通常のスマートフォンから接続できる無線ネットワークの規格はたくさんありますが、その中に「LTE」というものがあります。スマートフォンは通常、設定から端末の無線ネットワークを「LTE」に切り替えることが可能です。この記事では、各端末から無線ネットワーク設定にアクセスする方法を解説します。

方法 1 の 4:
iOSで4G LTEをオンにする

  1. 1
    設定アプリ
    Iphonesettingsappicon.pngというタイトルの画像
    を開く 
    歯車の形をした灰色のアイコンのことで、ホーム画面にあります。
  2. 2
    設定メニューでモバイル通信を選択する 
  3. 3
    モバイルデータ通信のスイッチをオン
    Iphoneswitchonicon1.pngというタイトルの画像
    に切り替える 
    モバイルネットワークの設定メニューが開きます。
  4. 4
    通信のオプションをタップする 別の設定メニューに移動します。
  5. 5
    音声通話とデータを選択する 以上の手順により、iOSで4G LTEがオンになります。[1]
    広告

方法 2 の 4:
Androidで4G LTEをオンにする

  1. 1
    設定アプリ
    Android7settingsapp.pngというタイトルの画像
    を開く 
    歯車の形をしたアイコンのことで、アプリ一覧にあります。
  2. 2
    テザリングとネットワークまたはモバイルネットワークをタップする 別のページに移動します。
    • 上記のオプションがいずれも「設定」メニューにない場合は、「無線とネットワーク」カテゴリの下にある「その他...」をタップします。
  3. 3
    ネットワークモードをタップする モデルによっては、ネットワークの一覧がドロップダウンメニューで表示される場合があります。
  4. 4
    LTEまたはLTE/CDMAをタップする 以上の手順により、Androidで4G LTEがオンになります。
    • オプションから「LTE」が選択できない場合は、「通話設定」メニューから別の方法で4G LTEをオンにします。
    • メニューオプションをタップして、電話を選択します。
    • ダイヤルまたはキーパッドに次のコードを入力します:*#*#4636#*#*
    • 発信をタップしてコマンドを実行します。すると、「電池情報」や「Wi-Fi information」など、端末に関する重要な統計情報が表示されます。[2]
    • 携帯電話情報をタップして、優先ネットワークタイプを設定まで画面を下にスクロールします。
    • 「LTE」を含むオプションを選択します。このオプションは、LTE/GSM/WCDMAという表示になっている場合がほとんどです。こちらを選択すると、4G LTEがオンになり、端末の上部に「4G」のロゴが表示されます。
    • 端末を再起動した後に、上記の手順を繰り返します。端末をリセットまたは再起動すると、ネットワーク接続が初期設定にリセットされます。[3]
    広告

方法 3 の 4:
Windows Phoneで4G LTEをオンにする

  1. 1
    ホーム画面に移動して、設定をタップする 歯車の形をしたアイコンのことで、アプリ一覧にあります。
  2. 2
    モバイルネットワークをタップする 「設定」メニューにあります。
  3. 3
    最高接続速度をタップする タップしたら、ドロップダウンメニューから4Gを選択します。
  4. 4
    オンを選択する 以上の手順により、Windows Phoneで4G LTEがオンになります。[4]
    広告

方法 4 の 4:
Blackberryで4G LTEをオンにする

  1. 1
    ホーム画面に移動して、設定を選択する ホーム画面にある「設定」アプリのアイコンをタップして移動します。
  2. 2
    ネットワークと接続を選択する 「設定」メニューから画面を下にスクロールして、「ネットワークと接続」の設定メニューに移動します。
  3. 3
    モバイルネットワークを選択する 選択したら、ネットワークモードまで画面を下にスクロールします。
  4. 4
    4Gと3Gまたは4Gと3Gと2Gを選択する 「ネットワークモード」画面にドロップダウンメニューが表示されます。
    • 日頃から国内旅行によく出かける場合は、「2G」を含む「4Gと3Gと2G」オプションを選択します。この設定により、回線が悪い地方でも携帯電話信号の受信が可能になります。
  5. 5
    設定を保存する 以上の手順により、Blackberryで4G LTEがオンになります。[5]
    広告

ポイント

  • ネットワークオプションから「4G」または「4G LTE」を選択できない場合は、携帯電話事業者に連絡して、端末の回線速度を確認しましょう。場合によっては、「4G」が一覧になくても、回線速度を「4G LTE」に設定できることがあります。
  • 人混みの中にいて、携帯電話サービスがなかなか受けられない場合は、設定メニューで「LTE」をオフにしましょう。低速ですが回線混雑の少ない「3G」または「2G」を受信する場合があります。

広告

関連記事

How to

着信拒否されているか確かめる

How to

非通知で電話をかける

How to

ポップソケッツを取り外す

How to

SamsungのGalaxyで動画をトリミングする

How to

携帯電話を見つける

How to

iPhoneにGIF画像を保存する

How to

スマートフォンをGPS追跡する

How to

インスタグラムに問い合わせる

How to

内線番号にかける

How to

充電器無しでバッテリーを充電する

How to

Spotifyのパスワードを変更する

How to

携帯電話のIMEI、またはMEIDを確認する

How to

チャットで会話を盛り上げる

How to

PUKコードを確認する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 携帯電話・小物
このページは 223 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告