13歳でお金を稼ぐのは困難ですが、不可能ではありません。労働基準法を満たす限りにおいて、雑用、自宅あるいは近所での軽い仕事、正式に労働が許可されている仕事など、お小遣いを稼ぐ方法はいくつかあります。

方法 1 の 5:
インターネットでお金を稼ぐ

  1. 1
    アンケートに答える ウェブサイトやアプリのアンケートに答えて、現金やギフトカードを獲得できる方法があります。「楽天インサイト」は代表的なマーケティングリサーチの会社ですが、サイトのアンケートモニターになって隙間時間を使いお金を稼ぐことができます。[1]「マクロミル」「infoQ」「キューモニター」などのサイトも同様にアンケートに応じてモニターに料金を支払います。また、アンケートに答えてポイントが獲得できる場合もあり、貯めたポイントは換金することもできます。[2]
    • 複数(5つ以上)の調査会社のアンケートに参加しましょう。アンケートを選択すると、調査サイトからメールが届きますので、毎日メールを確認しましょう。
    • 調査会社からアンケートへの回答を頼まれるかどうかは、参加希望者の年齢、性別、人種などによります。複数のサイトに参加すれば、アンケートへの回答を求められる可能性が高くなります。
    • 参加する前に、調査サイトが合法であることを確認しましょう。サイトのプライバシーポリシーを読んで、他企業に自身の情報が転売されないことを確認しましょう。
    • 一部の調査サイトでは、現金ではなく商品を提供する場合があります。また、現金ではなく懸賞への参加資格がもらえる場合もあります。現金が欲しい場合は、現金報酬を与えるサイトのアンケートに参加しましょう。
  2. 2
    スキルを売る インターネットでサービスを提供してお金を稼ぐことができます。例えば、フォトショップでロゴを作成する、手紙を代筆し送る、ビデオを撮るなどが挙げられます。[3] 自分の趣味を考え、サイトで「仕事」を開始しましょう。
  3. 3
    物を作る 手工芸の才能があるなら「Etsy (エッツィ) ショップ」を作成して、インターネットでハンドメイド作品を販売しましょう。ジュエリー、カード、バッグなどを作るのが得意ではありませんか。覚えておくべきことは、材料にかかる費用と、作品の完成までにかかる時間です。利益が出るようによく考えましょう。
  4. 4
    不要な物を売る また、「Amazon」や「eBay(イーベイ)」で物を売りことも可能です。[4]読み終えた本など、あなたの、または両親の所持品で不要になった物はありませんか。また、これらのウェブサイトで、ヴィンテージ(年代物)を売って大金を稼ぐこともできます。地元のヤードセールやリサイクル店などで、ヴィンテージ物を見つけに行きましょう。お母さんやお父さんに週末に空き時間があるかどうか尋ね、地元でヴィンテージを探すのを手伝ってもらってはどうでしょうか。
    広告

方法 2 の 5:
近所でお金を稼ぐ

  1. 1
    ヤードセールを開く インターネットを介さなくても、自宅の庭に不要な物品を展示して販売する方法もあります。もちろん、ヤードセールを準備する時間が必要です。まず両親にその許可をもらい、その後でヤードセールに出せる物品があるか尋ねましょう。
    • ヤードセールの宣伝をしましょう。近所にヤードセール開催のチラシを貼りましょう。自宅に通じる大通りに貼りましょう。「Facebook」「Twitter」「Instagram」などのSNSで告知するのも効果的な方法です。「メルカリ」や「ヤフオク」などに情報を載せるのも良いかもしれません。
    • 友達や近所の人たちに参加してもらうのも良いアイディアです。たくさんの物品が展示できれば人の目を引きます。
    • 近所の住人に物品を出してもらってはどうでしょうか。利益の何%かを本人に支払うこともできます。
  2. 2
    家事を手伝う 皿洗い、掃除機かけ、モップでの埃払いなど簡単な手伝いと引き換えにお小遣いがもらえないか両親に尋ねましょう。これらを自分の仕事と決め、週ごとの料金を設定して実践するのも良い方法です。両親が嫌いな家事を考え、両親が妥当だと考える料金で手伝いがしたいと提案しましょう。
    • 既に任されている仕事があり毎週または毎日行っているなら、それ以外の手伝いができないかを尋ねましょう。貯金を始めたいという意思を伝えましょう。新たな手伝いとしては、庭の芝刈り、草むしり、落ち葉かき、車の洗浄など、週単位ではなく月単位で行うものが良いでしょう。
    • 月に一度実行する必要があり、完了するのに数日かかりそうな仕事を提案することで、通常の雑用以外の手伝いもできます。車庫や物置、納戸などの整理、雨どいやすそ板の掃除、花壇の植え付けといった手伝いで、お小遣いがもらえないか両親に尋ねましょう。
    • 週単位、隔週単位、または月単位での手伝いや大きな仕事を一通りこなせたら、お小遣いの値上げを交渉してみましょう。例えば、毎週末または隔週の芝刈りを提案して、額を上げてもらえないか尋ねましょう。
  3. 3
    近所の人の手伝いをする 近所の人に、草刈り、落ち葉の掻き集め、洗車、叩き掃除、犬の散歩など自分にできる雑用はないかを尋ねましょう。一件ずつ尋ね回ったり、自分ができる仕事をリストにしたチラシを近所に配布したりしましょう。
    • 知らない人には用心しましょう。自分も両親も顔見知りの人に尋ねるのが一番安全です。戸別訪問する場合は、安全確保のために父親か母親のどちらかに同行してもらえるように頼みましょう。どんな理由であれ、手伝いの最中に不安や心配がよぎったら、すぐにやめて両親に相談しましょう。
    広告

