この記事では、デスクトップブラウザから「Adobe Flash Player」を有効にする方法を解説します。この「Adobe Flash Player」には、ウェブサイトを開いたときに、動画やグラフィックスなどのFlashベースのコンテンツを再生する機能があります。「Google Chrome」や「Microsoft Edge」、「Internet Explorer」の場合は、「設定」メニューから「Adobe Flash Player」を有効にすることが可能ですが、「Firefox」では「Adobe Flash Player」をダウンロードしないとFlashコンテンツを再生することはできません。

なお、「Adobe Flash Player」のサポートは2020年12月に終了し、それ以降は利用できなくなります。

方法 1 の 4:
「Google Chrome」の場合

  1. 1
    「Google Chrome」
    Android7chrome.pngというタイトルの画像
    を開く 
    「Google Chrome」アプリのアイコンをクリックまたはダブルクリックします。このアイコンとは、赤、青、黄、緑の4色からなる丸いアイコンのことです。
  2. 2
    をクリックする ウィンドウの右上にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    設定をクリックする ドロップダウンメニューにあります。このオプションをクリックすると、新しいタブで「設定」ページが表示されます。
  4. 4
    ページを下にスクロールして、詳細設定 をクリックする ページの一番下にあります。このオプションをクリックすると、詳細オプションがその下に表示されます。
  5. 5
    ページを下にスクロールして、コンテンツの設定をクリックする 「プライバシーとセキュリティ」という項目の下のほうにあります。
  6. 6
    Flashをクリックする ページの中央あたりにあります。
  7. 7
    「サイトでのFlashの実行をブロックする」のスイッチ(灰色)
    Android7switchoff.pngというタイトルの画像
    をクリックする 
    ページの右上にあります。このスイッチをクリックすると、スイッチが青色になり、Flashコンテンツの再生を許可するダイアログが表示されるようになります。
    • スイッチが青色の場合は、「Adobe Flash Player」がすでに有効になっています。
    • 「Google Chrome」にFlashコンテンツの自動再生を有効にする方法はありません。
  8. 8
    特定のサイトのブロックを解除する(任意) 過去にブロックしたサイトのFlashを許可したい場合は、次の操作を行います。
    • 「ブロック」の一覧からFlashを許可したいサイトを探します。
    • をクリックします。
    • 削除をクリックします。
  9. 9
    「Google Chrome」でFlashコンテンツを再生する 「Google Chrome」は、Flashコンテンツが自動的に再生されない設定になっています。そのため、Flashコンテンツを再生するには、Flashコンテンツのウィンドウを開いたときに、クリックしてAdobe Flash Playerを有効にしますなどのリンクをクリックし、プロンプトが表示されたら許可をクリックしなければなりません。
    • Adobe Flash Playerというリンクが表示されている場合は、そのリンクをクリックすれば、Flashを許可するアイコンをクリックしたのと同じ結果になります。
    広告

方法 2 の 4:
「Firefox」の場合

  1. 1
    「Firefox」を開く 「Firefox」アプリのアイコンをクリックまたはダブルクリックします。このアイコンとは、青い地球にオレンジ色のキツネが巻き付いているようなアイコンのことです。
  2. 2
    「Adobe Flash Player」のインストールページを開く 「Firefox」のアドレスバーからhttps://get.adobe.com/flashplayer/にアクセスします。
    • 他のブラウザからではなく「Firefox」から「Adobe Flash Player」をダウンロードしなければなりません。
  3. 3
    「提供オプション」の列にあるチェックボックスからチェックをすべて外す 「Adobe Flash Player」で不要なプログラムがインストールされるのを防ぐことができます。
  4. 4
    今すぐインストールをクリックする ページの右下にある黄色いボタンのことです。
  5. 5
    プロンプトが表示されたらファイルを保存をクリックする 「Adobe Flash Player」のセットアップファイルがダウンロードされます。
    • 「Firefox」のダウンロード設定によっては、この手順を省略できる場合もあります。
  6. 6
    ダウンロードが完了したら、「Firefox」を閉じる 「Firefox」が起動しているときに「Adobe Flash Player」をインストールしても、「Adobe Flash Player」のプラグインは「Firefox」にインストールされず、「Adobe Flash Player」がインストールされたとしても、「Firefox」ブラウザでFlashコンテンツを再生することはできないので注意が必要です。
  7. 7
    「Adobe Flash Player」をインストールする ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って「Adobe Flash Player」をインストールします。完了というボタンが表示されたら、「Adobe Flash Player」のインストールは完了です。
  8. 8
    開いているブラウザウィンドウを閉じたら、「Firefox」をもう一度開く 「Adobe Flash Player」のインストールが完了してから行いましょう。
  9. 9
    をクリックする 「Firefox」ウィンドウの右上にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  10. 10
    アドオンをクリックする ドロップダウンメニューにあります。このオプションをクリックすると、「Firefox」にインストールされているアドオンの一覧が表示されます。
  11. 11
    プラグインタブをクリックする ページの左側にあります。
  12. 12
    「Adobe Flash Player」の実行を常に有効化にする 「Shockwave Flash」という見出しの右側にある「実行時に確認する」のドロップダウンボックスをクリックして、ドロップダウンメニューから常に有効化するを選択します。
    • Flashコンテンツを再生するときに「Firefox」で許可を求める場合は、この手順をスキップしましょう。
  13. 13
    「Firefox」でFlashコンテンツを再生する 「Adobe Flash Player」の自動再生を有効にした場合は、Flashコンテンツのあるページを開くと、コンテンツが自動的に再生されます。
    • 「Firefox」ブラウザの「Adobe Flash Player」が「実行時に確認する」に設定されている場合は、Flashコンテンツをクリックし、プロンプトが表示されたら許可をクリックしなければなりません。
    広告

