PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、WindowsのBIOS(Basic Input/Output Systemの略)を工場出荷時の状態に戻す(初期化する)方法を紹介します。通常、これはBIOS画面から行うことができますが、BIOSセットアップに入れない場合は、筐体を開けてマザーボードからCMOS電池を取り外すか、デスクトップパソコンの場合はマザーボードのジャンパを付け直してBIOSを初期化しなければなりません。

ただし、場合によっては筐体を開けると保証が無効になってしまうこともあり、またその過程でパソコンが壊れて使い物にならなくなってしまう危険性もあります。BIOSセットアップに入れない場合は、自分で行うのではなく専門業者に依頼するのが一番です。

方法 1 の 3:
BIOS画面から初期化する

  1. 1
    パソコンを再起動する 「スタート」メニューを開き、電源アイコンをクリックして、再起動をクリックします。[1]
    • パソコンがロックされている場合は、ロック画面をクリックし、画面右下の電源アイコンをクリックして、再起動をクリックしましょう。
    • すでにパソコンの電源が切れている場合は、パソコンの電源ボタンを押しましょう。
  2. 2
    最初の起動画面が表示されるまで待つ 最初の起動画面が表示されると、BIOSセットアップを呼び出すキーを押すウィンドウがほんの一瞬だけ表示されます。[2]
    • 画面下に「Press [キー] to enter SETUP」などと表示されたが、点滅して消えてしまった場合は、再起動してもう一度試してみましょう。

    ポイント:パソコンの再起動が始まったら、すぐに連打を始めるとよいでしょう。

  3. 3
    DelまたはF2を連打して、BIOSセットアップに入る 表示されたBIOSセットアップを呼び出すキーがこれら以外の場合は、そのキーを押しましょう。[3]
    • DelF2でうまくいかない場合は、F8F10EscTab を試してみましょう。
    • 通常、BIOSセットアップに入るにはFキー(ファンクションキー)を押します。Fキーはキーボードの一番上に並んでいますが、Fnを押しながら適切なキーを押す必要があるかもしれません。
    • BIOSセットアップを呼び出すキーは、使用している機種の取扱説明書やオンラインサポートページで確認することができます。
  4. 4
    BIOSセットアップの呼び出しが完了するまで待つ BIOSセットアップを呼び出すキーを正しく押すと、BIOSセットアップの呼び出しが行われます。この呼び出しには数秒しかかかりません。呼び出しが完了すると、BIOSセットアップメニューが表示されます。
    • パスワードでロックされていたり、BIOSが破損していたりしていてBIOSセットアップに入れない場合は、この記事で紹介している他の方法を試してみましょう。
  5. 5
    「Setup Defaults(セットアップメニューの設定値を工場出荷時の状態に戻す)」というオプションを見つける このオプションの位置や文言はBIOSによって異なりますが、通常は「Reset to Default」、「Factory Default」、「Setup Defaults」などと表示されています(いずれも同義)。また、このオプションはタブ内にある場合もあれば、ナビゲーションボタンの近くにある場合もあります。
    • このオプションがない場合は、この記事で紹介している他の方法を試してみましょう。
  6. 6
    「Load Setup Defaults(セットアップメニューの設定値を工場出荷時の状態に戻す)」というオプションを選択し、 Enterを押す 方向キーを使用して選択し、 Enterを押すと、通常はすぐにBIOSの初期化が開始されます。
    • 繰り返しになりますが、選択するオプションの文言はBIOSによって異なるかもしれません。
  7. 7
    変更内容を保存し、必要に応じて選択内容を確認する これは通常、BIOSセットアップの終了と同時に行われ、パソコンは自動的に再起動します。ただし、BIOSを初期化した後でBIOS設定を変更する必要がある場合は、もう一度パソコンを再起動し、BIOSセットアップに入って設定を変更する必要があるかもしれません。
    広告

方法 2 の 3:
CMOS電池を取り外す

  1. 1
    パソコンの電源を切る 「スタート」メニューからシャットダウンするか、パソコンの電源ボタンをパソコンがシャットダウンするまで長押しします。
    • デスクトップパソコンの場合は、通常、筐体の背面にあるスイッチを押すことで、パソコンの電源は完全に切れます。
  2. 2
    パソコンの電源ケーブルをコンセントから抜く デスクトップパソコンの電源ケーブルでもノートパソコンの充電ケーブルでも同様にします。
  3. 3
    必要に応じて、パソコンのバッテリーを取り外す ノートパソコン(またはバックアップバッテリーを搭載したデスクトップパソコン)の場合は、バッテリーを取り外しておきましょう。
  4. 4
    身体に帯電している静電気を放電しておく パソコンを分解する前に塗装されていない金属面に触れ、身体に帯電している静電気を放電しておきましょう。正しくアース(接地)されていない状態でマザーボードなどのパソコン内部の部品に触れると、パソコンが壊れて使い物にならなくなってしまう可能性があります。
  5. 5
    筐体を開ける マザーボードを筐体から取り出せるようにしておきましょう。ただし、静電気が発生すると電子部品が容易に壊れてしまう可能性があるので、パソコン内部の作業を行う際は十分な注意が必要です。
    • ノートパソコンの場合は、底面のカバーが取り外せるようになっており、そこからCMOS電池が取り出せるものが多いですが、もし取り外せるカバーがない場合は、ノートパソコンを分解しないとCMOS電池が取り出せないかもしれません。
  6. 6
    CMOS電池を取り外す 通常、CMOS電池はPCIスロットの近くに配置されていますが、マザーボードのメーカーによっては配置が異なる場合があります。CMOS電池は拡張カードやケーブルで隠れている場合もあります。また通常、CMOS電池は公称電圧が3.0Vの一般的なコイン型リチウムボタン電池(CR2032)です。

