スマートフォンの機種変更をする際に、SMS(テキスト)メッセージを旧端末から新端末に移行する必要があるかもしれません。Androidでは、PlayストアからSMSを移行できるアプリを無料で入手することができます。Samsung(サムスン)の端末を利用している場合は、Samsungが公開しているSmart Switchアプリを使って、旧端末から新端末に無線でSMSメッセージを移すことができます。

方法 1 の 2:
SMS移行アプリを利用する

  1. 1
    旧端末にSMSバックアップアプリをダウンロードする SMS移行アプリを利用すれば、Android端末内のSMS(テキスト)メッセージを別のAndroid端末へと簡単に移行できます。Google Playストアには多くの移行向けアプリが提供されています。SMSメッセージを移行する公認の方法といったものはありません。よく利用されている無料のSMS移行アプリ(バックアップアプリ)として、「SMS Backup+」や「SMS Backup & Restore」などが挙げられます。
  2. 2
    SMSバックアップアプリを開く コピーしたいSMSメッセージが保存されている端末で、このアプリを開きます。「SMS Backup+」と「SMS Backup & Restore」の操作方法は大体同じであり、両方のアプリ共に、詳しい使い方はこのセクションで紹介します。
  3. 3
    Gmailのアカウントと接続する(SMS Backup+の場合) SMS Backup +では、Gmailアカウントに端末内のSMSメッセージのバックアップを作ることができます。[Connect]をタップして、自分のアカウントを選択します。バックアップ復元作業が簡単にできるように、Android端末で利用しているのと同じGmailアカウントを選択しましょう。[1]
  4. 4
    バックアップ処理を開始する いずれのアプリでも、[Backup]ボタンをタップして、バックアップ処理を開始します。
  5. 5
    バックアップファイルの作成場所を設定する(SMS Backup & Restoreの場合) SMS Backup & Restoreでは、SMSメッセージのバックアップファイルはローカル(端末内)に作成されますが、クラウドストレージに作成することも可能です。
    • [Local Backup and Upload]をタップして、クラウドストレージサービスを選択します。バックアップファイルを自分のアカウントにメールすることもできます。
    • グループメッセージや画像などの添付ファイル付きのメッセージもバックアップに含むには、[Include MMS Messages]のチェックボックスにチェックを入れます。
  6. 6
    バックアップが完了するのを待つ メッセージの量が多い場合は、バックアップの作成に時間がかかるかもしれません。MMSのバックアップが不要であれば、MMSバックアップ作成オプションを無効にすることで、バックアップ作成時間を短縮することができます。
  7. 7
    バックアップファイルを新しいスマートフォンに転送する(SMS Backup & Restoreの場合) SMS Backup & Restore で旧端末にバックアップファイルを作成したら、それを新しいAndroid端末に転送しなければなりません。旧端末内にバックアップファイルを作成した場合は、その端末をパソコンと接続して、「SMSBackupRestore」フォルダ内のXMLファイルをコピーして、新端末にコピーします。作成したバックアップファイルをクラウドストレージにアップロードした場合は、このファイルの転送手続きは必要はありません。
    • Android端末をパソコンに接続すると、「コンピューター」(Windows)もしくは、「デスクトップ」(Mac)の画面に、接続した端末が表示されます。XMLファイルを新端末にコピーするときは、後で簡単に探せるように、ベースディレクトリにコピーしましょう。
  8. 8
    新しいスマートフォンにSMSバックアップアプリをインストールする バックアップファイルを作成したら、同じバックアップアプリを新端末にもインストールする必要があります。
    • SMS Backup+を利用する場合は、必ず新端末も旧端末と同じGoogleアカウントに接続しましょう。
  9. 9
    [Restore]をタップして、SMSの復元処理を開始する 両方のアプリ共に、メイン画面に[Restore]があります。このボタンをタップして処理を開始しましょう。
  10. 10
    バックアップファイルを選択する(SMS Backup & Restoreの場合) 復元処理の開始後に、復元ファイルを選択するように要求されます。ファイルを端末内にコピーした場合は、ファイルマネージャーを利用してファイルを選択しましょう。ファイルをクラウドストレージにアップロードした場合は、[⋮]ボタンをタップして、一覧からファイルをアップロードしたクラウドストレージサービスを選択しましょう。
  11. 11
    バックアップアプリを既定のSMSアプリに設定する 復元処理が開始される前に、バックアップアプリを端末の既定のSMSアプリとして設定するように要求されます。SMSメッセージを復元するには、この設定が必要です。復元が完了した後に、SMSメッセージアプリを通常使用しているアプリに戻すことができます。
  12. 12
    SMSメッセージが復元されるのを待つ 復元には、時間がかかる場合があります(特にバックアップファイルが大容量の場合)。
  13. 13
    既定のSMSアプリを元に戻す SMSメッセージの復元が完了したら、既定のSMSアプリを通常使用するSMSアプリに戻して、メッセージの閲覧や送信を行うことができます。[2]
    • 設定アプリを開きます。
    • [無線とネットワーク]の項目内の[その他]をタップします。
    • [デフォルトのSMSアプリ]をタップして、利用したいメッセージアプリを選択します。
    広告

方法 2 の 2:
Smart Switchを利用する(Samsung端末の場合)

  1. 1
    アプリが対応する端末を理解する Smart SwitchアプリはSamsungから提供されており、Samsung端末間でデータを転送する目的で設計されています。他社製のAndroid端末からSamsung端末にデータを転送するのに利用できるかもしれませんが、非Samsung製の端末全てで利用できるとは限りません。このアプリの最適な動作条件は、Samsung端末から別のSamsung端末にデータを転送する場合です。
  2. 2
    両方の端末にSmart Switch Mobileアプリをインストールする データの転送を速やかに行うためには、両方の端末にこのアプリをインストールする必要があります。アプリは、Google Playストアで無料で入手できます。ほとんどの新しいSamsung端末は、このアプリがインストールされた状態で販売されています。
    • Smart Switch Mobileアプリは、Android端末によっては動作しないことがあります。その場合は、前述の方法でSMSメッセージを移行しましょう。
  3. 3
    両方の端末のアプリで[Android端末]を選択する これによって、端末同士を接続することができるようになります。
  4. 4
    両方の端末を10cm以内に近づける Smart Switchは、NFCを利用してBluetooth接続を確立します。この接続が最も確立しやすいのは、両方の端末が並んで置かれているときです。
  5. 5
    両端末で[スタート]をタップする [スタート]をタップすると、送信端末を選択するように要求されます。
  6. 6
    旧端末を「送信端末」に設定する
  7. 7
    新端末を「受信端末」に設定する
  8. 8
    送信端末側で[接続]をタップする タップすると、画面にPINコードが表示されます。
  9. 9
    受信端末側で[次へ]をタップする 端末が自動的に接続しない場合は、先ほどのPINコードを入力します。転送できるデータの一覧が表示されます。
  10. 10
    送信端末側で「メッセージ」にチェックが入っていることを確認する 新端末に移行したくないデータがあれば、そのデータの転送を無効に設定できます。
  11. 11
    送信端末側で[送信]をタップし、受信端末側で[受信]をタップする SMSメッセージと選択した他の全てのデータが新端末に転送されます。
  12. 12
    「完了」が表示されるのを待つ 「完了」は、無事データが転送されたことを表します。これで、新端末でメッセージアプリを開いて、旧端末に保存されていたSMSメッセージを閲覧することができます。[3]
    広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DLLファイルを開く

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

2台のパソコンを接続する

How to

ノートパソコンをテレビに接続する

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は54,090回アクセスされました。
このページは 54,090 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告