PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Android端末(スマートフォン・タブレット)の画面解像度(サイズ)を変更する方法を解説します。Android端末によっては、「設定」の「表示」メニューから画面の解像度を変更できる場合もあります。それ以外の場合は、開発者モードで画面解像度の変更を行いましょう。注意:開発者モードで設定の変更を行うと、回復不能なエラーが発生してしまう恐れがあります。

方法 1 の 2:
開発者モードで画面解像度の変更を行う

  1. 1
    「設定」
    Android7settingsapp.pngというタイトルの画像
    を開く 
    「設定」アプリのアイコンをタップします。このアイコンとは、カラフルな歯車のようなアイコンのことです。
    • 画面を上から下にスワイプすると表示されるドロップダウンメニューから「設定」を選択することもできます。
  2. 2
    画面を下にスクロールして、端末情報をタップする 「設定」メニューの一番下にあります。
  3. 3
    「ビルド番号」という見出しまで下にスクロールする 「端末情報」メニューの下部付近にあります。
    • このオプションが表示されない場合は、画面の右上にある虫眼鏡のようなアイコンをタップして、検索バーに「ビルド番号」と入力しましょう。
  4. 4
    ビルド番号を7回タップする 「開発者向けオプション」メニューが解除されます。この「開発者向けオプション」を使用して画面解像度の変更を行いましょう。
    • 開発者モードが有効になると、「これでデベロッパーになりました!」というメッセージがポップアップ表示されます。
  5. 5
    「戻る」ボタンをタップする 「設定」ページに戻ります。
  6. 6
    開発者向けオプションをタップする 「端末情報」メニューの付近にあるはずです。
    • Android端末によっては、ページを上下にスクロールしないと見つからない場合があります。
  7. 7
    画面を下にスクロールして、最小幅をタップする 「開発者向けオプション」ページの下部付近にあります。[1]
    • このオプションは「開発者向けオプション」ページの下部付近にあるため、ページを下にかなりスクロールしないと見つからないかもしれません。
  8. 8
    最小幅を変更する ポップアップウィンドウの中央にあるテキストフィールドをタップしてから、任意の解像度(幅)を入力します。
    • 画面の解像度は120から640まで変更可能です。この数字が大きければ大きいほど、画面上のアイテム(テキストやアイコンなど)は小さく表示されます。
  9. 9
    OKをタップする ポップアップウィンドウの下部にあります。このボタンをタップすれば、画面解像度の変更は完了です。
    広告

方法 2 の 2:
ディスプレイ設定メニューから画面解像度の変更を行う

  1. 1
    「設定」
    Android7settingsapp.pngというタイトルの画像
    を開く 
    ホーム画面またはアプリドロワーにある歯車のようなアイコンをタップすると、「設定」アプリが開きます。
    • 画面を上から下にスワイプすると表示されるドロップダウンメニューから「設定」を選択することもできます。
  2. 2
    ディスプレイをタップする 「設定」メニューに表示されている太陽ようなアイコンの右側にあります。
    • 「設定」メニューに「ディスプレイ」オプションが表示されない場合は、画面の右上にある虫眼鏡のようなアイコンをタップして、検索バーに「ディスプレイ」と入力すれば、「ディスプレイ」設定を検索することができます。
  3. 3
    画面の解像度をタップする 「ディスプレイ」メニューの中央にあります。
    • すべてのAndroid端末に画面の解像度を変更できるオプションが入っているわけではありません。
  4. 4
    HDFHD、またはWQHDをタップする 「HD」は解像度が最も低く、1インチ(2.45cm)あたり約1280 x 720ピクセルです。次に解像度が低いのは「FHD」で、1インチあたり約1920 x 1080ピクセルになります。「WQHD」は解像度が最も高く、1インチあたり約1280 x 720ピクセルです。
  5. 5
    適用をタップする 画面解像度の変更が適用されます。
    広告

ポイント

  • アプリによっては画面密度(dpi)を変更することも可能ですが、これらのアプリを動かすためには、Android端末をルート化する必要があります。
  • 画面の解像度を変更すると、キーボードの表示位置がずれることがあります。キーボードの表示位置を修正したいときは、画面密度に対応したキーボード(GBoardなど)をインストールしましょう。
広告

注意事項

  • 画面密度を変更すると、「Google Playストア」からアプリをダウンロードしたときに互換性の問題が発生する場合があります。この問題が発生した場合は、画面密度を元の設定に戻し、アプリをダウンロードしてから、画面密度を再度変更しましょう。
  • 画面の解像度を変更して画面上のアイテムを拡大または縮小することはできますが、画面の解像度は物理的に決められているため、低解像度を高解像度に変更することはできません(例:720p→1080p)。
広告

関連記事

スマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続するスマートフォンとHisense(ハイセンス)のテレビを接続する
非通知着信の番号に電話をかけ直す非通知着信の番号に電話をかけ直す
スマートフォンをマイクとして使うスマートフォンをマイクとして使う
Apple WatchをiPhoneと同期するApple WatchをiPhoneと同期する
携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
WhatsAppで相手にブロックされているかを確認するWhatsAppで相手にブロックされているかを確認する
iPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行するiPhoneから別のiPhoneに連絡先を移行する
iPhoneで合計通話時間を確認するiPhoneで合計通話時間を確認する
スマートフォンとパソコン間でデータ転送を行うスマートフォンとパソコン間でデータ転送を行う
WhatsAppでグループを作成するWhatsAppでグループを作成する
Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認するFacebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する
SamsungのGalaxyで着信音の長さを変更するSamsungのGalaxyで着信音の長さを変更する
広告

このwikiHow記事について

Travis Boylls
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Travis Boylls. テクノロジーに関する記事の執筆、ソフトウェアー関連のカスタマーサポート、そしてグラフィックデザインの実務経験を持つトラヴィス・ボイルスは、wikiHowにてテクノロジー記事の制作と編集者の業務を担当しています。パイクスピーク・コミュニティー・カレッジにてグラフィックデザインを学び、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxのシステムに精通しています。 この記事は12,318回アクセスされました。
カテゴリ: スマートフォン
このページは 12,318 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告