    ポイント:CMOS電池は必ずしも取り外せるとは限りません。電池が動かない場合は無理に動かさず、マザーボードのジャンパを付け直してみましょう

  7. 7
    電源ボタンを押す パソコンの電源ボタンを約10~15秒間長押しして、コンデンサに溜まっている電気を放電しましょう。放電することでCMOSメモリの内容がクリアされ、それによってBIOSが初期化されます。
  8. 8
    CMOS電池を再挿入する CMOS電池を筐体に慎重に再挿入します。電池が正しい方向に挿入されていることを確認しましょう。少し小さい方の面が下向きになるはずです。
  9. 9
    パソコンを組み立て直す 組み立ては慎重に行い、定期的にアース(接地)を取ることを忘れないようにしましょう。
  10. 10
    パソコンの電源ケーブルをコンセントに再接続する パソコンの電源ケーブルをコンセントから抜いた場合はコンセントに再接続し、バッテリーを取り外した場合は元に戻しましょう。
  11. 11
    パソコンの電源を入れ直す 使用しているパソコンによっては、BIOSセットアップに入り、起動順位の設定や日付・時刻など、いくつかの設定をし直す必要があるかもしれません。
    広告

方法 3 の 3:
ジャンパを付け直す

  1. 1
    パソコンの電源を切る 「スタート」メニューからシャットダウンするか、パソコンの電源ボタンをパソコンがシャットダウンするまで長押しします。
    • デスクトップパソコンの場合は、通常、筐体の背面にあるスイッチを押すことで、パソコンの電源は完全に切れます。
  2. 2
    パソコンの電源ケーブルをコンセントから抜く デスクトップパソコンの電源ケーブルでもノートパソコンの充電ケーブルでも同様にします。
  3. 3
    必要に応じて、パソコンのバッテリーを取り外す ノートパソコン(またはバックアップバッテリーを搭載したデスクトップパソコン)の場合は、バッテリーを取り外しておきましょう。
  4. 4
    身体に帯電している静電気を放電しておく パソコンを分解する前に塗装されていない金属面に触れ、身体に帯電している静電気を放電しておきましょう。正しくアース(接地)されていない状態でマザーボードなどのパソコン内部の部品に触れると、パソコンが壊れて使い物にならなくなってしまう可能性があります。
  5. 5
    筐体を開ける マザーボードを筐体から取り出せるようにしておきましょう。ただし、静電気が発生すると電子部品が容易に壊れてしまう可能性があるので、パソコン内部の作業を行う際は十分な注意が必要です。
  6. 6
    CMOSクリアジャンパを探す マザーボードにBIOSを制御する3ピンのジャンパが付いているので探しましょう。通常、CMOSクリアジャンパはCMOS電池の近くに付いており、3本のピンのうち2本を覆っています。

    注:ジャンパには「CLEAR」、「CLR」、「CLEAR CMOS」、「PSSWRD」など、さまざまなラベルが印字されています。正しいジャンパの位置については、マザーボードの取扱説明書を参照してください。

  7. 7
    ジャンパを他の2本のピンに移動させる 例えば、ジャンパが1本目と2本目のピンを覆っている場合は、2本目と3本目のピンを覆うように移動させます。ジャンパを外すときは、ピンを曲げないようにまっすぐ引き抜きましょう。
  8. 8
    電源ボタンを押す パソコンの電源ボタンを約10~15秒間長押しして、コンデンサに溜まっている電気を放電しましょう。これでBIOSが初期化されます。
  9. 9
    ジャンパを元の位置に戻す ジャンパを元のピンに戻しましょう。これで、パソコン起動時にBIOSセットアップに入れるようになります。
  10. 10
    パソコンを組み立て直す 組み立ては慎重に行い、定期的にアース(接地)を取ることを忘れないようにしましょう。
  11. 11
    パソコンの電源ケーブルをコンセントに再接続する パソコンの電源ケーブルをコンセントから抜いた場合はコンセントに再接続し、バッテリーを取り外した場合は元に戻しましょう。
  12. 12
    パソコンの電源を入れ直す 使用しているパソコンによっては、BIOSセットアップに入り、起動順位の設定や日付・時刻など、いくつかの設定をし直す必要があるかもしれません。
    広告

ポイント

  • 通常、BIOS設定はカスタマイズしなくても、初期設定で十分に使用できるはずです。
広告

注意事項

  • 静電気によるパソコンの故障を防ぐために、パソコン内部の部品に触れる前には必ずアース(接地)を取っておきましょう。
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処するMicrosoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
WindowsやMacでイメージファイル(IMG)を開くWindowsやMacでイメージファイル(IMG)を開く
広告

出典

  1. Luigi Oppido. パソコン・ITスペシャリスト. 専門家インタビュー. 10 June 2020.
  2. Luigi Oppido. パソコン・ITスペシャリスト. 専門家インタビュー. 10 June 2020.
  3. Luigi Oppido. パソコン・ITスペシャリスト. 専門家インタビュー. 10 June 2020.

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。 この記事は131,572回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 131,572 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告