Androidでアプリの自動起動を防ぐ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事はAndroidの携帯電話やタブレットで自動的にアプリが起動するのを防ぐ方法についてです。

方法 1 の 3:
開発者用の方法を利用する

  1. 1
  2. 2
    下向きにスクロールして、 システムをタップします。メニューの下の方にあります。
    • これは「端末情報」 などとなっていることもあります。
  3. 3
    「ビルド番号」を探します。今見ている画面の上に表示されることもありますが、表示されなければ他のメニューの中にあるかもしれません。Androidのバージョンによっては「ソフト情報」「その他」の中にあるかもしれません。
  4. 4
    ビルド番号 を7回タップします。「あなたが開発者です」というメッセージが表示されるまでタップを続けます。すると、開発者の画面に移動します。
    • 設定画面に戻った場合は、下向きにスクロールして「システム」の下の「開発者用」という項目をタップします。
  5. 5
    サービスを利用するをタップします。アプリのリストが表示されます。
  6. 6
    自動的に起動したくないアプリをタップします。
  7. 7
    停止ボタンをタップします。選択したアプリが停止し、通常は自動的に再起動することはありません。
    • この方法がうまくいかない場合は、他の方法を試してみましょう。
    広告

方法 2 の 3:
電池消費量の最適化を利用する

  1. 1
    Androidの設定を開きます。たいていは、アプリ一覧画面にある アイコンです。
    • バージョンがマシュマロ(Marshmallow)かそれ以降の場合は、電池の最適化が十分でないためにランダムに起動するアプリがあるかもしれません。この方法では最適化してアプリが自動的に起動するのを防ぎます。[1]
  2. 2
    下向きにスクロールして 電池ボタンをタップします。「デバイス」の下にあります。
  3. 3
    をタップします。すると、メニューが表示されます。
  4. 4
    電池消費の最適化をタップします。このリストに出てくるアプリがあれば、自動的に起動して電池を消耗しているアプリかもしれません。
    • 目的のアプリが表示されない場合は、他の方法を試してみましょう。
  5. 5
    自動的に起動するのを停止したいアプリをタップします。ポップアップメニューが表示されます。
  6. 6
    「最適化」を選び、 完了をタップします。対象のアプリは自動的に起動しないようになるはずです。
    広告

方法 3 の 3:
ルート化したデバイでスタートアップマネジャーを利用する

  1. 1
    スタートアップマネジャー(無料)をPlayストアで検索します。ルート化した自分のAndroidを起動したときに、どのアプリを起動するかをカスタマイズする無料のアプリです。
  2. 2
    スタートアップマネジャー(無料)をタップします。青色の時計を中心に描いた黒色のアイコンです。
  3. 3
    インストールをタップします。アプリが自分のスマホまたはタブレットにインストールされます。
  4. 4
    スタートアップマネジャーを開き、 許可をタップします。これによりアプリのルートアクセス(管理者権限を取得すること)を許可します。自動起動に設定されている全てのアプリのリストが表示されるはずです。
  5. 5
    起動させたくないアプリの横の青いボタンをタップします。ボタンは灰色に変わり、今後はアプリが自動起動しません。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 7,539 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告