5分で咳を止める方法

3 方法:水分を補給する環境を変えるさらなる対策を取る

長引く咳は痛みやストレスの元となります。咳は喉の乾燥、副鼻腔液、喘息といったあらゆるものによって引き起こされる可能性があります。少しでも早く症状を解消するには、咳のタイプに合った正しい解決方法を選択することが大事です。

1
水分を補給する

  1. 1
    体内の水分を保持する あらゆる病気と同様に、咳を予防するには体内の水分維持が絶対条件です。咳が喉の乾燥に由来する場合、少し水分を補給するだけですべて解決するかもしれません。たとえ原因が他にあったとしても、十分に水分補給をしておいて損はありません。[1]
    • 咳によって喉に痛みや炎症が生じた場合は、オレンジジュースなどの酸の強い飲み物は避けるべきです。こうしたものは炎症を助長する恐れがあります。
    • 乳製品にも気を付けましょう。ミルクが粘液の分泌を促すという考えは神話に過ぎませんが、ミルク(特に全乳)が喉の粘膜を覆い、痰が絡みやすくなったように感じる可能性はあります。一方で、咳が刺激や乾燥によって引き起こされた場合は、冷たい乳製品を摂取すると喉の不快感が和らぐ場合もあります。[2][3]
    • 迷ったら水を選びましょう。
  2. 2
    飲み物を温める 鼻づまりや副鼻腔液を原因とする咳に対しては、冷たい飲み物や常温のものよりも温かい飲み物のほうが効果的です。
    • 「アメリカン・ラング・アソシエーション」のチーフメディカルオフィサーは、おなじみのハチミツ入りハーブティーであろうと、レモンを入れただけのお湯であろうと、「温かい液体を飲めば気道内の粘液が分解されやすい」と述べています。[4]
  3. 3
    塩水を使う 特に風邪やインフルエンザからくる咳の場合、塩水はとても効果的です。
    • 塩水でうがいをするか生理食塩水の点鼻スプレーを使用すると、粘液が喉から排出されて一時的に症状が和らぎます。同時に、咳の原因である後鼻漏を引き起こすウイルスや細菌を死滅させることもできます。
  4. 4
    場合によっては蒸気を活用する シャワーや加湿器からの蒸気が咳に効果があるとよく言われますが、これは空気の乾燥が原因で咳が出る場合にのみ有効です。
    • 鼻づまり、喘息、ほこり、カビなどが原因の場合、空気中の湿度が上がるとかえって咳が悪化する可能性があります。[5]

2
環境を変える

  1. 1
    横にならない 体を横たえると粘液が喉に流れてしまいます。
    • 例えば、就寝時に咳が出る場合は枕で頭を持ち上げ、後鼻漏により起こる咳を防止します。[6]
  2. 2
    空気をきれいにする タバコの煙などで空気が汚れた場所は避けましょう。[7]空気中の微粒子が咳を引き起こすことがあります。他に原因がある場合でも、空気が汚れていると症状が悪化する恐れがあります。
    • 香水などの強い香料によって咳が出る人もいれば、何の影響も受けない人もいます。[8]
  3. 3
    空気の流れを作らない 空気の流れは咳を悪化させる可能性があるので、風、扇風機、ヒーター、エアコンを避けます。[9]
    • 咳に苦しむ人の多くは、空気の流れが気道の乾燥や喉の不快感を助長し、結果的に咳を悪化させると考えています。
  4. 4
    呼吸エクササイズを行う 呼吸エクササイズの多くは慢性閉塞性肺疾患などの慢性疾患を患っている人を対象としていますが、咳の緩和にも効果があります。
    • 呼吸エクササイズにもいろいろとありますが、正しい咳の出し方や「口すぼめ呼吸」を試してみるとよいでしょう。例えば、口すぼめ呼吸では、2秒数えながら鼻から深く息を吸い込みます。その後、口笛を吹くときのように唇をすぼめ、4秒間かけてゆっくりと吐き出します。[10][11]

3
さらなる対策を取る

  1. 1
    薬を服用する 咳が長引くようであれば、咳止め薬の服用を検討しましょう。
    • 鎮咳薬は通常、粘液を緩める去痰薬と咳反射を防ぐ抑制薬の2つを組み合わせたものです。ラベルを確認して、自分の症状に合ったものを選びましょう。[12]
    • 医師からコデインを含む咳止めシロップを処方されるかもしれません。コデインは鎮咳効果が非常に高いものの習慣化する可能性があるため、指示された用量と用法を必ず守って服用しましょう。
  2. 2
    喉をいたわる 咳が炎症を引き起こした場合は、のど飴や凍ったもの(アイスキャンディーなど)を口に入れたり、塩水でうがいをしたりして喉をケアします。[13]
    • 咳止め薬の多くには、咳反射を軽減する目的で軽い麻酔薬が配合されています。これと同様に、アイスキャンディーなどの冷たいものにも喉を一時的に麻痺させる働きがあると考えられています。[14]
  3. 3
    メントール製品を試す のど飴、軟膏、蒸気などの形態を問わず、メントールには咳を緩和する効果があると言われています。[15][16]
    • メントールは咳を引き起こす「咳の閾値」を上げる効果があるため、咳が起きにくくなります。[17]
  4. 4
    病院に行くべき場合を見極める 咳に伴って息切れや血痰、強い痛み、38度以上の熱など重度の症状がみられる場合は、医師の診察を受けたほうがよいでしょう。[18]

記事の情報

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Stop Coughing in 5 Minutes, Français: arrêter de tousser en 5 minutes, Italiano: Smettere di Tossire in 5 Minuti, Español: dejar de toser en cinco minutos, Deutsch: Innerhalb von 5 Minuten aufhören zu husten, Português: Parar de Tossir em 5 Minutos, 中文: 5分钟止咳, Nederlands: Binnen 5 minuten stoppen met hoesten, Русский: прекратить кашлять за 5 минут, Bahasa Indonesia: Menghentikan Batuk dalam 5 Menit, Čeština: Jak přestat kašlat během 5 minut, 한국어: 5분 안에 기침 멈추는 법, العربية: وقف السعال خلال خمس دقائق, Tiếng Việt: Ngừng ho trong 5 phút, ไทย: แก้ไอภายใน 5 นาที, Türkçe: 5 Dakika İçinde Öksürük Nasıl Kesilir, हिन्दी: 5 मिनट में खांसी दूर करें

このページは 594 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?