PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Adobe Readerでは、1枚の用紙に1枚のPDFページを印刷できるだけでなく、1枚の用紙に複数のPDFページを印刷することもできます。これは「Nアップ」という印刷方法で、「N」は1枚の用紙に印刷したい任意のページ数(2、4、6…)を表しています。例えば、6アップ印刷というのは、「1枚の用紙に6枚のPDFページを印刷する」ということです。1枚の用紙に複数のPDFページを印刷すれば、印刷代の節約にもなり、無駄も削減できます。[1]

方法 1 の 3:
1枚の用紙に複数のPDFページを印刷する

  1. 1
    [印刷]を選択する [ファイル]をクリックして、ドロップダウンメニューから[印刷]を選択すると、ポップアップウィンドウまたはダイアログボックスが表示されます。
    • Macを使用している場合は、 Command Pでショートカットできます。
    • Windowsを使用している場合は、Crtl Pでショートカットできます。[2]
  2. 2
    [ページの拡大 / 縮小]の設定を変更する [ページの拡大 / 縮小]という項目のドロップメニューから[1枚に複数ページを印刷]を選択します。
    • Adobe Readerの最新バージョンでは、この項目が[ページサイズ処理]になっています。[3]
  3. 3
    1枚あたりのPDFページ数を設定する [1枚に複数ページを印刷]を選択すると、ダイアログボックスに[1枚あたりのページ数]という項目が新たに表示されます。この項目の右側にあるドロップダウンメニューで1枚あたりのPDFページ数を設定しましょう。
    • 最新バージョンでは、[カスタム...]でページ数を設定できます。[4]
  4. 4
    [ページの順序]を指定する [ページの順序]という項目のドロップダウンメニューから、[横][横(右から左)][縦][縦(右から左)]の4つの選択肢のうちの1つを選択します。
    • [横]を選択すると、ページは左から右、上から下に表示されます。
    • [横(右から左)]を選択すると、ページは右から左、上から下に表示されます。
    • [縦]を選択すると、ページは左上から始まり、上から下、左から右に表示されます。
    • [縦(右から左)]を選択すると、ページは右上から始まり、上から下、右から左に表示されます。[5]
  5. 5
    文書を印刷する [OK]をクリックして、文書を印刷します。あとは、印刷機から文書を取り出しましょう。
    • 用紙を節約する時は、文書を両面で印刷します。[6]
    広告

方法 2 の 3:
同じPDGページを1枚の用紙に複製して印刷する

  1. 1
    PDFページを複製する PDFページを複製したり並べ替えしたりできる「ページを整理」という機能ですが、Adobe Readerの無料版では使用できません。ページの複製は、文書をPDFファイルに変換する前に行います。ページをこの機能で複製するには:
    • [ツール]タブをクリックして、[ページを整理]を選択します。
    • コピーするページを1枚以上選択します。
    • Crtlまたは Commandを押しながら、サムネイル画像を複製先にドラッグします。[7]
  2. 2
    [印刷]を選択する 1枚の用紙に複数のPDFページを印刷するには、印刷設定を変更する必要があります。
    • [ファイル]をクリックして[印刷]を選択します。
    • [ページの拡大 / 縮小]または[ページサイズ処理]という項目をから、[1枚に複数ページを印刷]を選択します。
    • [1枚あたりのページ数]という項目のドロップダウンメニューから、1枚の用紙に印刷するPDFページ数を選択します。[8]
  3. 3
    ページの順序を指定する [ページの順序]という項目のドロップダウンメニューから4つの選択肢のうちの1つを選択します。
    • [横]を選択すると、ページは左から右、上から下に表示されます。
    • [横(右から左)]を選択すると、ページは右から左、上から下に表示されます。
    • [縦]を選択すると、ページは左上から始まり、上から下、左から右に表示されます。
    • [縦(右から左)]を選択すると、ページは右上から始まり、上から下、右から左に表示されます。[9]
  4. 4
    文書を印刷する 設定を変更したら、[OK]をクリックしてPDFを印刷しましょう。あとは、印刷機から文書を取り出しましょう。
    • 用紙を節約する時は、文書を両面で印刷します。[10]
    広告

方法 3 の 3:
用紙を両面で印刷する

  1. 1
    Windowsで両面印刷を行う 両面印刷で、用紙の表と裏にページを印刷できます。
    • [ファイル]をクリックして、ドロップダウンメニューから[印刷]を選択します。
    • [プロパティ]というボタンをクリックします。
    • [レイアウト]を選択し、[両面で印刷]を選択します。
    • [OK]をクリックして文書を印刷します。[11]
  2. 2
    Windowsで両面印刷を行う こちらも両面印刷で、用紙の表と裏を使用して用紙を節約できます。
    • [ファイル]をクリックして、[プリント]を選択します。
    • [プリンタ]という欄の右側にある青色の正方形をクリックして、プリントダイアログボックスを開きます。
    • 「ページ」という欄の下にあるドロップダウンメニューを開いて、[レイアウト]を選択します。
    • 「両面」という欄のドロップダウンメニューから「長辺とじ」を選択します。
    • [プリント]をクリックして文書を印刷します。[12]
  3. 3
    片面印刷機で両面印刷を行う 印刷機に両面印刷がない場合は、用紙の各面にそれぞれ手動で印刷する方法があります。
    • [ファイル]をクリックして、ドロップダウンメニューから[印刷]を選択します。
    • [サブセット]という項目から[偶数ページのみ]を選択します。
    • [逆順に印刷]の左側にあるチェックボックスにチェックを入れます。
    • [OK]をクリックして文書を印刷します。
    • 印刷機から用紙を取り出します。文書のページ数が奇数の場合は、空白の用紙を追加します。
    • 用紙トレイに用紙をセットします。この時、偶数ページを下向きにして、ページの上部を印刷機に向けなければなりません。
    • [ファイル]>[印刷]>[サブセット]>[偶数ページのみ]>[逆順に印刷]>[OK]を順に選択します。[13]
    広告

関連記事

DATファイルを開くDATファイルを開く
JPEG画像の画質を上げるJPEG画像の画質を上げる
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
大きいサイズのファイルを圧縮する大きいサイズのファイルを圧縮する
dllファイルを編集するdllファイルを編集する
Gmailで別のフォルダにメールを移動するGmailで別のフォルダにメールを移動する
PDFファイルを編集するPDFファイルを編集する
GmailにGIF動画を挿入するGmailにGIF動画を挿入する
JPG画像をベクター画像に変換するJPG画像をベクター画像に変換する
Gmailで連絡先を追加するGmailで連絡先を追加する
SWFファイルを開くSWFファイルを開く
Zipファイルの作成Zipファイルの作成
GmailのメーリングリストをつくるGmailのメーリングリストをつくる
Spotify Premiumを無料で使うSpotify Premiumを無料で使う
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,860回アクセスされました。
カテゴリ: マルチメディア
このページは 1,860 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告