鼻詰まりを解消する方法

共同執筆者 Marsha Durkin, RN

この記事には:応急処置天然成分を使った民間療法医学的解決法医師の診察を受ける5 出典

風邪やアレルギー反応で鼻腔内が腫れ鼻水が増えると、鼻が詰まり呼吸しづらくなります。鼻詰まりは単に煩わしいだけでなく、体力を奪い衰弱します。鼻詰まりを解消し、快適さを取り戻す方法が多くあるので、風邪やアレルギー反応で、止むを得ず鼻詰まりが起こってしまったら試してみましょう。鼻詰まりの応急処置、天然成分を使った民間療法、医学的治療について説明します。

1
応急処置

  1. 1
    鼻をかみます。鼻詰まりを解消する最も簡単な方法は、鼻から鼻水を排出することです。ポケットティッシュやハンカチを数枚持ち歩きましょう。
  2. 2
    辛い物を食べます。わさびをつけすぎて鼻がツーンとしたことはありませんか?一時的ではありますが、辛い食べ物で鼻水が薄まり、鼻詰まりが解消します。鼻詰まりがひどい場合は次の食品を食べてみましょう。
    • ハラペーニョ、ハバネロ、セラーノ・ペッパーなどの唐辛子
    • ホースラディッシュ、わさび
    • ショウガ
    • フェヌグリーク
    • 玉ねぎ、にんにく
  3. 3
    メントール入りの軟膏を塗ります。ヴィックスヴェポラッブにはメントールが含まれており、塗ると一時的に鼻詰まりが解消して、1~2時間呼吸が楽になります。上唇と鼻の間に少量塗ると効果的です。
  4. 4
    上半身を起こした姿勢が適しています。就寝時は横たわらずに、枕を使って上半身を起こした姿勢で寝ると、鼻詰まりが和らぎ呼吸しやすくなります。鼻詰まりは解消しませんが、呼吸しやすくなるので横になるより快適に眠れるでしょう。
  5. 5
    鼻腔をマッサージします。薬や刺激物を使わずに指だけで鼻詰まりを解消する、昔ながらの方法です。自分でマッサージをすると簡単で効果があります。家庭や職場または公共の場所で行うことができるマッサージを3種類紹介します。
    • 両手の人差し指を目頭の横(鼻の上の部分、眉の下)にあてます。外向きに円を描くように指を動かして、鼻の周りの副鼻腔をマッサージします。20~30秒行います。
    • 両手の人差し指を目の下にあてます。外向きに円を描くように指を動かして、目の周りの副鼻腔をマッサージします。20~30秒行います。
    • 最後に両手の親指を左右の頬骨にあてます。外向きに円を描くように指を動かして、マッサージします。20~30秒行います。副鼻腔が楽になるまで、必要に応じて繰り返しましょう。
  6. 6
    顔面を温めます。清潔なタオルを湯に浸し固く絞って、湿った状態にします。座って、タオルで顔を覆います。数分間タオルをあてておきましょう。温めると不快感が和らぎ、鼻腔が開きます。
    • 濡らしたタオルのかわりに、温かいペットボトルを副鼻腔にあてる方法もあります。ペットボトルに温かい湯(熱湯ではなく)を入れます。ペットボトルにタオルを巻いて、鼻、頬、額などにあてましょう。
  7. 7
    温かいシャワーを浴びます。温かい水蒸気が鼻腔や肺を通って、鼻水がほぐれ、鼻詰まりが緩和します。

