鼻を小さく見せる方法

共同執筆者 Laura Martin

この記事には:鼻から注意をそらすメイクにコントアリングとハイライティングを取り入れる整形手術を受ける22 出典

鼻にも様々な形や大きさがあり、それぞれに個性があります。新しいイメージに挑戦したい、もしくは鼻の大きさが気になるようであれば、鼻を小さく見せる方法をいくつか試してみましょう。コントアーとハイライトを使ったメイクで鼻の形を整えてみましょう。顔のエクササイズを行えば、徐々に鼻を小さくすることもできます。永久的に鼻のサイズを変えたいのなら、思い切って手術を受ける選択もあります。

1
鼻から注意をそらす

  1. 1
    明るい、もしくは目立つの色の口紅をつけて鼻から注意をそらす[1] はじめに口紅の色に合わせたリップライナーで唇の輪郭を形どり、そのあと同じライナーで唇全体を埋めます。次にケースから直接、もしくはリップブラシを使って口紅を塗ります。折りたたんだティッシュペーパーで口紅を押さえ、必要であればもう一度塗りましょう。
  2. 2
    濃いアイメイクを避ける 濃いアイメイクは顔の中心に注意を引きつける効果がありますが、それは結果的に「顔の真ん中にある鼻」に注目を集めることになります。ナチュラル系の色を使い、自然なアイメイクを施しましょう。[2]
    • 目の下の影やクマも、顔の中心に注意を引きつける原因になります。コンシーラーを使って隠しましょう。[3] 地肌の色に合ったコンシーラーを選びましょう。薬指を使って肌にのせ、頬に向かって下向きになじませましょう。
    • 猫目メイクなどの派手なアイメイクを試してみましょう。鼻から注意をそらすことができます。
  3. 3
    眉毛の隙間を埋めて形を整える 細くて薄い眉毛は鼻を大きく見せてしまいがちですが、しっかりと整った力強い眉毛は鼻から注意をそらす役に立ちます。眉毛を抜きすぎないように慎重に整えましょう。毛のまばらな部分をアイブロウパウダーで埋め、アイブロウジェルを使って眉の毛並みを保ちましょう。
  4. 4
    髪の毛を使って鼻から注意をそらす カールのかかったボリュームのあるヘアースタイルは、大きな鼻よりもさらに人目を引きつけます。そして分け方にも工夫しましょう。髪の毛を中央から真っすぐに分けると、その下にある鼻に視線を導いてしまいます。[4] 横分けにすれば、視線が鼻に向く事はありません。下記のヘアースタイルも鼻から注意をそらす役に立ちます。[5]
    • 横分け
    • 顔の周りをレイヤーで縁取ったスタイル
    • ゆるめのウェーブやカールがかかったスタイル
    • ふんわり感やルーズ感のあるスタイル、メッシーバン(ゆるくまとめたお団子ヘアー)
    • 後頭部にボリュームを出す(鼻が短く見えます)[6]
  5. 5
    避けるべきヘアースタイルを知る 顔の中心に向けて注意を引きつけてしまうヘアースタイルもあります。例えば、厚い前髪で目が覆われていると、相手はあなたと視線を合わせることができません。あなたの目が見えない相手は、目に一番距離の近い顔のパーツである「鼻」に視線を移します。下記のヘアースタイルも鼻に注意を引きつける傾向があります。[7]
    • 真ん中分け(視線が分け目から下に辿り、鼻の中心に移ります)
    • 直線に切り揃えたスタイル
    • 滑らかでストレートなスタイル
    • きつく結んだポニーテール
  6. 6
    正しいアクセサリーを選ぶ 幅の広いシャンデリアタイプのイヤリングや、太くて長めのチェーンネックレスをつけましょう。アクセサリーのきらめきが、鼻から注意をそらす役目を果たします。眼鏡をかけているなら、小さくて薄いフレームから、大きめのフレームに変えてみましょう。大きいフレームをかけると、鼻は必然的に小さく見えます。[8]

