AirPodsの使用方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:iOS 10.2以降を搭載したiPhoneとペアリングする他のiPhoneとペアリングするMacとペアリングするWindows 10パソコンとペアリングするAirPodsで音楽を楽しむAirPodsを充電する

この記事では、Appleの最新ワイヤレスヘッドホンであるAirPods(エアーポッズ)の使い方を紹介します。AirPodsは、あらゆるBluetooth機器とペアリングして使用できますが、全ての機能(Siriとの接続を含む)を使用するには、iOS 10.2以降を搭載したiPhoneまたはiPad、OSX Sierraを搭載したMacが必要です。

パート 1
iOS 10.2以降を搭載したiPhoneとペアリングする

  1. 1
    iPhoneをアンロックする Touch IDを使ってホームボタンを押すか、ロック画面でパスコードを入力しましょう。
  2. 2
    ホームボタンを押す ホーム画面が表示されていない場合は、ホームボタンを押すことで、ホーム画面に戻ります。
  3. 3
    AirPodsのケースをiPhoneの横に置く AirPodsはケースに入れてフタを閉めておく必要があります。
  4. 4
    AirPodsのケースのフタを開ける iPhoneでセットアップアシスタントが起動します。
  5. 5
    接続をタップする ペアリング処理が始まります。
  6. 6
    完了をタップする これでAirPodsとiPhoneがペアリングされました。
    • iPhoneでiCloudにサインインしている場合は、AirPodsは、同じApple IDでiCloudにサインインしているiOS 10.2またはOS Sierra(Mac)を搭載している他の全ての端末と自動的にペアリングされます。

パート 2
他のiPhoneとペアリングする

  1. 1
    AirPodsのケースをiPhoneの横に置く AirPodsはケースに入れてフタを閉めておく必要があります。
  2. 2
    AirPodsのケースのフタを開ける
  3. 3
    「セットアップ」ボタンを長押しする セットアップボタンは、AiPodsのケース背面にある小さな丸いボタンです。ステータスランプが白く点滅するまでこのボタンを長押ししましょう。
  4. 4
    iPhoneの設定を開く 設定は、ギア(⚙️)の形のグレーのアプリで、通常ホーム画面にあります。
  5. 5
    Bluetoothをタップする [Bluetooth]はメニューの一番上付近にあります。
  6. 6
    [Bluetooth]を[オン]の位置に切り替える Bluetoothが緑色(オンの状態)になります。
  7. 7
    AirPodsをタップする AirPodsは[その他のデバイス]の欄に表示されます。
    • 一度ペアリングされたAirPodsは、メニューの[自分のデバイス]の欄に表示されます。

パート 3
Macとペアリングする

  1. 1
    Appleメニューをクリックする Appleメニューは、画面左上隅にあるリンゴの形のアイコンです。
  2. 2
    システム環境設定…をクリックする [システム環境設定]はドロップダウンメニューの一番上付近にあります。
  3. 3
    Bluetoothをクリックする [Bluetooth]は画面中央付近にあります。
  4. 4
    Bluetoothをオンにするをクリックする [Bluetoothをオンにする]は、ダイアログボックスの左側にあります。
  5. 5
    AirPodsのケースをMacの近くに置く AirPodsはケースに入れてフタを閉めておく必要があります。
  6. 6
    AirPodsのケースのフタを開く
  7. 7
    「セットアップ」ボタンを長押しする セットアップボタンは、AiPodsのケース背面にある小さな丸いボタンです。ステータスランプが白く点滅するまでこのボタンを長押ししましょう。
  8. 8
    AirPodsをクリックする [AirPods]はMacの Bluetoothダイアログボックス右側にある[デバイス]の欄に表示されます。
  9. 9
    接続をクリックする  これでAirPodsとMacがペアリングされました。
    • [メニューバーにBluetoothを表示]のチェックボックスにチェックを入れ、[システム環境設定]を開かなくても音声出力をAirPodsに切り替えられるようにしましょう。

パート 4
Windows 10パソコンとペアリングする

  1. 1
    AirPodsのケースを開いて端末のペアリングボタンを押す  Swiftペアでペアリングする通知が表された場合は、それを承諾しましょう。これは、スタイラス、キーボード、マウスなどを端末とペアリングするのと同じ方法です。
  2. 2
    Bluetooth設定を開く Bluetooth設定を開くには、[設定]、[デバイス]、[Bluetoothとその他のデバイス]の順にクリックします。
  3. 3
    [デバイスを追加する]をクリックする
  4. 4
    [Bluetooth]を選択する
  5. 5
    [AirPods]を選択する
  6. 6
    Windows Updateがペアリング処理を完了するのを待つ
  7. 7
    パソコンの音声をAirPodsに出力する これでAirPodsとパソコンのペアリングは完了です。

パート 5
AirPodsで音楽を楽しむ

  1. 1
    AirPodsをケースから取り出す AirPodsにオン/オフのスイッチはありません。ケースから取り出すことで、電源が入って使用可能な状態になります。
  2. 2
    AirPodsを耳に装着する 使用可能な状態になったAirPodsは、ペアリング済みの端末と自動的に接続されます。警告音や通知音などのシステム音は、特に設定をしなくてもAirPodsから聞こえるようになります。
    • ペアリング済みの端末で音楽、ポッドキャスト、動画、その他のオーディオを再生して、AirPodsで楽しみましょう。
    • AirPodsをiPhoneとApple Watchに同時に接続してみましょう。これによって、切り替えや再ペアリングの必要なく、iPhoneとApple Watchの両方から音声を聴くことができます。
  3. 3
    AirPodをダブルタップする これによって、Siriを起動する、着信に応答する、電話を切る、別の着信に切り替えることなどができます。
    • AirPodsはSiriでコントロールできるように設計されています。「プレイリストを再生する」、「次の曲にスキップする」、「音量を上げる」などの操作は、AirPodsからSiriを使って行うことができます。
    • ダブルタップの機能を変更して音楽の再生/一時停止をできるようにするには、AirPodsが近くにあるときに設定を開き、[Bluetooth]、[自分のAirPods]の順にタップし、[AIRPODSをダブルタップ]の欄で[再生/一時停止]をタップしましょう。
  4. 4
    片耳からAirPodを外す ペアリングした端末で音楽の再生が一時停止します。
  5. 5
    両耳からAirPodsを外す ペアリングした端末で音楽の再生が停止します。

パート 6
AirPodsを充電する

  1. 1
    AirPodsをケースに入れる ケースに入れるとAirPodsの電源が切れます。
  2. 2
    ケースのフタを閉める ケースは充電器の役割も果たし、フタが閉じているときにAirPodsを充電します。
  3. 3
    ケースを充電する AirPodsに付属しているUSB – Lightningケーブルを使ってケースとAirPodsを同時に充電しましょう。
    • ケーブルのUSBコネクタをACアダプタやパソコンに接続して充電することができます。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ

他言語版:

English: Use AirPods, Español: usar los AirPods, Português: Usar os AirPods, Italiano: Usare gli AirPods, Deutsch: AirPods verwenden, Français: utiliser des AirPods, Bahasa Indonesia: Menggunakan AirPods, ไทย: ใช้ AirPods, 한국어: 에어팟(AirPods) 사용하는 방법, Tiếng Việt: Sử dụng tai nghe AirPods

このページは 250 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?