2
天然成分を使った民間療法

  1. 1
    蒸気を使った方法で鼻水をほぐします。時間に余裕があるときに、蒸気で鼻詰まりを手当てしましょう。蒸気を使って病気や鼻詰まりを手当てする方法は、世界中で何世紀にもわたって行われています。
    • 水3カップを沸騰させます。沸騰したら火からおろしましょう。
    • 少し冷ます間にカモミールティーをお湯に浸します。(任意)
    • 蒸気が手にあたってもやけどしないくらいの温度になったら、お湯又はお茶をボウルに注ぎます。
    • 温かい蒸気に注意しながら、顔をボウルの上におき、頭からタオルをかぶって蒸気を深く吸い込みましょう。始めは鼻から息を吸えなければ、口で呼吸しても構いません。
  2. 2
    水分を摂りましょう。水やジュースをできるだけ多く飲みます。水をグラス6~8杯飲むと、鼻詰まりが早く解消します。水分を多く摂ると、免疫システムが強くなり鼻腔の腫れを抑えることができます。
  3. 3
    加湿器を使います。空気が乾燥していると副鼻腔の膜組織が刺激され、鼻詰まりの症状が悪化します。そのため、加湿器(一般的な蒸気も含め)は鼻詰まりの手当てに役立ちます。[1] 多くの医師が加湿を勧めています。
    • 加湿器がなければ、家庭にあるものを利用して、即席の加湿器を作ることができます。大きな鍋で湯を沸かして火からおろし、部屋の安全な場所に置きます。鍋から出る蒸気が部屋を加湿します。必要に応じて繰り返しましょう。
    • 加湿器の使用は、控えめにします。部屋を熱帯のジャングルのような湿度にする必要はありません。空気を少し湿らせるくらいにとどめましょう。
  4. 4
    鼻用の生理食塩水を作ります。塩水は一般的な生理食塩水の代わりに使えます。水1カップに塩小さじ1杯を入れ溶けるように混ぜます。頭を後ろに傾けて、スポイトで生理食塩水を鼻孔に数滴入れます。鼻をかんで食塩水を出し、もう一方の鼻孔も同様に行います。
    • 自分で作らずに、ドラッグストアなどで購入した生理用食塩水を使うこともできます。
  5. 5
    ネティポットで鼻腔を洗浄します。薬を使わずに、鼻洗浄で副鼻腔の症状が早く緩和する人もいます。[2] ネティポットは、鼻水を薄め鼻腔から流し出す作用があります。
    • ネティポットに添付の使用方法に従って、鼻洗浄を行います。典型的な使用方法は、ぬるま湯(殺菌処理済み)500mlに塩小さじ1杯を混ぜて洗浄液を作ります。洗浄液をネティポットに注いで使用します。
    • 頭を45度に傾けて、ネティポットの注ぎ口を上の鼻孔にあてます。生理食塩水が鼻孔に入り、鼻腔を通って別の鼻孔から流れ出ます。食塩水が口に流れ込んだら、吐き出します。鼻をかんで、もう片方の鼻孔も同様に繰り返します。
    • ネティポットで鼻洗浄を行う適切な頻度は、症状により異なります。鼻の症状やアレルギー反応がひどい場合は、1日1回洗浄すると効果があります。[2] 症状が落ち着いたら、週3回が適切です。
    • 地域によっては、水がフォーラーネグレリアに汚染されていることもあります。フォーラーネグレリアはアメーバーの1種で、鼻から吸い込むと、脳に致命的な感染症を起こします。アメリカ疾病管理予防センターは、少なくとも1分(標高の高い地域では3分)沸騰させた水、又は滅菌水を購入して、ネティポットに使用するように勧告しています。
  6. 6
    運動します。具合の悪い時に一番やりたくないことかもしれませんが、運動すると活力が戻ります。鼻だけで呼吸しながら腕立て伏せを20回行うと、鼻詰まりが簡単に早く解消します。脳が、体内に酸素を多く送ろうとするので、鼻腔の腫れが治り鼻水が薄まります。
  7. 7
    入浴にエッセンシャルオイルを使います。鼻水を緩め鼻腔をすっきりさせる効果があるエッセンシャルオイルを使いましょう。浴槽に湯を入れ、ユーカリオイル、ローズマリーオイル、ティーツリーオイルのいずれかを10滴混ぜます。その湯に入浴すると鼻腔がすっきりして、呼吸が楽になるでしょう。
  8. 8
    睡眠をとります。睡眠を過大評価しているように感じるかもしれませんが、仕事や学校を休んで1日中寝ましょう。睡眠中に体が回復して風邪に立ち向かう力が付きます。鼻詰まりで寝苦しい場合は、薬やブリーズライトテープを使用したり、口で呼吸しましょう。口で呼吸すると唇が乾燥するので、あらかじめリップクリームを塗りましょう。
  9. 9
    気持ちを落ち着かせて、リラックスします。ストレスは免疫力を低下させます。ストレスが多いと、鼻の症状が回復するのに時間がかかります。

3
医学的解決法

  1. 1
    市販の充血除去剤を使用又は服用します。充血除去剤はドラッグストアで取り扱っています。充血除去剤には様々な種類があります。
    • 充血除去スプレー(点鼻スプレー)には、ナファゾリン(ナザール)、オキシメタゾリン(ナシビンMスプレー)、フェニレフリン(エスタック鼻炎スプレー)などがあります。[1]
    • 錠剤では、フェニレフリン(コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル、ストナリニS )、プソイドエフェドリン(パブロン鼻炎錠S、ベンザ鼻炎薬α)などがあります。[1]
    • 充血除去スプレーを3日以上使用してはいけません。症状が悪化します。また、医師に相談せずに、経口充血除去剤を1週間以上服用してはいけません。市販の充血除去剤を使用又は服用する際は、用量・用法を守りましょう。
    • 高血圧、緑内障、前立腺疾患、糖尿病、甲状腺疾患、心疾患、妊娠中の場合は、薬を使用・服用する前に医師に相談しましょう。
  2. 2
    抗ヒスタミン剤を服用します。アレルギー薬や抗ヒスタミン剤は、特定の鼻詰まりを緩和する効果があります。充血除去剤を含む抗ヒスタミン剤を服用すると、くしゃみ、鼻水と同時に鼻詰まりや副鼻腔の圧痛を緩和できます。天然の抗ヒスタミン成分を持つ有機体には次のものがあります。試してみましょう。
    • ネトル(セイヨウイラクサ)。ヒスタミンの生成を軽減する効果があります。フリーズドライ製法のネトルを勧める医師もいます。[3]
    • コールズフートも天然の抗ヒスタミン効果があります。ヨーロッパでは長い間、皮膚症状の治療に使われています。葉をすりつぶしてペースト状にしたり、抽出した成分を錠剤の形で摂取することができます。
    • バジルも天然の抗ヒスタミン剤です。バジルの小枝を2本蒸気で熱して、その蒸気を吸い込みます。バジルは体を落ち着ける作用があり、ヒスタミンの生成を減らします。
    • 高血圧、心疾患、緑内障、糖尿病、甲状腺疾患、前立腺疾患、妊娠中の場合は、抗ヒスタミン剤服用の安全性について、医師に相談しましょう。

