CPUの速度を確認する方法

4 方法:WindowsMacLinuxWindows (オーバークロックしたCPUの場合)

CPUの速度は、パソコンの処理速度を左右します。マルチコアプロセッサの出現により、CPUの速度は以前ほど重視されなくなりました。しかし、新しいソフトの購入時に、そのソフトが、使用するパソコンで動作するかを確認する場合に、CPUの速度を確認する方法を知っておくと便利です。また、CPUをオーバークロックして処理速度を上げたい場合には、CPUの処理速度の実測値を確認する方法を知っておくと非常に役立ちます。

1
Windows

  1. 1
    システム画面を開く システム画面を素早く開くには、いくつかの方法があります。
    • Windows 7、Vista、XP:スタートメニューで[コンピュータ]または[マイコンピュータ]を右クリックして、[プロパティ]を選択します。Windows XPでは、[プロパティ]の選択後に、[全般]タブをクリックする必要がある場合があります。
    • Windows 8:スタートボタンを右クリックして、[システム]を選択します。
    • 全バージョン共通 Win+ Pauseを押します。
  2. 2
    「プロセッサ」の項目を探す 「プロセッサ」の項目は、「Windowsのエディション」の下にある「システム」の中にあります。
  3. 3
    プロセッサの速度を確認する 表示されているプロセッサ(CPU)の速度を確認しましょう。CPUの速度は「GHz」(ギガヘルツ)で測定されます。この速度は、パソコンに搭載されているCPUのシングルコアの速度です。最近のほとんどのパソコンのように、マルチコアプロセッサが搭載されている場合は、ここに表示される速度は各コアの速度を示しています。
    • CPUをオーバークロックしている場合は、実際の速度はここに表示されないかもしれません。オーバークロックしたCPUの実際の速度を確認するための詳しい方法は、この記事の方法4で紹介されています。
  4. 4
    CPUのコア数を調べる マルチコアプロセッサを搭載している場合は、コア数はシステム画面に表示されません。マルチコアを搭載しているからといってソフトの動作が軽快になるとは限りませんが、マルチコア向けに設計されたソフトを使用する際には、かなり軽快に動かすことできるかもしれません。
    • Win+Rを押して、[ファイル名を指定して実行]を開きます。
    • dxdiagと入力して Enterを押します。ドライバーを確認するように要求された場合は、はいをクリックしましょう。
    • システムタブの中から[プロセッサ]の項目を探しましょう。パソコンにマルチコアプロセッサが搭載されている場合は、CPU速度の後に来る括弧の中を見ればコア数が分かります(例: 4 CPUs)。各コアは、(ごく小さな差異はありますが)ほぼ同じ速度で動作します。

2
Mac

  1. 1
    [アップルメニュー]をクリックして[このMacについて]を選択する 
  2. 2
    [概要]タブの中の[プロセッサ]の項目を確認する [プロセッサ]の項目を確認すると、Macに搭載されているCPUの速度のカタログ値が分かります。CPUは、目一杯動作する必要がない時には、消費電力を節約して寿命を伸ばすために動作速度を落とします。そのため、ここに表示されている値は、実際の速度とは異なる場合があることに注意しましょう。[1]
  3. 3
    Intel Power Gadgetをダウンロードする Intel Power Gadget(※英語)は、CPUを監視して、実際の動作速度を把握できる無料ソフトです。このソフトは、 ここから(※英語)無料でダウンロードできます。[2]
    • ファイルを解凍してDMGファイルをダブルクリックし、Intel Power Gadgetをインストールしましょう。
  4. 4
    Prime95をダウンロードしてインストールする CPUの最高速度を確認したい場合は、CPUに高負荷をかけなければなりません。これを行うのに最も利用されている方法は、Prime95というソフトを利用する方法です。Prime95は「mersenne.org/download/ (※英語)」から無料でダウンロードできます。ダウンロードしたファイルを解凍し、DMGファイルをダブルクリックしてインストールしましょう。プログラムを起動したら[Just Stress Testing]を選択します。
    • Prime95は素数を計算するように設計されています。この計算を行うことで、CPUに高負荷をかけます。
  5. 5
    CPUの速度を確認する Prime95の画面の2番目のグラフにCPUの速度が表示されます。「Package Frq」は、CPUの現在の動作速度を表しています。「Package Frq」の値は、CPU速度のカタログ値を示す「Base Frq」の値よりも小さいかもしれません。

