このwikiHowでは、Appleデバイスの近距離無線共有機能であるAirDropを無効(オフ)にする方法をご紹介します。[1] AirDropでは、iPhone、iPadまたはMacのBluetoothを利用して、ピアツーピアのWi-Fi接続を実現します。

方法 1 の 2:
iPhoneまたはiPad

  1. 1
    画面の下から上にスワイプする コントロールセンターが開きます。
  2. 2
    AirDrop:をタップする コントロールセンターの中央右にあるボタンです。
    • 「AirDrop」の文字の下に、現在の設定内容が表示されます。設定内容は、以下のいずれかに該当します。
      • 受信しない
      • 連絡先のみ
      • すべての人
  3. 3
    受信しないをタップする これで、AirDropが無効になり、再び有効にしない限り、AirDropにより写真やその他のデータを受信することができなくなります。
    広告

方法 2 の 2:
Mac

  1. 1
    MacのFinderをクリックする 通常Dockにある、青と水色のスマイルマークのアイコンです。クリックすると、デスクトップにFinderウィンドウが開きます。
  2. 2
    AirDropをクリックする Finderウィンドウ左側のツールバーにある、「よく使う項目」の中にあります。
  3. 3
    「このMacを検出可能な相手」をクリックする Finderウィンドウの下部にあり、クリックするとドロップダウンメニューが開きます。
  4. 4
    なしをクリックする これにより、自分のMacが、近距離でAirDropを使用している他のデバイスによって検出されなくなります。
    広告

関連記事

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

iPodに音楽を入れる

How to

イヤホンが耳から外れないようにする

How to

一般的な電卓の電源を切る

How to

iPadの写真を削除する

How to

PCをBluetoothに接続する

How to

iPodの世代を調べる

How to

Philips HueブリッジをWi Fiに接続する

How to

デルのサービスタグを確認する

How to

ワイヤレスイヤホンの装着

How to

iTunesアカウントを作成する

How to

HPプリンタの印刷位置を調整する

How to

Windowsで印刷スプーラサービスを停止する

How to

USBフラッシュドライブにファイルを保存する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,171回アクセスされました。
カテゴリ: 電子機器
このページは 1,171 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告