ノートパソコンと一緒に外付けモニターを使うことで、整理整頓ができ、より大きな画面が得られ、デジタルワークスペースが大きく広がります。ノートパソコンとモニターのハードウェアに応じて、設備を接続する方法はいくつかあります。この記事では、ノートパソコンと2台の外部ディスプレイをセットアップする方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 5:
DisplayPortでモニターをデイジーチェーン接続する

  1. 1
    モニターとノートパソコンのハードウェアを確認する この方法を使うには、モニターにDisplayPortバージョン1.2以降の入力ポートと出力ポートが必要です。また、ノートパソコンには、DisplayPort出力ポートまたはDisplayPortに対応したUSB-Cポートのいずれかが必要です。[1]
    • 2010年以降に購入したモニターで、それぞれにDisplayPort入出力ポートがある場合は、デイジーチェーン接続できるはずです。
    • ノートパソコンにUSB-Cポートがある場合は、 DisplayPortに対応していることを確認し(英語のみ)、USB-C to DisplayPortケーブルを用意しましょう。
  2. 2
    モニターに電源を供給する 各モニターに電源ケーブルを差し込みます。
  3. 3
    2台のモニターをDisplayPortケーブルで接続する モニターを接続するときは、必ず一方のモニターのDisplayPort出力ともう一方のモニターのDisplayPort入力にDisplayPortケーブルを接続しましょう。
  4. 4
    ノートパソコンを適切なモニターに接続する ノートパソコンのポートに応じて、DisplayPortケーブルまたはUSB-C to DisplayPortケーブルのいずれかを使います。DisplayPort出力ポートにすでにケーブルが差し込まれているモニターのDisplayPort入力にノートパソコンを接続しましょう。
  5. 5
    ノートパソコンとモニターの電源を入れる モニターにノートパソコンの画面が表示されていなくても、電源が入っていることを示す指標として、モニターの画面が点灯しているはずです。
  6. 6
    ディスプレイの設定を行う ワークスペースを整理して自分にとって最適な環境を作るには、 ディスプレイの設定を調整します。これでノートパソコンと外付けモニターの両方が接続されました。
    広告

方法 2
方法 2 の 5:
ThunderboltまたはUSB-Cでモニターをデイジーチェーン接続する

  1. 1
    モニターとノートパソコンが対応していることを確認する ThunderboltまたはUSB-Cケーブルでデイジーチェーン接続するには、一方のモニターにはThunderboltポートが2つ、ノートパソコンともう一方のモニターにはポートが1つ必要です。
    • ThunderboltポートとUSB-Cポートは同じコネクタを使っているので、ノートパソコンにビデオ出力可能な(英語のみ)USB-Cポートがあれば、そちらを使うこともできます。
  2. 2
    電源ケーブルをモニターに接続する モニターを使う前に、 付属のケーブルで電源に接続する必要があります。
  3. 3
    2台のモニターをThunderboltケーブルまたはUSB-Cケーブルで接続する Thunderboltポートはすべてビデオ入出力の両方に対応しているので、モニターに複数のポートがある場合は、どのポートを使ってもかまいません。[2]
    • 代わりにモニターにUSB-Cポートがある場合は、ビデオ入出力に対応したポートを使っていることを確認しましょう。モニターの仕様を調べ、ポートが「Altモード」に対応しているかどうかを確認して確かめてみましょう。
  4. 4
    ノートパソコンとどちらかのモニターを別のThunderboltケーブルまたはUSB-Cケーブルで接続する 一方のモニターにしかポートがない場合は、もう一方のモニターにノートパソコンを接続しましょう。
  5. 5
    ノートパソコンとモニターの電源を入れる モニターにノートパソコンの画面が表示されていなくても、電源が入っていることを示す指標として、モニターの画面が点灯しているはずです。
  6. 6
    ディスプレイの設定を行う ワークスペースを整理して自分にとって最適な環境を作るには、 ディスプレイの設定を調整します。これでノートパソコンと2台のモニターをThunderboltケーブルでセットアップすることができました。
    広告

