最近、パソコンのハードウェアを変更してBIOSを初期化する必要が生じたり、中古のパソコンを購入したため、BIOSのパスワードが分からなく使えない状態になっていませんか?もし、この状況に当てはまるのでしたらBIOSを工場出荷時の状態に初期化する必要があります。アクセス権によっては、BIOSメニューからBIOSを初期化する、マザーボードのジャンパーをリセットする、或いはBIOSのメモリ用のCMOSバッテリーの付け替えなどが行なえます。

方法 1 の 3:
BIOSメニューからの初期化

  1. 1
    BIOSにアクセスします。パソコンを起動し、BIOSにアクセスするためのキーを押し続けましょう。たいていのパソコンは、Del(デリート)キーでBIOSに入れます。大手の組み立て済みのパソコンの場合はF1、F2、やF10といったファンクションキーを使うこともあります。
    • UEFIマザーボードでWindows8を使用している場合は従来のBIOS画面を開くことができないかもしれません。その際は詳細ブートオプションを開く必要があります。
    • パスワードの損失やBIOSの破損によりアクセス出来ない場合は別のステップのうちの一つを試してみましょう。
  2. 2
    工場出荷時設定にリセットする この設定はBIOSによりやり方が異なります。「標準にリセット」、「工場出荷時設定に戻す」 や「設定初期化」のような項目名が一般的です。タブの一つだったり、ナビゲーションボタンの近くにリストアップされている項目の一つかもしれません。
    • 該当する選択肢又はボタンをクリックして工場出荷時設定に戻しましょう。
    • お持ちのBIOSに上記の設定がない場合は別のステップの方法を試してみてください。
  3. 3
    必要であれば変更を保存して、確認のメッセージに返答しましょう。通常はこの手順を行うとBIOSを終了します。パソンコンは自動的に再起動されます。BIOSを初期化した後に続けてBIOSの設定を行う場合はもう一度パソコンを再起動してから設定画面を開く必要があるかもしれません。
    広告

方法 2 の 3:
CMOSクリア

  1. 1
    パソンの電源を切る オペレーティング・システムからプログラムを終了します。もし、パソコンの裏側にロッカースイッチ式のボタンがあったら、入(I)の状態から切(O)の状態にしましょう。ボタンがないパソコンの場合、コンセントから電源コードを抜いてください。
    • この方法はノートパソコンではできません。
  2. 2
    ケースを開く パソコンのマザーボードにアクセスする必要があります。静電気でパソコン内部を傷める恐れがあるので十分に注意を払い、作業を始める前に静電気をしっかり取り除くことを心がけましょう。
  3. 3
    CMOSジャンパーを見つける マザーボード上の、BIOSを制御する3ピンCMOSジャンパーを見つけましょう。通常、CMOSバッテリー付近にあります。3つのピンの内、2つをジャンパーが覆っています。
    • ジャンパーにはCLEAR、CLR、CLEAR CMOS、PSSWRD等のラベルが貼られているはずです。マザーボードの取扱説明書を参照して正しいジャンパーを見つけてください。
  4. 4
    ジャンパーをずらして別の2つのピンを覆う 例えば、ジャンパーが最初の2つのピンを覆っているのなら、2つ目と3つ目のピンを覆うようにずらします。ピンを曲げないように、まっすぐ上に引っ張ってジャンパーを外すようにしましょう。
  5. 5
    電源ボタンを押す パソコンの電源ボタンを10−15秒間押し続けましょう(電源が切れている状態なので何も起こらないはずです)。こうすることによって、コンデンサー内に溜まっている電気を放電し、BIOSがリセットされます。
  6. 6
    ジャンパーを元の位置に戻す ジャンパーを元の位置に戻しましょう。これでパソコンを立ち上げた時にまたBIOSにアクセスできます。終了後、パソコンのケースを閉じましょう。
  7. 7
    電源を入れる パソコンの裏側にあるロッカースイッチ式のボタンを入(I)の状態にしましょう。パソコンのコードをコンセントから外した場合はコンセントに挿しましょう。
  8. 8
    パソコンを立ち上げる パソコンの表側にある起動スイッチを押して、BIOSのメニューを開き、時間、日付、ブート順等の設定を全て再構成します。
    広告

方法 3 の 3:
CMOS バッテリーを外す

  1. 1
    パソンの電源を切る OS内からプログラムを終了します。もし、パソコンの裏側にロッカースイッチ式のボタンがあったら、入(I)の状態から切(O)の状態にしましょう。ボタンがないパソコンの場合、コンセントから電源コードを抜いてください。
  2. 2
    ケースを開く パソコンのマザーボードにアクセスする必要があります。静電気でパソコン内部を傷める恐れがあるので十分に注意を払い、作業を始める前に静電気をしっかり取り除くことを心がけましょう。
    • ノート型パソコンの殆どは裏面のパネルを外してCMOSバッテリーにアクセスできます。パネルがない場合は恐らくパソコンを分解する必要があります。
  3. 3
    CMOSバッテリーを外す 通常、バッテリーはPCIスロット付近にありますが、マザーボードのメーカーによってその位置は異なります。拡張カードやケーブルによって見えにくいかもしれません。通常、バッテリーは一般的な3Vの丸く平たい腕時計用のボタン電池です(CR2032)。
  4. 4
    電源ボタンを押す パソコンの電源ボタンを10−15秒間押し続けましょう(電源が切れている状態なので何も起こらないはずです)。こうすることによって、コンデンサー内に溜まっている電気を放電し、CMOSメモリがリセットされ、同じくBIOSもリセットされます。
  5. 5
    CMOSバッテリーを挿入する 慎重にCMOSバッテリーを入れなおし、正しい方向に入れたことを確認しましょう。小さくなっている方が下です。
    • バッテリーを入れなおしたらケースを閉じましょう。
  6. 6
    電源を入れる パソコンの裏側にあるロッカースイッチ式のボタンを入(I)の状態にしましょう。パソコンのコードをコンセントから外した場合はコンセントに挿しましょう。
  7. 7
    パソコンを立ち上げる パソコンの表側にある起動スイッチを押して、BIOSのメニューを開き、時間、日付、ブート順等の設定を全て再構成します。
    広告

ポイント

  • この手順の後にBIOSを設定し直すのを忘れないようにしましょう。ただし、カスタム設定なしでも殆どのシステムはデフォルトの設定で充分機能するはずです。

広告

注意事項

  • 静電気でパソコンを傷めないように、きちんと接地し、静電気を取り除きましょう。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

JPGをPDFに変換する

How to

EMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

winmail.datを開く

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

2台のパソコンを接続する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

VCFファイルを開く
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は111,319回アクセスされました。
このページは 111,319 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告