AndroidのIRブラスタを使う方法

共同執筆者 Nicole Levine, MFA

「IRブラスタ(赤外線リモコン信号送信機)」のIRとは、赤外線(infrared)を表します。今日ではほとんどのリモコンで、テレビ、オーディオ受信機、DVDプレーヤーなどの家庭用エンターテイメント機器に接続するために赤外線が使用されています。Android端末のモデルによっては、IRブラスタが内蔵されており、専用のアプリを使ってスマートフォンまたはタブレットでテレビなどの機器を操作することが可能です。このwikiHowでは、赤外線機能が有効なAndroidスマートフォンまたはタブレットを仮想リモコンとして使用する方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    スマートフォンにIRブラスタ(赤外線リモコン信号送信機)が内蔵されていることを確認する これを調べる簡単な方法は、インターネットで自分のスマートフォンモデルの仕様(またはスマートフォンモデルおよび「IRブラスタ」という単語)を検索して、結果を確認します。最近ではIRブラスタを内蔵したAndroid端末はあまり多くありませんが、いくつかのモデルには搭載されています。
    • 最新のHTC製およびサムスン製スマートフォンのモデルにはIRブラスタが内蔵されていませんが、Huawei(ファーウェイ)、Honor(オーナー)、Xiaomi(シャオミ)ブランドとして発売されている新しいモデルの中にIRブラスタが内蔵されているものがあります。[1]
    • 自分のAndroid端末の取扱説明書をきちんと保管している場合は、それを確認しても調べることが可能です。
  2. 2
    赤外線ユニバーサル(万能)リモコンのアプリをインストールしていない場合は、インストールする  新しくアプリをダウンロードする前に、自分の端末のアプリドロワーに、内蔵のリモコン/IRブラスタアプリが含まれていないかを確認します。ない場合、Google Playストアに、オーディオ機器やビデオ機器を操作できる無料または有料のアプリがたくさんあります。人気が高く評価が良いアプリとして、SURE Universal社製の「SUREユニバーサルリモート」やMymedia社製の「マイリモコン(エアコンリモコン/ TV/照明リモコン)」などがあります。異なるアプリをいくつか試してから自分に一番合うアプリを決めると良いかもしれません。
    • 赤外線アプリのすべてがユニバーサル(万能)リモコンのアプリであるとは限りません。中には特定のブランドの機器に特化したアプリもあります。インストールする前に、アプリの詳細説明を確認しましょう。
  3. 3
    赤外線リモコンアプリを開く Playストアで開くをタップしてアプリを起動するか、アプリドロワーにある目的のアプリのアイコンをタップして開きます。
  4. 4
    選択画面が表示されたらIRブラスタを選択する アプリを初めて開いた際に、IRブラスタを選択するように促されるはずです。画面指示に従いIRブラスタを選択し、かつ/または適切な許可を与えます。[2]
  5. 5
    操作したい機器のモデルを選択する 多くのアプリは、サポートするオーディオ機器およびビデオ機器の一覧を備えていて、そこで操作する機器を選ぶことが可能です。たいていの場合、まず機器の製造業者を選び、次にモデルを選びます。
    • 使用しているアプリによって、機器のユニバーサルコードを入力するように求められる可能性があります。ユニバーサルコードは、ウェブ上で操作対象機器のモデルと「リモコンコード」という単語を検索すると見つけることができます。また、 https://codesforuniversalremotes.com (英語)のようなウェブサイトにアクセスして探す方法もあります。
    • テレビ、DVD/Blu-Rayプレーヤー、オーディオ受信機、その他多くの機器が、IRブラスタを使用して操作可能です。
  6. 6
    画面上の指示に従って機器をセットアップする 機器のモデルを選択したら、アプリと連携させるための手順がアプリ画面に表示されます。使用するアプリおよび機器によって、その手順は異なります。セットアップが完了すると、Android端末を使って機器を操作できるようになります。
    • アプリによっては、複数の機器を追加できるものもあります。無料アプリを使用する場合は、追加できる機器の台数が限定される可能性があります。
  7. 7
    IRブラスタを操作したい機器に向ける 通常のリモコンと同じように、IRブラスタも正しい方向に向けて使用すると操作の効きが良くなります。たいていの場合、IRブラスタは端末の上部に位置しています。単にAndroid端末上部を機器の方向に向け、画面上のボタンを押下して対象の機器を操作します。
  8. 8
    リモコン機能を試す 手始めに電源ボタンを押下して機器の電源をオンまたはオフにすることができたら、その他の操作ボタンの動作も確認してみましょう。アプリ内の仮想リモコンは、操作する機器の実際のリモコンと同等(または類似)の機能を備えているはずです。
    広告

このwikiHow記事について

テクノロジーライター・編集者
この記事はNicole Levine, MFAが共著しています。 ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得しており、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
このページは 189 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告