真珠のように輝く白い歯がこぼれる笑顔は誰しもが望むものです。口内の衛生を保ち、定期的に歯医者に行くことは、美しい歯を保つのに役立ちますが、特別なイベントや機会のために歯を白くしたい場合などのように、歯を美しくみせるための即効性のある方法が必要になることもあります。幸いにも、いくつかの方法で1時間以内に歯のホワイトニングをすることができます。

方法 1 の 3:
家庭にあるものでホワイトニングする

  1. 1
    重曹を利用する 重曹(ベーキングパウダー)は、歯のシミや着色を磨き落とすのに役立つ軽い研磨剤の役割を果たすため、数分間で歯を効果的に白くします。
    • まずは、乾いたタオルで歯を拭き、付着している唾液を拭い取ります。濡らした歯ブラシに重曹をしっかりとつけます。正面から見える16本の歯を意識しながら、通常通りに歯を磨きます。3分間程度磨きましょう。
    • 重曹を長期間使用すると、歯を保護するエナメル質を摩耗させる恐れがあります。したがって、重曹で毎日歯を磨くことは避けた方がよいでしょう。エナメル質を傷つけずにホワイトニングの効果を得るには、重曹の使用を週に1、2回に留めましょう。[1]
  2. 2
    オキシドールを利用する オキシドール(過酸化水素水)の脱色作用を利用して、歯を白くすることができます。オキシドールは、飲み込みさえしなければ使用しても安全です。
    • オキシドールに浸した手ぬぐいで歯を優しく擦りましょう。オキシドールがシミや着色を化学的に分解して、手ぬぐいが分解されたシミを物理的に除去する役目を果たします。
    • オキシドールを利用するホワイトニング方法には、コップ1杯のオキシドールで口をゆすぐ方法(口内の細菌を除去して息を爽やかにする効果もあります)や、歯ブラシをオキシドールに浸してから歯を磨く方法などもあります。
  3. 3
    イチゴを食べる 食後のデザートとしてイチゴを数個食べましょう。イチゴは、歯の着色やシミを剥離する効果のある葉酸を含んでいるため、歯を白くします。[2]
    • イチゴをすりつぶして重曹と混ぜ、自然のホワイトニング歯磨き粉として利用することもできます。
    • 歯の着色やシミを除去して歯を白くする作用のある食品は、他にもリンゴ、ナシ、ニンジン、セロリなどがあります。
  4. 4
    歯を着色する可能性のある食品や飲料を避ける 白い歯を保ちたい場合は、コーヒー、紅茶、赤ワイン、グレープジュース、カレーなどの歯を着色する可能性のある特定の飲食物を避けた方がよいでしょう。
    • 上記の飲料を飲む場合は、ストローを使うか、飲む前に歯の表面にワセリンを薄く塗ることで着色を防ぐことができます。
    • また、上記の飲食物を摂取した後に、シュガーフリーのホワイトニングガムを噛むのもよいでしょう。ホワイトニングガムは、付着したばかりのシミや着色を吸着して歯を白く保つのに役立ちます。[3]
    広告

方法 2 の 3:
市販のホワイトニング製品を利用する

  1. 1
    ホワイトニング歯磨き粉を利用する ホワイトニング歯磨き粉は、1時間で歯の白さを劇的に改善することはありませんが(このタイプの歯磨き粉は長期的な使用で効果をより発揮します)、シミや着色を取り除いて歯を明るく見せるある程度の効果はあります。
    • ホワイトニング歯磨き粉には、エナメル質を傷つけずに歯を研磨して、シミや着色を除去する研磨剤が含まれています。また、この種類の歯磨き粉には、ブルーコバリン(Blue Covarine)のような歯の表面に結合して歯を白く見せる効果のある成分も含まれています。[4]
    • 歯ブラシに豆粒大のホワイトニング歯磨き粉をとり、歯ブラシを歯茎に対して45度に保ちながら、小さな円を描くように歯を磨きましょう。
  2. 2
    ホワイトニングストリップについて知る  アメリカなどでは、歯を漂白して白く見せる効果のある過酸化物が塗布された、ホワイトニングストリップが販売されています(ただし、日本の市販品では過酸化水素の使用は禁止されています)。一般的にホワイトスニングストリップは、1日に2回、1回につき30分間使用します。これにより、合計60分間で白い歯のこぼれる笑顔になります。
    • ホワイトニングストリップは、アメリカのドラッグストアやスーパーマーケットで販売されています。「二酸化塩素」は歯のエナメル質を傷つける可能性があるため、この成分が含まれている製品の購入は避けましょう。
    • ホワイトストリップをパッケージから取り出し、1枚を上の歯に、もう1枚を下の歯に貼って30分間放置します。使用後のホワイトニングストリップは自分で剥がす必要がありますが、製品によっては自然と溶けてしまうものもあります。
    • 最大の効果を得るには、ホワイトニングストリップを1日2回、2週間にわたって使用しましょう。
  3. 3
    ホワイトニングペンを利用する ホワイトニングペンは、ホワイトニングストリップのように、過酸化物を含むジェルを利用して歯の着色を落とします。
    • キャップを外し、ペン本体をねじってジェルを出します。鏡の前に立って大きな笑顔を作り、ペンで歯にジェルを塗布します。
    • 塗布後30秒間口を開けたままにして、ジェルを乾かします。また、塗布後45分間は飲食を控えましょう。
    • 最大の効果を得るには、ジェルを1日に3回塗布し、これを最大1ヶ月間続けましょう。
  4. 4
    ホワイトニングトレーを利用する ホワイトニングトレーも歯を短時間で白くする方法のひとつです。ホワイトニングトレーを入手するには、市販品を購入するか(アメリカの場合)、歯医者でカスタム品を作成する方法があります。
    • 付属の高濃度の過酸化物ジェルをトレーに少量つけて歯にはめます(トレーは、プラスチック製のリテーナーのような見た目をしています)。
    • トレーの装着時間は、30分間から1晩まで、製品によって異なります。トレーを1度使用するだけでも歯は明るくなりますが、歯の白さを顕著に改善したい場合は、数回使用する必要があります。
    • 歯医者でカスタムトレーを作成すると費用がかかりますが(一般的に約3~4万円)、カスタムトレーは自分の歯型に合わせて作られるため、市販の汎用サイズのトレーを使用するよりもホワイトニング治療を効果的に行うことができます。
    広告

