PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

表、グラフといった数字を含む情報や画像は作文や論文で自分の意見を裏付ける道具として便利です。作文、論文、あるいは授業のために他者の文献から数字データを引用する時、APA形式を用いることが求められることがあります。本や記事、ウェブサイトなど、元の媒体の種類に限らず数字を引用する際は、出典元をAPA形式のルールに従って記載し、体裁も正しく整えなければなりません。決して複雑な手順ではないので慣れていきましょう。

パート 1 の 2:
引用する

  1. 1
    まず「Figure」と明記し、連番を斜体で記載する 提示する情報に題名は必要ありません。その代わりに「Figure」と明記し、論文全体の中の掲載位置に従い連番を振りましょう。[1]
    • 例えば、一番初めに登場する数字なのであれば「Figure 1」となります。4番目に登場する情報なのであれば「Figure 4」となるはずです。
  2. 2
    どのようなことを表す数字なのかを説明する その数字が何に関する数字で、どういったことを表しているのかを読者に伝える必要があります。簡潔かつ分かりやすい説明を添えましょう。[2]
    • 例えば、統計データが含まれているグラフを引用する場合、次のように記載することができます。「Graph of statistics on household income in Canada in 2010(2010年カナダの世帯別年収を示すグラフ)」 同様に、画像を引用するのであれば「Black and white photograph of Martha Graham in the Vienna Performance Hall(ウィーン歌劇場に立つマーサ・グラハムの白黒写真)」といったように説明を添えましょう。
  3. 3
    情報源を添える 例えば「Reprinted from(~から転載)」「Adapted from(出典~)」という文言を用いて、情報が元々掲載されていた本、記事、あるいはウェブサイトなどを記載しましょう。本から引用しているのであれば、ページ番号も必要です。[3]
    • 本からの引用であれば例として次のようになります。Reprinted from The Life of Martha Graham (p 84).
    • 記事からの引用であれば例として次のようになります。Adapted from ‘Statistics Canada Reveals Shift in Census.’
    • ウェブサイトからの引用であれば例として次のようになります。Reprinted from The Huffington Post.
  4. 4
    著者のファーストネーム、ミドルネームのイニシャルと苗字を含める 著者のファーストネームを(該当する場合はミドルネームも)イニシャルで記載します。ファーストネームを1字1字書き出す必要はありません。苗字も忘れずに含めましょう。複数の著者による共著だった場合は全員を含め、「and」で区切ります。[4]
    • 例えば「...by K.L. Lee」あるいは「...by B. Lork and M. Casper」といったように記載することができます。
  5. 5
    情報源を列記する 参考文献が本の場合は、その本が出版された年、出版会社の所在地(都市と国名)、出版会社名が必要となります。例えば、「2008, New York, NY: Homer Press」「2010, New Haven, CT: Beehive Press」といった要領で記載します。[5]
    • 記事の場合は、その記事が出版された年、掲載されているジャーナル名、ジャーナルの巻の情報を斜体で記載することが必要となります。また、当該のデータが載っているページ番号も添えましょう。
    • 例えば、「2017, Statistics Canada, 56, p. 103」あるいは「2002, Children Today, 14, p. 90」といった書き方をすることができます。
    • 情報源がウェブサイトだった場合は、分かるのであればウェブサイト上で公表された年を含めましょう。分からない場合は「n.d.」という文言で代用します。続けて「Retrieved from」を用いて転載されているということを明白にしましょう。
    • 例えば、「2008, Retrieved from http://www.statisticscanada.com」 あるいは「n.d., Retrieved from http://www.childrentoday.org」 といった書き方をすることができます。
  6. 6
    著作権情報も含める 著作権が発生した年と著者区権を有する人物(団体)の名前を最後に記載します。これは、情報源となる出典元に掲載されているはずです。[6]
    • 例えば、「Copyright 217 by the Statistics Canada Bureau」や「Copyright 2012 by the Children Choice Organization」といった書き方をすることができます。
    • 著作権に関する情報が見つからない場合は省きましょう。
  7. 7
    書いた内容を見直す 出典元に関する情報を書き終えたら内容を見直します。
    • 例えば本が出典元であれば次のようになっているでしょう。Figure 1. Black and white photograph of Martha Graham in the Vienna Performance Hall. Reprinted from The Life of Martha Graham (p 84), by K.L. Lee, 2008, New York, NY: Homer Press. Copyright 2008 by the Modern Dance School.
    • 記事が出典元であれば次のようになっているでしょう。Figure 4. Graph of statistics on household income in Canada in 2010. Adapted from ‘Statistics Canada Reveals Shift in Census,’ by B.Lork and M.Casper, 2017, Statistics Canada, 56, p. 103. Copyright 217 by the Statistics Canada Bureau.
    • ウェブサイトが出典元であれば次のようになっているでしょう。Figure 6. Drawing of a child playing with plastic toys. Reprinted from Children Today, n.d., Retrieved from https://www.childrentoday.org/. Copyright 2008 by Joan Lee.
    広告

パート 2 の 2:
体裁を整える

  1. 1
    引用した数字データの真下に出典情報を2行の行間隔で記載する 出典情報は数字データの真下に記載しましょう。こうすることで、読者も一目で把握することができます。また、行間隔は2行に設定し、読みやすくしましょう。[7]
  2. 2
    論文が出版される予定がある場合はデータを転載する許可を得る この論文を修士論文やジャーナルの記事、あるいは単体の出版物として出版する予定がある場合は、著作権保有者にデータ転載の許可をもらう必要があります。次に、「Reprinted with permission(許可を得て転載)」という文言を引用の末尾に添えましょう。[8]
    • 例えば次のようになります。Figure 4. Graph of statistics on household income in Canada in 2010. Adapted from ‘Statistics Canada Reveals Shift in Census,’ by B.Lork and M.Casper, 2017, Statistics Canada, 56, p. 103. Copyright 217 by the Statistics Canada Bureau. Reprinted with permission.
  3. 3
    参考文献一覧にも情報を記載する APA形式では、論文の巻末に参考文献の一覧を添えることが求められます。これには転載したデータの出典元も該当します。参考文献一覧は行間隔を2行に設定し、アルファベット順に並べましょう。また、APA形式のルールを守り、必ず本、記事あるいはウェブサイトの題名、著作者名、出版に関する情報を含めましょう。[9]
    • 例えば、出典元が本であれば次のようになります。Lee, K.L. 2008. The Life of Martha Graham. New York, NY: Homer Press.
    広告

ポイント

  • 授業、作文、あるいは論文でMLA形式を用いる際は、別途MLA形式の規定を参考に数字を引用しましょう。
広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ウェブサイトの公開日を調べるウェブサイトの公開日を調べる
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
キズの付いたCDを修復する
JPGをPDFに変換する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
ロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続するロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
YouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼るYouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼る
コンピューターウイルスの作成コンピューターウイルスの作成
デスクトップパソコンをノートパソコンに接続するデスクトップパソコンをノートパソコンに接続する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 623 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告