Adobe Premiere Proで動画を切り抜く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Adobe社のPremiere Proという動画編集ソフトを使用して、動画の不要な部分を切り抜く方法をご紹介します。

ステップ

  1. 1
    Adobe Premiere Proで新しくプロジェクトを作るか、または保存されているプロジェクトを開く Pr」と書かれた紫色のアイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開き、次に画面上部のメニューバーの中からファイルをクリックします。
    • 新規をクリックして新しいプロジェクトを作成するか、もしくはプロジェクトを開くをクリックして既存のプロジェクトを開きます。
    • 切り抜きたい動画をまだプロジェクトに取り込んでいなければ、まずPremiereに取り込む必要があります。
  2. 2
    動画をクリックして、「プロジェクト」パネルからタイムラインへドラッグする
  3. 3
    タイムラインで動画をクリックして選択する
  4. 4
    エフェクトタブをクリックする このタブは、通常Premiereの画面左下に位置しているパネルの上部に並んでいます。
  5. 5
    ビデオエフェクトフォルダをクリックする エフェクトタブのパネルに表示されるフォルダです。
  6. 6
    トランスフォームフォルダをクリックする ビデオエフェクトのディレクトリの中にあるフォルダです。
  7. 7
    クロップツールをクリックし、タイムラインにある動画の上にドラッグする Premiereの画面左上に位置しているパネルでエフェクトコントロールタブが開きます。
  8. 8
    動画の枠線を調整する エフェクトコントロールタブにあるクロップの項目の数値を変更して、枠線を調整できます。
    • は選択されている動画の枠を表します。 この数値が0%であれば、切り抜かれていない状態です。
    • いずれかの枠の横に表示されているパーセンテージをクリックしてポインタを右にドラッグすれば、パーセンテージの数値が増加し、該当する枠で動画を切り抜く幅が広まります。
    • 動画の上下左右すべての枠に対して同様に調整を行いましょう。
    広告

この記事は役に立ちましたか?

広告