Amazonでは、Fireタブレットを含むすべてのデバイスに独自のアプリストアがプリインストールされていますが、その中のアプリは非常に限られています。ただし、Fire OSはAndroidをベースにしているので(=フォーク)、Google Playストアのファイルをダウンロードし、デバイスにGoogle Playストアをインストールすることは可能です。必要なのは、Amazon FireタブレットとGoogleアカウント、そして4つの必要なAPKファイルだけです。

パート 1
パート 1 の 4:
設定を確認する

  1. 1
    Fireタブレットの設定アプリを開く 通知バーをプルダウンし、歯車アイコンをタップします。
  2. 2
    「デバイスオプション」をタップする これは、ページの下部にあります。
  3. 3
    デバイスが最新の状態であることを確認する 「システムアップデート」をタップし、デバイスが最新バージョンに更新されていることを確認します。
    • デバイスが最新の状態でない場合は、アップデートしましょう。
  4. 4
    「端末モデル」を探す これをタップすると、デバイスのモデルと世代が表示されます。インストールするファイルはFire OSのバージョンによって異なるので、これをメモしておきましょう。
  5. 5
    「設定」のメインメニューに戻る 画面左上の戻る矢印をタップしましょう。「設定」のメインメニューに戻ります。
  6. 6
    「セキュリティとプライバシー」タブをタップする ページの中央にあります。
  7. 7
    「不明ソースからのアプリ」をオンにする 「詳細設定」セクションまでスクロールしましょう。「不明ソースからのアプリ」の横にあるスライダーをタップして、設定を切り替えます。
    • 不明ソースからのアプリのインストールに関する警告が表示されます。OKをタップしましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 4:
ファイルをダウンロードする

  1. 1
    必要なファイルのバージョンを確認する 必要なファイルには、64ビット版と32ビット版の2つのバージョンがあります。ダウンロードするバージョンは、Fire OSのバージョンによって異なります。
    • Fire OS 6以降を使用している場合は、64ビット版のファイルをダウンロードしましょう。
    • Fire OS 5以前を使用している場合は、32ビット版のファイルをダウンロードしましょう。
  2. 2
    Googleアカウントマネージャーのファイルをダウンロードする タブレットに適したバージョンを選択し、赤いDOWNLOAD APK(APKをダウンロード)ボタンをタップします。
  3. 3
    Googleサービスフレームワークのファイルをダウンロードする このファイルは、Fire OSのバージョンに関係なく同じです。
  4. 4
    Google Play開発者サービスのファイルをダウンロードする タブレットに適したバージョンを選択し、赤いDOWNLOAD APK(APKをダウンロード)ボタンをタップします。まだファイルをインストールしてはいけません。
  5. 5
    Google Playストアのファイルをダウンロードする このファイルは、Fire OSのバージョンに関係なく同じです。まだファイルをインストールしてはいけません。
    広告

パート 3
パート 3 の 4:
ファイルをインストールする

  1. 1
    通知バーを開いて、ダウンロードしたファイルを表示する インストール後はアプリを開かず、「完了」をタップし、次のアプリをダウンロードします。
    • エラーが表示された場合は、デバイスに間違ったファイルをダウンロードした可能性があります。
  2. 2
    最初にGoogleアカウントマネージャーをインストールする
    • 通知バーでファイルを探します(最初にダウンロードしたものであれば、リストの最後にあるはずです)。
    • ファイルをタップします。
    • 次へをタップします。
    • インストールをタップします。
  3. 3
    Googleサービスフレームワークをインストールする ダウンロード通知の最後から2番目のものになります。それをタップして、次のウィンドウで「次へ」をタップし、「インストール」をタップするだけです。
    • 通知バーでファイルを探します(2番目にダウンロードしたものであれば、リストの3番目にあるはずです)。
    • ファイルをタップします。
    • 次へをタップします。
    • インストールをタップします。
  4. 4
    Google Play開発者サービスをインストールする このダウンロードにはしばらく時間がかかる場合があります。ダウンロードを終了したり、デバイスの電源を切ったりしてはいけません。
    • 通知バーでファイルを探します(3番目にダウンロードしたものであれば、リストの2番目にあるはずです)。
    • ファイルをタップします。
    • 次へをタップします。
    • インストールをタップします。
  5. 5
    最後にGoogle Playストアをインストールする このダウンロードにはしばらく時間がかかる場合があります。ダウンロードを終了したり、デバイスの電源を切ったりしてはいけません。
    • 通知バーでファイルを探します(最後にダウンロードしたものであれば、リストの最初にあるはずです)。
    • ファイルをタップします。
    • 次へをタップします。
    • インストールをタップします。
  6. 6
    デバイスを再起動する すべてのファイルのインストールが完了したら、デバイスを再起動します。
    広告

パート 4
パート 4 の 4:
Google Playストアにログインする

  1. 1
    アプリリストから新しくインストールした「Playストア」を開く
  2. 2
    Googleアカウントにログインする
  3. 3
    必要な情報を入力し、画面の指示に従う
  4. 4
    必要に応じてGoogle Playストアを利用する ログインすると、Google Playストアが開き、任意のアプリをインストールできるようになります。
    広告

関連記事

Androidの緊急通報ボタンを消去するAndroidの緊急通報ボタンを消去する
Samsung Galaxyの端末画面をミラーリングするSamsung Galaxyの端末画面をミラーリングする
Androidで絵文字を取得するAndroidで絵文字を取得する
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
AndroidでSmart Viewを使うAndroidでSmart Viewを使う
Androidでダウンロードマネージャーを開くAndroidでダウンロードマネージャーを開く
AndroidでRAMを確認するAndroidでRAMを確認する
Androidのマイク音量を上げるAndroidのマイク音量を上げる
Androidでダウンロードファイルを削除するAndroidでダウンロードファイルを削除する
Androidでアプリの自動起動を防ぐAndroidでアプリの自動起動を防ぐ
Androidで別のAndroidを遠隔操作するAndroidで別のAndroidを遠隔操作する
GoogleドライブからAndroid端末にフォルダをダウンロードするGoogleドライブからAndroid端末にフォルダをダウンロードする
Androidのタッチパネルの感度を高めるAndroidのタッチパネルの感度を高める
AndroidのDiscordでメッセージを削除するAndroidのDiscordでメッセージを削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む9人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 63 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告