AppleのAirPodsは持ち運びやすく便利ですが、音が途切れる傾向があります。スピーカー部分に溜まった汚れや耳垢が一番の要因であるため、正しい手入れの仕方を知っておくことが重要です。この記事では、AirPodsに適した手入れの仕方を説明します。また、Bluetoothの接続不具合など、その他の一般的な不具合の原因の解決法も紹介します。 

1
AirPodsをきれいにする

  1. AirPodsにゴミがたまると、音がこもったように聞こえる場合があります。きれいにするには、糸くずの出ない乾いた布で拭きましょう。マイクロファイバー製のクリーニングワイプなどの柔らかい素材を使うと、AirPodsが傷つきません。AirPodsにイヤーチップが付いている場合は、取り外して水道水で洗い流すこともできます。ただし、石けんは使わないようにします。その後は乾いたマイクロファイバー製の布で拭き、完全に乾いてから再びAirPodsに取り付けましょう。[1]
    • AirPodsにヘアケア製品や洗剤などの刺激の強い物質が付着した場合は、水道水で湿らせた布で軽く拭き取りましょう。スピーカー部分やその他の開口部に水分が入らないように注意し、再び使用する前には完全に乾かすようにします。
    • より徹底的にきれいにしたい場合は、アルコール濃度70%のウェットティッシュでAirPodsの外側を拭きますが、スピーカーのメッシュ部分に触れないように注意します。他にも、無漂白の消毒用ウェットティッシュを使用してもよいでしょう。
    広告

2
スピーカー部分を念入りに掃除する

  1. 耳垢がスピーカーに詰まると、音の調子が悪くなる場合があります。スピーカーをきれいにするには、乾いた綿棒でスピーカーのメッシュ部分をやさしく拭きます。イヤーチップ付きの製品やAirPods Proを使用している場合は、まずイヤーチップを取り外します。その後は、子供用の歯ブラシなどの清潔で乾いた柔らかい毛のブラシを使い、頑固にこびりついている耳垢や汚れを取り除きましょう。[2]
    • 同時に、AirPodsの背面にあるマイクも同じ要領できれいにするとよいでしょう。
    • 汚れや耳垢がなかなか取れない場合は、粘着ラバー(ブルータックなど)を練って柔らかくしてから、汚れている部分にやさしく当ててみましょう。こうすると、耳垢がパテにくっつき、スピーカー部分から剥がれます。[3]
    • 他の方法としては、木のつまようじの先で、内側の縁に付着している耳垢をやさしくかき出します。ただし、スピーカーのメッシュ部分を傷をつけたり穴を開けたりしないように十分注意しましょう。

3
充電ケースを拭く

  1. AirPodsのケースを清潔に保つと、汚れが溜まりにくくなります。また、より確実に充電できるようになる場合もあります。ケースに付着した頑固な汚れは、毛羽立たない清潔な乾いた布で拭くか、消毒用アルコールで布を軽く湿らせてから拭き取ります。アルコールを使用する場合は、充電ポートにアルコールが入らないように十分に注意し、ケースを完全に乾かしてからAirPodsを充電するようにしましょう。[4]
    • Lightningコネクタにゴミが付着している場合は、乾いた柔らかい毛のブラシで取り除きましょう。
    広告

4
スピーカー部分を口で軽く吸う

  1. これは、実際に多くのAirPodsユーザーが実践している方法です。気持ち悪いように思えますが、AirPodsの大きな前面スピーカー部分を軽く吸うと、メッシュ部分の内側の詰まりを取り除ける場合があります。唇にAirPod の先端を挟み、そっと息を吸い込みます。[5] 通常の手入れ方法を試してもうまく汚れが取れない場合は、最後の手段としてこの裏技を試してみるとよいかもしれません。
    • 一方で、スピーカーの中に唾液が入ったり、吸引力が強すぎたりすると、AirPodsが壊れる可能性があることを覚えておきましょう。この方法を試す際は、慎重に行うようにします。[6]
    • 可能な限り衛生的に保つには、AirPodsを吸う前後に本体を清潔にしておきましょう。
    • AirPodsにイヤーチップが付いている場合は、この方法を試す前に取り外しておきましょう。

