PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Apple IDのパスワードは、たくさんの個人データを保護しているため、とても重要なものです。定期的にパスワードを変更することは良いアイデアでしょう。このガイドでは、Apple IDのパスワードを変更する方法をご紹介します。

方法 1 の 3:
Apple IDのアカウントページを使用する

  1. 1
    Apple IDのアカウントページに行きます。インターネット接続さえあれば、Apple IDのアカウントページ(appleid.apple.com)にアクセスすることで、どの端末からでもApple IDを変更することができます。
  2. 2
    「Appleアカウントの管理」をクリックしてログインします。Apple IDとして登録しているメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。
  3. 3
    左側のメニューにある「パスワードとセキュリティ」オプションをクリックします。
  4. 4
    本人確認を行いましょう。2つのセキュリティ質問に答えるか、Appleから携帯端末に送られる確認コードを入力する必要があります。
    • セキュリティ質問を忘れてしまった場合は、Appleのサポートに問い合わせて、アカウントにアクセスするための一時的なPINコードを受け取る必要があります。
  5. 5
    「パスワードを変更」をクリックします。クリックすると、パスワードを変更するページが表示されます。
  6. 6
    現在のパスワードと新しいパスワードを入力しましょう。パスワード変更のページでは、新しいパスワードと一緒に現在のパスワードを入力する必要があります。確認のため、新しいパスワードを2回入力する必要があるでしょう。[1]
    広告

方法 2 の 3:
iPhone、iPad、またはiPodを使用する

  1. 1
    設定画面を開き、「iCloud」をタップします。Apple IDが画面上部に表示されます。
  2. 2
    Apple IDをタップします。続行するためにパスワードを入力を求められます。
  3. 3
    「パスワードとセキュリティ」をタップします。タップすると、パスワードのオプションが表示されます。
  4. 4
    「パスワードの変更」をタップして、パスワード変更の画面を開きましょう。
  5. 5
    セキュリティ質問に答えましょう。セキュリティ質問は、アカウントを守る意図で用意されています。パスワードを変更するためには、2つのセキュリティ質問に答える必要があります。2段階認証が有効になっている場合は、Appleから送信される確認コードを入力する必要があるでしょう。
    • セキュリティ質問を忘れてしまった場合、アカウントに修復用のメールアドレスが設定されていれば、質問のリセットが可能です。修復用のメールアドレスは、「パスワードとセキュリティ」画面から設定できます。
  6. 6
    現在のパスワードと新しいパスワードを入力しましょう。パスワード変更画面では、新しいパスワードと一緒に現在のパスワードを入力する必要があります。確認のため、新しいパスワードを2回入力する必要があるでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
パスワードを復旧する

  1. 1
    iforgot.apple.comを開きます。パスワードを忘れてしまい、リセットする必要がある場合は、iforgot.apple.comでiForgotツールを使うことができます。インターネット接続さえあれば、どの端末からでもこのウェブサイトへアクセスできます。
  2. 2
    Apple IDを入力します。iForgotの入力欄に、Apple IDとして使用しているメールアドレスを入力して、「続ける」をクリックします。
  3. 3
    どのように本人確認を行うかを選択します。アカウント設定によって、以下のような確認オプションが与えられます。いずれも選択することができなければ、本人確認を行なってパスワードをリセットするために、Appleサポートへ問い合わせる必要があります。
    • アカウントに紐づいたメールアドレスに認証メールを送信
    • アカウント作成時に設定したセキュリティ質問に回答
    • 2段階認証が有効な場合、携帯端末へ送信される確認コードを入力
  4. 4
    誕生日を入力しましょう。認証方法の選択後、誕生日を入力する必要があります。誕生日の入力は、本人確認を行う手助けとなります。
  5. 5
    本人確認を行いましょう。誕生日の入力後、先ほど選択した方法で本人確認を行う必要があります。
    • メールの送信を選択した場合、Appleから送られてきたメールに記載された「今すぐリセット」のリンクをクリックする必要があります。
    • セキュリティ質問への回答を選択した場合、アカウント作成時に設定した2つの質問に答える必要があります。
    • 確認コードを選択した場合、リカバリーキーと携帯端末に送信された確認コードを入力しましょう。
  6. 6
    パスワードを変更しましょう。本人確認が完了すると、Apple IDのパスワードを変更できます。確認のため、新しいパスワードを2回入力します。変更は即座に反映され、Appleのサービスに接続しているすべての端末で新しいパスワードを入力する必要があります。[2]
    広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Mac製品の電源を入れるMac製品の電源を入れる
MacBookに画像を保存するMacBookに画像を保存する
Macをテレビに接続するMacをテレビに接続する
EXEファイルをMacで開くEXEファイルをMacで開く
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
スマートTVにアプリを追加するスマートTVにアプリを追加する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
MacBook Airをモニターに接続するMacBook Airをモニターに接続する
MacからCDを取り出すMacからCDを取り出す
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
画像のファイルサイズを変更する画像のファイルサイズを変更する
Macターミナルからアプリケーションを起動するMacターミナルからアプリケーションを起動する
Macでブラウザの履歴を表示するMacでブラウザの履歴を表示する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は2,414回アクセスされました。
このページは 2,414 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告