鼻のピアスホールの周りが赤く腫れることがありますが、これはよくある症状で、きちんと洗浄しておけば時間とともに消えていきます。この腫れはピアス専門店や病院でもらう生理食塩水などの洗浄料、または、重曹などの家庭用品で治すことができます。治療をしている間は、ピアスは外さずそのままにしておきます。この腫れは感染の兆候かもしれません。感染している場合は、医師に治療をしてもらいましょう。自分で膿を出してはいけません。

方法 1 の 3:
市販の薬で治す

  1. 1
    抗炎症薬を使用する 市販の抗炎症薬は、肉芽の原因となる腫れの治療に使われ、通常、ピアスなどの外傷によって起こる皮膚の突起や腫れを治すのに効き目があります。症状が続く間は、イブプロフェンなどの抗炎症薬を服用すると良いでしょう。[1]
    • 処方薬を服用している場合は、市販の抗炎症薬が処方薬の効果の妨げにならないか、必ず医師や薬剤師に確認しましょう。
  2. 2
    塩水に浸ける ピアスを開けた専門店や病院で洗浄のための生理食塩水をもらっているはずですが、そうでない場合は、1カップのお湯と小さじ8分の1の海塩を混ぜて作ることができます。塩水に患部を浸けることで、腫れを鎮静させ、肉芽を取り除きましょう。[2]
    • 水の入ったカップに海塩を入れ溶液を作り、頭を傾けて鼻の半分を溶液に浸け、そのまま約15〜20分浸けたままにします。もしくは、塩水を含ませたコットンで患部を約15〜20分軽くたたくように浸透させます。楽な方法で処置をしましょう。[3]
  3. 3
    ステロイド軟膏を塗る ほとんどの薬局でステロイド軟膏を購入できます。クリームを鼻ピアスの周りの患部に塗って腫れを抑えます。[4]
    • 軟膏を正しく塗れているかどうか確認するためにも、必ず説明書を読みましょう。
    広告

方法 2 の 3:
家庭にある薬を使う

  1. 1
    ペースト状にしたアスピリンを塗る アスピリンの入った瓶に水を加え、ペースト状にします。このペーストを毎晩患部に塗り、一晩おいて浸透させ、朝に洗い流します。[5]
    • アスピリンのペーストを塗る前後も、通常通りリングの洗浄は必ず続けましょう。
    • アスピリンの濃度は重要ではありませんが、濃度が高い方がより効果的である可能性はあります。
  2. 2
    カモミールのティーバッグを押しあてる カモミールのティーバッグをお湯につけて少し湿らせ、鼻の患部に約10分間押しあてます。この間にティーバッグが冷めてしまったら、お湯に浸して、再度患部にあてましょう。[6]
  3. 3
    ティーツリーオイルを塗る ティーツリーオイルは、直接肌に塗ると発疹や炎症を起こすことがあるので、必ずオリーブオイルなど、少量のキャリアオイルに数滴を加え、希釈して使用します。コットンに希釈したティーツリーオイルを浸し、患部の腫れが治まるよう塗っていきます。[7]
    • エッセンシャルオイルに対して、効果がない人もいます。発疹などの悪影響が出た場合は使用を止めましょう。
  4. 4
    重曹でピーリングをする ザラザラとしたテクスチャーの重曹は、ピアスホールの腫れを軽減するため、ピーリング剤(角質除去剤)として使用することができます。重曹小さじ1杯を1滴の水と混ぜてペースト状にします。ペーストをピアスホールにすり込み、ぬるま湯で洗い流します。[8]
    広告

方法 3 の 3:
感染症に対処する

  1. 1
    感染の兆候に注意する 感染して化膿しまった場合は、医師の診察を受けるか、ピアスを開けた専門店や病院へ連絡をしましょう。感染した場合は次のような症状が見られます。[9]
    • ピアスホールの周りに膿の出る吹き出物のような腫れ物がある
    • 柔らかくピンク色の腫れ物
    • 非常に硬い腫れ物
  2. 2
    医師の診察を受ける 針などで潰して自分で膿を出そうとする人が多くいますが、そうすると化膿を悪化させてしまいます。膿を出す必要がある場合は、必ず医師に処置してもらいましょう。[10]
  3. 3
    ピアスはつけたままにする ピアスホールが化膿した場合、ピアスを外した方が良いと思うかもしれませんが、ほとんどの場合はピアスをつけたままでも治療ができます。ピアスを外してしまうと、傷跡(瘢痕化)が残ってしまうか、化膿を悪化させてしまいます。[11]
    広告

専門家 Q&A

  • 鼻ピアスが腫れているのはなぜですか?

最も多い原因は、鼻ピアスに炎症が起きていることです。ピアスを下にしたままで寝てしまったり、ぶつけてしまうなど刺激を与えると、体が腫れを形成することで患部を保護するからです。別の原因は、外傷に対する身体的反応であるケロイドを進行させてしまったことです。

  • 肉芽を治すにはどうしたら良いですか?

腫れの原因が刺激によるものであれば、その原因を取り除くことで腫れは治るでしょう。例えば、ピアスが小さすぎる場合、ピアスを他のものに変えれば腫れは消えていきます。

  • 肉芽は自然に消えますか?

ピアスを下にしたまま寝ないなど、ピアスに刺激を与える原因をなくすことで自然に消えていくこともあります。肉芽の原因がケロイドであれば、ケロイドを取り除くことが必須です。ケロイドは隆起した傷跡で、冷凍療法、レーザー治療、外科手術などの方法で取り除くことができます。

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

2週間でお腹周りの脂肪を落とす

How to

吐き気を止める

How to

自分で身長を測定する

How to

お酒の酔いを早く覚ます

How to

勃起を抑える

How to

生理をはやく終わらせる

How to

割れた足の爪を処置する

How to

声を低くする

How to

キスマークを偽造する

How to

胸骨をポキッと鳴らす

How to

嘔吐を誘発する

How to

マスターベーション依存症の克服

How to

体温計を使わずに熱があるか知る
広告

このwikiHow記事について

Stephanie Anders
共著者 ::
ピアッサー
この記事の共著者 : Stephanie Anders. ステファニー・アンダースはカリフォルニア州ロサンゼルスにあるタトゥー&ピアススタジオ、「Royal Heritage Tattoo and Piercing」の経営者、そして代表ピアッサーです。ピアッサーとして10年以上の経験があり、ジェニファー・アニストン、ジェシカ・アルバ、キャメロン・ディアス、ニコール・リッチー、グウィネス・パルトロー、そしてシャロン・オズボーンなど、数々の有名人クライアントに施術を行ってきました。 この記事は4,544回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
このページは 4,544 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告