Adobe Flashは、Webベースのコンテンツを扱う最も古い規格の1つで、数え切れないほどの映像やゲーム、アニメーションを何百万ものブラウザに提供するために開発されました。しかし、セキュリティ上の問題から、Adobe社は2020年12月31日をもってAdobe Flashのサポート終了を予定しています。それまでは、ほとんどのブラウザでFlashコンテンツを再生することができますが、コンテンツの自動再生機能はほぼ全てのブラウザで制限されています。この記事では、WindowsやmacOSでAdobe Flash Playerをインストールする方法、および任意のブラウザでAdobe Flash Playerを有効にする方法を解説します。

Adobe Flashは2020年12月31日をもってサポートの終了が予定されており、その後は利用できなくなります。

方法 1 の 5:
Adobe Flash Playerをインストールする(Windows/macOS)

  1. 1
    https://get.adobe.com/jp/flashplayer/にアクセスする Adobe Flash Playerの公式ダウンロードサイトです。ただし、Adobe社は2020年12月31日をもってAdobe Flash Playerのサポート終了を予定しています。[1]それまでは、ほとんどのブラウザでFlashに対応していますが、デフォルトではこの機能が無効になっていることがあります。
    • Google Chromeブラウザでは、Adobe Flash Playerを個別にインストールする必要はありません。Google ChromeでFlashを使うだけの場合は、Google ChromeでFlashを有効にする方法を参照しましょう。[2]
    • Microsoft Edgeでも、Adobe Flash Playerを個別にインストールする必要はありません。Microsoft Edgeを使う場合は、Microsoft EdgeでFlashを有効にする方法を参照しましょう。
  2. 2
    ダウンロードオプションを確認して、今すぐダウンロードまたは今すぐインストールボタンをクリックする Adobe社はダウンロードパッケージに他のアプリを同梱していることがよくあります。ダウンロードパッケージに同梱されているアプリでダウンロードしたくないものがある場合は、そのチェックボックスからチェックを外してからボタンをクリックしましょう。
  3. 3
    「ダウンロード」フォルダ内にあるAdobe Flash Playerのインストーラーをダブルクリックする インストーラーの保存が完了すると、デフォルトの「ダウンロード」フォルダで確認できるようになります。通常は、AdobeFlashPlayerInstallerのようなファイル名になっています。
  4. 4
    インストーラーの実行を許可する Macを使っているときに「"〇〇〇"はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです」いうメッセージが表示された場合は、開くをクリックして管理者パスワードを入力すると、インストールが開始されます。[3]一方、Windowsを使っている場合は、はいまたは許可をクリックするまでは、インストールが開始されないかもしれません。
  5. 5
    画面の指示に従って、インストールを完了する インストールが完了すると、任意のブラウザでAdobe Flash Playerを有効にできるようになります。各ブラウザでFlashを有効にする方法については、以下の各項を参照しましょう。
    広告

方法 2 の 5:
Google ChromeでFlashを有効にする

  1. 1
    Flashコンテンツを含むサイトにアクセスする Google Chrome 76のリリース(2019年7月30日)以降、Google ChromeではFlashがデフォルトで表示されなくなっています。[4]また、Google Chromeでは、ブラウザを閉じた後にFlashの設定を保存できなくなりました。ただし、信頼できるサイトでは、サイトごとにFlashを表示することが可能です。
    • Flashが表示されるサイトによっては、パズルピースのアイコンが付いたボックスが表示され、Flashを有効にするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。このメッセージが表示された場合は、クリックしてAdobe Flash Playerを有効にしますをクリックすると、Flashが表示されます。このメッセージが表示されなかった場合は、次の手順に進みましょう。
  2. 2
    南京錠アイコンまたは「ⓘ」アイコンをクリックする ブラウザ上部のアドレスバーのすぐ左側に、この2つのアイコンのうちの1つがあります。そのアイコンをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示されます。
  3. 3
    ポップアップウィンドウのサイトの設定をクリックする 新しいタブが開きます。
  4. 4
    ページを下にスクロールして、「Flash」メニューから許可を選択する このセッションでFlashがページに表示されるようになります。
    • 設定が完了したら、×ボタンをクリックして、新しいタブを閉じましょう。
  5. 5
    Flashコンテンツを含むページを右クリックする 右クリックメニューが表示されます。
  6. 6
    再読み込みをクリックする ページが再読み込みされると、これまで非表示になっていたFlashコンテンツが表示されます。
    広告

方法 3 の 5:
SafariでFlashを有効にする(macOS)

