Appleのファミリー共有グループから大人を削除するのは簡単ですが、子供のアカウントの場合は厄介です。13歳未満の子供は、大人と一緒でないと自分のApple IDを持つことができないため、そのアカウントをファミリー共有グループから削除することはできません。ただし、解決策が2つあります。1つは、子供のアカウントを別のファミリー共有グループに移すこと、もう1つは、子供のApple IDを完全に削除することです。この記事では、Appleのファミリー共有グループから子供を削除するさまざまな方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
子供のアカウントを削除する

  1. 1
    サインインしているすべてのデバイスで子供のアカウントからサインアウトする アカウントを削除しても子供のApple IDがサインインしたままだと、後でそのデバイスを使用するときに問題が発生する可能性があります。子供がサインインしているすべてのデバイスで以下の操作を行います。
    • iPhone・iPad:設定を開き、上部にある子供の名前をタップします。次に、下にスクロールしてサインアウトをタップし、パスワードを入力してからオフにするをタップします。最後に、デバイスに残すデータを選択し、サインアウトを選択します。
    • Mac:アップルメニューをクリックしてシステム環境設定を選択し、子供のApple IDをクリックします。次に、概要をクリックしてiCloud(High Sierra以前のみ)をクリックし、サインアウトをクリックします。[1]
  2. 2
    任意のブラウザでhttps://privacy.apple.comにアクセスする 子供のApple IDを削除するには、子供にリクエストを送信してもらい、それをあなたが後で承認するしかありません。[2]
  3. 3
    子供のApple IDとパスワードでサインインする Appleのデータとプライバシーに関する声明が表示されます。
  4. 4
    アカウントの削除をリクエストをクリックする 声明文の一番下にあります。これをクリックすると「保護者の同意が必要です」というメッセージが表示されます。
  5. 5
    同意のリクエストをクリックする 保護者のメールアドレスに許可を求めるメールが送信されます。
  6. 6
    サインアウトをクリックする 右上にあります。自分のアカウントにサインインできるように、サインアウトしておく必要があります。
  7. 7
    Appleからのメールに記載されているお客様のApple IDでサインインしてくださいというリンクをクリックする Apple IDのサインイン画面が表示されます。
  8. 8
    自分のApple IDでサインインする サインインすると、削除リクエストを承認することができます。
  9. 9
    削除理由を選択し、次に進むをクリックする また、本人確認のため、請求先情報の確認が必要になる場合があります。請求されることはないので安心しましょう。
  10. 10
    利用規約を確認し、次に進むをクリックする 次に進むをクリックすると、確認した利用規約に同意したことになります。
  11. 11
    12桁のアクセスコードをメモして確認する このコードは、今後この件に関してAppleに問い合わせる必要が生じた場合の本人確認に使用されます。メモしたら、次に進むをクリックし、もう一度入力してから次に進むをクリックします。
  12. 12
    アカウントを削除をクリックする これで、子供のApple IDが完全に削除され、ファミリー共有グループから削除されます。[3]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
別のファミリー共有グループに招待する(iPhone・iPad)

  1. 1
    iPhoneまたはiPadの設定を開く 子供を招待したいファミリー共有グループの管理者(ファミリーオーガナイザー)が、自分のiPhoneまたはiPadでこれらの操作を行う必要があります。子供を招待したら、現在のファミリー共有グループの管理者が移行リクエストを承認しましょう。これで、子供は元のファミリー共有グループから削除されます。
    • 子供(またはパスワードを知っている人)は、招待を送る人と一緒にいてユーザー名とパスワードを入力できるようにしておきましょう。
  2. 2
    画面にある自分の名前をタップする これらの操作を行う人は、子供の移行先のファミリー共有グループの管理者であることを忘れないようにしましょう。
  3. 3
    ファミリー共有をタップする 設定の上から2番目のグループにあります。
  4. 4
    メンバーを追加...をタップする 現在のファミリー共有グループのメンバーの下に表示されます。
  5. 5
    登録を依頼をタップし、直接会って登録を依頼を選択する ここで、新しいメンバーのApple IDとパスワードの入力が必要になります。
  6. 6
    子供としてサインインし、画面の指示に従う 子供がApple IDでサインインすると、元のファミリー共有グループの管理者に変更を確認するメールが届きます。
  7. 7
    Appleからのメールに記載されている指示に従う 変更を承認するために、管理者はメッセージ内のお客様のApple IDでサインインしてくださいをクリックし、自分(または子供)のApple IDでサインインしましょう。その後、画面の指示に従って移行を確定します。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
別のファミリー共有グループに招待する(Mac)

  1. 1
    Macのシステム環境設定を開く 子供を招待したいファミリー共有グループの管理者が、自分のMacでこの操作を行う必要があります。子供を招待したら、前の管理者が移行リクエストを承認しましょう。これで、子供は元のファミリー共有グループから削除されます。
    • 子供(またはパスワードを知っている人)は、招待を送る人と一緒にいてユーザー名とパスワードを入力できるようにしておきましょう。
  2. 2
    ファミリー共有アイコンをクリックする システム環境設定の右上にある雲アイコンのことです。
  3. 3
    +をクリックし、登録を依頼を選択する オプションのリストが表示されます。
  4. 4
    登録を依頼をクリックする 右下の青いボタンのことです。
  5. 5
    子供としてサインインし、画面の指示に従う 子供がApple IDでサインインすると、元のファミリー共有グループの管理者に変更を確認するメールが届きます。
  6. 6
    Appleからのメールに記載されている指示に従う 変更を承認するために、管理者はメッセージ内のお客様のApple IDでサインインしてくださいをクリックし、自分(または子供)のApple IDでサインインしましょう。その後、画面の指示に従って移行を確定します。
    広告

関連記事

iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhoneを脱獄するiPhoneを脱獄する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は9,580回アクセスされました。
このページは 9,580 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告