方法 3 の 5:
アルバイトをする

  1. 1
    農業の仕事を探す 満15歳に達した日以後の最初の3月31日が経過するまでは「実際の」仕事の選択肢は限られています。農業もその1つですが、 農村地域または半農村地域に住んでいれば、近くの農家でパートタイムの支援が必要な場合があるでしょう。
  2. 2
    新聞配達をする 15歳未満の子供でも新聞配達人として働ける場合があります。労働基準法では健康と福祉に有害ではなく、その労働が軽易な業務であれば、例外的に、中学生については、使用者がその所轄労働基準監督署長の許可を得れば、修学時間外に許可の範囲内で働かせることはできるとされています。新聞配達はこの許可の対象となり得ますが、中学生以下の者にとっては、午後8時から午前5時までの間の就業は深夜業として禁止されているので、午前5時前の朝刊配達等をさせることはできません。地元の新聞社に電話したり、実際に訪問して、新聞配達人の募集がないかを尋ねましょう。
    • 新聞社が配達人を募集していない時期もあるため、定期的に確認しましょう。そうすれば、真剣な姿勢を見せることができます。または、いつか募集をかける時のために、応募書類を保存してもらえるように頼んでみましょう。
  3. 3
    家族経営のビジネスを手伝う 家族経営の場合でも、先に説明した労働基準法が適用されます。親がビジネスを経営しているなら、多少の手伝いができないか尋ねましょう。週に数時間、ありは週末に多少でも働くことができれば、法律上問題なく働ける年齢になった時のための良い体験になるでしょう。
    広告

方法 4 の 5:
起業家になる

  1. 1
    ビジネスを起こす 親の助けを借りましょう。ビジネスパートナーとして家族や友人を選び、チームを組むことができます。自分で商品を作って売ることもできます。ビジネスを始める方法について両親と相談しましょう。
  2. 2
    小さな子供の家庭教師をする 数学が得意なら、小さな子供に掛け算などを教えてあげましょう。
  3. 3
    子守をする その時々でベビーシッターをするだけでなく、ベビーシッターのサービス提供を考えてみましょう。お金を稼ぎたいと思っている友達何人かに声をかけてみるのも良いでしょう。近所、地元のコーヒーショップ、公民館などに許可を取った上で、ベビーシッターサービスのチラシを貼りましょう。両親にもチラシを職場に掲示してもらえないか尋ねましょう。
    • ベビーシッタービジネスを始める前に、一緒に行う友達も含めて、心肺停止状態の傷病者に人工呼吸・胸骨圧迫・AED等の応急手当を施す心肺蘇生法の資格を取ると良いでしょう。[5] ベビーシッターを求めている人の安心材料になります。
    • サービスを提供したを顧客に今後の就職活動の身元保証人を依頼したり、友人に自分を紹介してもらえないかなど尋ねましょう。
    • ウェブサイトを開設することもできます。「ja.wix.com」または「jimdo.com」ではウェブサイトが無料で作成できます。これらのサイトには、ウェブサイト作成に便利なテンプレートもたくさんあります。チラシにウェブサイトへのリンクを載せ、顧客に推薦状(お客様の声)の投稿を依頼しましょう。ウェブサイトには自分自身とビジネスについての情報、また1時間あたりの料金も含めましょう。
  4. 4
    犬の散歩代行やペットシッターになる[6] 就業時間中や夏の休暇期間などに、ペットの世話係りを必要とする大人がたくさんいます。ベビーシッターが自分に向いていないと思う場合は、ペットシッターのビジネス立ち上げを検討しましょう。チラシを配布してサービスを宣伝したり、近所の家を一軒ずつ回って要望がないか尋ねましょう。
  5. 5
    洗車ビジネスを開始する 運転できる兄や姉がいる場合は、兄弟姉妹でのビジネス立ち上げを提案してみましょう。あるいは、利益の一部を払う代わりに顧客の家まで送り迎えを頼む方法もあります。利益を全て自分のものにしたい、けれども移動手段として車がない場合は、近所で顧客を見つけ、台車で洗車道具を運ぶこともできます。
    • 洗車サービスの内容をより充実させて、洗車ビジネスを一歩先に進めてみましょう。単なる洗車だけでなく、内部のワックスがけや、掃除機での清掃などを含めることもできます。そのためには、車内専用の掃除機やワックスなど新たに道具を揃えなければなりませんが、サービスの「質を上げる」ことで多くの収益を得ることができます。よりきれいに仕上げて欲しいと願う顧客なら、1000円や2000円多めに払うことも厭わないかもしれません。
    • 固定客ができたら、隔週または月ごとの洗車サービスを相談しましょう。顧客との交渉では友好的な雰囲気を作り、顧客のために徹底的な洗車を心がけましょう。真摯な態度で仕事をしていることが分かれば、再び洗車依頼が来るはずです。更に、顧客が洗車サービスの話を近所に広めてくれる確率も高くなります。
  6. 6
    ジュースバーを開始する 米国ではレモネードを作って販売する子供がたくさんいますが、それに習って、地元ならではやり方でジュースバーを開始してはどうでしょうか。お小遣い稼ぎには打ってつけです。また、米国の例と同様に、クッキーや他のスナックも一緒に販売すれば、更に効果的です。暑い日の公園で、あるいは、たくさんの人が集う場所で実践してみましょう。
    広告

