このwikiHowでは、Apple製AirPodsのバッテリー残量を確認する方法をご紹介します。バッテリー残量は、iPhoneまたはAirPodsのケースで確認できます。

方法 1 の 3:
iPhoneを使う

  1. 1
    AirPodsがお手持ちのiPhoneとペアリングされていることを確認しましょう。iPhoneの画面下部を上へスワイプします。Bluetooth アイコンの色が白または灰色であれば、アイコンをタップし、iPhoneのBluetoothをオンにします。そして、以下の操作を行いましょう。[1]
    • AirPodsのケースをiPhoneに近づけます。
    • ケースを開けます。
    • 接続」が表示されたら、タップしましょう。
  2. 2
    ケースをiPhoneに近づけて、バッテリー残量を確認してみましょう。AirPodsがiPhoneとペアリングされていれば、iPhoneの画面の下部にバッテリー残量がパーセント表示とともに表示されるはずです。[2]
    • ケースをiPhoneのすぐ横に近づけることが重要です。[3]
    • ケースを開けて、iPhoneにバッテリー残量が表示されるまで、数秒かかります。[4]
    • iPhoneにバッテリー残量が表示されない場合は、一旦ケースを閉じてから再度開いてみましょう。[5]
    • イヤホン本体とケースのバッテリー残量が表示されるはずです。[6]
  3. 3
    iPhoneのウィジェットページを開きましょう。一番左のページが表示されるまで、iPhoneの画面を左にスワイプします。ここにバッテリーのウィジェットをインストールできます。
    • バッテリーウィジェットを使うと、Bluetoothで接続されているすべてのデバイスのバッテリー残量が確認できます。
  4. 4
    下にスクロールして、ページの下部にある丸い 編集 ボタンをタップします。ボタンをタップすると、使用可能なウィジェットの一覧が開きます。
  5. 5
    バッテリーウィジェットを見つけましょう。バッテリーウィジェットが見つかるまで、下にスクロールします。バッテリーウィジェットは、「その他のウィジェット」セクションの上部付近にあるはずです。
  6. 6
    バッテリーオプションの左にある をタップします。
  7. 7
    バッテリーウィジェットを一番上に配置しましょう。バッテリーの右の アイコンをタップして長押しします。そして、ウィジェットページの一番上にドラッグしましょう。
  8. 8
    画面の右上にある 完了 をタップします。完了 をタップすると、変更が保存され、バッテリーウィジェットがウィジェットページの一番上に固定表示されます。
  9. 9
    「バッテリー」セクションが表示されるまで上にスクロールしましょう。「バッテリー」セクションはページの一番上に配置されています。
  10. 10
    AirPodsのバッテリー残量を確認しましょう。AirPodsがiPhoneとペアリングされている限り、「バッテリー」ウィジェットでiPhoneのバッテリー残量の下に、AirPodsのバッテリー残量が表示されます。
    広告

方法 2 の 3:
AirPodsケースを使う

  1. 1
    AirPodsケースを開けましょう。ケースの上部にある蓋を開けて、ケースが完全に開くようにしましょう。
  2. 2
    AirPodsがケースに入っていることを確認しましょう。AirPodsが片方でもケースに入っていれば、バッテリー残量が確認できます。AirPodsが入っていなければ、片方または両方のAirPodsをケースの中に入れてから、次の手順に進みましょう。
  3. 3
    AirPodsケースの仕切りの間にあるステータスランプを探しましょう。ケースの仕切りの間に緑色またはオレンジ色のステータスランプがあります。AirPodsをケースに入れたばかりであれば、ステータスランプが付くまでに数秒かかるかもしれません。
    • ケースの中にAirPodsを入れていない時、このランプはケース自体の充電状況を示します。
  4. 4
    AirPodsのバッテリー残量を判断しましょう。ランプが緑色であれば、AirPodsの充電が完了したことを示します。一方、オレンジ色の場合は、AirPodsの充電量が1回のフル充電分に満たないことを示します。[7]
  5. 5
    MacのBluetoothメニューを使用しましょう。AirPodsとケースの正確なバッテリー残量を調べたい場合は、ケースをMacの横に置き、ケースの蓋を開け、以下の操作を行います。
    広告

方法 3 の 3:
バッテリーを長持ちさせる

  1. 1
    可能な限りAirPodsをケースの中に入れておきましょう。AirPodsを使用していないときは、ケースの中に入れておくとよいでしょう。AirPodsはケースの中で充電され、いつでも使用できる状態になります。
  2. 2
    ケースを頻繁に開け閉めしないようにしましょう。ケースを繰り返し開いたり閉じたりすると、バッテリー残量が減る場合があります。イヤホンをケースから取り出したり、ケースに戻したり、バッテリー残量を確認したりする必要がある場合以外は、ケースを開け閉めしないようにしましょう。[8]
    • ケースを長時間、開けたままにしていると、バッテリーが消耗します。[9]
    • ケースやイヤホンを糸くずの出ない布で掃除するのも効果的です。[10]
  3. 3
    MacにAirPodsを接続しましょう。AirPodsをMacに接続すると、短時間で充電できます。また、iPhoneまたはiPad用のUSB充電器を使用すると、高速充電を行うことができます。[11]
  4. 4
    AirPodsを適切な温度の場所で充電しましょう。AirPodsやケースを充電する室内の適切な温度は、0℃から35℃です。適切な温度の場所で充電することで、充電がスムーズに行えます。[12]
  5. 5
    AirPodsをリセットして、バッテリー消費を改善しましょう。AirPodsをリセットするには、ステータスランプがオレンジ色に点滅するまで、ケースのセットアップボタンを長押しします。15秒以上待ってから、AirPodsをデバイスに再接続しましょう。[13]
    • リセットしても問題が解決できなければ、AirPodsを販売店に返品する必要があります。
    広告

関連記事

How to

着信拒否されているか確かめる

How to

非通知で電話をかける

How to

ポップソケッツを取り外す

How to

SamsungのGalaxyで動画をトリミングする

How to

携帯電話を見つける

How to

iPhoneにGIF画像を保存する

How to

Spotifyのパスワードを変更する

How to

内線番号にかける

How to

インスタグラムに問い合わせる

How to

画面保護用ガラスフィルムの気泡を取り除く

How to

携帯電話のIMEI、またはMEIDを確認する

How to

充電器無しでバッテリーを充電する

How to

チャットで会話を盛り上げる

How to

スマートフォンをGPS追跡する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は2,106回アクセスされました。
このページは 2,106 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告