AirPods Proには充電中に点灯するランプがないため、特にiPhoneやiPadが近くにない場合は、実際に充電中かどうか確認することは不可能に思えるかもしれません。でも心配はいりません。Android、MacBook、Chromebook、PCを使うか、ケースのステータスランプの色を見るだけで、AirPods Proの充電状況やバッテリー残量を簡単に確認する方法があります。この記事では、AirPods Proが充電中かどうか確認する方法と、AirPodsが充電されない場合の対処法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 6:
ケースのステータスランプを確認する

  1. 1
    AirPods Proを充電ケースに入れ、蓋を閉めると、ケースがAirPodsを充電している状態になります。これを確認するには、AirPodsをケースに入れた状態で蓋を開け、ステータスランプを確認しましょう。
    • 蓋を開けた状態でケースのステータスランプが琥珀色またはオレンジ色に点灯している場合は、ケースがAirPodsを充電している状態です。
    • AirPodsがフル充電されると、ステータスランプは緑色に点灯します。
  2. 2
    AirPods Proのケースが充電中かどうか確認するには、ケースを充電器に接続してステータスランプを確認しましょう。充電ケースをMagSafeまたはQi規格のワイヤレス充電マットの上に置くか、有線充電器に接続すると、LEDランプが約8秒間点灯します。このランプの色で、AirPodsが充電中かどうかがわかります。
    • ランプが琥珀色またはオレンジ色の場合、AirPodsProとケースは充電中です。
    • ランプが緑色の場合、AirPodsProとケースはフル充電されています
    • AirPods Proのケースを充電器に接続してから約8秒後にステータスランプが消灯し、AirPodsが充電されていないように見えることがありますが、充電中はステータスランプが点灯し続けるわけではないので注意しましょう。
  3. 3
    また、ワイヤレス充電マットを使う場合は、充電中にケースをタップしてステータスランプを表示させることもできます。これは、ワイヤレス充電器を使っていて、充電ケースの蓋が閉まっている場合にのみ機能します。[1]
    • ワイヤレス充電マットではなくLightningケーブルで充電する場合は、充電中にケースをタップしても何も起こりません。
    広告

方法 2
方法 2 の 6:
iPhoneまたはiPadで充電状況を確認する

  1. 1
    iPhoneまたはiPadを近くに置き、ロックを解除した状態で、AirPods Proのケースを開けてAirPodsを中に入れましょう。ケースを開けると、画面にポップアップが表示され、AirPods Proと充電ケースの両方の充電状況やバッテリー残量が表示されます。
    • AirPods Proのバッテリーの残量表示に表示される稲妻アイコンは、ケース内でAirPodsが充電中であることを示します。稲妻アイコンが表示されない場合は、AirPodsがケースに入っていないか、ケースが充電されていないことが原因です。
    • ケースのバッテリーの残量表示に表示される稲妻アイコンは、ケースが充電中であることを示します。このアイコンは、ケースが充電中の場合にのみ表示されます。
    • また、Siriに「AirPodsのバッテリー残量は?」と尋ねたり、ホーム画面のバッテリーウィジェットを使ったりして、バッテリー残量や充電状況を確認することもできます。

方法 3
方法 3 の 6:
Macで充電状況を確認する

  1. 1
    AirPodsの充電ケースを開けるか、AirPodsをケースから取り出しましょう。irPods ProがMacに接続されている場合、イヤフォンまたは充電ケースが充電中かどうかは、Bluetoothの設定を見れば確認することができます。
  2. 2
    Bluetoothアイコンをクリックしましょう。これは、画面上部のメニューバーの右隅(時刻の近く)にあります。クリックすると、デバイスのリストにAirPods Proが表示されます。
  3. 3
    BluetoothメニューのAirPodsの項目にマウスカーソルを合わせましょう。これで、左右それぞれのAirPodsとケースの充電残量が表示されます。
    • iPhoneやiPadとは異なり、AirPodsが充電中であることを示す稲妻アイコンは表示されませんが、バッテリー残量のパーセント値が時間の経過とともに増加すれば、AirPods Proが充電中であることを確認することができます。
    • また、Siriに「AirPodsのバッテリー残量は?」と尋ねて、すばやく状態を確認することもできます。
    広告

