肌荒れは、ほとんどの人にとって避けられない問題です。肌の悩みを抱える人すべてが、優秀な皮膚科専門医に診てもらえるほど裕福ではなく、一般に出回っている処方を使うと、治すのに時間がかかり過ぎます。一週間で安上がりに美肌を手に入れたいなら、ぜひこの記事を読み進めてください。ここに記された美肌法はすべての人に効き目があるわけではないので、もしあなたの肌に効果が無くてもがっかりしないで下さい。他にも沢山の解決法があるので美肌を諦めないで下さい。

ステップ

  1. 1
    ミニタオルなどをお湯で濡らし、顔に押し当てます。水と蒸気で毛穴の汚れが洗浄されます。こうして毛穴を開く事により、効果的に毛穴を綺麗に出来ます。熱すぎないように注意しましょう。
  2. 2
    殺菌効果のある石鹸で手を洗います。汚れた手では手の雑菌を顔に塗りつけていることになり、綺麗に洗えません。洗顔料(または良質の殺菌石鹸)で顔を洗う場合は、前ステップのミニタオルを顔から取り除いた後にします。 ここでは事前に顔を濡らさずに洗顔します。少し丸めた手のひらに少量の洗顔料をのせ、両手をこすり合わせた後、顔を洗います。冷たい水ではなく、お湯で洗い流してからタオルを顔に当てるようにして、少し水気が残った状態まで乾かします。これが洗顔の手順です。洗顔料が無い場合は、水だけで顔を洗い流します。
  3. 3
    砂糖大さじ2杯と水大さじ2杯を用意します。ペースト状になるまで混ぜ、さらに大さじ1杯の砂糖を加えます。余分な水分が無くなるまで混ぜます。水で濡らした手を顔に当て、顔を少し濡らします。砂糖と水を混ぜ合わせたものを手ですくい、片方の頬に塗ります。さらに、もうひとすくい塗って、優しく円を描くように60秒間なでます。綺麗に洗い流してから、もう片方の頬とおでこにも同じように繰り返します。これが角質を取り除く手順です。
  4. 4
    洗顔の後、レモン果汁を10滴ほど手に取ります。10秒間ほど、様子を見ながら顔に塗りつけます。レモン果汁はとても強力なので、3秒ほどすると焼けるような感覚がします。レモン果汁は、洗顔料では落とせなかった毛穴の汚れを分解します。これで肌が引き締まります。
  5. 5
    冷水を顔に掛けるか、氷で顔をなでます。これを最後にすることによって、開いていた毛穴が閉じます。水の温度は毛穴を開閉する鍵になるもので、温水は毛穴を開き、冷水は毛穴を閉じます。これまでの手順を毛穴の開いた状態で行うと、ほぼ完全に汚れと雑菌が取り除かれ、肌を綺麗に保てます。1週間毎日続けることで、健康で張りのある肌を手に入れることが出来ます。
    広告

ポイント

  • 顔に出来た吹き出物に触れないように。触り過ぎると傷跡になったり、手の皮脂が原因で吹き出物が増えます。
  • 不必要に顔に触らないこと。。雑菌が移り、吹き出物が増える原因になります。
  • 肌が綺麗になった後も、この洗顔法で毎晩洗顔すると綺麗な肌を保つことが出来ます。洗顔の手順に慣れてくると大した手間に感じなくなり、更には洗顔が楽しみになります。
  • 寝ている間に肌の新陳代謝が行われる為、夜には十分な睡眠を取りましょう。
  • 高温のシャワーを浴びると湯気で毛穴が開きます。
  • ごしごし顔を洗わない様にします。乾燥肌や痛みの原因になり、肌荒れしてしまいます。優しく円を描くように洗うか、ミニタオルを顔に30秒だけ置いて、肌に負担をかけないようにします。
  • 乾燥肌の人や乾燥している季節には、肌をしっかりと保湿します。なるべくSPF15以上の日焼け止め入りの保湿剤を使います。若々しい肌を保てるので、使っていて良かったと将来必ず思うはずです。
  • 吹き出物に歯磨き粉を塗るのは止めましょう。こうすると、吹き出物が治った後に傷跡が残るので、まったく意味がありません。
  • 化学物質を含む洗顔料や顔用スクラブの使用前後にハーブ製品を使うと、痒みや腫れを引き起こす原因になります。
  • オリーブオイルとヨーグルトを週に1回顔に塗ると、なめらかな肌になります。
  • 効果を速めるには、この美肌法を一日二回、朝と夜に実行しましょう。
  • 顔に髪がかからないようにし、お化粧はアイメイクだけにして、ファンデーションを頬や額、顎、鼻などに塗るのはやめましょう。ファンデーションを塗ると雑菌が増殖します。この美肌法を1週間実行すればファンデーションで肌をカバーする必要がなくなるので、新しく手に入れた美肌を自慢できます。
  • 1日に必要な野菜の目標摂取量を食べましょう。
  • 2日ごとに洗顔用のタオルと枕カバーを新しいものに替えましょう。
  • ひどい傷跡になるので、吹き出物を潰さないで下さい。

広告

注意事項

  • 手で顔を触らないようにしましょう。顔に触ったり洗顔する前には必ず手を洗いましょう。
  • 1日に2回以上は洗顔しないこと。洗顔し過ぎると、肌が足りない脂を補おうとして皮脂を余計に分泌し、毛穴の詰まりやシミの原因になります。
  • 目にしみるので、レモン果汁が目に誤って入らないように注意しましょう。
  • 肌を蒸らす前にお化粧を落とします。化粧落としがない場合は、オリーブ油で代用することができます。
  • 乾燥肌の人は毛穴を詰まらせないスキンケア製品を使いましょう。塗り過ぎると肌がてかるので、顔全体に薄く塗ります。脂性肌の人も肌をしっかり保湿して、余分な皮脂の分泌を防ぎましょう。
広告

必要なもの

  • ミニタオルやハンカチなど
  • お湯
  • 洗面器
  • 砂糖
  • 冷水
  • レモン

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

防犯タグを外す

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

髪に付いたガムを取る

How to

お酒の臭いを消す

How to

全身をマッサージする

How to

ペニスを洗う

How to

ジーパンをショートパンツにリメイクする

How to

爪を噛むのをやめる

How to

えくぼを自然に作る

How to

布地からマニキュアを落とす

How to

絆創膏の粘着剤を落とす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む159人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は21,389回アクセスされました。
このページは 21,389 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告