2
メイクにコントアリングとハイライティングを取り入れる

  1. 1
    コントアリングとハイライティング(明暗をつけて顔に立体感を持たせるメイク方法)の効果を理解する 地肌よりも若干暗い色と明るい色を使って、鼻を細く見せましょう。ただし実際に鼻が小さくなるわけではないこと、また極めて長い鼻はコントアリングをしても、顔を横から見た時の長さは変わらないことを覚えておきましょう。
  2. 2
    地肌に合ったコントアリングとハイライティングのメイク用品を選ぶ パウダータイプとクリームタイプがありますが、パウダータイプのほうが肌になじみやすく、使いやすいという意見が多くあります。コントアリングとハイライティング専用のメイク用品がありますが、マット(艶消し仕様)のアイシャドーを使ってもかまいません。シマー効果(光沢感を出す効果)のあるものは避けましょう。肌にテカりを与えてしまいます。[9]
    • シャドーは地肌から2、3 段階暗い色を選びます。[10]
    • ハイライトは地肌から2、3段階明るい色を選びます。[11]
    • 肌のベースカラーを考慮しましょう。黄色がかった暖色系の肌を持つ人もいれば、ピンクがかった寒色系の肌の人もいます。ハイライトやシャドーを選ぶときは、肌のベースカラーに合わせましょう。色調の合わないものを使うと不自然に見えてしまいます。
  3. 3
    適切なブラシやメイク道具を手に入れる メイクを施すにはブラシが必要です。パウダー状のものを使うなら毛先の柔らかいブラシを、クリーム状のものを使うなら毛先の硬いブラシを選びます。以下の詳しい説明を参考にしましょう。
    • シャドーとハイライト用にはアングルブラシ(角度のついたブラシ)が必要です。アングルブラシは操作性に大変優れています。
    • 二色をなじませるには毛先の柔らかいブレンディングブラシが必要です。ブレンディングスポンジのほうが使いやすいようであれば、そちらを用意しましょう。
  4. 4
    プライマー(下地)とファンデーションを塗る プライマーは毛穴の目立ちを最小限におさえ、ファンデーションはコントアリング用のメイク(シャドーとハイライト)をのせる「土台」の役目を果たします。また、ファンデーションを塗るとコントアリングがなじみやすくなり、肌の色合いも均一に整います。
    • プライマーは指先を使い、ファンデーションはメイク用のスポンジかブラシを使って塗ります。
    • ファンデーションの色と顔の色が一致しているか確認しましょう。手の甲や手首の色から正確に判断することは出来ません。通常これらの場所と顔では明度の段階が異なります。
    • ファンデーションが完全に乾いてから、コントアリングを始めましょう。ファンデーションはほんの数分で乾きます。
  5. 5
    ハイライティングからはじめる アングルブラシを使い、ハイライトを鼻の中央に細く引きます。線が太くならないように注意しましょう。鼻が実際よりも幅広に見えてしまいます。鼻の付け根から鼻尖(鼻の頭)に向けて引きましょう。この時、鼻柱(鼻尖の下側)までつなげてはいけません。
  6. 6
    ハイライトを軽くなじませる アングルブラシを置き、ブレンディングブラシ(もしくはスポンジ)を手に取ります。鼻の中央、もしくはハイライトの両脇を軽くブラシでなぞりましょう。これはハイライトのはっきりとした線をぼかすためで、幅を広げたり、鼻全体にのばすためではありません。[12]
    • ハイライトをつけると顔に生気が加わり、その部分に注意を引きつける効果を期待できます。また、顔全体を立体的に見せる役目も果たします。
  7. 7
    シャドーを使って鼻の幅を狭く見せる きれいに洗ったアングルブラシを使い、目頭から鼻梁に沿って線を引きましょう。その後、ブレンディングブラシを使い、ハイライトに向けて上向きにぼかしていきます。
    • 鼻翼の幅を狭めたいのであれば、小鼻の横にもシャドーを塗りましょう。
  8. 8
    鼻尖の下にシャドーを塗って長い鼻を短く見せる まずシャドーを鼻梁の両脇に引き、その後、鼻尖の下側(鼻孔の丁度上)でつなげます。下側でつなげたシャドーは鼻尖に向けて上向きにぼかします。これにより鼻を上向きに、そして短く見せることができます。[13]
  9. 9
    鼻翼幅が広い鼻、または団子鼻用のメイク方法を覚える はじめに目頭から、鼻尖にかけてシャドーを引きます。シャドーの先を鼻尖の真下で「Uの字」もしくは「Vの字」状につなげます。この時尖らせすぎると不自然に見えてしまいます。「U」の幅と鼻梁の幅を合わせるようにしましょう。[14]
  10. 10
    シャドーを使って曲がった鼻を真っすぐに見せる 実際には小さな鼻も、曲がっていると大きく見えてしまうことがあります。鼻梁の両脇にシャドーを引きましょう。目頭からはじめ、鼻尖でとめます。この時本来の鼻筋は無視し、鏡で確認しながら出来るだけ真っすぐに引きましょう。[15]
  11. 11
    毛先の柔らかいブレンディングブラシでなじませる ハイライトとシャドーの境目にブラシを走らせ、際立った線をぼかします。次に頬に向けてシャドーをはらいます。ハイライトのすぐ横から、顔の外側に向けてシャドーをとばしていきましょう。
    • 鼻尖に引いたシャドーの線は、ブラシを使い、円を描くようにぼかしましょう。
    • 小鼻の横に塗る場合も、ブレンディングブラシを使いシャドーを顔の外側に向けてとばしましょう。
  12. 12
    毛先の柔かいルースパウダー用のブラシ、もしくはカブキブラシを使って鼻と顔全体にセッティングパウダー(仕上げ用のパウダー)をつける セッティングパウダーはコントアリングメイク(シャドーとハイライト)の崩れを防ぎ、余分な皮脂を吸い取ります。透明なもの、もしくは肌の色合いに近いものを選びましょう。シマー効果のあるパウダーは避けましょう。鼻に脂が浮いたようにみえます。余分なパウダーがついてしまった場合は、きれいに洗ったブラシで軽くはらい落としましょう。

