このwikiHowでは、Android携帯またはタブレットを使って、別のAndroid携帯やタブレットを操作する方法をご紹介します。その手段として、Android用TeamViewerの無料版を使用できるほか、操作する側のAndroidがroot化されている場合は、RemoDroidという名前のアプリを使うことができます。

方法 1 の 2:
TeamViewerを使う

  1. 1
    操作元として使うAndroidにTeamViewerをインストールする 別のAndroidを操作する側のAndroidで Google Play ストアを開き、以下の手順を行います。
    • 検索バーをタップする。
    • teamviewerと入力する。
    • TeamViewerでリモートコントロールをタップする。
    • インストールをタップする。
    • 確認画面が表示されたら許可をタップする。
  2. 2
    操作先のAndroidにTeamViewer QuickSupportをインストールする 遠隔操作したいAndroidで Google Play ストアを開き、以下の手順を行います。
    • 検索バーをタップする。
    • teamviewer quicksupportと入力する。
    • TeamViewer QuickSupportをタップする。
    • インストールをタップする。
    • 確認画面が表示されたら許可をタップする。
  3. 3
    TeamViewer QuickSupportを開く 遠隔操作したいAndroidで、Google Play ストア画面で開くをタップするか、またはTeamViewer QuickSupportアプリのアイコンをタップします。
    • SamsungのAndroidでは、アプリを開くときにアドオンのダウンロードを促される場合があります。[1]
  4. 4
    チュートリアルを最後までスクロールする TeamViewer QuickSupportのメインページが表示されるまで、画面を左にスワイプします。
  5. 5
    AndroidのIDを確認する 画面の中央に9桁の数字が表示されます。この数字を操作元のAndroidで入力する必要があります。
  6. 6
    TeamViewerを開く 操作する側のAndroidでTeamViewerを開きます。両矢印が描かれたTeamViewerアプリのアイコンをタップして開きます。
  7. 7
    初期チュートリアルを最後まで閲覧する TeamViewerのメイン画面が表示されるまで、画面を左にスワイプします。
  8. 8
    操作先のAndroidのIDを入力する 「TeamViewer ID」のテキストボックスをタップし、遠隔操作したいAndroidで表示された9桁の数字を入力します。
  9. 9
    「TeamViewer ID」のテキストボックスの下にあるリモートコントロールをタップする
  10. 10
    操作先のAndroidで接続を許可する 遠隔操作したいAndroidで、確認画面が表示されたら許可または接続をタップします。この時点から目的のAndroidを遠隔操作することが可能となり、操作元のAndroidで行われた動作が操作先のAndroidで適用されます。[2]
    広告

方法 2 の 2:
RemoDroidを使う

  1. 1
    Androidがルート化されていない場合、root化する 別のAndroidを操作する目的でRemoDroidを使うためには、操作側のAndroidがroot化されている必要があります。
    • Androidをroot化することは気が進まない場合は、TeamViewerを使う方法を検討しましょう。
  2. 2
    両方のAndroidにRemoDroidをインストールする それぞれのAndroidで Google Play ストアを開き、以下の手順を行います。
    • 検索窓をタップする。
    • remodroidと入力する。
    • RemoDroidをタップする。
    • インストールをタップする。
    • 許可をタップする。
  3. 3
    両方のAndroidでRemoDroidを開く Google Play ストア画面で開くをタップするか、またはRemoDroidアプリのアイコンをタップします。
  4. 4
    操作先のAndroidでALLOW REMOTE CONTROL(リモートコントロールを許可)をタップする 操作対象のAndroidが「遠隔操作可能」モードになり、操作元のAndroidと接続できるようになります。
  5. 5
    root化されたAndroidでCONNECT TO PARTNER(パートナーと接続)をタップする 接続可能なデバイスのリストが表示されます。
  6. 6
    操作先のAndroidを選択する 画面の上部に表示される、操作対象のAndroidの名前をタップします。
  7. 7
    画面下部にあるCONNECT(接続)をタップする
  8. 8
    確認画面が表示されたら接続を許可する  操作先のAndroidでALLOW(許可)またはCONNECT(接続)をタップしなければ、遠隔操作を開始できない場合があります。接続が確立したら、目的のAndroidを操作できるようになり、操作元のAndroidで行われた動作が操作先のAndroidに適用されます。
    広告

ポイント

  • 別のAndroidを操作する側のAndroidが既にroot化されていない場合は、TeamViewerを使用する方法を選択しましょう。

広告

注意事項

  • モバイル端末での無料版TeamViewerを使用した接続は、最大5分に制限されています。
広告

関連記事

How to

Androidのマイク音量を上げる

How to

Androidタブレットのバージョンアップ

How to

Androidでアプリの自動起動を防ぐ

How to

Androidでダウンロードファイルを削除する

How to

AndroidでSmart Viewを使う

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Android端末のOSを手動でアップデートする

How to

Androidで隠しアプリを見つける

How to

Androidでアダルトサイトをブロックする

How to

Google Playからログアウトする

How to

AndroidでBluetoothを使ってアプリを共有する

How to

Androidのセーフモードを解除する

How to

Androidで言語を変更する

How to

Android端末でアップデートの有無を確認する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は7,535回アクセスされました。
このページは 7,535 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告