Bumbleでブロックされたら、大変なショックでしょう。そんなときでも心配はいりません。まだアカウントを再開できる可能性があります。この記事では、Bumbleアカウントのブロックに対して異議を申し立てる方法と、異議申し立てが却下された場合にブロックを回避する方法を紹介します。また、今後再びブロックされないようにする方法も紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
ブロックに異議申し立てする

  1. 1
    Bumbleのサポートチームにメッセージを送りましょう。誤ってBumbleからブロックされたと思う場合は、サポートスタッフにブロックを解除してもらうことができるかもしれません。https://bumble.com/ja/help-search#contact-usにアクセスし、異議申し立てを提出しましょう。[1]
    • 既にこの方法を試したユーザーによると、以下の手順で進めることができます。「件名候補のリストから技術的な問題を報告を選択し、サービスを選択セクションからその他を選択する」
    • 名前、メールアドレス、Bumbleモード、Bumbleへのアクセスに使用しているプラットフォームなど、フォームで要求されたその他の情報を提供しましょう。
  2. 2
    ブロックを解除すべきだと思う理由を説明しましょう。お問い合わせフォームの下部では、問題が発生したときにどのような操作をしていたかを説明し、リクエストに関する追加情報を提供する機会が与えられます。できるだけ多くの情報を提供しましょう。Bumbleのサポートチームが異議申し立てを評価しやすくなります。[2]
    • 例えば、「今朝ログインしたら、アカウントがブロックされたというメッセージが表示されました。コミュニティガイドラインを確認しましたが、違反はしていないと思いますので、これは間違いなのではないかと思います。アカウントを再開することは可能でしょうか?」といった具合です。
  3. 3
    可能であれば、リクエストの裏付けとなるスクリーンショットを提供しましょう。このステップは完全に任意ですが、ブロックが間違いであったことを示す何らかの証拠を提供できれば、自分の言い分を通すのに役立つかもしれません。スクリーンショットをアップロードするには、お問い合わせフォームのステップ3スクリーンショットを添付(任意)の下にあるボタンをクリックします。[3]
    • 例えば、他のユーザーと衝突してブロックされたとします。その際、自分が正しかったと思っていて、会話のスクリーンショットがあれば、それらを使用して異議申し立てを裏付けることができるかもしれません。
  4. 4
    Bumbleのサポートチームからの返事を待ちましょう。一部のBumbleユーザーによると、カスタマーサポートがこの種のリクエストに対応するには、通常約1週間ほどかかるそうです。その間、辛抱強く待ちましょう。ヘルプデスクに大量のリクエストを送ると、おそらくアカウントのブロックを解除してくれる可能性は低くなってしまいます。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
アカウントをリセットする

  1. 1
    ブロックに対する異議申し立てがうまくいかない場合は、これを試してみましょう。アカウントのリセットはBumbleのブロックを回避する一般的な方法ですが、厳密に言うと、Bumbleの利用規約で許可されていません。[4] アカウントのブロック解除を求める正式なリクエストをBumbleが承認しなかった場合、この方法を試すことができますが、バレると再びブロックされる可能性があるので注意しましょう。
    • 古いBumbleアカウントを削除し、新しいアカウントを作成しても、ペナルティはありません。[5] ただし、あるアカウントでBumbleに正式にブロックされた場合、再度登録することはルール違反となります。[6]
  2. 2
    プレミアム(有料)サブスクリプションに登録している場合は、解約しましょう。Bumble Boostに登録している場合は、アカウントを削除する前にサブスクリプションを解除する必要があります。[7] 登録方法に応じて、いくつかの方法があります。例えば、以下のようなものがあります。[8]
    • App Storeから登録した場合は、スマートフォンの設定を開き、Apple IDをタップしましょう。次に、サブスクリプションを開きます。サブスクリプションのリストを下にスクロールしてBumble Boostを探し、それをタップして、サブスクリプションをキャンセルするを選択しましょう。
    • Google Playストアから登録した場合は、Google Playストアアプリを開き、メインメニューから定期購入を選択しましょう。サブスクリプションのリストでBumbleを探して選択し、解約をタップします。
    • AndroidスマートフォンでBumbleアプリから直接登録した場合は、アプリを開き、画面左上のメニューを開きましょう。プロフィール写真の下にあるBumble Boostアイコンを選択します。サブスクリプションの有効期限の下にあるサブスクリプションの管理タップし、キャンセルを選択しましょう。
    • Bumbleウェブから登録した場合は、Bumbleのウェブサイトにアクセスし、ログインしましょう。画面左上のプロフィール写真をクリックし、Boostの管理を選択します。サブスクリプションの概要の下にあるサブスクリプションを解除をクリックしましょう。
  3. 3
    Bumbleアプリを使用してアカウントを削除しましょう。Bumbleアプリを開き、画面左上のプロフィールアイコンを探します。頭と肩の灰色のシルエットのようなアイコンです。次に、プロフィールの右上にある歯車をタップしましょう。下にスクロールしてアカウントの削除を選択し、画面の指示に従って削除を完了します。[9]
    • 誤ってアカウントを削除してしまわないように、アカウント削除の確認にはいくつかの手順があります。アカウントを削除する理由を選択し、もう一度アカウントの削除をタップしましょう。表示されるテキストウィンドウにすべて小文字で「delete」と入力し、確認をタップします。
    • アカウントを削除できない場合は、Bumbleのカスタマーサポートのお問い合わせフォーム(https://bumble.com/ja/help-search#contact-us)でいつでもアカウントの削除をリクエストすることができます。件名リストからデータのリクエストを選択し、アカウントの削除を希望するオプションを選択しましょう。ただし、Bumbleがリクエストを処理するのに数週間かかる場合があるので注意が必要です。
  4. 4
    必要に応じて、FacebookアカウントとBumbleの連携を解除しましょう。FacebookからBumbleに登録した場合は、FacebookでもBumbleを削除する必要があります。これを行うには、Facebookにログインし、アカウントメニューを開きます。設定とプライバシーを選択し、設定をクリックしましょう。アプリとウェブサイトまで下にスクロールし、アプリのリストでBumbleを探します。削除をクリックして、FacebookアカウントとBumbleの連携を解除しましょう。[10]
  5. 5
    全く新しいログイン情報で再度登録しましょう。一度削除すると、ブロックされたアカウントを再開することはできません。その代わりに、全く新しいアカウントを作成する必要があります。[11] 再びブロックされないようにするには、以下のようにします。
    • Facebookで続けるを選択した場合は、以前とは別のFacebookアカウントで登録しましょう。
    • 携帯電話番号を使うオプションで登録したい場合は、新しい電話番号を使用しましょう。
    • この方法でBumbleのブロックを回避したユーザーの中には、削除してから少なくとも24時間待って新しいアカウントに登録することを推奨している人もいます。[12]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
今後ブロックされないようにする

