PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

スクリーンショット(Androidフォンやタブレットに表示されている画面を写した画像)を撮ることは画像を共有したり、プレゼンテーションを作成したり、あるいは端末の説明書を書いたりするための第一歩です。このガイドに従い、お使いのAndroidフォンやタブレットのスクリーンショットを撮りましょう。

ステップ

  1. 1
    最も簡単な方法 これはAndroid 4.0以降のほぼ全ての端末で有効です。 Android4.0よりも前のバージョンでも、端末によってはこの方法をサポートしている場合があります。これを確かめるのに一番簡単な方法は実際に試してみることです。.
  2. 2
    取得したい画面や画像を表示する スクリーンショットは画面に表示されているボタンも含めて現在表示されている画面上の物全てを画像として取得します。
  3. 3
    スクリーンショットを撮る(表示中の画像の取得) 端末やAndroidのバージョンによって様々な方法があります。
    • 2つの物理ボタンを1-2秒間同時に押し続けます。
      • この2つの物理ボタンは、Android 4.0以降のほぼ全ての端末では、”電源/ロック”と”音量調節”ボタンです。
      • さもなければ、とりわけそれ以前のAndroidバージョンやサムスン社製端末の場合、”電源/ロック”と”ホーム”ボタンです。
      • Android 4.0より前のバージョンのタブレット端末Kobo Arc 10HDでは、戻る (右側) と ホームボタンです。
    • 以下の場合に、スクリーンショットが撮れたと分かるでしょう。
      • 画面のコピーが縮小しながらフレーム内に吸い込まれていくのが見える
      • シャッター音が聞こえる(全端末ではありません)
      • そして/あるいは、通知バーが表示される (通知機能を持つ端末の場合)
    • スクリーンショットが撮れない場合、正しい操作ができるまで何度か試してみます。コツを掴むのに多少の練習が必要な場合があります。
    • 2つの物理ボタンを同時に押さなければならないことに注意しましょう。さもなければ、スクリーンショットは撮れないでしょう。よくあるのが、ボタンを2つ同時に押したつもりが、実は1つだけを先に押してしまった場合です。また、画面に何の変化もない場合は、ボタンが同時に押されなかったということです。もう一度試してみましょう。
    広告
  4. 4
  5. 取得したスクリーンショットを開く 端末やAndroidのバージョンによって色々な方法があります。
    • ギャラリー アプリを開き、スクリーンショットアルバムを開きます。
      • 各スクリーンショット画像をタップするとフルスクリーンで見られます。
      • スクリーンショット画像を表示した状態から、その画像の共有や削除ができます。また、端末によってはその他の操作をしたりすることができます。
    • 通知画面を確認してみましょう (Android 4.2以降):
      • 各スクリーンショットを撮る度に、1つの通知エントリーが表示されます。
      • その通知をタップして、スクリーンショット画像を見たり、共有したり削除したりします。
  6. スクリーンショットが見つからない場合 Android端末をパソコンに接続します。スクリーンショットを撮ることはできても、それが端末内で見つからない場合には、スクリーンショット画像の閲覧・管理のために端末をパソコンに接続する必要があるでしょう。
    • 端末をデスクトップやノートパソコンに接続します。パソコンのOSはWindowsかMacのどちらかです。

ポイント

  • Android OS(オペレーティングシステム)をよくご存知でなければ、Androidのウェブサイト [1] を見てみましょう。
  • お使いの端末単体でスクリーンショットを撮れない場合は、スクリーンショットアプリをダウンロードしてインストールします。スクリーンショットを手動で取得できる場合でも、アプリを使えばより簡単・便利に取得できます。スクリーンショットアプリでできることの例としては以下があげられます。
    • 取得するスクリーンの範囲を選択できる
    • 取得したスクリーンショット画像のライブラリーやアルバムへの保存が簡単で、その上管理もしやすい
    • 場合によっては、取得したスクリーンショット画像の編集や、パソコンへの送信ができる。

注意事項

  • 著作権や商標権に関する法律は、それらで保護されているあらゆるメディアに対して適用されることを留意しましょう。たとえ権限のある人物がお使いのスマートフォンやタブレットにそれらのメディアを送信したとしても、これらの法律は送信されたメディアに対して適用されます。スマートフォンやタブレットのスクリーンショットを取得/共有するときは、これらの法律に違反していないことを確かめましょう。
  • お使いのAndroid端末をroot化しないようにしましょう。root化によって端末の動作に影響を与えるような不意の変更や削除さえもできるようになってしまいます。たとえAndroidをに詳しいユーザーでもroot化する前によく考えましょう。
  • 端末のroot化を要求するスクリーンショットアプリは使わないようにしましょう。
    Android端末をroot化することで、インストールされている全てのアプリかつ自身も含めた端末の全ユーザーに対して、端末内の全フォルダおよび全ファイルにアクセスする権限が与えられます。通常はAndroid OSにのみアクセスする権限が与えられているフォルダやファイルもアクセス可能になってしまいます。これはデバイス設定ファイルやオペレーティングシステム機能を含みます。root化されたandroidは、ウイルスやマルウェアに攻撃されやすくなります。またAndroid端末をroot化すると、通常、端末の保証は無効になります!

必要なもの

  • Androidスマートフォンまたはタブレット
  • デスクトップまたはノートパソコン- Windows PC もしくは Mac. [スクリーンショットがAndroid端末内に見つからない場合のみ]
  • "スクリーンショット" アプリ、ただしroot化を必要としないもの [オプション]

関連記事

Androidでダウンロードマネージャーを開くAndroidでダウンロードマネージャーを開く
Androidの緊急通報ボタンを消去するAndroidの緊急通報ボタンを消去する
AndroidでSmart Viewを使うAndroidでSmart Viewを使う
Androidでアプリの自動起動を防ぐAndroidでアプリの自動起動を防ぐ
Androidのマイク音量を上げるAndroidのマイク音量を上げる
Androidでダウンロードファイルを削除するAndroidでダウンロードファイルを削除する
Googleフォトで重複した写真を削除するGoogleフォトで重複した写真を削除する
Discordサーバーから脱退するDiscordサーバーから脱退する
AndroidでRAMを確認するAndroidでRAMを確認する
AndroidのDiscordでメッセージを削除するAndroidのDiscordでメッセージを削除する
Androidで別のAndroidを遠隔操作するAndroidで別のAndroidを遠隔操作する
Samsung Galaxyの端末画面をミラーリングするSamsung Galaxyの端末画面をミラーリングする
Androidで隠しアプリを見つけるAndroidで隠しアプリを見つける
GoogleドライブからAndroid端末にフォルダをダウンロードするGoogleドライブからAndroid端末にフォルダをダウンロードする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,077回アクセスされました。
このページは 3,077 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告