方法 4
方法 4 の 6:
AndroidまたはChromebookで充電状況を確認する

  1. 1
    AirBatteryを使ってAndroidでAirPods Proのバッテリー残量を監視しましょう。これは無料のアプリで、AirPodsがAndroidまたはChromebookに接続されているときはいつでも、iPhoneやiPadを使う場合と同じように、AirPods Proのバッテリーの状況を表示することができます。AirBatteryアプリは、AndroidまたはChromebookのGoogle Playストアから無料でダウンロードすることができます。
    • AirPods Proが充電中の場合は、左右それぞれのAirPodsと充電ケースのバッテリーアイコンに稲妻のインジケーターが表示されます。
    • 充電ケースのバッテリー残量は、少なくとも片方のAirPodsがケースに入っている場合にのみ表示されます。[2]
    • ChromebookにGoogle Playストアがない場合は、右下のクイック設定をクリックし、Bluetoothアイコンを選択すると、接続中のAirPodsのバッテリー残量を確認することができます。[3]

方法 5
方法 5 の 6:
Windowsで充電状況を確認する

  1. 1
    Windows 10またはWindows 11を使う場合は、バッテリー監視アプリが必要です。Windowsでは、ほとんどのBluetoothデバイスのバッテリー充電情報が表示されますが、AirPodsは例外です。MagicPodsは、耳検出にも対応している優れたバッテリー監視アプリです。このアプリには無料トライアルがあり、気に入った場合は低価格で購入することができます。https://magicpods.app(英語のみ)でチェックしてみましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 6:
AirPods Proが充電されないのはなぜ?

  1. 1
    ワイヤレスで充電する場合は、充電ケースが充電マットの上に表向きで置かれていることを確認しましょう。ステータスボタンとランプは、MagSafeまたはQi規格の充電器の中央で上向きになっている必要があります。[4] ケースを充電器から持ち上げ、正しく置き直しましょう。ケースの位置が正しく合っていれば、ステータスランプが約8秒間点灯してから消灯し、ケースが充電中であることがわかります。
  2. 2
    接続を確認しましょう。充電器に接続してもAirPods Proのケースに充電ランプが表示されない場合は、以下の項目を確認しましょう。
    • ワイヤレス充電器を使う場合、充電器は電源に接続されている必要があります。充電ケーブルが充電器の充電ポートにしっかりと差し込まれていること、ケーブルのもう一方の端がコンセントや給電されているUSBポートなどの電源に接続されていることを確認しましょう。[5]
    • Lightning - USBケーブルを使ってケースを充電する場合は、ケーブルを取り外してから接続し直し、ケーブルのもう一方の端がコンセントや給電されているUSBポートなどの電源に接続されていることを確認しましょう。
    • ケースを充電器に接続してもすぐにランプが点灯しない場合は、別の電源を試すか、別の充電方法で充電しましょう。
  3. 3
    別の充電ケーブルまたは充電器を使いましょう。充電器または充電ケーブルがApple認定品でない場合は、AirPodsを充電できないことがあります。ケースに付属のケーブルまたはApple認定のLightning - USBケーブルを使いましょう。
  4. 4
    AirPods Proを清掃しましょう。充電ケースでAirPods Proが充電されていないように見える場合は、埃やごみがケース内のイヤフォンの接続を妨げていることがあります。
  5. 5
    AirPodsをリセットしましょう。他の選択肢をすべて試してもまだAirPodsが充電されない場合は、AirPodsをリセットすれば、充電に関する問題を解決することができます。[6]
    • AirPodsを充電ケースに入れ、蓋を閉めます。
    • 30秒待ってから、AirPodsをケースに入れたまま蓋を開けます。
    • 充電ケースの蓋は開けますが、AirPodsは中に入れたままにしておきましょう。
    • iPhone、iPad、iPodを持っていない場合は、ケースの設定ボタンをランプがオレンジ色で点滅してから、白く点滅し始めるまで長押ししましょう。指を離すとリセットされます。
    • iPhone、iPad、またはiPodを持っている場合は、まず設定を開き、Bluetoothをタップし、AirPodsの横にある丸い小さな「i」のアイコンをタップし、このデバイスの登録を解除を選択しましょう。AirPods Proのケースの設定ボタンをランプがオレンジ色で点滅してから、白く点滅し始めるまで長押しし、指を離します。そこで、ケースに入れたAirPodsを充電してから、スマートフォンまたはタブレットと再度ペアリングしてみましょう。
    広告

ポイント

  • AirPods Proは、1回の充電で最大4.5時間の安定した再生が可能です。[7]
  • AirPods Proのケースが充電されていれば、AirPodsをケースに入れて充電を満タンにすることができます。AirPods Proをケースに5分間入れておくと、再生時間を1時間増やすことができます。
広告

関連記事

Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
ワイヤレスキーボードをパソコンに接続するワイヤレスキーボードをパソコンに接続する
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
このページは 153 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告