 6
    メイクブラシを清潔に保つ メイクブラシには皮脂や細菌がついています。メイクブラシが清潔でないと、メイクブラシについた皮脂が毛穴に詰まったり、吹き出物ができたり、毛穴が大きく見えたりします。メイクブラシ用の洗浄剤で汚れを落とせば肌を清潔に保つことができます。[30]
    • メイクブラシは月に1度、アイメイク用のブラシは月に2回洗います。[31]
  7. 7
    喫煙を控える 喫煙は肌にも毛穴にも悪影響を及ぼします。肌の弾力が低下し、毛穴が引き締まりにくくなります。毛穴を小さくするため喫煙を控えましょう。
    広告

ポイント

  • メイクをするときは、化粧下地を塗って毛穴を隠します。化粧下地によって毛穴が目立ちにくくなり、毛穴を小さく見せることができます。[32]
広告

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
おへそのお手入れおへそのお手入れ
広告
  1. https://www.allure.com/story/how-to-buy-the-right-face-toner
  2. http://www.goodhousekeeping.com/beauty/anti-aging/a35847/how-to-minimize-pores/
  3. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#1
  4. https://www.aad.org/media/stats/prevention-and-care/sunscreen-faqs
  5. https://intothegloss.com/2014/12/ice-face-benefits/
  6. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#1
  7. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#1
  8. http://www.marieclaire.com/beauty/news/a13395/pore-minimizing-tips/
  9. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#1
  10. http://www.marieclaire.com/beauty/news/a13395/pore-minimizing-tips/
  11. https://www.newbeauty.com/slideshow/2381-shrink-your-pores/
  12. http://www.marieclaire.com/beauty/news/a13395/pore-minimizing-tips/
  13. http://www.webmd.com/beauty/chemical-peel
  14. http://www.marieclaire.com/beauty/news/a13395/pore-minimizing-tips/
  15. http://www.marieclaire.com/beauty/news/a13395/pore-minimizing-tips/
  16. http://www.goodhousekeeping.com/beauty/anti-aging/a35847/how-to-minimize-pores/
  17. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#2
  18. https://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  19. http://www.webmd.com/beauty/features/minimize-pores#2
  20. http://www.webmd.com/diet/obesity/features/skinny-fat-good-fats-bad-fats#2
  21. http://www.goodhousekeeping.com/beauty/anti-aging/a35847/how-to-minimize-pores/
  22. https://www.allure.com/story/how-clean-are-your-makeup-brus
  23. http://www.goodhousekeeping.com/beauty/anti-aging/a35847/how-to-minimize-pores/

このwikiHow記事について

Mohiba Tareen, MD
共著者 ::
米国皮膚科学会認定皮膚科医
この記事の共著者 : Mohiba Tareen, MD. モヒバ・タリーン医師はミネソタ州のローズビル、メイプルウッド、そしてファリバルトの各市にて皮膚科専門クリニック「Tareen Dermatology」を経営する認定皮膚科医です。ミシガン大学アナーバー校の医学部を卒業。在学時には名誉協会「Alpha Omega Alpha」に在籍しました。皮膚科の研修医としてニューヨーク市のコロンビア大学に勤務中、同市の皮膚科学協会よりコンラッド・ストリッツラー賞を受賞。その業績は医学専門誌「The New England Journal of Medicine」にも掲載されました。皮膚形成外科、レーザー治療学、そして美容皮膚科学に焦点をおいた実務課程を修了。 この記事は3,304回アクセスされました。
このページは 3,304 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告