Bumbleで住んでいる地域のユーザーとのマッチが少なくなっていませんか?検索範囲を広げれば、遠いところにいるユーザーとのマッチも簡単に表示することができます。また、マッチするユーザーが遠すぎる場合は、検索範囲を絞り込むことも可能です。この記事では、Bumbleで距離条件を変更する方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
モバイルアプリ

  1. 1
    黄色い蜂の巣アイコンをタップする Bumbleアプリの中央下部にあります。[1]
  2. 2
    フィルターアイコンをタップする このアイコンは2つのスライダーのようなもので、画面右上に表示されます。このアイコンをタップすると、検索条件画面が開き、距離条件を変更することができます。
  3. 3
    「距離」スライダーを任意の位置にドラッグする 遠いところにいるユーザーとのマッチを表示したい場合は、スライダーを右にドラッグします。距離を短くしたい場合は、スライダーを左にドラッグしましょう。
    • 「距離」スライダーが表示されていない場合、この機能は住んでいる地域では利用できません。
    • 指定した距離より少し遠いところにいるユーザーとのマッチを表示してもかまわない場合は、スライダーの下にある「絶対に譲れない条件」をオン(黄色)にしましょう。
  4. 4
    適用ボタンをタップする 画面下部にあります。このボタンをタップすると、新しい距離条件がすぐに有効になります。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Bumbleウェブ

  1. 1
    自分のプロフィール写真をクリックする Bumbleウェブの左上にあります。
  2. 2
    設定をクリックする 左側のパネルのメニューの中央付近に表示されます。
  3. 3
    「距離」スライダーを任意の位置にドラッグする 遠いところにいるユーザーとのマッチも表示したい場合は、スライダーを右にドラッグします。近いところにいるユーザーとのマッチのみ表示したい場合は、スライダーを左にドラッグしましょう。
    • 「距離」スライダーは、右側のパネルでフィルターをクリックしないと表示されないかもしれません。
    • 「距離」スライダーが表示されていない場合、この機能は住んでいる地域では利用できません。
  4. 4
    をクリックして設定を閉じる 新しい検索条件はすぐに有効になります。
    広告

ポイント

  • 距離条件は現在地に基づいており、スマートフォンのGPSまたはブラウザの現在地によって決定されます。[2] 例えば、距離を80キロメートルに設定すると、Bumbleを起動したときに、自分がどこにいてもそこから最大80キロメートル離れたところにいるユーザーとのマッチが表示されます。
  • Bumble Premiumにアップグレードすると、トラベルモードをオンにすることができ、位置情報を変更して他の地域にいるユーザーとのマッチを表示することができます。
  • Bumbleウェブで自分の位置情報を更新するには、自分のプロフィール写真をクリックし、設定を開き、「位置情報」という項目の「更新」アイコンをクリックします。[3]
広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
LANケーブルで2台のパソコンを接続するLANケーブルで2台のパソコンを接続する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
このページは 38 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告