4
医師の診察を受ける

  1. 1
    初診時に医師の質問に答えられるように準備します。鼻詰まりの原因は様々で、質問に正直に答えないと適切な治療を受けられない可能性もあります。医師が質問する内容は次のとおりです。
    • 鼻詰まりの日数。1週間以上続く場合は、直ちに医師の診察を受けましょう。
    • 鼻水の色。
    • 痛み、発熱、咳など、鼻以外の症状の有無。
    • アレルギーの有無。
    • 喫煙の有無。[4]
  2. 2
    治療には、抗生物質と処方薬が使われるでしょう。鼻詰まりの原因の多くは、風邪や感染症です。そのため、医師の多くは、まず感染症を治療する薬を処方します。
    • 服用している薬があれば、必ず医師に伝えましょう。
  3. 3
    慢性的な鼻詰まりの場合は、高周波電気凝固法による下甲介切除術について、医師に相談してみましょう。15分ほどの簡単な施術で、鼻の中の腫れを取り除きます。熱で副鼻腔を開き、腫れた部分を除去します。局所麻酔が施され、1時間ほどで治療が完了します。
    • 両方の鼻孔に熱い針を使用しますが、何も感じない場合がほとんどです。
    • 回復の過程で、術後1~2週間は鼻詰まりが起こります。
    • 1回の施術で効果がなければ、数週間後に再度行うことも可能です。
    • この治療は、耳鼻咽喉科クリニックで受けられます。[5]
  4. 4
    医師が手術を勧めるのは、重篤な症状の場合に限ります。重篤な感染症や閉塞があると、内視鏡による副鼻腔手術を受けることもあります。鼻につけた精密カメラで、医師が確認しながら患部を取り除いたり、副鼻腔の壁を開いたりします。
    • 内視鏡下副鼻腔手術を日帰りで行う病院もあります。
    • 痛みは最小限で、1週間以内に回復を感じられるでしょう。
    • 術後修正が行われるケースもありますが、成功率の高い術式です。[6]
  5. 5
    侵襲が少なく、素早く詰まりを解消する、レーザーによる下鼻甲介粘膜焼灼術について医師に相談します。甲介は鼻の構造物で鼻詰まりの原因になります。CO2又はKTP レーザーを使用して行われ、20分で下鼻甲介粘膜を収縮することができます。施術は外来で行われ、その日のうちに職場に戻ることもできます。
    • 術後1週間は軽い鼻詰まりが起こることもあります。
    • 穏やかな局所麻酔が使用されますが、針は使いません。
    • この術式の欠点は費用です。また、全てのクリニックで行われているわけではありません。[7]

ポイント

  • 乳製品やチョコレートを避けます。これらの食品は鼻水を増加します。
  • 塩素処理水を避けます。プールの水は塩素処理されており、粘膜を刺激して鼻詰まりが悪化します。
  • 副鼻洞頭痛がある場合は、鎮痛剤(バファリン、イブなど)を服用します。
  • ブリーズライトテープを使いましょう。ドラッグストアで扱っています。
  • 片方の鼻孔が詰まっていたら、逆側を下にして数分間横になります。鼻詰まりが治まってきたらすぐに起き上がり、反対側の鼻孔に鼻水が移動する前に鼻をかんで鼻水を出しましょう。

注意事項

  • 鼻をかみすぎて鼻の下がただれてヒリヒリする場合は、ヴィックスヴェポラッブを塗るのはやめましょう。痛みが悪化します。

記事の情報

wikiHow共著者の一人、Marsha Durkin, RNがこの記事を共著しています。wikiHow共著者は、可能な限り正確でわかりやすい記事を提供するため、wikiHow編集者と緊密に協力しあっています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Clear Nasal Congestion, Português: Acabar Com a Congestão Nasal, Italiano: Liberarsi della Congestione Nasale, Español: despejar una congestión nasal, Français: débloquer une congestion nasale, Deutsch: Hilfe bei verstopfter Nase, 中文: 疏通鼻塞, Русский: прочистить заложенный нос, Nederlands: Een verstopte neus vrijmaken, Bahasa Indonesia: Melegakan Hidung Tersumbat, Čeština: Jak se zbavit ucpaného nosu, العربية: التخلص من احتقان الأنف, हिन्दी: बंद नाक को खोलें, Tiếng Việt: Trị Nghẹt mũi, ไทย: ขจัดอาการคัดจมูก, 한국어: 막힌 코 뚫는 방법

このページは 33 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?