このwikiHowでは、インターネット接続やファイルを共有するために、2台のパソコンを接続する方法をご紹介します。

方法 1 の 5:
Windowsのインターネット接続を共有する

  1. 1
    2台のパソコンをLANケーブルで接続する LANケーブルを使って、2台のパソコンをお互いに接続します。
    • MacでLANケーブルを使用するには、MacのThunderbolt 3ポートに差し込む有線LAN/USB-Cの変換アダプターが必要です。
  2. 2
    スタートメニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面の左下にあるWindowsロゴをクリックします。
    • この操作は、接続する側のパソコンではなく、インターネットの共有元となるパソコンで行います。
  3. 3
    コントロールパネルを開く コントロールパネル と入力して、スタートウィンドウの上部に表示される「コントロールパネル」をクリックします。
  4. 4
    コントロールパネルウィンドウの左側にある見出し ネットワークとインターネット をクリックする
    • コントロールパネルの右上にある表示方法が「小さいアイコン」または「大きいアイコン」になっている場合、この手順は省略して次に進みましょう。
  5. 5
    ページの真ん中にある ネットワークと共有センター をクリックする ネットワークと共有センター をクリックすると、現在の接続の一覧が表示されます。
  6. 6
    ウィンドウの左上にある アダプターの設定の変更 をクリックする
  7. 7
    Wi-Fi接続とイーサネット接続を両方選択する 「Wi-Fi」と表示されたパソコンのアイコンをクリックし、Ctrl キーを押しながら、「イーサネット」と表示されたパソコンのアイコンをクリックします。
  8. 8
    Wi-Fi接続を右クリックする Wi-Fi接続を右クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • マウスに右クリックボタンが付いていない場合は、マウスの右側をクリックするか、2本指を使ってマウスをクリックします。
    • タッチパッド(トラックパッド)を使用している場合は、2本指を使ってタッチパッドをタップするか、タッチパッドの右下を押しましょう。
  9. 9
    ドロップダウンメニューの中の ブリッジ接続をクリックする しばらくすると、お使いのパソコンのWi-Fiが「ブリッジ」接続で他のパソコンと共有できるようになります。
    広告

方法 2 の 5:
Macのインターネット接続を共有する

  1. 1
    2台のパソコンをLANケーブルで接続する LANケーブルを使って、2台のパソコンをお互いに接続します。
    • 2台のMacをLANケーブルで接続する場合、MacのThunderbolt 3ポートに差し込む有線LAN/USB-Cの変換アダプターが2つ必要です。
  2. 2
    Appleメニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面の左上にあるAppleロゴをクリックしましょう。ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    ドロップダウンメニューの中の システム環境設定… をクリックする システム環境設定… をクリックすると、システム環境設定ウィンドウが開きます。
  4. 4
    システム環境設定ウィンドウの中の 共有 をクリックする 新しいウィンドウが開きます。
  5. 5
    「インターネット共有」ボックスにチェックを入れる 「インターネット共有」ボックスは、ウィンドウの左側にあります。
  6. 6
    ウィンドウの真ん中にある「共有する接続経路」ドロップダウンボックスをクリックする ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    ドロップダウンメニューの中の Wi-Fi をクリックする
  8. 8
    「Ethernet」ボックスにチェックを入れる チェックを入れると、Macのインターネット接続を現在Macに接続されているパソコンと共有できます。
    広告

方法 3 の 5:
WindowsとWindowsでファイルを共有する

  1. 1
    2台のパソコンをLANケーブルで接続する LANケーブルを使って、2台のパソコンをお互いに接続します。
  2. 2
    スタートメニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面の左下にあるWindowsロゴをクリックします。
    • この操作は、必ずファイルの共有元となるパソコンで行いましょう。
  3. 3
    コントロールパネルを開く コントロールパネル と入力して、スタートウィンドウの上部に表示される「コントロールパネル」をクリックします。
  4. 4
    コントロールパネルウィンドウの左側にある見出し ネットワークとインターネット をクリックする
    • コントロールパネルの右上にある表示方法が「小さいアイコン」または「大きいアイコン」になっている場合、この手順は省略して次に進みましょう。
  5. 5
    ページの真ん中にある ネットワークと共有センター をクリックする
  6. 6
    ウィンドウの左上にあるリンク 共有の詳細設定の変更 をクリックする
  7. 7
    ファイルの共有を有効にする ページの真ん中にある「ファイルとプリンターの共有」という見出しの下の「ファイルとプリンターの共有を有効にする」ラジオボタンを選択します。
  8. 8
    フォルダを共有する フォルダを共有する手順は以下のとおりです。
    • ファイルエクスプローラーでフォルダの場所を開きます。
    • 共有したいフォルダを選択します。
    • 共有」タブをクリックします。
    • 特定のユーザー...」をクリックします。
    • ウィンドウの上部にあるドロップダウンメニューで「Everyone」を選択します。
    • 共有」をクリックします。
    • 完了」をクリックします。
  9. 9
  10. 10
    ファイルの共有元となっているパソコンの名前をクリックする ファイルエクスプローラーウィンドウの左側にある「ネットワーク」という見出しの下に、共有元のパソコンの名前が表示されているはずです。
    • パソコンの名前が表示されるまで、下にスクロールする必要があるかもしれません。
  11. 11
    現在操作しているパソコンに共有フォルダをコピーする コピーしたいフォルダをクリックして Ctrl+C を押し、保存したいフォルダを開いて Ctrl+V を押します。
    広告