5
Bluetooth接続を確認する

  1. 電波障害やBluetooth接続の不具合により、音質が低下することがあります。AirPodsの音が不安定だったり音が途切れたりする場合は、Bluetooth接続に問題がある可能性があります。[7] Wi-fi信号もBluetooth機器に影響する場合があるため、ペアリングされているデバイスに近づく、人が少ない場所に移動する(他にBluetoothを使っている人が多数いる場合)、またはデバイスのWi-Fiを切ると、音が改善する場合があります。[8]
    • また、音声ストリーミングのときと比べると、デバイスに保存されているコンテンツを聴くときのほうが、雑音が少なく音が途切れにくいでしょう。
    • いろいろ試してみても接続が不安定な場合は、電話、パソコン、その他のデバイスとのペアリングを解除してみます。デバイスを再起動してから、もう一度AirPodsとペアリングしてみましょう。
    • 他にも、デバイスのBluetooth接続を一旦オフにしてから再度オンにすると、改善される場合があります。
    広告

6
AirPodsをリセットする

  1. リセットをすると、温室の様々な不具合を解決できる場合があります。まず最初に、AirPodsを充電ケースに入れ、蓋を閉めます。30秒後に再び蓋を開け、現在AirPodsにペアリングされている全てのデバイスを解除し、充電ケースの背面にある設定ボタンを15秒間ほど長押しします。すると、ステータスランプがオレンジか黄色に点滅してから白く点滅するはずです。その後はAirPodsをBluetoothデバイスに再接続しましょう。[9]
    • 再接続する際は、スマートフォンのすぐ横にAirPodsを置くようにしましょう。

7
スマートフォン、タブレット、パソコンをアップデートする

  1. 必ずしもAirPods側に問題があるわけではありません。ペアリングされているデバイスのソフトウェアなどが更新されていないために接続が悪くなり、音質に影響する場合があります。オペレーティングシステム、アプリ、ドライブが最新版になっているかどうかを確認してから、改めてAirPodsを試してみましょう。[10]
    広告

8
どの方法を試しても効果がない場合は、正規修理サービスに依頼する

  1. Appleの正規修理サービスに依頼すると、不具合が解決できるかもしれません。また、AirPodsの音質不良の原因を発見・修理できない場合は、新品と交換してもらえる場合もあります。最寄りのApple Storeまたは正規修理サービス店に持ち込むか、Appleサポートに連絡して他の解決策があるかどうか相談してみましょう。[11]

ポイント

  • AirPodsのどちらか片方だけが聞こえにくかったり音が小さかったりする場合は、接続されているデバイスの音量バランス設定を確認してみましょう。Apple製デバイスの場合は、「設定」メニューの「アクセシビリティ」を開き、「オーディオ/ビジュアル」を選択します。次にバランスを開き、「バランススライダ」が中央に設定されていることを確認しましょう。[13]   
広告

関連記事

着信拒否されているか確かめる着信拒否されているか確かめる
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
携帯電話の歩数計をごまかす携帯電話の歩数計をごまかす
スマートフォンに「緊急通報のみ」と表示される原因を解決するスマートフォンに「緊急通報のみ」と表示される原因と解決方法9選+α
iPhone・Android間で位置情報を共有する「友達を探す」はiPhone・Android間でも使える?Androidユーザーと位置情報を共有するには
ポップソケッツを取り外すポップソケッツを取り外す
Spotifyのパスワードを変更するSpotifyのパスワードを変更する
着信拒否された相手に電話をかける着信拒否された相手に電話をかける
「SIMカードが挿入されていません」と表示されたときに対処する「SIMカードが挿入されていません」と表示されたときの簡単な対処法12選
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
スマートフォンで音声を録音するスマートフォンで音声を録音する
AirPods Proが充電中かどうか確認するAirPods Proが充電中かどうか確認する方法(バッテリー残量など)
スマートフォンのスピーカーを掃除するスマートフォンのスピーカーを掃除する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける - wikiHow専門家からのアドバイス
広告

このwikiHow記事について

Josef Storzi
共著者 ::
Apple製品・携帯電話修理スペシャリスト
この記事の共著者 : Josef Storzi. Apple製品と携帯電話の修理スペシャリスト、ジョセフ・ストージィは、カリフォルニア州ロサンゼルスの携帯電話修理会社「Imobile LA」を経営しています。Apple、Samsung、LG、Nokia、Sonyなど、あらゆるメーカー製携帯電話のスクリーン、充電ポート、バッテリー、水没ダメージ、スピーカー、マイクなどの修理、さらにタブレット、ノートパソコン、パソコン修理に加えて、モバイルソフトウェアの最新アップデートに関する批評なども行っています。
カテゴリ: 携帯電話・小物
このページは 85 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告