方法 3 の 3:
ホワイトニング治療を受ける

  1. 1
    歯医者で歯の掃除をしてもらう 半年に1度、歯医者の予約を取って歯の掃除をしてもらいましょう。
    • 歯科医や歯科衛生士に掃除をしてもらうことは、歯が白くきれいになるだけでなく、歯を健康な状態に保ち、虫歯や歯周病の防止につながります。
    • 歯医者では、ホワイトニング治療を受けることができます。この治療は、自宅で行うトレーを使ったホワイトニングに似ていますが、はるかに強力な漂白剤を使用します。
  2. 2
    レーザー治療を受ける レーザー治療も非常に効果的なホワイトニング治療です。この治療には費用がかかりますが、短時間で高い効果をあげることができます。
    • 漂白ジェルが歯に塗られ、ゴム製のカバーで歯茎が覆われます。レーザーまたは白色ライトが歯に向かって照射され、漂白ジェルを活性化させます。
    • どの程度歯を白くしたいのかによって、何度かこの治療を受ける必要があるかもしれません。しかし、1回の治療には30分間程度しかかかりません。
    広告

ポイント

  • 食べ物が歯につまって口臭の原因とならないように、食後に歯を磨くようにしましょう。
  • 朝食後、および夕食後の就寝前に歯を磨くようにしましょう。
  • しょう油、赤ワイン、タバコ、コーヒーなどの歯の色素沈着につながる飲食物の摂取を避けましょう。
  • 毎日歯を磨きましょう。
  • 矯正装置をつけている場合は、歯間ブラシを使って歯の隙間を掃除しましょう。ブラシ部分が矯正装置に引っかかってしまう恐れがあるため、見た目が似ているからといって、パイプクリーナーを使用してはいけません。場合によっては、歯医者や矯正歯科医院に行って、引っかかったパイプクリーナーを取り除くための処置を受けなければならなくなります。
  • 重曹を使って歯を磨きましょう。
  • エナジードリンクやコーラには、歯の色素沈着につながる程多くの糖分が含まれているため、あまり頻繁に飲まないようにしましょう。
  • コーヒー、ワイン、紅茶、コーラなどの歯を着色させる飲み物をやめられない場合は、ストローを使って飲むようにしましょう。
  • 重曹、塩、レモン汁、酢を混ぜた溶液を口に含みます。溶液を吐き出して、バナナの皮で歯の表面を擦りましょう。
  • ストローを使ってコーヒーやワインを飲むと歯が着色しづらくなります。

広告

注意事項

  • この記事で紹介した治療方法をあまり頻繁に行うことは、歯の摩耗につながるため避けましょう。せいぜい1ヶ月に1度行う程度に留めましょう。
  • この記事で紹介した治療で、少しでも痛みや知覚過敏などの異変を感じた場合は、すぐに治療を止めて歯医者に行きましょう。また、異変を感じた後は、しっかりと口をゆすぎましょう。
広告

関連記事

How to

口周りの黒ずみを取る

How to

歯磨き粉でニキビを治す

How to

お酒の臭いを消す

How to

女性が立ち小便をする

How to

生理中にナプキンを付けて泳ぐ

How to

手に付着したシリコンコーキング剤を落とす

How to

ペニスを洗う

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

タンポンを使用する

How to

肌に付いた塗料を落とす

How to

埋没毛を処理する

How to

タンポンなしで泳ぐ

How to

重曹でニキビを治す

How to

手指消毒剤を作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む37人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は4,446回アクセスされました。
カテゴリ: 個人衛生
このページは 4,446 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告