方法 4 の 5:
MacとMacでファイルを共有する

  1. 1
    2台のパソコンを接続する LANケーブルを使って、2台のパソコンをお互いに接続します。
    • 片方のMac、または両方のMacがiMac(デスクトップ型Mac)ではない場合、MacをLANケーブルで接続するには、MacのThunderbolt 3ポートに差し込む有線LAN/USB-Cの変換アダプターが2つ必要です。
  2. 2
    画面左上のメニュー項目で 移動 をクリックする 移動 をクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 移動」メニューが見当たらない場合は、デスクトップをクリックして、強制的に表示します。
    • この操作は、必ずファイルの共有元となるMacで行いましょう。
  3. 3
    ドロップダウンメニューの下の方にある サーバへ接続 をクリックする
  4. 4
    サーバへ接続ウィンドウの下部にある ブラウズ をクリックする 近くにあるパソコンがポップアップウィンドウで表示されます。
  5. 5
    もう1台のMacの名前をダブルクリックする ポップアップウィンドウの中に、もう1台のMacの名前が表示されています。
  6. 6
    もう1台のMacのパスワードの入力を求められたら、パスワードを入力する パスワードを入力すると、Macに接続できます。
    • パスワードを入力しても接続できない場合は、現在操作しているパソコンのパスワードを入力してみましょう。
  7. 7
    ポップアップウィンドウの右下にある 接続 をクリックする
  8. 8
    Finder
    Macfinder2.pngというタイトルの画像
    を開く 
    MacのDockにある青い顔のようなFinderアプリのアイコンをクリックします。
  9. 9
    もう1台のMacにファイルを移動する もう1台のMacに移動したいファイルを見つけてクリックし、 Command+C を押してコピーします。そして、Finderウィンドウの左下にあるもう1台のMacの名前をクリックし、ファイルを移動したいフォルダを開いて Command+V を押しましょう。
    広告

方法 5 の 5:
WindowsとMacでファイルを共有する

  1. 1
    2台のパソコンを接続する LANケーブルを使って、2台のパソコンをお互いに接続します。
    • MacでLANケーブルを使用するには、MacのThunderbolt 3ポートに差し込む有線LAN/USB-Cの変換アダプターが必要です。
    • MacとWindowsがどちらもインターネットに接続されている場合、Wi-Fiを通してファイルを転送することができますが、Wi-Fiによるファイルの転送には、ケーブルを使用した転送よりもかなり時間がかかります。
  2. 2
    WIndowsパソコンでファイルの共有を有効にする 有効化する手順は以下のとおりです。
    • スタート」に コントロールパネル と入力し、「コントロールパネル」をクリックして、コントロールパネルを開きます。
    • ネットワークと共有」をクリックします(ウィンドウの右上にある表示方法が「小さいアイコン」または「大きいアイコン」になっていれば、この手順は省略しましょう)。
    • ネットワークと共有センター」をクリックします。
    • 共有の詳細設定の変更」をクリックします。
    • 「ファイルとプリンターの共有を有効にする」ラジオボタンを選択します。
  3. 3
    フォルダを共有する 共有する手順は以下のとおりです。
  4. 4
    Macでファイルの共有を有効にする 有効化する手順は以下のとおりです。
  5. 5
    Macのファイルを共有する 共有フォルダ一覧の下にある「」アイコンをクリックし、共有したいフォルダをダブルクリックしましょう。
    • 追加」をクリックして、共有フォルダの一覧にフォルダを追加しなくてはならない場合があります。
  6. 6
    WindowsパソコンからMacのファイルにアクセスする ファイルエクスプローラーから次のようにアクセスします。
  7. 7
    MacからWindowsパソコンのファイルにアクセスする Finderから次のようにアクセスします。
    広告

ポイント

  • パソコン間でファイルを移動するには、USBメモリを使用することもできます。

広告

注意事項

  • ほとんどの場合、Wi-Fiを使用したファイルの転送には、ケーブルを使用した転送よりも時間がかかります。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は54,624回アクセスされました。
このページは 54,624 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告