3
整形手術を受ける

  1. 1
    鼻の整形手術を受ける 永久的に鼻を小さくしたいのであれば、鼻形成術(ライノープラスティ)に投資する選択もあります。美容整形、もしくは鼻形成術を受ければ、鼻の大きさや下記の特徴を修正することができます。[16]
    • 鼻全体と鼻孔の幅
    • ワシ鼻や鼻梁のへこんだ鼻
    • 団子鼻、カギ鼻、もしくは上向きの鼻
    • 曲がった鼻、 左右非対称な鼻
  2. 2
    手術についての知識を得る 通常1、2時間ほどかかるこの手術は、全身麻酔、もしくは局部麻酔のもと、整形外科医の手により行われます。大半の美容整形手術と同様、手術にあたり注意すべき点があるか、もしくはあなたが手術に適応できるか判断するために、医師により病歴が確認されます。
  3. 3
    整形手術に伴う危険を覚悟する 他のすべての手術と同様、鼻形成術にもある種の危険が伴います。手術中、もしくは手術後に下記の問題が起こるかもしれません。[17]
    • 薬物(麻酔薬を含む)に対するアレルギー反応
    • 呼吸困難
    • 出血
    • アザの発生
    • 感染症の発症
  4. 4
    回復過程について理解する 手術後、一晩入院をしなければならない場合もあります。通常は当日に帰宅できますが、完全に回復するまでには数週間の時間を要します。[18] 回復期間中には鼻や目の周辺にアザが発生したり、腫れや膨張感を感じるかもしれません。これらの症状が消えるまで2週間ほどかかることがあります。[19]
  5. 5
    鼻用ギブスを1週間着用する覚悟をする 大きなバンドエイド、もしくはサージカルパッド(ガーゼ)を1週間ほど着用しなければならないかもしれません。痛みと腫れを和らげるために、医師により薬品が処方されることもあります。冷湿布が役に立ったという手術経験者の意見もあります。
  6. 6
    傷痕が残る可能性を心にとめておく 通常傷が残ることはありませんが、鼻孔の幅を狭める手術を受けるようであれば、鼻翼(小鼻横)や鼻下に小さな瘢痕が発生するかもしれません。ときには鼻の中で血管が破裂することもあります。その結果、鼻の表面に小さな赤い斑点が発生しますが、この斑点は一生消えません。[20]

ポイント

  • 怒りを感じると鼻孔が広がるのは普通のことですが、これは鼻を大きく見せてしまいます。鼻孔を広げないようにしましょう。
  • 鼻のことで真剣に悩んでいるなら、好ましく思える部分を探しましょう。例えば「サイズは大き過ぎるけれど、美しい角度をしている」ということに気づくかもしれません。
  • 家族や遺伝について見直してみましょう。自分の顔の特徴に納得し、それを受け入れることができるかもしれません。
  • 肌の明度ごとに組み合わせた、コントアリングのセットが販売されています。別々に購入する必要はありません。
  • 自分の鼻に自信を持ちましょう。何かに自信を持てずにいると、かえってその部分に注目を集めがちになります。
  • 耳、または口にピアスをつけてみましょう。 鼻から注意をそらすことができます。しかも、ピアスは整形手術のように高額ではありません。
  • コントアリングのシャドーを真っすぐに引くのが難しいようであれば、鼻梁の両脇に綿棒を当てましょう。綿棒の両端がそれぞれ鼻尖の先と鼻の付け根に触れるように当てます。[21]
  • 大きな鼻には何の問題もないことを覚えておきましょう。実際に、大きな鼻や高い鼻に憧れる人もいます。男女関係なく、外見を美しく、またはハンサムに見せるために、小さな鼻である必要はありません。

注意事項

  • 整形手術は危険なうえ、合併症を引き起こす恐れもあります。あなたが具体的にどのような鼻を望んでいるのか、整形外科医と話し合うことが大切です。

記事の情報

wikiHow共著者の一人、Laura Martinがこの記事を共著しています。wikiHow共著者は、可能な限り正確でわかりやすい記事を提供するため、wikiHow編集者と緊密に協力しあっています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Make Your Nose Look Smaller, Italiano: Far Sembrare il tuo Naso più Sottile, Português: Fazer seu Nariz Parecer Menor, Español: hacer que tu nariz se vea más pequeña, Deutsch: Die Nase kleiner aussehen lassen, 中文: 让你的鼻子看起来更小巧, Русский: сделать чтобы ваш нос выглядел меньше, Français: faire en sorte que votre nez ait l'air plus petit, Čeština: Jak si opticky zmenšit nos, Nederlands: Je neus smaller laten lijken, العربية: جعل أنفك تبدو أصغر حجمًا, ไทย: ทำให้จมูกดูเล็กลง, Tiếng Việt: Làm cho mũi trông nhỏ hơn, Bahasa Indonesia: Membuat Hidung yang Panjang Tampak Lebih Kecil dan Menarik, 한국어: 코가 작아 보이게 하는 방법, हिन्दी: अपनी नाक को छोटा दिखाएँ (Make Your Nose Look Smaller)

このページは 206 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?