方法 3 の 4:
「Microsoft Edge」の場合

  1. 1
    「Microsoft Edge」を開く 「Microsoft Edge」アプリのアイコンをクリックまたはダブルクリックします。このアイコンとは、青地に白文字の「e」が描かれているようなアイコン、もしくは「e」の形をした紺色のアイコンのことです。
  2. 2
    をクリックする 「Microsoft Edge」ウィンドウの右上にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    設定をクリックする ドロップダウンメニューにあります。
  4. 4
    メニューを下にスクロールして、詳細設定を表示をクリックする 「設定」メニューの一番下にあります。
  5. 5
    「Adobe Flash Playerを使う」のスイッチ(白)
    Windows10switchoff.pngというタイトルの画像
    をクリックする 
    「詳細設定」メニューの上のほうにあります。このスイッチをクリックすると、スイッチが青色になります。これで、「Microsoft Edge」の「Adobe Flash Player」は有効になりました。
    • スイッチが青色の場合は、「Adobe Flash Player」がすでに有効になっています。
    • 「Microsoft Edge」ではFlashコンテンツが自動的に読み込まれて表示されるので、コンテンツを再生するときに許可をする必要はありません。
    広告

方法 4 の 4:
「Internet Explorer」の場合

  1. 1
    「Internet Explorer」を開く 「Internet Explorer」アプリのアイコンをクリックまたはダブルクリックします。このアイコンとは、「e」という青文字に黄色い帯が巻かれているようなアイコンのことです。
  2. 2
    「設定」
    IE11settings.pngというタイトルの画像
    を開く 
    「Internet Explorer」ウィンドウの右上にある歯車の形をしたアイコンをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    アドオンの管理をクリックする ドロップダウンメニューの上のほうにあります。これをクリックすると、新しいウィンドウが表示されます。
  4. 4
    ツールバーと拡張機能タブをクリックする ウィンドウの左上にあります。
  5. 5
    「表示」のドロップダウンボックスをクリックする ウィンドウの左下にあります。このドロップダウンボックスをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  6. 6
    すべてのアドオンをクリックする ドロップダウンメニューにあります。
  7. 7
    Shockwave Flash Objectを選択する 「Shockwave Flash Object」というアドオンが見つかるまでウィンドウの真ん中を下にスクロールしたら、そのアドオンを1回クリックして選択します。
  8. 8
    有効にするをクリックする ウィンドウの右下にあります。これをクリックすると、「Adobe Flash Player」が有効になります。
    • このボタンが無効にするという表示になっている場合は、「Internet Explorer」の「Adobe Flash Player」がすでに有効になっています。
  9. 9
    閉じるをクリックする ウィンドウの右下にあります。これをクリックすると変更が保存され、ウィンドウが閉じられます。これでもう「Internet Explorer」からFlashコンテンツを再生できるはずです。
    • 「Internet Explorer」ではFlashコンテンツが自動的に読み込まれて表示されるので、コンテンツを再生するときに許可をする必要はありません。
    広告

ポイント

  • Flashはすでに古い規格となってしまいましたが、Webサイトによっては、ページの一部を読み込むときに今でも使われています。
  • 「Adobe Flash Player」を有効にしてからFlashコンテンツを再生するには、Flashコンテンツのページを更新するか、ブラウザを再起動する必要がある場合があります。
  • FlashはSafariでは使えなくなりました。

広告

注意事項

  • Flashコンテンツは、パソコンをマルウェアに感染させるために使われていることがあります。Flashコンテンツを再生するときは、安全なブラウザ(「Google Chrome」や「Firefox」、「Safari」など)を使うようにしましょう。
  • 学校のパソコンで「Adobe Flash Player」のブロックは解除しないようにしましょう。学校で見つかると、管理者に学校のパソコンを悪用していると思われてしまい、処罰を受けることになる恐れがあります。
広告

関連記事

How to

画像をJPEGに変換する

How to

Dellパソコンでスクリーンショットを撮る

How to

Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

PDFに画像を挿入する

How to

画像ファイル(JPEG)のサイズ変更

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる

How to

PDFに文字を書き込む

How to

Microsoft Word文書に電子署名をする

How to

RARファイルを開く

How to

Illustratorにフォントを追加する

How to

Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する

How to

ピボットテーブルで列を追加する

How to

Photoshopにフォントを追加する
広告

このwikiHow記事について

Jack Lloyd
共著者
IT専門家
この記事の共著者 Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は22,257回アクセスされました。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 22,257 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告