3
Linux

  1. 1
    [端末]を開く LinuxにはCPUの実際の動作速度を確認できるツールがほとんどありませんが、Intelが公開している「Turbostat」というツールを利用すれば確認することができます。このツールを使うには、[端末]から手動でインストールする必要があります。
  2. 2
    .uname -rと入力して Enterを押す 表示されるバージョンの数字(X.XX.XX-XX)をメモしましょう。
  3. 3
    .apt-get install linux-tools-X.XX.XX-XX linux-cloud-tools-X.XX.XX-XXと入力して Enterを押す  X.XX.XX-XXにステップ2でメモした数字を入れましょう。要求された場合は、管理者パスワードを入力します。
  4. 4
    .modprobe msrと入力して Enterを押す このコマンドを入力すると、Turbostat ツールを実行するのに必要なMSRモジュールがインストールされます。
  5. 5
    別の[端末]を開いて.openssl speedと入力する このコマンドを入力すると、CPUに高負荷をかける「OpenSSLの速度テスト」が実行されます。
  6. 6
    最初に開いた[端末]の画面に戻り、.turbostatと入力する このコマンドを実行すると、CPUに関する様々な測定値が表示されます。
  7. 7
    .GHzの欄を確認する 「GHz」の欄の各値は、各コアの実際の動作速度を表します。一方で、TSCの欄の値は、CPUの通常の動作速度を表します。この2つの欄の値を比較することで、オーバークロックによる速度の変化を確認することができます。CPUに負荷をかけていない場合は、「GHz」に表示される速度は低くなります。[3]

4
Windows (オーバークロックしたCPUの場合)

オーバークロッックしたCPUとは、電圧を変更して消費電力を高めたCPUです。オーバークロックをすれば、安価なCPUを搭載したパソコンでも性能を高めることができます。そのため、オーバークロックは、パソコン好きの間では広く行われています。しかし、オーバークロックをすると、パソコンの部品を破損してしまう可能性があります。

  1. 1
    CPU-Zをダウンロードしてインストールする CPU-Zはパソコンの各部品の状態を監視する無料のユーティリティソフトです。このソフトは、オーバークロックしたCPU向けに設計されており、CPUの実際の動作速度を表示します。CPU-Zは、「cpuid.com/softwares/cpu-z.html」からダウンロードすることができます(※英語)。[4]
    • CPU-Zのセットアップ時には、アドウェアやツールバーなどがインストールされることはありません。
  2. 2
    CPU-Zを実行する 初期設定では、デスクトップにCPU-Zのショートカットが表示されます。CPU-Zを実行するには、管理者としてログインするか、管理者パスワードを準備しておく必要があります。
  3. 3
    CPUに高負荷をかける作業を開始する 負荷がかかっていない状態では、CPUの速度は低下します。そのため、CPUが目一杯で動作していなければ、最高速度をCPU-Zで確認することはできません。[5]
    • CPUを目一杯に動作させる簡単な方法は、Prime95を利用することです。Prime95は、素数を計算するように設計されたプログラムで、多くのプラットフォームでコンピューターの負荷テストに利用されています。「mersenne.org/download/ (※英語)」からPrime95をダウンロードして、プログラムファイルを解凍しましょう。それから、プログラムを実行して[Just Stress Testing]を選択します。
  4. 4
    CPU速度を確認する 現在のCPUの動作速度は、CPU タブの[コア速度]で確認することができます。パソコン上ではPrime95が動作しているため、表示される数字には多少の変動があります。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Check CPU Speed, Español: revisar la velocidad de la CPU, Italiano: Trovare la Velocità della CPU, Português: Ver a Velocidade da CPU, Русский: проверить скорость процессора, Deutsch: 6 Möglichkeiten zum Ermitteln der CPU Geschwindigkeit, 中文: 查看CPU的运行速度, Nederlands: De snelheid van je processor bepalen, Bahasa Indonesia: Memeriksa Kecepatan CPU, Français: vérifier la vitesse du CPU, Čeština: Jak zjistit rychlost procesoru, العربية: التحقق من سرعة وحدة المعالجة المركزية, ไทย: เช็คความเร็ว CPU, Tiếng Việt: Kiểm tra tốc độ CPU, हिन्दी: सीपीयू (CPU) की स्पीड चेक करें (Check CPU Speed)

このページは 250 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?