WindowsエクスプローラーでUSBメモリをフォーマットしようとするとエラーが発生する場合(「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」など)、コマンドプロンプトでUSBメモリをフォーマットすることができます。この記事では、CMDのDiskPartツールを使用してUSBメモリを消去し、再フォーマットする方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    USBメモリをパソコンに接続する パソコンのUSBポートのいずれかに差し込んで、次に進みます。
    • 通常は、USBメモリを右クリックし、メニューからフォーマットを選択してUSBメモリをフォーマットします。コマンドプロンプトを使用するのは、他の方法がうまくいかない場合のみです。
    • また、エクスプローラーでUSBメモリが表示されない場合にも、この方法を使用します。
  2. 2
    コマンドプロンプトを管理者として起動する これを行うには、キーボードのWinキーを押し、「cmd」と入力してプログラムを検索します。
    • 検索結果の一覧が表示されたら、管理者として実行をクリックしましょう。
  3. 3
    diskpart」と入力し、 Enterキーを押す コンピューターに関するフィードバックが表示され、DiskPartユーティリティが起動します。
  4. 4
    list disk」と入力し、 Enterキーを押す ディスクの一覧で、どのディスクがUSBメモリであるかを判断できるはずです。
  5. 5
    select disk [ディスク]」と入力し、 Enterキーを押す ディスクの一覧から、 [ディスク]をディスク番号に置き換える必要があります。
    • 例えば、USBメモリがディスク2にある場合は、「select disk 2」と入力します。
    • コマンドが受理されると、「[ディスク]が選択されました」と表示されます。
  6. 6
    clean」と入力し、 Enterキーを押す コマンドプロンプトでUSBメモリのフォーマットが行われるまでしばらく待ちます。
    • これが完了すると、「DiskPartはディスクを正常にクリーンな状態にしました」と表示されます。
  7. 7
    create partition primary」と入力し、 Enterキーを押す USBメモリをさらにフォーマットする前に、これを行う必要があります。
    • これが完了すると、コマンドプロンプトに「DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました」と表示されます。
  8. 8
    format fs=ntfs」と入力し、 Enterキーを押す このコマンドを実行すると、USBメモリがNTFS形式でフォーマットされます。また、コマンドの「ntfs」を置き換えれば、代わりにFAT32やexFATを使用することも可能です。
    • これが完了すると、「DiskPartは、ボリュームのフォーマットが完了しました」と表示されます。
  9. 9
    exit」と入力し、Enterキーを押す これでDiskPartプログラムが終了するので、USBメモリを引き続き使用するか、パソコンから取り外しましょう。
    • そのドライブに特定の文字を割り当てたい場合は、DiskPartユーティリティを終了する前に「assign letter=h」と入力しましょう。
    広告

関連記事

BIOSを初期化するBIOSを初期化する
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windowsで画面を拡大する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 169 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告