方法 5 の 5:
お金を貯める

  1. 1
    プレゼントではなく現金を求める 誕生日が近づいているなら、家族に貯金をしようと計画していることを伝えて、誕生プレゼントではなく現金をもらえないか尋ねましょう。
  2. 2
    銀行口座を作る 両親に銀行口座を作りたい意思を伝え、銀行に連れて行ってもらいましょう。口座にお金を振り込めば利息がつきます。また、定期預金の口座を作れば、思いつきで遣ってしまう危険が少なくなるでしょう。多くの主要銀行では、十代やそれ以下の年齢の低い子供でも口座を作れる仕組みがあります。インターネットで事前に確認しましょう。
    • 貯金できずに遣ってしまうのではないかと不安なら、毎月口座から引き出せる金額を制限することもできます。デビットカードは便利ですが、使わないことを検討しましょう。デビットカードが自由に使えると、簡単に浪費してしまうでしょう。
  3. 3
    長期的な計画を立てる 予算を立てるのに早すぎることはありません。誰かのためにコンピュータや素敵なクリスマスプレゼントを買うために貯金しようと考えていませんか。購入したい物の値段を把握し、貯金にかかる日数を計算し、それに応じて毎月の貯金額を設定すれば、必要な時に十分な資金が確保できています。
  4. 4
    投資する 財布や銀行口座にお金が溜まったら、証券会社で口座を開くことができるかどうか両親に尋ねましょう。手数料なしに、また最低預金金額の条件なしに、子供が口座を開設できる証券会社があります。米国の株を買うならロビンフッドが良いでしょう。購入するのに適した株や上場している投資信託について調査しましょう。賢く、かつ慎重に行動すれば、投資はお金を稼ぐ最も効果的な方法の1つです。もちろん専門家にアドバイスを求めることもできます。
    広告

ポイント

  • 人に多額を要求してはいけません。搾取されたと思います。
  • お金を稼ぐことに一生懸命になり過ぎてはいけません。学校の勉強や宿題も大切です。
  • ここで紹介した方法を試す前に、必ず両親に相談しましょう。
  • ベビーシッターをする際は、多額を要求してはいけません。手頃な料金を設定すれば、気軽に頼めると分かり、依頼される頻度も高まるでしょう。貯金には打ってつけの方法です。
  • 週毎に予算を作成しましょう。目標の貯金額から毎月の貯金額を設定すれば、賢くお金を使うことができます。
  • 近所の人の手伝いをする時は十分に注意しましょう。まずは、両親に承諾を得ましょう。
  • 無理をしてまで働いてはいけません。若い時期は、急いでお金を稼ぐ必要はありません。また、作業する場所には注意しましょう。常に安全な環境であること、加えて自身の健康も考えましょう。

広告

注意事項

  • 親や家族にお金を迫ってはいけません。大変な迷惑行為です。お金を稼ぎたいあなたの気持ちに寄り添えないかもしれません。
  • 見知らぬ人には注意しましょう。彼らが一体何者で、どんな行動に出るかなど全く検討がつきません。
  • 学業に悪影響を及ぼさないように注意しましょう。宿題をする時間がないほど多くの仕事をしているなら、考え直しましょう。条件の良い仕事に就くには、学校で良い成績を収めることが第一です。忘れてはいけません。
  • 仕事や手伝いでストレスを感じないようにしましょう。休息が大事です。
広告

関連記事

How to

ずる休みをする

How to

夢精を止める

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

勃起を隠す

How to

女の子らしい女の子になる

How to

背を高くする

How to

学校を楽しむ

How to

彼があなたのことを好きかどうか知る

How to

見つからないようにこっそり家を抜け出す

How to

こっそりとコンドームを買う

How to

ありのままの自分に満足する

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

未来の自分に手紙を書く

How to

宿題がしたくなる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ティーン
このページは 269 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告