  1. 1
    Safariを起動する 画面下部の「Dock」に青と白のコンパスアイコンがあるはずです。
    • Adobe Flash Playerをまだインストールしていない場合は、まずこちらを参照しましょう。
  2. 2
    Safariメニューをクリックする 画面左上のメニューバーにあります。
  3. 3
    ドロップダウンメニューから環境設定を選択する
  4. 4
    Webサイトタブをクリックする 「環境設定」の上部中央にある地球アイコンのことです。[5]
  5. 5
    左パネルの「Adobe Flash Player」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる 「プラグイン」という見出しの下にあります。
  6. 6
    「これ以外のWebサイトでのデフォルト設定」メニューから確認を選択する ウィンドウの右下にあります。このメニューから「確認」というオプションを選択すると、Flashコンテンツの表示前に許可を求められるようになります。安全のためにも、こちらのオプションを選択しましょう。
  7. 7
    Flashコンテンツを含むサイトにアクセスする サイトを信頼して、Adobe Flash Playerを使うかどうかを尋ねるポップアップ画面が表示されます。
  8. 8
    信頼をクリックする これで、Flashがページに表示されるようになります。
    広告

方法 4 の 5:
FirefoxでFlashを有効にする(Windows/macOS)

  1. 1
    Firefoxを起動する Firefox 69以降、Flashの自動実行を許可するオプションは利用できなくなりました。[6]ただし、Flashの実行を許可するかどうかを尋ねられた際に「許可する」をクリックすれば、サイトごとにFlashを実行することができます。
  2. 2
    Flashが有効になっていることを確認する Flashプラグインはデフォルトで有効になっているはずですが、以下の手順に従って確認しましょう。[7]
    • ウィンドウの右上にある「メニュー」(ハンバーガーアイコン)をクリックします。
    • アドオンをクリックします。
    • プラグインをクリックします。
    • Flashプラグインが「有効」の一覧にある場合は、×ボタンをクリックして、タブを閉じましょう。
    • Flashプラグインが「無効」の一覧にある場合は、そのプラグインに右側にある「…」アイコンをクリックして、ドロップダウンメニューから実行時に確認するを選択しましょう。選択したら「×」ボタンをクリックして、タブを閉じます。
  3. 3
    Flashコンテンツを含むサイトにアクセスする 「Adobe Flashを実行します」というメッセージが表示されます。
    • このメッセージが表示されない場合は、Flashコンテンツを含むページを右クリックし、「更新」アイコン(曲線矢印)をクリックしましょう。
  4. 4
    Adobe Flashを実行しますをクリックして、コンテンツの読み込みを許可する これで、Flashがページに表示されるようになります。
    広告

方法 5 の 5:
Microsoft EdgeでFlashを有効にする(Windows)

  1. 1
    Microsoft Edgeを起動する 「スタート」メニューにある「e」アイコンのことです。
  2. 2
    メニューをクリックする 画面の右上にある三点リーダーのことです。[8]
  3. 3
    ドロップダウンメニューの下部にある設定をクリックする ブラウザの右側に「設定」メニューが表示されます。
  4. 4
    詳細設定メニューをクリックする 「設定」メニューの左側の列にあります。
  5. 5
    「Adobe Flash Playerを使う」のスイッチを「オン」
    Windows10switchon.pngというタイトルの画像
    にスライドする 
    スイッチがすでに「オン」になっている場合は、この手順をスキップしましょう。
    • 「設定」メニューの左上にある右向き矢印をクリックすれば、メニューを閉じることができます。
  6. 6
    Flashコンテンツを含むサイトにアクセスする 当該サイトにすでにアクセスしている場合は、ツールバーの「更新」ボタン(曲線矢印)をクリックして、今すぐページを更新しましょう。
  7. 7
    パズルピースのアイコンをクリックする 通常、このアイコンはFlashコンテンツが表示されるはずの場所に表示されます。このアイコンが表示されない場合は、アドレスバーの右側にあるパズルピースのアイコンをクリックしましょう。
  8. 8
    一度のみ許可をクリックして、Flashコンテンツを表示する これで、Flashがページに表示されるようになります。
    広告

関連記事

How to

画像をJPEGに変換する

How to

Dellパソコンでスクリーンショットを撮る

How to

Adobe Flash Playerのブロックを解除する

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する

How to

RARファイルを開く

How to

PDFに画像を挿入する

How to

Illustratorにフォントを追加する

How to

画像ファイル(JPEG)のサイズ変更

How to

Photoshopにフォントを追加する

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる

How to

Microsoft Word文書に電子署名をする

How to

PDFに文字を書き込む

How to

Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者
IT専門家
この記事の共著者 Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
このページは 148 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告