  1. 1
    他のユーザーに敬意を持って接しましょう。Bumbleは嫌がらせや無礼な行為を重く受け止めます。Bumbleでブロックされないようにする最善の方法の1つは、他の人とのやり取りにおいて常に不適切な行為をしないことです。とりわけ、以下のことを指します。[13]
    • マッチング相手の境界線(許せること・許せないこと)を尊重し、相手の同意なしに性的なメッセージや画像を送らない。[14]
    • 個人攻撃、脅迫、身体的特徴の侮辱(ボディシェイミング)をしない。
    • ヘイトスピーチ、中傷、その他の不快な言葉を使用しない。
  2. 2
    マッチング相手に合わせてメッセージをアレンジしましょう。すべてのマッチング相手に同じコピー&ペーストしたメッセージを送ると、スパムとして報告され、ブロックされる危険性があります。それぞれの相手に対してユニークな会話のきっかけ作りをするようにしましょう。その方が、より良い関係を築ける可能性が高くなります。[15]
    • どのように打ち解けたらいいかわからない場合は、楽しい会話のきっかけ作りについてまず調べてみましょう。
  3. 3
    売り込みや自己PRをしないようにしましょう。物を売ったりソーシャルメディアでフォロワーを獲得したりする手段としてBumbleを利用しようとする人もいますが、これではブロックされやすくなります。Bumbleは、恋人や友達、同じ分野の仕事仲間との純粋な関係を築くという本来の目的で利用するようにしましょう。[16]
    • 金銭を要求すること、商品やサービスを販売しようとすること、サブスクリプション型サービスを宣伝することは、すべてBumbleで禁止されている行為です。
    • プロフィールに自分のソーシャルメディアアカウントへリンクを貼ることは問題ありませんが、マッチング相手にそれを宣伝することは禁止されています。また、プロフィールには、他のソーシャルメディアアカウント以外の情報も掲載する必要があります。
  4. 4
    違法行為をしないようにしましょう。これは言うまでもないことですが、Bumbleアカウントを使用して法律に違反するようなことはしないようにしましょう。違法なことをしているのが見つかったら、間違いなくブロックされてしまいます。[17]
  5. 5
    新しいアカウントを何度も作成しないようにしましょう。Bumbleは、アカウントを削除して新しいアカウントを作成することに関してはかなり緩いですが、あまりに頻繁に行うと、ボットやスパマーとして警告を受ける可能性があります。[18] できるだけBumbleでのアクティビティはすべて同じアカウントで行うようにしましょう。
    • Bumbleから離れる必要がある場合は、アカウントを削除して最初からやり直す代わりに、いつでもスヌーズモードにすることができます。アカウントを開き、設定を選択し、スヌーズをタップしましょう。そこから、スヌーズモードにしておく期間を設定します。
    広告

関連記事

Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
ワイヤレスキーボードをパソコンに接続するワイヤレスキーボードをパソコンに接続する
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
広告

このwikiHow記事について

Christina Bachelor
共著者 ::
マーケティング・広告スペシャリスト
この記事の共著者 : Christina Bachelor. マーケティング・広告スペシャリストのクリスティーナ・バチェラーは、カリフォルニア州ロサンゼルスの「Bach Enterprises 」共同創業者でCEOです。ソーシャルメディア・ランドスケープ、長期にわたるブランド間パートナーシップの構築、デジタルコンテンツの制作を専門としています。フロリダ大学にて会計学の学士号を取得、南カリフォルニア大学にて修士号を取得。トヨタ、Lyft、Postmates、EA Games、Tridentなどの著名なブランド間のパートナーシップを数多く手掛けてきました。ケビン・ハートのYouTubeチャンネル、LOLネットワークの「Dead House」製作総指揮、キング・バック、ローガン・ポール、カット・グレアム、テリー・クルーズ出演の「Where’s the Money」共同製作総指揮。教育に必要な物資をジャマイカやアメリカの地方・都心の学校に届ける非営利団体「RuJohn Foundation」共同設立者。
このページは 102 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告