方法 3
方法 3 の 5:
ドッキングステーションを使う

  1. 1
    ノートパソコンとモニターに対応したドッキングステーションを探す ノートパソコンによって、ドッキングステーションに使うコネクタは異なります。例えば、ノートパソコンにUSB-Cポートがある場合、ドッキングステーションはUSB-Cで接続する必要があります。また、ビデオ出力ポートがモニターと互換性があることを確認するか、適切なアダプターを用意しましょう。
    • ノートパソコンの中には、ドッキングステーションの上に置いて固定することで接続するものもあり、その場合は接続ケーブルは不要です。
  2. 2
    ドッキングステーションとモニターを接続する モニターの電源ケーブルがしっかりと固定されていること、ドッキングステーションに電源が供給されていることを確認しましょう。そうしないと、セットアップがうまくいかない可能性があります。
  3. 3
    ドッキングステーションをノートパソコンに接続する 接続方法はノートパソコンとドッキングステーションによって異なるので、接続方法に自信がない場合は、ドッキングステーションに付属の取扱説明書に従いましょう。
    • 最も一般的な接続方法は、ノートパソコンをドッキングステーションの上の特定の位置に置くか、直付けケーブルでドッキングステーションに接続するかの2種類になります。
  4. 4
    各モニターをドッキングステーションに接続する 適切なケーブルを使って、一端を各モニターの「入力」ポートに、もう一端をドッキングステーションの「出力」ポートに差し込みます。
  5. 5
    ノートパソコンの充電器をドッキングステーションに接続する(任意) ドッキングステーションの中には、ノートパソコンを充電できるものもあるので、充電器をドッキングステーションに直接接続してケーブル管理の最適化を検討しましょう。
  6. 6
    ノートパソコン、モニター、ドッキングステーションの電源を入れる ドッキングステーションの電源が入っていないと、セットアップはうまくいかないので、ドッキングステーションの電源は忘れずに入れましょう。
  7. 7
    ディスプレイの設定を行う ワークスペースを整理して自分にとって最適な環境を作るには、ディスプレイの設定を調整します。これで新しい設備が使えるようになるはずです。
    広告

方法 4
方法 4 の 5:
複数のポートでノートパソコンを接続する

  1. 1
    ノートパソコンとモニターのポートを確認する ノートパソコンに複数のポートがあり、デイジーチェーン接続をしたくない、またはできない場合は、各モニターにポートを接続するだけでよいでしょう。
    • ポートがモニターのものと互換性があることを確認しましょう。互換性がない場合は、USB-C to HDMIなどのアダプターやHDMI to DisplayPortケーブルなど、異なるコネクタのケーブルを購入する必要があります。
  2. 2
    モニターに電源を供給する モニターは使用前に電源に接続しておく必要があります。
  3. 3
    ノートパソコンをどちらかのモニターに接続する 通常、パソコンと外部ディスプレイを接続するには、HDMIまたはDisplayPortケーブルのいずれかが必要です。
    • パソコンやモニターの年式によっては、 VGAケーブルが必要な場合もあります。
  4. 4
    ノートパソコンを2台目のモニターに接続する ケーブルがポートにしっかりと固定されていることを確認しましょう。
  5. 5
    ノートパソコンとモニターの電源を入れる モニターにノートパソコンの画面が表示されていなくても、電源が入っていることを示す指標として、モニターの画面が点灯しているはずです。
  6. 6
    ディスプレイの設定をカスタマイズする ディスプレイの設定を調整すると、何台のモニターを使うか、ノートパソコンをモニターにミラーリングするか、モニターを別の画面として使うかなどを変更することができます。設定の変更が完了したら、マルチモニターのセットアップを始めましょう。
    広告

方法 5
方法 5 の 5:
HDMIまたはDisplayPort分配器を使う

  1. 1
    必要な分配器の種類を判断する ノートパソコンにHDMI出力がある場合は、 HDMI分配器、ノートパソコンにDisplayPort出力がある場合はDisplayPort分配器を使いましょう。
    • すべて接続するのに十分なケーブルがあることを再度確認しましょう。HDMIまたはDisplayPortケーブルが2本必要です。
  2. 2
    電源ケーブルをモニターに接続する 電源ケーブルがしっかりと接続されていることを確認してから、次のステップに進みましょう。
  3. 3
    分配器をノートパソコンに接続する これで分配器のコネクタはノートパソコンのHDMIまたはDisplayPort出力に差し込まれていますが、分配器自体のHDMIまたはDisplayPort出力は空いているはずです。
  4. 4
    各モニターを分配器に接続する HDMIまたはDisplayPortケーブルを分配器の「出力」ポートに接続し、対応する端子をモニターの「入力」ポートに接続します。
  5. 5
    ノートパソコンとモニターの電源を入れる モニターにノートパソコンの画面が表示されていなくても、電源が入っていることを示す指標として、モニターの画面が点灯しているはずです。
  6. 6
    ディスプレイの設定を調整する ディスプレイの設定を行って 自分にとって最適な環境を作りましょう。これでデジタルワークスペースは完成です。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
LANケーブルで2台のパソコンを接続するLANケーブルで2台のパソコンを接続する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
デスクトップに動く壁紙を設定するデスクトップに動く壁紙を設定する
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
ワイヤレスキーボードをパソコンに接続するワイヤレスキーボードをパソコンに接続する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: コンピューター
このページは 711 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告